カテゴリ:手作り色々( 314 )

暇に任せてチクチク運針をしていた木綿で手提げバックを作りました。
ちょっと小粋にしたいと思って、赤糸で刺繍を入れたのですが、入れすぎはいけませんね~
粋のつもりが野暮になりました。
f0161708_21044307.jpg
f0161708_21045452.jpg

具合良く手提げバックが完成したところで、辰野へ移動です。
昨夜到着して、又二週間ほどドッコイショ横川で田舎暮らしをするのです。
辰野駅に着いた途端、気候の違いを体感しました。
今朝の気温は外の寒暖計で-6度でした。もしかして壊れているのじゃないかしらと目を疑ったのです。
勿論外水道は凍っていました。
寒くて、寒くて・・・一気に冬に突入です。
庭も畑も一面霜柱です。
f0161708_21050425.png
雲一つ無い快晴で、晩秋の景色を堪能しました。
我が庭から首をぐるりと回すだけで紅葉や葉の落ちた白樺、唐松の木、遠い山々などが見ることが出来ます。

9時を回ってから庭仕事を始めましたが、まだ地面はベトベトです。
まずは庭のチェックです。
ワラや籾殻で防寒対策をしておいたので、大事な花の苗は皆生きていました。

今日は雑草取りと防寒対策の強化、枯れた一年草の片付けです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
先月手に入れた紬とそっくりな反物を見つけました。
模様は同じで色違いです。
この2つを組み合わせたら面白いバックや洋服が出来る、と思いました。

それで何が何でも手に入れるのだ! とオークションに参戦です。
色違いを既に持っているのだから~とムキになって見えぬ敵と戦いました。
ふ~
結局予定していた価格の倍近くになってしまいましたが、落札できた喜びの方が大きかった一昨日の夜です。
f0161708_21093443.png
朝からワクワク待っていた宅配便が昼頃届きました。
まずは、目的の反物を取りだしてみたら・・・
同じ柄で色違いと信じていた布は~   似て非なるものでした。
手元にあったのと、合わせてみると 似ているけれど お互いに嫌っているという感じです。トホ・ホ・ホ

その上、反物を広げてみると中程以降に点々と白いカビが。
これじゃあダブルパンチです。

うばゆりは奮い立ちました。
どうにか この大島紬を救うのだ!

まず全部を広げてカビの場所を確認です。
それから、ブラシでカビを払います。少しだけ薄くなったようですがまだまだ使い物になりません。

作業がしやすいように布を切ります。
それから布を風呂場に広げて、中性洗剤を薄めた液をスポンジに付けてカビの所をそっとこすります。
裏も表も丁寧にそっとそっと~です。
それから全体を手洗いして
ゆすいで、干しました。

カビは見えなくなりました。
これからアイロンを掛けて仕上げます。ふ~

大島紬の新品は高くて手が届きません。
オークションで安く手に入れるのだから、こんなことがあっても仕方が無いですね。

さて、この布で何を作ろうかしら?








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
随分時間がかかりましたが、紬を繋いだバックが出来上がりました。
布を繋ぎ始めたのは9月です。
途中、そのまま箱に突っ込んでいたのを、先週また続きです。
f0161708_22205009.jpg
f0161708_22210312.jpg
持ち手を布にしようか、木の持ち手にしようか随分迷いましたが、
冬にタイで買ってきた木製の持ち手にしてみました。

前側と後ろ側で随分感じが違います。
1粒で2度美味しいバックになると良いのだけど~




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は手芸会の日です。
前回からの作りかけを持ち寄り、今日は完成を目指します。
f0161708_22110319.png
おけいさんは自宅で完成させて持参です。
にゃんさんは留め紐とボタン付けが残っています。
アサちゃんはネックレスの紐付けだけです。

完成した作品は幾ら見ても見飽きません。
皆さん嬉しそうにニコニコ顔でお披露目です。
もの作りの楽しさを十分味わっておられるようで、一緒にいるうばゆりも嬉しくなります。

例え下手でも、自己流でも、作り出すのって本当に楽しいです。
出来上がった作品を、見てみて!って 世界中の人に見せびらかしたい気持ちになるけれど~
ぐっと押さえて家族や友人に見せつけましょう。
この気持ちって幼い子どもと同じです。

さて来月はどんなものが出来るのか、今から楽しみです。

今日は写真を撮り忘れて、絵になりました。
皆さんの素敵な証拠写真が無くて残念&ごめんなさい。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎日、布をいじっています。

端切れを色合いよく繋いでいます。
何を作ろう~と考えずに只布を縫いつなぐこともあれば、
この布で手提げを作ろう~とハッキリ決めてからつなぐこともあります。
f0161708_22393205.png
最近は、折角布を繋いだのに、何だかしっくり来ないのです。
何だか自分のものでは無い様な~
どこか違うのです。

久しぶりに手提げ袋が1つ、出来上がりました。
でも、気に入りません。

原因は多分あれ・・・です。
某サイトの手芸作品の見過ぎです。
素晴らしい作品が毎日更新されているので、毎日1時間くらい見ています。
うばゆりには無い発想や布使い、色の組み合わせなど幾ら見ていても飽きません。
「いいな~」「すっごい!」「作ってみたい!」など刺激を受けます。
頭の中は混乱状態で、本来のうばゆりの色合いが霞んでしまったのかも知れません。

どうしたら、自分らしい作品が作れるようになるのでしょうね。










          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から快晴、雲一つありません。
その上、風がだんだん強くなりました。
f0161708_22113486.png
今日は、絶好の切り干し大根日です。
昨日までの雨続きで頭を抱えていたうばゆりですが、今日は一転お日様と風の恵みに感謝です。
朝一番に庭に大根を広げました。
色々な厚さ・形・長さで切ってみたのですが、それらの1長1短もも分かってきました。

やはり伝統的な拍子木切りが一番のようです。
乾く早さで言えばピーラーを使った薄切りが一番でしたが長すぎて絡まってしまうのです。
その点拍子木切りの場合は割と早く乾いて扱いが楽なのです。

次に良かったのがいちょう切りです。大根を4等分にして薄く切ったのですが、これも早く乾いて扱いも楽でした。

煮物用にと厚切りにしたのは乾きが悪くて表面が黒ずんできてしまいました。まだほとんど乾いてないのでもう少し様子を見てから処分するか決めようと思っています。

生乾きの拍子木切りのもので粕漬けを作ってみました。ほどよく水分が抜けているので上手に大根の粕漬けが出来上がりとても美味しかったです。
それから、カラカラに乾いたピーラー利用の薄切りではりはり漬けを作ってみました。水洗いをしてから10分ほど水に戻して甘い酢醤油に漬けただけです。これも十分食べられる味でした。

最低気温が今朝は4度、明日は氷点下になる予報ですが、このくらい寒い方が切り干し大根作りには向いているようです。
暖かいと蜂とかハエとかがたかりますが、このくらい寒いと何も飛んで来ませんので気持ちがいいです。

後2~3日もすれば完成するでしょう。今度は切り干し大根の食べ方について考察します。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日に続いて、今日も1日雨です。
この小さい家で、どうやって過ごしましょう。
買い物は昨日行っちゃったし。

手芸材料とか布を沢山持ってくれば良かったのに と歯ぎしりです。
f0161708_22101622.jpg
持ってきたのはたった1枚の布と糸数種類だけです。
これは神奈川で手提げ袋を作ろうとしていたのに時間切れになった布です。

昨日、刺し子糸でひたすら直線縫いをしていたら終わってしまったので 
今日は赤い糸でちょっとプラスです。
なんだか余分なことをしたみたいな気もしますが、時間つぶしにはなりました。
f0161708_22112365.jpg
そうそう、切り干し大根が干せないので、ストーブの前に広げてみました。
結構それらしく乾いてきたので、暇に任せてひっくり返したり おっくら返したり~
緑色のはビタミン大根で、大根おろしの残りを切ったものです。

明日は1日中快晴と言うことなので、
切り干し大根の第2弾を作って~
秋植え球根を植えて~
庭の模様替えを少しして~

ふわ~忙しくなりそうだわ! わくわく・・・




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
切り干し大根に初挑戦をしたうばゆりです。
天気が芳しくなくて、一向に乾いてきません。
f0161708_22254847.png
ビチョとした薄切り大根を見ながら、切り干し大根について考えました。
なぜ、大根を輪切りにしてから細く切るのだろうか?
長さをそろえた方が干すのに都合が良いのかな?それとも料理をするときに楽なのかな?

うばゆりの考えだと長~い切り干し大根なら料理に合わせて使う時に切れば良いと思うのだけど。
煮物なら5~6センチの長さに、お焼きの中身にするのなら3センチ程度に、又長いままで肉や野菜を巻いて煮付けるとか~
色々考えられます。

だけど、昔からほとんどの人が短い短冊切りにして干しているのだからそれなりの理由があるのでしょう。
だけどうばゆりは納得できないので切り方を変えて作ってみることにしました。
まず第1弾が昨日のピーラー切りの薄くて長いもの。
第2弾は輪切りのまま干すもの
第3弾はかなり厚くて大きな拍子木状のもの
最後にネットで見た一般的な短くて細いもの
の4種です。

まずは干し場の確保です。
ホームセンターに行って、ナイロン製の防虫ネットを3メートル買ってきました。
ここで山人氏の出番です。
大きな木枠にこの防虫ネットを張って干し場作りです。
後はお天気頼みです。

折角やる気が出て、手はずも整えたのに~
出鼻をくじくような天気予報です。
明日は1日中雨だとか~
うえーん・とほほ~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いや~、昨日は怒濤の1日でしたね。

選挙に、台風に、村田諒太選手のボクシングタイトルマッチに~
世の中思い通りにならないモノとは分かっていても選挙の結果にがっかりするやら、
台風に振り回されるやら、村田選手の結果に溜飲を下げるやら
と、怒濤の1日でした。
f0161708_22415023.png
さて、今日は曇りのち晴れ、風も収まりのどかな日になりました。
だけど~、大根が・・・
我が菜園の大根が豊作なのです。
昨日は大根ばかりが目に付くおでん、
一昨日は大根と里芋の煮物、
朝昼晩 食卓には大根の即席漬け、  と、毎日大根攻めです。
それでも、二人暮らしでは1日1本消費するのが精一杯です。
ご近所さんに「大根如何?」と聞いてもどちら様も「大根はありすぎて~」の返事です。

そこで、切り干し大根を作ることにしました。
おけいさんから以前いただいた手作り切り干し大根を思い出したのです。

切り 干し 大根 と言うのだから切って 干せば出来るはずと
大根をまな板の上にドーンと置いて、ピーラーでス~イス~イと長いリボン状にしました。
それを、外に干したのですが、これで本当に切り干し大根になるのかしら?

心配になり先ほどネットで調べました。
するとどのサイトも、「大根を輪切りにしてから薄く切る」と書いてあるのです。
大根丸のままピーラーで長く切ったのではいけないのかしら?
ともかく今回は実験です。
うまくいったら、後10本ほど切り干しに挑戦します。

今日は晴れ間がのぞいただけでほとんど曇りでした。大根は全く乾いていません。
明日こそ快晴で適度な風があるといいのだけれど。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
あっちへ行ったり、こっちへ来たりでなかなか針仕事が進みません。
やっと紬を繋いだ変形ベストが2枚完成しました。
f0161708_22142187.jpg
全く形は同じですが、布の繋ぎ方を変えてみました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]