カテゴリ:手作り色々( 318 )

昨日に続いて、今日も1日雨です。
この小さい家で、どうやって過ごしましょう。
買い物は昨日行っちゃったし。

手芸材料とか布を沢山持ってくれば良かったのに と歯ぎしりです。
f0161708_22101622.jpg
持ってきたのはたった1枚の布と糸数種類だけです。
これは神奈川で手提げ袋を作ろうとしていたのに時間切れになった布です。

昨日、刺し子糸でひたすら直線縫いをしていたら終わってしまったので 
今日は赤い糸でちょっとプラスです。
なんだか余分なことをしたみたいな気もしますが、時間つぶしにはなりました。
f0161708_22112365.jpg
そうそう、切り干し大根が干せないので、ストーブの前に広げてみました。
結構それらしく乾いてきたので、暇に任せてひっくり返したり おっくら返したり~
緑色のはビタミン大根で、大根おろしの残りを切ったものです。

明日は1日中快晴と言うことなので、
切り干し大根の第2弾を作って~
秋植え球根を植えて~
庭の模様替えを少しして~

ふわ~忙しくなりそうだわ! わくわく・・・




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
切り干し大根に初挑戦をしたうばゆりです。
天気が芳しくなくて、一向に乾いてきません。
f0161708_22254847.png
ビチョとした薄切り大根を見ながら、切り干し大根について考えました。
なぜ、大根を輪切りにしてから細く切るのだろうか?
長さをそろえた方が干すのに都合が良いのかな?それとも料理をするときに楽なのかな?

うばゆりの考えだと長~い切り干し大根なら料理に合わせて使う時に切れば良いと思うのだけど。
煮物なら5~6センチの長さに、お焼きの中身にするのなら3センチ程度に、又長いままで肉や野菜を巻いて煮付けるとか~
色々考えられます。

だけど、昔からほとんどの人が短い短冊切りにして干しているのだからそれなりの理由があるのでしょう。
だけどうばゆりは納得できないので切り方を変えて作ってみることにしました。
まず第1弾が昨日のピーラー切りの薄くて長いもの。
第2弾は輪切りのまま干すもの
第3弾はかなり厚くて大きな拍子木状のもの
最後にネットで見た一般的な短くて細いもの
の4種です。

まずは干し場の確保です。
ホームセンターに行って、ナイロン製の防虫ネットを3メートル買ってきました。
ここで山人氏の出番です。
大きな木枠にこの防虫ネットを張って干し場作りです。
後はお天気頼みです。

折角やる気が出て、手はずも整えたのに~
出鼻をくじくような天気予報です。
明日は1日中雨だとか~
うえーん・とほほ~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いや~、昨日は怒濤の1日でしたね。

選挙に、台風に、村田諒太選手のボクシングタイトルマッチに~
世の中思い通りにならないモノとは分かっていても選挙の結果にがっかりするやら、
台風に振り回されるやら、村田選手の結果に溜飲を下げるやら
と、怒濤の1日でした。
f0161708_22415023.png
さて、今日は曇りのち晴れ、風も収まりのどかな日になりました。
だけど~、大根が・・・
我が菜園の大根が豊作なのです。
昨日は大根ばかりが目に付くおでん、
一昨日は大根と里芋の煮物、
朝昼晩 食卓には大根の即席漬け、  と、毎日大根攻めです。
それでも、二人暮らしでは1日1本消費するのが精一杯です。
ご近所さんに「大根如何?」と聞いてもどちら様も「大根はありすぎて~」の返事です。

そこで、切り干し大根を作ることにしました。
おけいさんから以前いただいた手作り切り干し大根を思い出したのです。

切り 干し 大根 と言うのだから切って 干せば出来るはずと
大根をまな板の上にドーンと置いて、ピーラーでス~イス~イと長いリボン状にしました。
それを、外に干したのですが、これで本当に切り干し大根になるのかしら?

心配になり先ほどネットで調べました。
するとどのサイトも、「大根を輪切りにしてから薄く切る」と書いてあるのです。
大根丸のままピーラーで長く切ったのではいけないのかしら?
ともかく今回は実験です。
うまくいったら、後10本ほど切り干しに挑戦します。

今日は晴れ間がのぞいただけでほとんど曇りでした。大根は全く乾いていません。
明日こそ快晴で適度な風があるといいのだけれど。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
あっちへ行ったり、こっちへ来たりでなかなか針仕事が進みません。
やっと紬を繋いだ変形ベストが2枚完成しました。
f0161708_22142187.jpg
全く形は同じですが、布の繋ぎ方を変えてみました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
都心に出掛けて、沢山刺激を受けてきました。
その上、欲しいモノが買えたので、気力が充実してやる気がみなぎっています。
勿論、チクチク縫い物のことです。
f0161708_22203480.png
我ながら不思議なのですが、どんなに気力があっても家事の方へは向くことはありません。

家中ピカピカで、品良く花など活けてあり、間違っても読みかけの本や新聞が散らかっていることもなく~
そんなお宅を見るとうばゆりは平身低頭してしまうのです。
どうやったらあの様に暮らせるのでしょう~ 
片付けが上手な人は頭の中もきちんと整頓されているのでしょうね
うばゆりの頭の中はクチャクチャ、その上時々爆発をします。

うばゆりに似たのか娘のマドンナも片付けが大の苦手です。
以前「少しは片付けたら!」と注意をしましたら
「何にもしなければ散らからないのよ。一生懸命 色々なことをするから散らかるのよ。それに天才は片付けが出来ないのよ。」と反論されました。
ごもっとも~と妙に納得してそれからは大目に見ています。だけど天才は片付けが出来ない!って~我が家は天才だらけだわ。

今、布を繋いでコートを作っています。
アノ色の隣はこの色で~ この色の下はアノ色で~ と布あわせです。
でもおおよそ出来たところでどうしてもピタッと来る色が無いのです。
パズルのピースが1枚足りないのと同じ気分です。
布の箱をひっくり返して探しまくって~部屋中が布の山になりました。
かくして今日も我が家はゴミ屋敷です。

あれ~、コレと同じようなことを以前書いたような???
年寄りは同じ話を繰り返すモノです。ご容赦下さいませ!






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
用も無いのに時々百均を覗きます。
「コレは面白い!」と思ったモノは買い込んで本来の用途ではない事に使います。

丸い箸置きは袋物のボタン代わりにしたし、
犬の首輪はバックの持ち手にしたり、、、
f0161708_21533841.png
今日は、以前買っておいた棚板留めのタボの色塗りです。
木製の4㎝程の円柱です。これが30個入りで100円です。手芸材料点で木製パーツを買えば10倍くらいはするでしょう。
ついでにタイ旅行で買ってきた三角錐のパーツも色を塗ることにしました。こちらは手で削り出したような木肌と不揃いの形が面白いです。
f0161708_21540090.jpg
写真左側が100均のタボ、右側がタイの木製パーツです。
古色感を出そうとアクリル絵の具の茶色と黒を重ね塗りして、生乾きの所を拭き取ってみました。

コレをどんな風に使うか?考えどころです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
皆さん、ご存じ?
今日からナント9月なんですよ!
驚きますね~

暇に任せて作っているワッペンもどきを手提げ袋に利用しました。
こんな感じです。
f0161708_22141215.jpg
気に入っている麻布に縫い付けて手提げを作りました。
麻布は草木染めを自分でしたモノです。
昔から判じ物模様が好きで、それらしき布があるとつい買ってしまうのです。
上の絵文字はヨキ(斧)コト(琴)キク(菊) から、「善きことを聞く」という意味で目出度い絵柄だそうです。
f0161708_22142573.jpg
こちらは呆けていて分かりませんね。柄だけ大きくしてみます。
f0161708_22143255.jpg
こんなんです~ 
呆け~としたところが気に入っています。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
暑くてやる気が起きません。
でも散乱した布類を見て、気を奮い立たせて片付けを始めました。

お宝布、捨てる布、バザーに出す布、迷っている布、と分類をしてケースに詰め直します。
洋服や袋物を作ると大量な端切れが出ます。その端切れをどう保管するのかが一番の悩みです。
小さくても大切なお宝布もあれば、大きくても使いたくないゴミ布もあります。
アレコレ迷って、ほんの少しだけ捨てる袋に入れました。
f0161708_21291223.jpg
お宝ケースの中も整理しようと中身を出したら下の方がカビ臭いのです。
布に鼻を付けてくんくん嗅ぐと、十数枚がハッキリとカビの臭いです。
それらを、風通しの良いベランダに干したり、特にひどいのは洗ったりしました。

なかなか目の前が片付きません。ふ~
片付けを中断して、小さい布に刺繍とアップリケをしました。

さて、このワッペンもどきはどこに付けましょうか?







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
先日、柿渋染めでバックを作りました。
久しぶりに気に入ったのが出来たので、第2弾に挑戦です。
f0161708_21474694.jpg
持ち手を太短くしてみました。
前回と同じ形ですが、布の組み合わせによってずいぶんと感じが違ってくるものです。
後ろ側はこんなです。
f0161708_21534109.jpg







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
以前、木綿や麻布を柿渋染めし、そのままになっている布が山ほどあります。
柿渋の茶色と藍染めの木綿や麻を合わせて手提げ袋を作ってみました。
f0161708_21210494.jpg
表側です。ボタンが手元に無いのでまだ付いていません。
横42センチ縦30センチで10センチ幅のマチをつけたので、結構荷物が入ります。
f0161708_21270058.jpg
後ろ側です。
紺色の麻布と柿渋染め木綿布を組み合わせ、ステッチをかけました。




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]