カテゴリ:手作り色々( 300 )


f0161708_2014466.jpg


ぼくたち仲良し 3人組
いつも一緒の3人組

髪の毛ふわふわ、女の子。 この子に掛かればなんでも通る。
「オネガイ~ やって~」 で、すべてOK。

頭でっかち お兄さん。 なんでも理屈で考える。
「フムフム なるほど こういう訳か~」 納得できれば、すべてOK。

つぶらな瞳の チビわんこ。 寂しがり屋の甘えん坊。
「クンクン とってもいい匂い~」 お菓子があれば、すべてOK


       ……★……

胴の部分に手を入れて顔や手が動かせるパペットです。
ボディーは全部同じ型紙ですが、顔は犬と男の子が同じ(逆三角形)で、女の子は(円形)です。
作り方は「古日記」↓に載せてあります。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_206147.jpg


オイ、チビ! なにをジロジロ見てんだよ~
いい加減にしね~と ぶっ飛ばすぞ!

好きこのんで こんな顔になったんじゃねー

特に、このタラコ唇 たまんねーよ。 鏡を見るたび 泣けてくるぜ。

何でこんな顔に生んだんだ、と親を恨んだこともたびたびさ。

小さい頃はよ~、いつも下向いていたんだぜ。それでも嫌な奴がのぞき込んで笑うんだ。
それなら いっそ顔を上げて睨みつけてやろうって。

そしたら いつの間にか そっくり返るようになっちまったんだ。

いじめに泣いて抵抗していたのが、いつのまにかオレもグレてよ~
相手を泣かせるようになっちまったわけさ。

下を向いていじけているより、上向いていた方が 綺麗な空気も吸えるし気分いいっすよ。

だからよ~ ジロジロ見るなってんだよ!


    ………★………

間違って顔の部分に切り込みを入れてしまったので、タラコ唇を縫いつけて誤魔化しました。強烈な口に負けないように目も派手な隈取りにしてみました。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
寒い冬は 手芸三昧です。

手芸にも 刺繍、パッチワーク、編み物、染め物、ビーズ、粘土細工、他にも色々数え上げたらきりがありません。その中でも最近よくやるのがパペット作りとパッチワークもどきです。

子どもの頃から、手芸は大好きでしたが、習うのはトント駄目でした。
性格的なモノでしょうね。
何しろ「お手本通りやりましょう」が絶体嫌なのです。あ~でもない、こ~でもないと自分流に工夫をすることが楽しいのです。最終的にはお手本通りやっておけば早くて綺麗だったのに、、、と思うことになるのですが、やっぱり自分流がいいのです。

それで、手芸、洋裁、編み物など全く習ったことはないのです。

だから、出来上がった作品をひっくり返して裏を見られたりすると、背筋がゾゾ~として来ます。

そう言うわけで正しいパッチワークのやり方は知りません。私のはただ小さい端布をどんどん縫い合わせて作るのです。
f0161708_20172494.jpg

木綿の端布を縫い合わせてクッションを作りました。
背当てにも枕にもなる長方形のクッションです。大きさは64センチ×44㎝ とかなり大きいです。左側の携帯と比べてください。

50年以上前の古布も少し使ってあります。色合わせにハンカチの花柄をアップリケしてみました。ハンカチは柄が豊富で色合いがきれいなので、アップリケによく利用します。

パッチワークは流行っていて、本や教室も沢山あるようです。それに、毎年1月に後楽園ドームでキルト展も開かれます。テレビで中継を見る時は正座して畏まって見るほど労作揃いです。実際にドームまで見に行ったこともありますが、その素晴らしさに圧倒されてショックを受けたほどです。

私のは その様なパッチワークとは程遠い端布つなぎなのです。
日本にも昔から小さな布きれを縫いつないで、生かした文化があります。
「はぎ合わせ着物」とでも言うのでしょうか。色も材質も異なる布をはぎ合わせて1枚の着物に仕立て上げるのです。
ちくちくと細かい針目でつなぎ合わされた布はとても暖かみを感じますし、色合いも各々の元の布より数段美しくなっています。私もあの様な「はぎ合わせ布」で実際に着る服を作りたいと思っています。

次はこのクッションに合わせた膝掛けを作る予定です。冬の間に完成するか、ちょっと心配です。


         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_193146100.jpg

帽子をまた作りました。
同じ型紙で、かれこれ20個以上作っているでしょうか。
いつもはエプロンとお揃いで作るキッチン帽子です。

でも今回は頭がスースーするので、フリースで作り、キッチン仕事以外の時に使うつもりです。

我が家にお越しの方なら 誰でもご存知の帽子です。
私のトレードマーク、、、
私の頭に いつも乗っている、、、アレですよ。


どうして、この帽子を被るようになったか? それは今思い出しても恥ずかしい思い出があるのです。

ロッジを始めて直ぐのことです。
全くやったことがない商売を一人で始めたばかりです。

毎日バタバタ、ゆとりもありませんでした。そんなある日、義兄の紹介でご夫妻がお泊まりになったのです。
2泊目の朝、寝坊をしてしまい大慌てで朝食を作り、そしてお見送りしたのですが、その後 鏡で自分の姿を見て驚きました。

元々化粧はせず、衣服にもヘヤースタイルにも無頓着な私ですが、そんな私がビックリ仰天、ひっくり返ったのです。

見事に髪の毛が逆立っていたのです。ライオンのたてがみにも負けないほど、宮本信子が演じたマルサの女には優に勝っていた程、、、の寝癖です。

さぞやお客様も驚いたことでしょう。それ以降そのお客様は二度といらしたことはありません。
あの頭を見れば、私だって二度と足を運ばないでしょう。

それで、キッチン帽子を色々試作して 今の形に落ち着いたわけです。
朝起きたら何が無くてもキッチン帽子を頭にのせます。あっ勿論、トイレと洗面の後ですよ。

それに、自分で言うのもナンデスガ~ この帽子を被るとかなり若く見えるのです。寝癖ばかりか白髪も隠してくれるからでしょう。

作り方を「古日記」に載せておきます。興味のある方は見てくださいね。 


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

f0161708_210159.jpg


ぼく ずーと待っていたんだよ。

ねっね、年幾つ?

どこから来たの?

名前なんていうの?

彼氏 いる?


      ★

失礼ね~  初対面で変な質問ばかりして、、、

それに~  なにさ青い顔して、毛は三本 その上裸足。

まずは挨拶、自己紹介。それから美人ですね!くらい言ったらどうなのよ。

私は色白、毛は4本 それに下駄を履いているのよ


    ………………………………………………………………
パペットの作り方を【古日記】に載せました。
型紙も書いておきましたので興味のある方は是非クリックしてください。
ついでに↓の【シニア日記】もヨロシクね。
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
f0161708_20543144.jpg

ひとりぼっちで さびしいな~

かみのけ3本 おかしいな~

顔が青くて ぶきみだな~

でもね、この世でたった一人のボクだから
ひとと違って あたりまえ、、、


       ☆

久し振りにパペットを作りました。
後ろ側から手を入れて動かすことが出来ます。先月中頃pc落書きした絵を頭に浮かべて作ってみました。
-----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

f0161708_20563169.jpg


正月から小さな端布をチクチクつないできました。
母の残した着物地、友人から戴いた端布、骨董市で買った絹地など色々です。そうそう恨みのネクタイも入っています。

色合い良く並べてつなげたら、マフラーに仕立て上げます。総て手縫いですので時間ばかり掛かりますが、それが結構楽しいのです。

左側の細いマフラーには恨みのネクタイが使ってあります。
シックな縦縞布と白い文字のように見えるナス紫の布がそうです。
どちらも素敵な色柄だと思いませんか?私はそう思って、山人氏に買ったのです。
ところが趣味が全く違う山人氏には最悪のネクタイに見えたのでしょう。
一度も、、全く、、全然、、使うことがなかったのです。
特価品を買ったわけではありません。随分と高いネクタイです。それで、捨てるに捨てられず、ほどいて手芸用布として取って置いたのです。

このネクタイばかりではありません。ワイシャツ、Tシャツ、等私が買った衣類は全く手を通すことがありませんでした。30代半ばでバカバカしい買い物は止めにし、それ以降は二度と下着や靴下以外は買わないことにしています。

その方が仲も円満です。
「モウ~折角買ったのに・・・」と思うこともないし、山人氏も、
「こんな変な物、着られない!」と気兼ねしつつ文句を言う必要もないのですから。

それに、山人氏の気持ちはよく分かるのです。
私だって、自分の趣味ではない洋服は絶体に着たくありませんから!

世の中に、ココまで趣味が違う夫婦はいないと思うぐらい違うのです。それがナント40年近く一緒に暮らしているのだから 【奇跡】 です。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

f0161708_21385517.jpg

写真は全く同じ電子辞書です。

先月、山人氏がシャープの電子辞書を買いました。
以前から欲しかった私も、ネット注文したら、今日届きました。

本当は違う種類の辞書にしたかったのですが、調べれば調べる程同じのが良くなってしまったのです。
何十種類も辞書が入っているのでは返って使いにくいし、音声も使うことはない。文字とディスプレイは大きい方が良く、入力はアルファベットがよい。
勿論値段は安いに限る。てなことを考えると結論は山人氏とお揃いに!

置き忘れが多い二人が同じものを持ったら、今日の内にどっちがどっちのだか分からなくなってしまいます。そこで受け取るやいなや、、、
アクリル絵の具で色塗りです。

紛失しそうな物はなるべく目立つ色を選ぶようにしているのですが、電子辞書を真っ赤っかや真っ黄色にしたのでは、バカ丸出し~みたいじゃあ ありませんか!
なるべく理知的に、、、見えるだけでも、、、と考えて
ゴールドと黒を使ってみました。右側が私の理知的な電子辞書です。

山人氏は電気店で確か8800円で、私はネットショップで6480円(送料込み)で買いました。やったね!

そう言えば、一昨年のことです。
おしゃれな友人と銀ブラをしました。上から下まで非の打ち所がないほどの素敵な洋服で現れたのですが、履いていたロングブーツの飾り鋲がピカピカ光って気になりました。
本人も気にしていて「このピカピカ鋲を外そうとしたのだけど取れないの。」と言ったので、すぐその足で文具のイトウ屋へ行き、アクリル絵の具を買いました。

その後、友人は「グレイのアクリル絵の具を塗ったら、鋲が全然気にならなくなって良かった。」と言っていました。

アクリル絵の具は何にでも塗れて、水にも強くとても便利です。古いイヤリングやブローチを変身させることも出来ます。
捨てようかな~と思う前に アクリル絵の具を使ってみたら如何でしょう。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

f0161708_200134.jpg

拾った蓮の実は全部で4本ある。

逆さにしてみると、素敵なスカートに見えてきた。

クルクル一心に回る異国の少女だ。

それで人形を作ってみた。頭は道ばたで拾った木の実。足と顔は紙紐をほどいたものを巻き付けた。
材料費ゼロ、製作時間は約1時間。

素朴で良い味が出た、と出来上がりに満足・満足!

この人形 実は足が3本ある。見えている2本だけだとひっくり返るので、後ろに内緒の3本目が隠れているよ。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
昨日のウオーキングで拾った蓮の実。見れば見るほど形と言い色合いと言い芸術的だ。

そのまま転がしておいても素敵なのだが、何かこれを利用したくなってきた。
実の穴を見ると、一つずつ形も大きさも違いとても個性的だ。その暗い穴の中から小さな妖精でも顔を出して来そうである。

それで、小さな人形を作りそこに入れてみることにした。
f0161708_20163419.jpg

手芸を始めるとなると、屋根裏から材料を下ろしてこなければならない。
布、毛糸、綿、紐などすごい量だ。
たちまち部屋がゴミ屋敷に変身した。

あれこれ試行錯誤しながら作ってみたのだが、残念ながらこんなものになってしまった。
いつものことながら、頭の中で描いていたのとはまるで違う出来上がりだ。

発想は良いのだが、其れを形にするだけの技がない。と言えば聞こえは良いが、実はは思いつきは支離滅裂、作り方は雑で手抜きなのだから。
マ~こんなものでしょ!



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]