カテゴリ:手作り色々( 317 )

私の趣味は手芸ですが、中でも昔の着物地を使って袋物やマフラーを作るのが好きなんです。

最初のきっかけは母が残した着物です。捨てるのは勿体ないので何とかこの布を生かしたいと考えたのです。マ~片付けるつもりでやり出したら面白くて、、、古着市等で布を探し出す始末です。
結局片付けるどころか、何倍も着物地は増えてしまいました。
それに、私の趣味を聞いて親戚や友人は古い着物を下さいます。
f0161708_233207.gif

着物地を戴くと、その布を使ってマフラーや手提げを作り お礼に差し上げてます。

もう何年前だったかも忘れましたが、多分5,6年?いや7,8年前に友人から何枚も着物を戴きました。いつもの様にマフラーを作ってお渡ししました。
すっかりそのことは忘れていたのですが、その友人がマフラーをして来られたのです。一目見て、私の作ったマフラーだ!と分かりました。

そのマフラーは古布をつなぎ合わせてあるのですが、特に弱い布がすり切れて裏地が見えるほどボロボロです。
ウワ~、こんなになるまで使っていただけたとは! モウ感激です。

とても気に入っているので、、、と言われた言葉にも感激です。

すり切れたところに色合いよくあて布をすれば まだ使えそうです。
これから、布の山から素敵なあて布を探さなければ、、、ルンルン、、
と言うわけで 今日のブログはおしまい。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
皆さんは、既製品の服はそのまま着ているのですか?
そもそもサイズが合わないので丈を伸ばしたり、布を足したりしていたのですが、その習慣がすっかり板に付き 今では必要が無くても手を加えることが多いです。

ボタンを取り替えたり、袖を切って半袖にしたり、と色々です。
f0161708_22451534.gif

昨日シーツを買いに洋品店に行きました。最近シマラーとか言って若い人の間でチョットしたブームになっているあの店です。

この店の品はどれも”目が引っ込むほど安い”のです。
シーツのついでに婦人服も見てみたら、夏服は既にバーゲンです。元々安いのにバーゲン価格になっているのだから、ホント目が引っ込み点になりました。

ほとんどが若者用の服で、高齢者用は目に付きません。
ハイティーン用と思われるロングブラウスに目がとまりました。茶色のチェック柄に懐かしい提灯袖で、腰の位置に切り替え線が付いています。布は涼しげな縮み織りです。

デザインは若すぎるけど、布がとても気に入ったので買うことにしました。

それで、今朝から手直しです。
まず提灯袖の部分を切り取りました。次に襟も全部とりました。切り取った後の始末をして着てみたのですが、どうもしっくり来ません。
それで後ろ前を反対にしてみました。背中側に大きなポケットを2枚縫い付けて、それを前にして着ます。

ウワ~ 個性的なエプロンドレスになりました。
格好いいとは言えませんが個性的です。500円で世界に2枚と無いエプロンドレスが手に入り、大満足です。

今日のキャッチコピー
【褒め言葉、”素敵”は無理でも ”個性的”なら誰しも納得】


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨夜はメール送信不具合で頭を悩ましていたうばゆりです。

朝、起きると同時に昨日の続きです。サポート係に電話をするつもりでしたが、まずは最後の悪あがきをすることにしました。
色々、メール設定をいじってはテスト送信です。ついに6回目・・「test6」とメールボックスに届きました。念には念を入れ おまけをモウ1回。大丈夫でした。
結局何が功を奏したのかは???分かりませんが 直ったのだから総てよしです。
f0161708_205309.jpg

さ~て、パソコンも元気になったことだし、庭に出ましょうと外を見たら、、、
また 今日も雨です。

もう 心も体もカビが生えそうで~何もやる気が起きません。こういう日に限ってwowowも面白い映画をやってないし、、

河原で拾ってきた小石がベランダに転がっているのを思い出しました。時々スモーク散歩の時にポケットに入る程度の石を拾って来るのです。
きれいな石はただ転がしておいても、花瓶の横に飾っても、いいものです。何故か子供の頃から石が大好きなんです。

そうだ!小石を付けて人形にしよう。

石を洗って乾かし、接着剤でピタッ。ハイ出来上がり。あっと言う間に6コ出来上がりました。
ウンウン、なかなか芸術的な石ころ人形だわ~
植木鉢や庭石の上に飾ったら 素敵そう~
早く雨が上がらないかな~

(写真の地蔵は以前作ったものです。今日のは、天気が良くなったら写真を写してupしますね。)

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
先日失敗した草木染めの布が やっとブラウスに仕上がりました。
元々は1度も手を通さなかった夏の着物(変わり織りの浴衣地?)をほどいて草木染めしたのです。

着物をほどく→洗う→ススキで染める→一部を化学染料で染める
と、大変な手間が掛かっています。気に入らない色だからと言って捨てる気にはなりません。
f0161708_20513734.jpg

左側のブラウスがそれです。、
どうにか着られそうに仕立て上がったので嬉しくなりました。

中央のは、6月にゴバイシで染めた絹地利用のブラウスです。
こちらは、染め上がったと時点でとても色合いが気に入り、勢い込んで仕立てたのです。ブラウスになっても期待を裏切らず大・大のお気に入りブラウスになりました。
色がとても上品でしょう~ 馬子にも衣装、、うばゆりもコレを着るとチョットした奥様風になるのです。まだ誰も言ってくれないけれど、、、

右側のは、友人から貰った古い浴衣を仕立て直したものです。
朝顔の模様と黒白の縞模様が粋で、一目見て気に入りました。その感じを残そうと直線裁ちで着物のように仕立てました。

浴衣は扱いやすくて裁つのも縫うのも楽ですし、個性的な柄が沢山あります。
タンスの中で眠っている浴衣をリメイクしては如何でしょう。とても簡単ですよ。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日は朝から強い雨が降り続いています。
そんなザーザー雨でも、庭巡りは欠かさないうばゆりです。傘をさして2周しましたが、さすが外仕事は出来ず家に引き上げました。

昨日広げて楽しんだ布で、取り敢えず紐を作ることにしました。
f0161708_21154042.jpg

本当はビールが目的なのに「取り敢えずビール!」なんて言う“取り敢えず”とは違います。
目的はアクセサリーを作るのですが、デザインが思い浮かびません。それで“取り敢えず”紐を作って、それをひねくり回せば何か形が見えてくるのでは、、、と思ったわけです。
気に入った色柄の布を片っ端から紐にしました。
一番太いので中指くらい、細いのは小指の半分くらいです。まずバイアスに切って縫います。それをひっくり返すのですが細いのは結構大変です。そこに芯として毛糸を通すのです。
1日がかりで 40本出来ました。
これでネックレスや腕輪、ブローチが出来そうです。

若い頃は感じなかったのですが、最近は金属が肌に当たるのはヒヤットして嫌なのです。でも年はとってもオシャレはしたいし、、
絹の肌触りはしっとりしてとても気持ちが良く、その上軽いのです。

さ~、どんなアクセサリーができるのかしら?楽しみ、楽しみ!

話は変わりますが、夕方縫い物から目を上げると、サル軍団の移動が見えました。
雨音がザーザーする中をずぶ濡れで歩いています。こんなに強い雨の中の移動は初めてです。余程お腹が空いているのでしょう。
今日ばかりは哀れになり、追い払うのをやめました。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日、公民館主催の「草木染め体験教室」に参加しました。
初めての草木染めです。

持ち物は、エプロン、ゴム手袋、タオル、染めたい布、ビニール袋 です。

布は白絹地を50㎝切って、2枚用意をし、それからタオルは手を拭くのだろうとハンドタオル1枚持っていきました。
f0161708_21564844.gif

第1回の今日は茜(アカネ)でアカネ色に染めるのです。
まず、模様の作り方を聞いてから、早速実践です。

私は初めてなので、ビー玉やおはじき利用の絞り染め、割り箸で押さえて染める板染め、たたんだ布を紐で縛って染める縛り染め、と教えて貰ったやり方全部やってみることにしました。

どんな色と模様になるか予想もつかず、ワクワクドキドキしっぱなしです。  

染液に漬けるのも、定着液(ミョウバン液)に入れるのも、私が一番早いのです。私だけ時間が余ってしまい、他の人の手元を覗いてみました。
すると、横の人はエコバックとTシャツ、前の人はタオルとマフラー、後ろの人はマフラーとハンカチ、、と皆さん結構大物を染めているのでした。
ア~ア~、そうと知っていればもっと長い布にしたのに。

最後に、締めていた輪ゴム、割り箸、紐などを外して 広げてみました。
「わ~」とか{お~」の歓声です。そこには思いもよらない模様が現れました。色もほのぼのとした優しいアカネ色です。
科学染料では この色は出ないでしょうね!満足・満足、、、

次回は欲張って大きい布を用意しましょっと!

そうそう、タオルはね、手を拭くためではなくて染め上がった布を挟んでドライするために使うのでした。だから他の人はバスタオルを持参していました。私は小さなハンドタオルなので、小さすぎ!次回はタオルも大きいのにしましょっと!


周りの森や野原で集められる草や木の実などで染めたら楽しいでしょうね。
ドングリでも染められるかしら? ヨモギやススキ、ドクダミはどうかしら?

カルチャー通いを全くしていないので、体験教室(5回)が終了したら本格的にお教室に入ろうかしら、、、
まずは、体験教室5回を挫折しないように楽しみます。


 

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
旅行中は余り買い物をしないうばゆりです。
いつも最小の荷物で出かけ、荷物の量を増やさず帰ってくるのです。それが私なりの旅行の美学なのですが、今回は違いました。

長浜(滋賀県)の黒壁スクエアーという町並みに出かけました。昔の商店街を模した町並みでガラス細工、骨董品、古布などの店がずらりと並んでいました。

骨董屋の店で足が釘付けになり、前へ進めません。
荷物が増えるので迷いに迷った末、我慢できずに買いました。着物1枚と帯1本。

上物とは思えませんが色と柄が殊更気に入ったのです。
f0161708_20395737.jpg

気に入った布に出会うと、「この機を逃したら2度と手に入らない!」と思えてしまうのです。他の物なら大概 我慢が出来ますが、布だけは駄目なんです。
そんなわけで帰りは大荷物を背負って帰ってきました。

早速全部バラバラにほどいて、洗いました。

あ~ 又やってしまった!

これで3度目です。 バラバラにほどくと布の古さが一目瞭然になるのです。洗うと更によく分かります。今回の着物もかなり古くて縫い目などちょっと力を入れただけで裂けてしまい、帯地は水につけたら横糸が縮んでしまいました。

以前、洗った途端ぼろ布に変わり果てた着物を買ったことがあります。その時は1㎝も使うことなくゴミ箱行きとなりました。
今回のは其処までひどくはありませんが、、、、かなりのものです。

これは 私に見る目がないから起こったことで店に責任はないのです。「古着」として陳列してあったのですから!

超古い古着を買う度に 見る目を養わなければ~と思うのですが、同じ失敗を重ねています。古布で手芸をしている方はこういう失敗はないのでしょうか?

骨董品狂いの人も 失敗を重ねて鑑識眼が育つとか言いますから、これも授業料と考えればいいのでしょうか。でも、やはりお金が惜しい、、、

そう言えば着物と一緒にソロバン玉を買ってきました。昔はどの家庭にも一つや二つはあったアノ ソロバンの玉なんです。ネックレスや腕輪等のウッドビーズとして使うと面白いと思って買いました。5コで150円。1コ30円って高いような安いような、、、
貴方のお宅で、ソロバンを捨てる時は考えてみましょう。一玉30円×球数はウワーすごい金額になるのでは、、、ソロバン勘定をしっかりね 

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日は旅行用に帽子と小物入れを作りました。

でも自分の行動を思い出すとこれでは不十分です。
いつも何かを探していて、財布、メガネ、携帯、カメラは全部首からつるして歩きたいのです。
四つを首からぶら下げていたら、多分首つり事故を起こすでしょう。

それで、思いついたのがリュックの肩紐にカメラケースを付けること。
f0161708_21271029.gif

早速、カメラのサイズを測って作りましたが、一つ目は失敗。
再度挑戦した二つめは、カメラがピッタリ収まり肩紐の幅にも上手く装着できました。

これで
f0161708_21173757.gif

と、なるはずです。
チャンスを逃さずいい写真が撮れて、かつ忘れ物、捜し物が減れば言うことナシです。るん・るん~♪

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
戦前物と思われるゴワゴワの麻生地があります。
いくら見ても飽きの来ない色と手触りで、いつか 何かを作りたいと思いながら何年も経ってしまいました。

来週は藤沢に帰り、その後お花見旅行に出かける予定です。
f0161708_2024462.jpg


そうだ、その時使う携帯とデジカメ用の肩掛けケースを作ろうと思いつきました。
素朴な藍染の古布を貼り付けてみたら、なかなか良い感じです。

ついでに お揃いの帽子も欲しくなりました。野球帽の様な形のが欲しいのだけど、型紙も何もありません。

手元にあった帽子の寸法を測り適当に麻布を切ってみました。
仮縫いをして被ってみて、おかしな所は直します。3度くらい縫い直しをしたら、どうにかそれらしくなってきました。

どこかに出かける時になると、チョットした物を作りたくなります。
日常不便に感じていた物を。例えばメガネケースとか、携帯ケース、手提げ袋とか、、、
あったらいいな~、と思ったものは まずは自分で作ってみます。勿論思い通りには行きません。それでも
 「自分が使うのだから十分~」
 「自分にはピッタリ~」 
 「あら、意外に似合っているわ~」  と自画自賛です。

この自画自賛が、又作ろうと言う気持ちに繋がり、性懲りもなくヘンテコ手芸を続けているのだと思います。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
春が近づいて来たので、手芸材料を片付け始めたうばゆりです。

まずは パペット作りを終了しました。
材料の種類が一番多いのがパペット作りなのです。布に毛糸に綿にボタン、紐、、、等種々雑多なものを使います。それらを袋に詰め込んで、屋根裏部屋に仕舞います。

f0161708_2092863.jpg

おっと、その前に、皆で記念撮影です。今年の卒業生は全部で22名。

「ハ~イ、コッチを見て~。 鳩が出ますよ!」

相変わらず行儀の悪いみんなです。アッチを見たり、コッチを見たり、、、
ふ~ やっと写真が撮れました。

みんな いい顔してますね。

人形の顔は、作り手の心を映す鏡です。
「悼む人」を読みながら作ったのは悼む人の顔になってます。
体調が悪くて落ち込んでいた時に作ったのは、随分とふけた婆さま顔です。

今まで作ったパペットは学校や病院に巣立っていきました。

もう50体以上がアチコチに貰われていきました。いや、正確に言うと親切の押し売り?で私が勝手に押しつけたのでありました。

今年は、この22名を手元に置いて、写真のモデルにしようかな?四季折々の景色と共に写したら楽しい写真が出来るかも、、、
手塩にかけた花々と手作り人形~これは絶妙の取り合わせだわ。

それにどう写ったって文句は言わないし、年もとらない、モデル料も要求しない、、良いことずくめで、楽しみ、楽しみ、、、

(パペットの作り方は↓下の【古日記】に載せてあります)
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]