カテゴリ:手作り色々( 305 )

知らない内にデジタル機器ってふえますね。
スマホ、デジカメ、電子書籍リーダー、携帯キーボード、タブレット、電子辞書、それらの充電器など
使いこなしていないのに増えていきます。
そう言えば、スマホの到来で電子辞書はとんと使わなくなりましたね。
f0161708_22214390.jpg

それで今回はそれらの機器を入れる袋を作ることにしました。
落としたりぶつけたりしても大丈夫なように厚手の綿を挟み込みました。

ちょっと綿入れが厚すぎたみたいで、着ぶくれでぶよぶよ~スッキリしませんね~
縦・横20センチ前後の小さな手提げです。
バックの中に入れる袋です。
使った布は総て正絹です。
f0161708_22273720.jpg





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ネックレス作りが面白くて、今日も挑戦です。
いびつな三角形に布やビーズを付けてみました。
f0161708_21182049.jpg
今回は絹地のみで作りました。
縮緬なので処理がとても易しかったです。

左右のウッドビーズで紐の長さ調節が出来ます。
明日からは洋服に取りかかります。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
やっと、布でネックレスが出来ました。
こんなんですが~   ネックレスに見えますか?
f0161708_21534080.jpg
土台は紺色縞の麻布です。
上にパッチしてある布は、木綿、麻、絹です。
ない知恵を絞って、ウッドビーズ、ガラスビーズを刺繍したり、タッセルをぶら下げたりしました。
以前は糸からタッセルを作っていたのですが、最近は100均で売っているので其れを利用します。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
やっと、ブラウスが1枚出来上がりました。
最近は洋服と手提げを交互に作っています。
洋服の方は出来上がっても喜びを感じず、いつも「ナンカナ~」って感じなのです。

無性にブローチやネックレスを作りたくなりました。
基本は布ですが、木ぎれや紐、糸、ビーズなどを使ってみたいのです。
f0161708_22481880.png
手元にある自然素材のビーズを見たら、内側は透明のチューブ状のものでした。
其れを見てアイデアランプがピカッと光りました。
そうだ!シャンプーや洗剤のポンプを利用すれば面白い手作りビーズが出来る!~と閃いたのです。
家中を探したけれど空のポンプはありませんでした。
折角やる気になったのに~
ココで諦めたら女がすたります。

ならば、金魚の水槽用のホースを利用すれば良い! と、思いつきました。
こちらは手元にあったので、早速3センチほどに切って糸を巻いてみました。
なかなか面白い物が出来ましたが、これと組み合わせるパーツが見つかりません。
取り敢えずいくつか作っておけば、その内 日の目を見るでしょう。

次々と布やパーツを広げてブローチの構想を練りましたが半日経っても形には1つもなりませんでした。
アレコレ考えているのが楽しいのだから
マッいいか~
それに、これが熟成し やがて爆発し 芸術的なのが出来るかも!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
やっと、手提げが1つ出来上がりました。

パソコンで絵を描いているのと同じ感覚で作ります。
行き当たりばったりに布を置いたり、糸で刺したり~
途中でどんどん絵は変わります。
何度も解いたり、縫い足したり~
f0161708_21305535.jpg
後ろ側はこんな感じで、変形ポケットも付けました。
f0161708_21322220.jpg
留め具代わりの下げものに苦労しました。
木や金属のパーツの組み合わせには散々迷い、結局こんな風になりました。
f0161708_21351830.jpg
布や持ち手、パーツ等タイで買ってきた物を沢山使っています。

こういう袋は作っている時は本当に楽しくて時間が経つのも忘れます。
でもね~ こんなの誰か使ってくれるかしら?






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
先日、庭の木を山人氏が剪定をしました。
ほとんど坊主刈りになって、庭は風通しが良くなりました。
f0161708_21355684.png
出たのは山ほどの木くずです。
短く切って縛り、ゴミに出そうとしているのを見て
捨てるのは勿体ない!
工作材料の山だ!
と思いました。

早速、小さなのを2~3本とって、電子レンジでチンしてみました。
小枝を自然乾燥すると乾く前に腐っちゃうのではないかしら~と思ったので試しにチンしたのです。

10センチほどの小枝を2本レンジに入れ、1分20秒ほどチンしたら湯気が出始め熱くなりました。
それで、次は50秒を3回かけたら湯気は出なくなりました。
小枝をナイフで削ってみたら、ほぼ乾いた木の感触です。
これなら色々工作が出来る~

小枝で額縁や花壇用の柵、糸を巻き付けてブローチ、小さく木ってボタン、、、等 次々アイデアが浮かんできます。
それでゴミの山から形が良くて木肌の綺麗な小枝を取り分けました。

久しぶりに拾い乞食です。
大町に住んでいるときは、毎日のように綺麗な石や葉っぱや木ぎれを拾い集めたものです。
結局ほとんどが土に帰ったのですが、綺麗なモノを見つけると拾わずにはいられないのです。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
タイ旅行で買ってきた布やウッドビーズでポシェットを作りました。
f0161708_22352909.jpg
クタッとした肌触りの良い木綿を使って作ることにしたのです。
布の裁断やミシンかけはアッと言う間なのですが、飾りのウッドビーズやパーツを選ぶのに一苦労です。
それに、写真では何の変哲もない紐ですがこれも選ぶのに時間がかかりました。

部屋中、紐やパーツを広げて
ア~でもない コ~でもないと取っ替え引っ替えしても 上手く組み合わせが出来ないのです。
最終的に、写真のようなポシェットになりました。
ブラブラ下がっている飾りはボタンの役目も果たします。 
f0161708_22362282.jpg




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
手提げが出来上がったので、今度はブラウスを作ることにしました。

ピンタレストで見た洋服を参考にデザインを描いてみました。
襟なしで優しいVあき、裾が斜めになっています。
手探りで型紙を作り、さて布の裁断です。
f0161708_22404254.png
裾の形は直線ではなく、後ろは腰を隠すような、前はお腹が目立たないような
カーブにしました。
実際に縫って、洋裁ボディーに着せてみると、裾のカーブがおかしいのです。
それでハサミでジョキジョキ切り、ボディーに着せて様子を見ると まだおかしいのです。
又、裾をジョキジョキカットです。
段々丈が短くなって来ました。

1つ学んだことがあります。それは 変形にするときは思い切りやらないと、縫い間違えたように見えるのです。
中途半端は行けません。
と言うことで、かなりきつい斜めの裾になりました。
あと少しで完成です。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎日、ミシンの前に座ってガチャガチャ・チクチクしています。
やる気もあるし、アイデアも沸いてくるのに~
何故でしょうね~
ちっとも作品が出来上がりません。

最近、やり直しや、解き直しが多くて
3歩進んで2歩後退~ 結局1日1歩しか進んでいない感じです。
f0161708_21145390.jpg
そんな中、やっと出来上がりました。
簡単シンプルな形なのに、結構手間が掛かりました。
大好きな青系の大島紬を繋いでみました。
ちょっと寂しいところには布を貼り付けてステッチを入れてみました。
写真で見ると小ぶりに見えますが、36センチ×38センチとかなり大きいです。







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
買ってきた沢山の布を前にして、考えました。

アイ染めの布は色落ちするだろうな~
バックや洋服を作った後で色落ちしたら大変なことになるかも知れない~
どなたかの手に渡って、ご迷惑を掛けたらいけないし~
f0161708_23524809.png
それで、一番 色落ちしそうな紺色手織り木綿1巻きと、やはり手織りの型染め2巻きを洗濯機に入れて回しました。
予想通りかなりの色落ちです。特に紺色木綿の方は色が濃い分落ち方もひどく、水は真っ青です。
そこで、その布だけはバスタブで2度水洗いを追加しました。結局3度洗いです。

日本では布を草木染めした後は何度も水洗いをして色落ちしないようにします。
しかし、水が貴重だったり汚れていたりする国では染め上がったら水洗いをしないで終わるのだそうです。
その為アジアンテイストの布は色落ちするのだそうですね。

洗ったら、良い風合いになり 益々気に入りました。

草木染めでは無い普通の木綿も3種類買ってきましたが、こちらは化学染料だから色落ちの心配はありません。
だけど、土埃の中で売っていた布ですからかなり汚れているはずです。
それに、布を切るときはドサッと床に放り出して切るのです。勿論外から靴のまま出入りしている床です。
それで、普通の木綿も洗濯をしました。こちらは色落ちはしないので1回だけ洗濯機利用です。

まだ麻・綿混紡の布が13mありますが、これは明日に回しました。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]