カテゴリ:花・植物・庭( 97 )

辰野で収穫した野菜も残り僅かになりました。
傷む前にきっちり食べようと、毎日2~3品は料理します。
f0161708_20473423.png
今日、食卓に並んだのは大学いも、野沢菜漬け、里芋と大根、イカの煮付けです。
大学いもは大きめの乱切りをした後、水にさらしてから半日干します。
それを油で揚げて蜜と絡めます。干してからあげるとカラッと揚がるし揚げ時間も短縮できます。
大学いもは大成功で、皆が美味しいと言って食事前から食べ始めました。

野沢菜漬けはまだ改良の余地ありで来年に期待です。

里芋と大根、イカの煮付けは家族全員の好物です。
柔らかそうなヤリイカを見つけて求めました。
イカは固くならないように軽く火が通ったところで鍋から取りだし、里芋と大根を柔らかく味がしみるまでコトコト煮ます。
最後に又イカを戻して2~3分加熱して出来上がりです。見るからに美味しそうに出来たのですが、
1口食べて山人氏が変な顔をしました。
イカの腹に砂が入っていたのです。
うばゆりが食べてみてもやはりジャリとしました。
折角の料理が台無しです。
それで、イカだけ避けて里芋と大根を食べましたが、アサリじゃ有るまいし~
イカも砂抜きをしなければならなかったのかしら?

生まれて初めての経験です。
皆さんは、イカは砂抜きをしてから料理してますか?
 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
花を見てその土地の気候を感じるうばゆりです。
辰野では11月下旬でほとんどの花がしおれました。
最後まで残っていた菊は茶色になり、バラは蕾が固いまま葉を落としました。
f0161708_22475870.jpg
ところが、神奈川では菊もバラも咲いています。
我が家のバラも元気に咲き続けています。

コラージュ写真はラインカメラで作りました。
割り付けの種類が豊富で簡単にコラージュが作成できます。
その上、縁線の色も指定できるのです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
大町に住んでいた頃、食用菊の美味しさに目覚めました。
農産物直売所で、朝どりの食用菊をよく買ったモノです。

ちょっとほろ苦くて、かすかな甘みもあり、その上 良い香りがして、正に大人の味です。
8月下旬に黄色い菊、10月下旬には紫色の菊が出回ります。
サッと茹でて、酢の物に入れたり、サラダに飾ったりしました。

神奈川に来てからもスーパーで見かけますが、いつ採ったものとも知れず
買う気になれません。

ならば自分で育てようと思い立ったのですが、花屋さんで苗を見つけることが出来ませんでした。
それで、ネットで調べてみたら、一応ヒットはしたのですが~
「売り切れ」の表示で
「来年5月から売り出し」と出ていました。
f0161708_21462703.jpg
来年の春までお預けだ~と諦めていたのですが、偶然駅前の花屋で夕方見つけました。
薄紫色の「もってのほか」でした。
「もってのほか」は食用菊の中ではとても有名な品種です。
4ポット残っていた中から2ポット選びました。

来春、脇芽が出て株数も増えるでしょう。
何年も欲しいと思っていた苗が手に入り嬉しい限りです。
今から来年の秋が楽しみです。

夕方写真に写っている菊の花を全部摘み取り、料理しました。
料理と言ってもただ花びらをむしり取って茹でただけです。
酢の物にしようと思ったのに、箸にひっかかったゴミ程度の量でがっかりです。
来年は口中モゴモゴ出来るほど収穫だ!





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
真っ青な空を久しぶりで見ました。
気持ちが良いですね。
天気だけでこんなに気分が晴れ晴れするなんて、我ながら驚いています。

ずっと気になっていた庭の手入れに没頭です。
まず、土作りです。
腐葉土、堆肥、燻炭、油かす、籾殻を混ぜてふかふか土を作ります。
それを球根や苗の植え穴に入れて周りの土と混ぜ合わせてから植えます。
株が混んできたところは間引いて、他の場所に移したり~
周りの雑草を抜いたり~
次々とやることは出てきますが、嬉しい仕事です。
f0161708_22065513.jpg
やっと球根全部を植え終わりました。
植えた場所には籾殻をのせて目印とします。花壇の周りをぐるりと籾殻が取り囲んでいるでしょう。
そうしないと、又ほじくり返して何かを植えてしまうからです。
大切な山百合とかテッポウユリの所は籾殻をかけただけでは心配なので短い棒を3本ほど囲むように立てます。
いくらおっちょこちょいのうばゆりでも、これなら間違えることはありません。
f0161708_22082710.jpg
色々な切り方をした大根も干しました。
f0161708_22091781.jpg
さてどんなになるでしょうね~ 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝起きて、窓の外を見たらやっぱり雨でした。
天気予報が外れて天気になることを期待していたのだけど、予報は的中です。

畑の間に小さなせせらぎがさらさらと流れています。
いかに強い雨とはいえ小川が畑の真ん中に出来るなんてどうしたことでしょう。
早速玄関から外に出るとうばゆりの大切な花壇が池に変身していました。
全くもって狐につままれているような気分です。
はっきり言って、うばゆりは寝ぼけていませんし、老人性痴呆症も現れていません。

我が家の前の道路に出て原因が分かりました。
マンホールの横辺りから水が噴き出し、それが我が家に流れ込んでいたのです。
山人氏と二人で道路側に流れるように溝を切っていると、管理人さんが車で通りかかりました。
f0161708_21104004.jpg
それからはことが早く進み、担当者が来て、水道工事屋さんが見に来て、ブルドーザーが来て、砂利のトラックが来て、、、、
道路の掘り返しが始まるころは雨がやんでいました。
程なく水道管の亀裂箇所が見つかって修繕をして道も元通りになりました。
我が家の池も小川もあっという間に消えました。

トイレや手洗い用に、バケツ4杯も水を取っておいたのですがほとんど使わないですみました。

やれよかった!
これから庭の手入れだ~と思ったのに又雨が降り始めました。
今日は水漏れ工事を見ていただけで、庭仕事は出来ませんでした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、辰野へ来ました。
球根や花の苗を頑張って持ってきました。
f0161708_21271652.png
到着するや、庭をぐるぐる回って何処に何を植えようか下見です。
夜は頭の中で花の咲いた時をシミュレーションです。

ア~、それなのに朝からずっと雨・アメ・あめです。

傘を差して庭をぐるぐる~

何度も庭へ出たり入ったり、ぐるぐるぐる~ 

結局庭仕事は全く出来ませんでした。
明日こそ天気になーれ!





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
田舎に行く日が近づいて来ると、頭は花の事で一杯になります。
通販サイトに注文した球根も3日前に届きました。
f0161708_22413148.jpg
百合やチューリップを中心に合計で80球程の球根です。
春から初夏にかけて、辰野の庭は花で埋まることでしょう。
考えただけでもワクワクしてきます。

さてこの球根類を鞄に詰めて運ばなければなりません。
普段の買い物でも重い物は運べないのにどうしましょう!
車なら積むだけで、後はブーブーで到着ですが
うばゆりは一人電車で移動です。

それで、海外旅行用のガラガラ引っ張れるトランクを使うことにしました。
あれならどんなに重くても引っ張って行かれます。

明日帰るので、朝からマドンナと花屋巡りをしました。
バラの剪定とか庭の作り方の勉強のためです。
「見るだけ!絶対に買わない!」と決めて出掛けたのに~
帰りは持ちきれないほどの苗を抱えていました。

さて、明日はどうやってこの苗を持ちましょうか?
厳選の結果、以前から欲しかったペンステモンとジギタリス、メキシカンセージの3種類だけ連れて行きます。
残りの苗はこちらで冬越しをしてから春に運びましょう。

うばゆり好みの花は何故か辰野では売ってないのです。
気候が違うので、本当はあちらで買った方がよいと思うのですが、
無いものは仕方が有りません。こちらで買って運ぶのです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
お天気がハッキリしませんね。
こんな時は妄想に耽ります。と言っても理想の庭を想像するのです。
f0161708_22591383.png
辰野の花壇はまだ作り始めて2年目です。
手当たり次第に植えているだけで、全く統一がとれていません。
来年はすっきりとバランスのとれた庭にしたいのです。

机の上に本を山積みして片っ端から写真を眺めます。
次にパソコンで調べます。
いいな~  すてきだな~  うっとり~
あんな庭を作りたいな~   思いばかりつのります。
プロが造った庭を、一番綺麗なときに見栄えのよい角度から撮っているので素晴らしいのは当たり前です。
うばゆりが逆立ちしたってアーは行きません。
分かっているけれど、やっぱり真似をしたいのです。

春から初夏はバラと百合を中心にして回りは丈の低い草花で囲みます。
夏から秋はどうしましょう。どうしても徒長した草花でもじゃもじゃになります。
モジャモジャは全部抜いて、
コスモスは平凡だし~
ダリヤは派手すぎるし~
菊はお葬式みたいだし~

考えていると、あっと言う間に時間が経ちます。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨年まで、抜いた雑草や野菜や木くずの捨て場だった所が庭に変身しました。

去年は地面の中のゴミを除き、土を入れて庭らしく整地してコスモスやナスタチュームを植えました。
今年は広さも倍ほどに拡張して花の種類も増やしたら、随分と花壇らしくなりました。
広げた分だけ畑が狭くなりました。
f0161708_22033566.jpg
この庭部分は、家から対角線の位置にあり裏側にあたります。
f0161708_22034948.jpg
畑への入り口です。
花壇だけで畑が見えませんが、小道の右手が畑です。
f0161708_22040138.jpg
赤や黄色のナスタチュームが畑を取り囲んでいます。
周りの山々も少し色づいてきて、あと半月ほどで紅葉シーズン到来です。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から大きなスコップを探しています。
あの、1メートルほどもある大きなスコップですから、見えないはずは無いのです。

昨日使った場所、今日抜いた雑草の山、土手の斜面、、、、
立てかけそうな木や杭などあらゆる場所を探しまくりました。
いたずら猿も今日は見かけないし~
どこにスコップは行ったのでしょう?

あんなに大きなモノが隠れようが無い~と言って山人氏も探しましたが見つかりません。
f0161708_22084239.png
最後に使ったのはうばゆりなので犯人はうばゆりなのですが
山人氏は「もしかして俺があっちの畑に持って行ったのかな?」 と言いながら離れた畑まで探しに行きました。
それでも見つからず、昼過ぎになりました。

今度は山人氏が、「今、持っていたハサミが無い。」と探し始めました。
小さなハサミは猿よけネットに引っかけてあるのをうばゆり直ぐにが見つけて落着です。

スコップのことは諦めて、他の仕事を始めました。
種まき用の土を取り出そうとシートを持ち上げたら、そこにスコップが隠れていました。
普段なら絶対に置かない場所です。
多分、シートが外してある時にスコップをうばゆりが立てかけたのでしょう。
そうとは知らず山人氏がシートをきちんとかけたのです。

やれやれ~半日つぶれました。
まるで忘れ物競争をしているみたいです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]