カテゴリ:花・植物・庭( 54 )

毎日があっと言う間に過ぎていきます。
つい先日、新年を迎えたと思うのに、もう4月です。
f0161708_22370752.png
テレビでは毎日 桜の便りを報じています。
我が家では娘のマドンナも山人氏も既に花見に参加です。
うばゆりだけは引きこもり状態でチクチクやっているのです。
こんなに毎日、同じようなことをやっているのに全く飽きません。
今やっているものが半分くらいできると、もう次は何を作ろうかと考えます。

満開の桜だけは見るつもりで、毎日外を歩き回っている山人氏から情報を集めています。
後3~4日後が見頃のようです。

しかし、日本は平和ですね。こんな事で良いのかしら?
もっと考えることがあるのじゃないかしら?
難民や国会のニュースを見た時はそう思います。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
我が家の狭い庭は色とりどりの花が一杯です。
毎日のように花が増えているのです。
特売の花を、我が家のマドンナが次々買い込んでくるのです。
花の盛りを過ぎた鉢を半値ほどでセールスです。
身をつまされてつい買うのか、単に安いから買うのか~定かではありませんし、
聞くのも何だかはばかられます。

「安かったから買ってきちゃった。………チョット元気が無いみたい。」
「あら~、まだまだ綺麗じゃないの!」とうばゆり。
いつもこんな会話です。
f0161708_21413978.jpg
一昨日買ってきたのが、リビングストン・デージーです。
お日様が当たるとパッと咲き、派手なこと。
ところが日が陰ると途端に花はしぼみ うなだれてしまいます。
スポットライトを浴びた時だけ輝く、厚化粧の老女憂みたいです。
余りの落差に笑ってしまいます。
この花は派手すぎて、余り好きではなかったのですが、3日程見ている内に
何だか健気というか~哀れというか~、「ガンバレ!」と応援したくなりました。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_22575117.png
朝晩は寒いですが、日中は随分と春めいて来ました。

何度も庭に出て、腰をかがめて花の具合を観察します。
10歩も歩けば、お隣さん宅に侵入するほど狭い庭ですが、
ビオラやプリムラ、バラ、クリスマスローズが次々と咲き出しました。

以前住んでいた所は、まだ雪に覆われて無彩色の世界でしょう。
何だか申し訳ない気持ちになります。

そろそろ、辰野の畑用に苗作りを始めると、山人氏も言い始めました。
うばゆりも花壇用に何か種を蒔きましょう。
それよりも花壇を飾る柵やバーゴラを作りたいと思うのですが、
大工仕事は苦手です。
ダメ元で小さな柵から挑戦しましょうか?






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_21460849.png
可愛い顔して ツンツン餌を突いて
庭を歩き回る~
その愛らしさに 今日もメジロに釘付けです。

歩きながら餌をついばみ、ついでにお尻からポタポタ落としているのに気が付きました。
可愛い顔して、何の恥じらいも無く、ポタポタですよ。

ア~、見なけりゃ良かった!

そう言えば、餌付けをしようとリンゴやミカンを置きだしてから、
庭石の上が糞だらけ、水入れの中も糞まみれ、
ついに餌置きを中断しました。
ハトやヒヨドリが来なければ大したことは無いのだけれど
種類によって拒むなんて トランプさんみたいな事は出来ません。

見たい! と、思っていたことでも実際見てガッカリ。
あ~あ、見なけりゃ良かった~と思うことは無いですか。

中学校時代の憧れの歯医者さん。マスクが似合う目元涼やかなお兄さん先生でした。
マスクを取った顔を見て、気絶をしそうになりました。「あ~見なけりゃ良かった!」の第1号です。

あれからウン十年。
見なけりゃ良かった体験は数限りなくあります。メジロのウンチなんて可愛いもんだわ。









          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
寒いですね~
昨日のオークションは大失敗!
少し参戦しただけで、涙をのんで撤退したのです。
多分、どんどん値段がせり上がるだろう~と思ったからです。

ところが、今朝最終値段を調べて見たら、ナントうばゆりが撤退した後ほとんど上がらず終了していたのです。
ア~、この値段なら凄くお買い得だったのに!
後一押しで買えたのに!
地団駄踏んでも後の祭りです。
f0161708_22190209.png
寒い日が続いているのに、庭のバラはまだ咲いています。
少し元気がないので、蕾状態で切り花瓶に挿すと半月以上持ちます。
花が少ない時期に、幾つもバラが飾られていると豊かな気持ちになります。

オークションでの悔しい思いもバラの花が癒やしてくれました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_21412196.png
春よ来い~  早く来い~

春が待ち遠しいです。
この願望の強さと年齢は比例していると思ううばゆりです。

幼児や子どもは春なんか待っていません。
20代30代だって、季節の変り目なんか気も付かないのじゃ無いかしら?
受験生だけは別だけど。

梅やオオイヌノフグリがきれいだと感じる年齢になると、春の命の息吹がいとおしくなってきます。
チューリップやバラが綺麗と思うようでは、季節の移ろいを感じないのでは~と思うのです。
これはうばゆりの勝手な思い込みかも知れませんが。

ここ数日は寒くて、庭の植物がくたっとなり元気がありません。
そう言えば、今日は小鳥の姿を見ませんでした。どうしたのかしら?

早く春にならないかしら!






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_21370892.jpg
見て下さいませ!
メジロがうばゆりの手の届くところまであと少しです。
右側の黒いのは窓のサッシで、その内側にうばゆりは立っています。

来週はサッシを開けて、その次は手の平にえさを載せて、その次は~
今年こそメジロを手なずけるつもりです。

今日は何を作ろうか考えているだけで過ぎてしまいました。
布を前にして、アレコレ考えていると、
キルト展の刺激のお陰でアイデアだけは次々沸いてきます。だけど~まとまりが無いのよね~
煮詰まってきたので、針仕事は諦めて、pcお絵かきの練習です。
f0161708_21445460.png


意味不明の絵です。
人物だけマウスで描き、背景はGIMPの力です。
(描画ソフト GIMPで 下塗り→パターン→Qビストと進みます。色々なパターン画が表示されるので好みのものを選んでOKです。)






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
縫い物をしていても、食事をしていても、
目は窓の外をチラチラ見ています。
f0161708_22330469.png
うばゆりの視界に入るように鳥のエサを置いています。
今日も朝から、せっせと小鳥がやって来ます。

どの鳥も、一生懸命、頑張って食べています。
だらだら食べる鳥なんて1羽もいません。
エサを隠す意地悪なのもいません。
みんな真剣な顔をして、体に見合った分だけ食べます。

うばゆりが感心をしてみていると、山人氏も
「鳥って頑張っているんだな~」
と、訳の分からないことをつぶやきましたが、うばゆりにはよ~く分かりました。

今日はリンゴを半分置きました。
夏みかんより美味しいらしく、皆リンゴの順番待ちです。
木の枝にとまって、前の小鳥の食事が終わるのを待っています。
順番が回ってくると、一生懸命突いて食べます。

ご馳走様!の代わりに ひと声歌ってくれると嬉しいのだけど~
ま~一生懸命ガンバル姿を見せてくれたのだからいいや‥‥‥







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
冬になると、狭苦しい庭にも小鳥たちが次々やって来ます。

確か~、去年の今頃も鳥をえづけしようと、あの手この手とやってみたのです。
そして何の成果も出ない内に春になり、うばゆりと小鳥たちとは分かれたのでした。
f0161708_22341000.png
性懲りも無く又、小鳥を手なずけようと5日ほど前から色々やり始めたのです。
庭木のハッサクだか夏みかんだかが一杯実ったけれど捨てる~と言うのを
もらい受け、半分に切り庭中に並べました。
ついでに、昼食のクロワッサンのカスやパンの耳も皿に入れ、
その上、大皿に水を入れて水浴びが出来るように置きました。

こんなに至れり尽くせりの小鳥のレストランは無いはずです。

は~い、可愛いことりさんいらっしゃい!  後は待つだけです。

いつも姿を見る可愛いメジロさんとモズさんを待っていたのに
最初に来たのはキーキーうるさいヒヨドリです。
ヒヨドリが食べている間は他の鳥は近づきません。
食事が終わったヒヨドリが飛び去ると、待っていたようにメジロが登場です。
メジロは警戒心が少なくて直ぐ窓の下までやって来ます。

次に来たのがモズです。
ハトもバタバタとやって来て、我が物顔でそこいら中を突きだすと、モズは慌てて退散です。
複数の種類が同時にエサをついばむことはありません。
序列が決まっているのでしょう。
大体が図体が大きいほど威張っているようで憎たらしくなります。
体が小さいから小鳥であって、可愛く感じるのですが‥‥‥
コレは全く人間の尺度ですから、小鳥にとっては迷惑の話でしょう。

庭は夏みかんの皮やら、パン屑やら、鳥の糞まで散らばって
もう~ゴミためです。

今年も春まで、頑張ります。
せめてメジロだけでも肩に乗るようにならないかしら~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
家族揃って、イングリッシュガーデンのビデオを見ました。
うばゆりと娘は花が大好きなので食い入るようにして見てました。

次々画面に映る花は見たことがある花ばかりです。
そう~ 以前住んでいた庭にあった花たちです。
画像に写ったイギリスの庭と以前のうばゆりガーデンとがゴチャゴチャになってきました。
思い出の庭が今テレビに映っている~とさえ思えてくるのです。
f0161708_22401736.png
思い出のために作った庭の写真集を引っ張り出しました。
どのページも懐かしい花々で覆われています。
今思うと、本当に素晴らしい庭でした。
逃がした魚は大きい!じゃなくて、  手放した庭は飛び切り綺麗!  です。
妄想が膨らんで、時間が経つほど庭は美しくなっていきます。

写真集を見ながら、もしかしてイギリスのイエローブックに載るほどじゃあ無いかしら~
と思えてきました。
思うのは勝手ですものね。

今度は辰野でこじゃれた庭を造るつもりです。
そして又思い出の写真集をたった1冊だけ作りましょ。 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]