カテゴリ:花・植物・庭( 82 )

雨が2日続いて、今日は快晴です。
雨が降って大喜びしたのですが、晴れた今日も大喜びです。
花や野菜を相手にしていると、一番の関心事がお天気です。
f0161708_22010080.png
昨日沢山頂いた花は、朝起きるや卽植えました。
倒れそうな花には支柱を付け、水をたっぷりとあげました。
1時間おき位に見回り、元気そうな時はうばゆりも元気に、うなだれている時にはうばゆりもションボリとなります。

何しろ、大好きな花ばかり貰ってきたのですから、世話も殊更気合が入ります。

チドリ草、アマ、アグロステンマ、センジユガンピです。
特にチドリ草とアマは去年の秋に種まきをして育てていたのに、花が咲きそうも無い程まだ小さいのです。
我が庭に、この二つの花が仲間入りするなんて嬉しくて踊り出したい気分です。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から雨が降ったりやんだりなので、今日は外仕事は休みです。
それで、安曇野の友人を訪ねることにしました。
色々野暮用を済ませてから家を出たので、ワカさん宅についたのは3時近くです。
まず、お庭拝見です。
f0161708_21563638.png
凄い! 素晴らしい!正に百花繚乱の庭です。
うばゆりの大好きな花が所狭しと咲いています。どう見ても間引いたほうが良いと思われる程の密集状態です。
花の中には以前うばゆりが差し上げたものがあります。
懐かしい花と対面です。

これ間引いたほうがいいのじゃない?
とか、言いながらアレもコレも頂きました。それから何種類かの花は里帰りです。

花を沢山頂いて、上機嫌で友人宅を出発。
大町市の以前住んでいた家のあたりまで足を伸ばしました。
転居してから1年8ヶ月になりますが、川も森も家々も、見るものすべてが懐かしくて胸が一杯になりました。
20年近く手塩をかけたうばゆりの庭も見ました。あの自慢の庭は様変わりしていました。雑草の間にクリンソウが少し咲いていました。
駆け込んで雑草を抜きたい衝動に駆られましたが、ぐっと我慢です。

いつまでも、前の庭を懐かしがっていないで、今の庭を綺麗にしましょ。
ワカさんにいっぱい花を貰ったし、道の駅でも買い込んだし〜 新たなうばゆりガーデンを目指します。
  




        -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
何日も晴天続きで、地面はパサパサです。
植え替えたバラやツルハナシノブ、クレマチス、ジャコウそう等が萎れるのではないかと心配です。
それに昨日、小躍りして頂いたキキョウの苗も気になります。
朝起きるとまず花のご機嫌伺いです。勿論水をたっぷりと撒きながら。
f0161708_21305226.png
気分としては雨乞いの祝詞をあげたい程なんです。

うばゆりの祈りが通じたのか、午後からポツポツ降ってきました。
夜には強い降り方です。
やっと、これで庭の花たちも元気になるでしょう。そしてうばゆりの機嫌も上々になります。。



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
それぞれの花には、適した居場所があります。
うばゆりは考えた上で植えてきたのですが、最後の方になるとダブルブッキング状態です。
f0161708_21343432.png
大切な花を後に回したのがそもそもいけなかったのです。
最初は空き場所が沢山あったので、ホイホイと気軽に植えていました。
昨日でほぼ植え終わり、今日は大切なバラとクレマチスです。
我が庭のスターになるわけだから。それなりの広さと好みの場所を確保したいのに〜お隣にのっぽな西洋葵がいたり、ポピーが手を広げて近寄ってきそうだったりと問題があるのです。
庭は日に日に顔を変えるので、よくよく先を見通して植える必要があります。

既に植えてある花を抜いてどかして、場所を作りバラを植えました。
他の花たちに無理強いをしてまで植えているのに、果たして上手くついて咲いてくれるかしら?
そもそもバラの植え付けは休眠期の冬が適しているとか?

わがままなバラがちょっと嫌いになりました。




        -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日もせっせと花を植えました。
マーガレット、アリストロメリア、ミニバラ等、神奈川から持ってきた苗です。
コチラは朝夕は10度を切るほど涼しいので、花たちは驚いているようです。
庭は早春の花たちが咲いています。ムスカリ、チューリップ、ツルハナシノブ、イブキジヤコウソウ等が元気一杯。
ポピーも咲き出しました。
f0161708_21131851.jpg
f0161708_21142774.jpg
午後、食料の買い出しに出かけたのですが、目は花の方に向きがちです。
そうだ、一昨日は母の日だった〜と、思い出しました。
早速、自分用に母の日のプレゼントを買いました。
球根3種類です。
これで、益々我が庭は賑やかになることでしょう。楽しみ〜







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりはコケとかシダ類が好きで、花ならスミレ、カタクリ、イチゲ、フウロウ等小さくて地味なのが好みです。
ところが、我が家のマドンナが突然バラに目覚めて4年ほど前から次々植え始めたのです。
松、梅、楓などの間に遠慮がちにいたのが、最近では我が庭の女王様です。
f0161708_21561281.png
今正にバラ園かと思う程咲き乱れています。
この派手で「見て見て!」と主張する花にすっかり圧倒されて、うばゆりもバラ愛好家の一員になりつつあります。

「老いては子に従え」と 子どもの趣味に合わせていたつもりが、いつの間にか一緒になって「バラは良いね!」になっているのです。

お陰で、会話が飛躍的に増えました。毎日、どのバラが咲いた~とか、アレが綺麗~とか話は尽きません。

それにバラの面倒は総てマドンナですから、綺麗な花を愛でていられるうばゆりは幸せです。
今日も、虫を手で捕まえては水攻めの刑にしているのを横目で見ていました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
我が庭のバラを見て下さいまし~
狭い庭に、良くもこんなに咲きました。
f0161708_20462542.jpg

うばゆりは花柄摘みと花瓶に挿すだけで、世話は総てマドンナの担当です。

「綺麗な花にはトゲがある」の言葉通り、全身トゲで武装しています。
雑草を抜いていていて、時々トゲに刺され、痛いのなんのって!
バラのために雑草を抜いてあげてるのに、マッタク!!!
意識過剰じゃないの?とか何とか言いながらも花が綺麗だから許しちゃいます。

中には美しいのにトゲがなく、虫や病気に強い~という優等生のバラもあります。

人間でもいるわねえ。
美人、性格良く、賢い と言う人。
神は2物どころか3物を与えるなんて不公平だわ!と羨んだ時代もありました。
今は遠い昔の話です。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_22371689.jpg
庭の片隅に咲いている小さな花。
丈は10センチもありませんが小さな群落をつくり、黄色い花を咲かせます。
これ、ジシバリ又はイワニガナと言って、れっきとした雑草です。
図鑑にも「・・・地面を縛るように増えていくやっかいな雑草であることから~  」と名前のいわれを書いています。

大町では花壇にはびこり、毎日抜いていたのです。
その雑草が引っ越す際に 何かについて来たようです。
こちらの気候は合わないらしく 庭の片隅でひっそりと生き延びているって感じで 健気な奴に思えてきました。
それで、うばゆりは扱い方を変え、花壇の一員に加えました。
回りの花たちと結構仲良くやっています。

f0161708_22554265.jpg
モッコウバラが満開になり、バラのアーチが奥に出来ました。
狭い庭ですが、夢はバラのアーチです。
あと半月もすると白とピンクのバラで入り口の所がアーチになります。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎日があっと言う間に過ぎていきます。
つい先日、新年を迎えたと思うのに、もう4月です。
f0161708_22370752.png
テレビでは毎日 桜の便りを報じています。
我が家では娘のマドンナも山人氏も既に花見に参加です。
うばゆりだけは引きこもり状態でチクチクやっているのです。
こんなに毎日、同じようなことをやっているのに全く飽きません。
今やっているものが半分くらいできると、もう次は何を作ろうかと考えます。

満開の桜だけは見るつもりで、毎日外を歩き回っている山人氏から情報を集めています。
後3~4日後が見頃のようです。

しかし、日本は平和ですね。こんな事で良いのかしら?
もっと考えることがあるのじゃないかしら?
難民や国会のニュースを見た時はそう思います。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
我が家の狭い庭は色とりどりの花が一杯です。
毎日のように花が増えているのです。
特売の花を、我が家のマドンナが次々買い込んでくるのです。
花の盛りを過ぎた鉢を半値ほどでセールスです。
身をつまされてつい買うのか、単に安いから買うのか~定かではありませんし、
聞くのも何だかはばかられます。

「安かったから買ってきちゃった。………チョット元気が無いみたい。」
「あら~、まだまだ綺麗じゃないの!」とうばゆり。
いつもこんな会話です。
f0161708_21413978.jpg
一昨日買ってきたのが、リビングストン・デージーです。
お日様が当たるとパッと咲き、派手なこと。
ところが日が陰ると途端に花はしぼみ うなだれてしまいます。
スポットライトを浴びた時だけ輝く、厚化粧の老女憂みたいです。
余りの落差に笑ってしまいます。
この花は派手すぎて、余り好きではなかったのですが、3日程見ている内に
何だか健気というか~哀れというか~、「ガンバレ!」と応援したくなりました。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]