カテゴリ:花・植物・庭( 68 )

昨日、地域の紅葉祭がありました。
どっこいしょ(クラインガルテン)の住民もお手伝いです。
うばゆり達はマスの塩焼きとヨーヨーの店です。
塩焼きは炭火をおこすところから始めるので大変です。そちらは男性陣に任せて、女性陣はヨーヨー屋さんです。まず、風船に水を少し入れてから膨らませゴムを付けます。道具があるので簡単に出来上がり、それを水槽に浮かせます。
オモチャの金魚を水槽に浮かべてすくう、金魚すくいもやります。
どちらも100円とお手頃なのですが、お客はさっぱりです。広い会場にいるのは爺婆ばかりで子供の姿はほんの少なのです。

ニジマスは昼前には売り切れ、
ヨーヨーは大量に残りました。
f0161708_22120691.jpg

小学生が、自分達で育てたビオラの苗を売っていました。2つで50円という安さですが、大量に売れ残っています。うばゆりは協力〜というより安さにつられて12こ買いました。
その苗ポットを新聞紙紙で作ったバックに入れてくれました。
可愛いバックで、使い捨てするには勿体無いので泥をはたいてとって置く事にしました。

今日は、花壇を拡張してビオラを植えたりラベンダーを植え替えたりしました。
一昨日貰ったラベンダーはその日の内に植えたのですが〜
花盛りを空想すると、場所がイマイチの感じがして来たのです。それで植えて たった2日で移動です。

早く春にならないかしら〜
ビオラとラベンダーの花咲く庭が楽しみだわ〜
だけど、冬が越せるかチョット心配!

今朝は霜と霜柱に見舞われ、当地が予想以上に寒いことを知ったのです。

[PR]
以前住んでいた所は、庭一面に苔が生え、石がゴロゴロしていました。湿地に生える山野草にはぴったりで、クリンソウやリュウキンカ、カタクリ、アスチルベ等が元気に育っていました。
花壇の縁取りはラベンダーを〜 と思っていたのに、何度植えても消えていました。

そのラベンダーが、この地では上手く育つらしいのです。早速神奈川の家から一株移植です。ついでに20本程枝先を切って挿し芽をしました。
爪楊枝程度のラベンダーでは、憧れの大株になる前にここを引き上げることになりそうで、内心諦めの境地でした。
f0161708_21535710.jpg

すると、ご近所さんが
 ラベンダーが欲しかったら、どうぞ〜
と仰るのです。それも立派な大株です。
うばゆりは、その言葉に飛び付きました。
気が変わらない内に と、即行でスコップ、剪定バサミ、一輪車で押しかけました。

種類の異なるラベンダーを一株ずつ掘り起こしてみたら、脇に4本も子株が付いていたので
それも頂きました。

何故、そのご近所さんはそんなに気前良く下さったのかと言うと、引っ越しをするからです。
クラインガルテンは普通5年間継続利用が出来、10年間迄は延長が出来ます。
そのご近所さんは今年で10年なので、出なければならないのです。
折角知り会えたばかりなのに残念至極ですが、素敵なラベンダーが頂けたのて、ついつい口元が緩んでしまいます。

これで、我が庭もラベンダーで縁取りです。
早く春が来ないかな〜
[PR]
すっかり秋らしくなりました。
夏に大活躍したゴーヤと琉球おもちゃウリのグリーンカーテンもボロボロです。
2階のベランダまで伸びていたツルと枯れ葉を取り除き、熟した実を収穫しました。
f0161708_23300437.jpg
来年のために種取りです。
どちらも種の周りにぬるぬるした果肉みたいのがついているので、しばらく水に浸けてから洗います。
f0161708_23302831.jpg
ついでにたった1本だけ植えてあったコンニャクイモを掘り出すことにしました。
田舎の方には12個もコンニャクを育てていますが、こちら(神奈川)では畑が無いので花壇の中に
1個だけ植えました。去年ミヤさんから戴いた2年物の種芋です。
1週間ほど前にすっかり葉が枯れて地上部が消えてしまいました。
茎が立っていた辺りをそろそろと掘りましたがイモは出てきません。
消えてしまったのかと諦めかけた時に出てきました。
直径が13.5㎝にもなっていました。
本来なら4~5年ほど育ててコンニャクを作るのだそうですが、このくらいあれば作れそうです。
あと1年なんて待てません!

手作りコンニャクは、味わった者しか分からないほど美味しいのです。

うばゆりのそろばん勘定で行くとコンニャクは1丁5~600円、イヤ1000円ほどもするモノでしょう。
ところが、スーパーに並んでいるのは100円台です。
どうやったらあんなに安く出来るのでしょう。
もっとも味の方も、どうやったらあんな不味いコンニャクになるのでしょう。

何十年間もあの味がコンニャクだと信じてきたうばゆりです。
でも手作りコンニャクを知った今は、本当のコンニャクを食べたいと思うのです。
f0161708_23305539.jpg
おまけの写真はホトトギスです。
我が家のは真っ白でチョット珍しいでしょう?



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
 今、神奈川にいます。
台風が来るというので、予定を早めて戻って来たのですが、台風はどこかに行っちゃって
拍子抜けです。
f0161708_21515562.png
それにしても暑いですね!
家の中ではクーラーを付ければ済みますが、外のことはどうしたら良いのでしょう。
庭の草むしりをしようと出るのですが、30分もしないうちにくらくら目が回ってきます。

車で30分ほどの所に安い花屋さんがあるというので、娘と行きました。
丁度季節の変わり目で花の種類は少なめでしたが、その安さにビックリ仰天です。
見るだけと思っていったのに両手に持ちきれないほど買い込んでしまいました。

早速、庭に植えようと、場所作りです。
雑草は青々と元気そのものですが、買ってきたお花たちはぐったりとしてきました。
うばゆりもぐったり、しおれそうです。

その上、蚊はブンブン襲ってくるし~

辰野では朝夕涼しくなり、蚊の姿は見ませんでした。
あちらの空気を運んで来たい気分です。

これから、涼しい部屋で縫い物をしましょ!





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
明後日、神奈川に帰る予定ですが、
色々と難問が出て来ました。

まず、台風13号が、関東甲信越をその日通過するとか。
天気は勿論大雨の予報です。
f0161708_21234738.jpg

其れよりも問題は、ビオラです。
先週、ビオラの種を、小さな種まきポットに80粒撒きました。毎日、霧吹きで水をやり、涼しい所に朝夕移動して芽出しを待っていました。
昨日、やつと 芽を5つ見つけました。
その芽の小さい事といったら驚く程です。
米粒より小さくて弱々しげなビオラ君を何とかしっかり育てたいのです。

ポットごと連れ帰ることも考えましたが、
発芽適温が20度のビオラ君には神奈川は暑すぎて、
熱中症でアツと言う間にあの世行でしょう。
こちらで留守番させたら、脱水症でこれ又あの世行〜

今、うばゆりは思い悩んでいるのです。
どうしましょう!
[PR]
毎日、庭の拡張に取り組んでいます。
芝生を切って花壇を広げ、中央に通路をつけました。
f0161708_21343647.jpg

カラ松を輪切りにして、踏み石ならぬ踏み木です。回りは土のままにしようかと思っていたら〜
ナント、ごみ捨て場に竹炭が山程捨ててあるのを発見!
小躍りしながら、一輪車に2杯拾って来ました。
なんか〜料亭の通路みたいな感じになりました。
f0161708_21345687.jpg


広がった所には、挿し芽で増やしたツルハナシノブを植えたり、ポピーやニゲラの種をまいたりしてあります。。
f0161708_21415405.jpg

大きく空いている所は、ユリの球根を植える予定地で 培養土、腐葉土、くん炭、緩行性肥料などが混ぜ囲んであります。

まだ、9月に入ったばかりだというのに、頭の中は来春の花畑を夢見ています。
[PR]
春に畑のすみでイチジクの木を見付けました。
30センチ程の小さな木でした。

ちょっと邪魔な場所にあったので、抜こうかと思ったのですが、思い留まりました。
もも、クリ3年、カキ8年〜イチジクも2〜3年待てばなるかも知れませんもの。
f0161708_22023774.jpg

夏になって、まるで目覚めた様にグングン大きくなり出しました。

先週、見つけました!
イチジクの赤ちゃんを!
まだ、とても小さく 豆粒位の大きさです。

イチジクの邪魔をしていたホオズキとコスモスを抜いて、一等席にしてあげました。
花は綺麗だけど、食べられませんもの……

今朝も覗き込んで見ましたが、相変わらず豆粒の大きさです。
明日は肥料をやりましょう。

小学生の頃住んでいた家にはイチジクの木がありました。あの頃はイチジクを美味しいと思わなかったので、食べた記憶がありません。
一番甘い真ん中にアリが何匹もたかっていて、嫌だな〜と思った記憶だけが残っています。
今はイチジクが大好きですので、
勿体無いことをしたな〜 とちょっと後悔です。

[PR]
先日、誘惑に負けて早取りし……
いたく反省をしたうばゆりです。

あれから、幾星霜?  やつと収穫のゴーサインが出ました。
一番大きいのは遠慮して、二番手のスイカを取り、
水道をジヤージヤーかけて冷して置きました。
f0161708_20381081.jpg

今日も暑くてスイカ日和てす。
その上、畑や花壇で力仕事をして汗びっしょり〜

うまい!
甘さが五臓六腑に沁みわたります。

ま〜、丹精したスイカですから そう感じたのでしよう。8割引くらいでお読みくださいませ。
スイカが赤くなっていた証拠写真をご覧ください!
f0161708_20382461.jpg

[PR]
ベランダのグリーンカーテンはゴーヤが4本と琉球おもちゃウリが2本植えてあります。
ゴーヤに混じっておもちゃウリもすくすく育ち、実が10個ほどなりました。
f0161708_21554038.jpg
いかついゴーヤに比べ何とも愛嬌のある姿です。
直径2センチほどの球形で、西瓜の様な縞模様が入っています。

2年前に植物園にバラを見に行きました。
園路に大きなアーチがあり葉っぱは総て枯れて、勿論花の一輪も無くみすぼらしい姿を目にしました。
一体コレは何かしら?と。足下を見るとしなびれた赤い実が幾つも転がっていました。
一つ拾って ポケットに入れて帰り、ネットで調べました。
これが、我が家の琉球おもちゃウリのルーツです。

たった1つの実から取った種を蒔き、去年無事に実がなりました。
今年は2代目に当たり、実の数も倍以上になり~
机の上に飾ったりして楽しんでいます。
f0161708_22085175.jpg
あと1ヶ月ほどすると、赤く熟して種が採れます。
赤い実はリースに飾ったり、そのまま飾ったりしてもステキです。
今年は、1ヶ月限定使用のブローチにしてみようかしら~
f0161708_22114568.jpg
       (赤い実の写真はネット上から借りたモノです)


 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ナスタチウムの花が次々咲きだしました。
赤、橙色、黄色と華やかな美しさです。

涼しいこの地では、花は霜が降りるまで咲き続けます。

花びらをサラダに飾ると、まずい葉っぱだらけのサラダが突然高級品に見えて来ます。
若い種や茎はピリッとした味なので、ドレッシングに混ぜると大人の味になります。
f0161708_21451846.jpg

美しい、長持ち、美味しい…と三拍子揃った花なんて滅多にありません。

人間でも、極まれに三拍子揃った人がいます。
美人、賢い、性格が良いの3つです。
美しくて賢い迄なら結構お目に掛かりますが、それに加えて性格が良いとなると〜本当に少ないです。

3つ揃っただけでも、スゴイのに
更に声が良い(歌が上手)も加わったりすると、
世の中不公平だ、神も仏もいないのか!と思うのでありました。

だけど、ナスタチウムを見ていてうばゆりは考えを改めました。
3拍子も4拍子も揃った花や人は、その他大勢の人々を喜ばせる為に存在しているのだ〜と。
これからは、美しいモノを愛で多いに楽しみましょうっと!

三拍子揃った貴女、
例え電車内でジロジロ白髪婆さんに見られても、にこやかに我慢して下さいませ。




[PR]