カテゴリ:花・植物・庭( 54 )

先月、狭い庭の一部に石を敷き詰めました。
あの時は、草花や雑草の根を取り除き、地面を踏み固めてから小石を入れたのです。
さっぱりした感じに出来上がり満足していたのですが~
ナント! 1ヶ月もしないうちに小石の間からツンツンと緑の芽が出始めたのです。
これでは半年もしないうちに石は視界から消えて又ごちゃごちゃ雑草園になってしまいます。
f0161708_22054303.gif
最初は、芽を1本ずつ抜いていたのですが、とても間に合わないことに気が付きました・
それで、最初からやり直すことにしたのです。

まず石を取り除き~
次に土を掘り起こして根っこや球根を捨て~
土を戻して踏み固め、その上に草よけシートを貼るのです。
最後にシートの上に小石を戻します。

こんな計画を立てて、先週から始めたのですが、
取り除いた小石に泥が付いて汚いのです。
折角手間暇かけてやり直しても、最後の仕上げが薄汚れた小石ではガッカリです。

それで、まず小石をバケツに拾い集めて、水で洗うことにしました。
直径2センチほどの小石を洗うのって本当に大変です。
洗い場まで運ぶのも重くて大変。
洗ったら乾かします。そして汚れないように袋にしまいます。  ふ~
暖かい時間を見計らってやっているのですが一向に埒空きません。

家族全員が「ナニ馬鹿なことをやっているのだろう!」と
白い目で見ています。

うばゆりは自身も馬鹿馬鹿しいことだわ~と内心思っているのですが
やっぱり手をかけるのだから、仕上がりは綺麗にと思うのです。
さて今年中に出来上がるかしら?
家の掃除には全く手が回りません。

それにしても植物の生命力って強いですね!



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
庭の改造に取り組んでいます。
狭い狭い庭ですから、改造って言っても3日もあれば終わりです。

田舎から持ってきた石臼や犬、ポストを並べたいので、通路の草花を抜いて
砂利を敷き詰めました。
f0161708_22512824.jpg

置物の犬と石臼は置けたのだけど、ポストは玄関前にはみ出しています。
砂利の間に持ってきた桜草を2株ほど植えました。
f0161708_2254365.jpg


戴いたオオヤマレンゲもしっかり根付いた様でホッとしています。
f0161708_22554888.jpg


石を見ても、花を見ても大町を思い出します。
高い山はもう雪が降ったのでしょうね~
紅葉も始まっているのでしょうね~


          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
さすが、湘南です。秋らしい爽やかな日が続いています。
多分、大町にいたら寒くて暖房を引っ張り出していることでしょう。

こちらに引っ越しても、庭の手入れを毎日しています。
狭い庭なので2時間もすれば、その成果がハッキリ現れて気分が良いです。
それに10月なのに花が次々咲いてくれます。

あちらでは、10月になればシュウメイギクと菊くらいで、ほとんど花は見られません。その代わり飛びっ切りの紅葉が始まるのでしたが~

こちらにはこちらの楽しみが見つかりそうで、これからが楽しみです。
f0161708_2215182.jpg

庭では何回目かの、バラが咲き始めました。
ルリマツリもガウラもまだ咲いています。

ピンクのガウラと青いルリマツリ、黄色のフェンネルを飾ってみました。人魚も添えてみたのですが~
何故か田舎では和風というか素朴な飾りが好きだったのに、
こちらに来たらチョット湘南ぽくなった様な気がします。







         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
夕食を食べると強烈な睡魔に襲われるうばゆりです。
コックリ・コックリ~  ゆら~りゆら~り~  バターン!
昨夜は夕食後、いつの間にか寝入ってしまいました。
f0161708_23222694.gif

1時間ほどで起きたのですが、目がさえて いつもの寝る時間になっても眠れません。
それで、パソコンで一遊びです。
最後は庭の写真を2年分ほどじっくり見ました。

画面いっぱいにしてスライドショーで見ると、我が庭ながら素晴らしいです。
うっとりと見惚れてしまいました。

20年かけてコツコツ作ってきた庭です。
バールで邪魔な石をどけ、土を入れ、花を植え続けました。
庭に高低差を付けて、小道をつけました。
花を守るため、ネズミやサルと対峙しました。

春一番の庭は命に輝いていました。
キク咲きイチゲ、カタクリ、サンカヨウ、チオノドクサ、イカリソウ、ショウジョウバカマ、ヒトリシズカ、タツタソウ、桜草、シラネアオイ、日本スミレ、、、、書き切れないほどの花々です。

写真を見ていると、花にまつわる思い出がよみがえってきます。
この花たちを背負って引っ越しが出来たらよいのに~
来年も元気に咲いてくれるかしら~

転居後、落ち着いたらこれらの写真でアルバムを作りましょっと!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
標高1000~2000mの深山に咲くというオオヤマレンゲの花をご存じですか?
うばゆりは一度は見たいと思っていましたが、未だにその機会はありません。

山の麓に暮らしていても見ることがかなわなかったのですから、
神奈川に引っ越したら、もう絶対に見ることは無い~と思っていました。
f0161708_0384585.gif

ところが、山人氏が友人から貴重なその苗木を貰ってきたのです。
引っ越し荷物は忘れても、この鉢だけは絶対に持って移動します。
そして、毎日 「ナムナム~花が咲きますように~」と祈ります。

オオヤマレンゲは国の天然記念物に指定され、その群生地は厳しく保護されています。
群生地の一つである えびの高原は立ち入りさえ禁止で、見ることも写真を撮ることも出来ないのだそうです。
勿論抜いてこようなどと不届き千万で絶対にしてはならないのです。

戴いたオオヤマレンゲは種から育てたということです。
湘南の地で果たして根付くか今から心配ですが~
5~7月に咲く 5~10㎝ほどの蓮の様な白い花!
かぐわしい香りもする その花を絶対に見てから死ぬつもりです。

桃栗三年柿八年~  
オオヤマレンゲは何年で咲く?
ワクワク、今から楽しみです。

なお、園芸店で売られているオオヤマレンゲは実は近縁種のオオバオオヤマレンゲ若しくはウケザキオオヤマレンゲだそうです。
戴いたのは本物のオオヤマレンゲですので、もし咲いたらこのブログ上で見せびらかしますネ。
其れまで皆さんも長生きして下さいませ!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
又、日本人の平均寿命が延びたのだそうですね。
それに、以前に比べると元気な高齢者が増えたとか?
テレビにニコニコ顔で映ってる人たちは実年齢より5~10歳も若いのだとかで、
元気いっぱい体を動かしていました。

あんなニュースを見ると、落ち込んでしまううばゆりです。
f0161708_2245932.gif

特に、この2~3日は庭仕事がはかどらず~
雑草を前にしてどうしたものかと、思案に暮れていたのです。

去年に比べて半分くらいしか草むしりが出来ないのです。
2時間もやったら疲労困憊で、家に逃げ込み、アイスや饅頭で一息つくのです。

我が家の屋根工事が終わり、後は煙突工事だけになりました。
と、思ったら今週から道路工事が始まりました。
丁度うばゆりの家の前から3軒先までです。
3軒先と言っても田舎の3軒ですから、街で言う3ブロック先くらいの距離です。

作業をしている人は8人ほどですが、結構お年を召しています。
どう見てもうばゆりと同世代と思われる人も混じっています。
炎天下の道路工事を1日やっているのです。
ご苦労様!と、頭が下がる思いです。それにしても皆さん元気ですね~

うばゆりも一応元気なのです。どこも悪い訳では無くて、只体力が落ちているのです。
どうしたら、テレビの先輩諸兄の様に、また働くお爺さんのようになれるのでしょう。


運動不足から来るのかと思って、体操や水泳をやれば
返って疲れが出て寝込んでしまいます。

マー 出来る範囲でポチポチやっていきましょう





         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
庭の花が次々と入れ替わり、今は背の高い夏の花が中心です。
黄色い花が多い中で、ピンクのヤナギランはとても目立ちます。
f0161708_2235754.jpg

信州の高原で群落を作っているのを良く目にします。
我が家で高原の気分が味わえる嬉しい花です。

ビヨウヤナギも次々咲き始めました。
f0161708_22374589.jpg

何故か中国の花に見えてしまうのですが~
とても丈夫で踏もうが抜こうが、びくともせず年々増え続けます。
周りの花を駆逐する勢いです。
そんなところも彼の国によく似ています。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
春に可愛い姿を見せた花たちもすっかりしおれて
枯れた茎だけが立っています。
ムスカリやキバナカタクリ、シラーなどは何年も植えっぱなしだったので
掘り起こすことにしました。
f0161708_23132238.gif

枯れた茎を手がかりに掘り進むと、コロコロと球根が出てきました。
嬉しいことにおまけが付いています。

だけど~ この球根はうばゆりの大事な花なのか不明です。
特にムスカリは~
誰にもあげず、大事大事に育てているムスカリがあるのです。
チューリップの様な葉を1枚だけ出して花を付けるムスカリ・ラテフォリウムです。
花のてっぺんだけ花火の様に八方に花びらを開きます。何より良いのが普通のムスカリのように長い葉がモジャモジャと邪魔くさくないのです。
そのムスカリ・ラテフォリウムなのかモジャモジャ邪魔くさムスカリなのか、球根だけでは区別が付きません。
折角、神奈川の家に移植をしようとしているのに、もじゃもじゃ・ムスカリだったらがっかりです。

キバナカタクリも球根が大きく育ち数も増えていました。
凄く得した気分です。

花は手をかければちゃんと答えてくれて 裏切りません。
酷暑の夏も、厳しい冬も乗り越えて、春には花を咲かせてくれます。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日は久しぶりに花を見に出掛けました。

まず白馬の某ホテルのイングリッシュガーデンです。
山に囲まれ自然いっぱいの中に庭は造られていました。
今はバラが見頃と思って行ったのですが、思いの外少なくてチョッとがっかりです。
せせらぎに沿って作られた山野草園の方は地形を生かして楽しく見て歩くことが出来ましたが、植えられているほとんどが我が庭にあるものでした。
植栽の方法や組み合わせ方は大いに参考になりました。
あんなに広くて、せせらぎのある庭があったらどんなにいいでしょう。
広い庭が欲しい!
今で、も我が庭の草取りに四苦八苦しているのに 素敵な庭を見ると真似をしたくなります。

白馬から夕方は池田町のバラ園に回りました。
こちらは、先日ニュースでやっていたところです。
このバラ園も発展途上中で木が若く花も少なかったです。
f0161708_2372699.jpg

f0161708_2374587.jpg

結局、帰宅して見た我が家の庭が一番綺麗でした。
こんなに身びいきが出来るから、せっせと花の世話が出来るのでしょうね。
馬鹿な花咲か婆さんとお笑い下さい。
〔写真は6月中旬に写した我が庭です)









          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
庭をグルグル歩いておりますと、
見かけないご夫婦が声をかけてきました。
f0161708_23282669.gif

「お花が綺麗ですね、ちょっと見せて頂けますか?」と言われます。
勿論、花を見る方は大歓迎なので、
どうぞ、どうぞ~と招き入れました。

大雪で屋根が壊れ、煙突が落下したうばゆりの家です。
やっとの事で、保険金が降りることになり、建設会社に修繕依頼を今週初めにしたところです。
屋根の周りに足場を組み修繕します。落下した煙突は高所作業車で修復です。

高所作業車で踏まれる所にはクリンソウが満開です。
丁度渡りに船と、始めてお会いしたご夫妻に
「良かったらクリンソウをお持ち下さい」 と言いましたら、
狂喜乱舞するほど喜ばれ、
せっせと掘り起こして持ち帰られました。

これで40本程のクリンソウとジギタリスの命が救われました。
いいところに来て頂きうばゆりも大喜びです。










          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]