カテゴリ:花・植物・庭( 68 )

小玉スイカが5〜6こなりました。中で一つだけ飛び抜けて大きいのがあります。
実の付けねのツルは茶色に枯れてきています。
うばゆりが、
コレ食べられるのじゃあないの?
と言いましたら、山人氏は
まだだよ。受粉後40日したら収穫なんだって!
と、言います。
納得しないうばゆりは、スイカをトントン叩いてみました。すると、
食べごろ!食べごろ!
と、音が返って来ました。
f0161708_21551505.jpg

スイカが食べごろ〜て言っているよ!と言いましたら、山人氏も根負けしたらしく、
じゃあ、採ってみたら〜 と言いました。

スイカ、スイカ〜嬉しいな〜
包丁でスパッと半分に切ると………

アーア、 山人氏の言うことを聞けば良かった!

甘くもない、キュウリの様な味のスイカを意地で食べました。
次の時は、どんなに食べたくても、山人氏の言う事を聞きます。

セロリも採れましたが、こちらは遅すぎたらしく筋たらけで、とてもサラダには使えません。

美味しい時期って外見だけでは分からないのですね!



[PR]
久し振りに、田舎に帰って来ました。

芝を切って花壇を作った〜
あの場所か雑草園と化していました。
雑草に混じってカボチャのツルが縦横に走っているし、移植したお花の苗は雑草の影でいじけています。
f0161708_21201852.jpg

先ずは雑草抜きに挑戦です。
無我夢中でやっていると、チクン!と猛烈な痛みです。
小さなハチが手袋の上から刺したのです。
小さい割に強烈な威力で、右手の親指から甲にかけて赤く腫れ上がりました。

嫌なことがあれば、良いこともあります。
沢山の野菜が収穫出来たことです。

山程採れたのが、キュウリとモロッコインゲンです。ニンジン、ピーマン、枝豆も採れました。
どれも、飛び切り美味しく感じます。

山人氏が手塩を掛けたお陰です。
有り難く戴きました。。
ご馳走さまでした!


[PR]
ベランダ前に緑のカーテンを作りました。
ゴーヤ4本と琉球おもちゃウリ2本です。
f0161708_21103529.png
ゴーヤは高いところでは3m近くにもなり、実も6個ほどつきました。
毎朝見る度に大きくなっているので、とても楽しみです。
それに、葉っぱがごちゃついてきたので、右方向にカーテンを広げることにしました。
巻き付いているツルを外して、右へ右へと誘引します。
半日 目を離すと真上に伸びてしまうので、何度も右方向へ引っ張ります。

日陰を作ってくれ、その上ゴーヤも収穫できるので2倍の楽しみです。

話は変わりますが、ポケモンgo はダウンロードしましたか?
我が家では、初日の一昨日 娘がダウンロードして遊んでいます。
「我が家の直ぐ近くにポイント箇所が幾つもあって、とても面白いので、お母さんもやらない?」と、誘います。
新しもの好きのうばゆりとしては興味があるのですが~
歩きスマホは危険で人迷惑~と、常々 苦々しく思っておりましたし
段差を踏み外して捻挫をしたり、自転車にぶつかって転倒したり~ が目に見えるようなので うばゆりは高みの見物をすることにしました。

だけどあれだけの人が熱中しているのだから、きっと面白いのだろうな~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
なんであんなに元気なのでしょうね~
雨が降ろうが、カンカン照りであろうが~
雑草はぐんぐん伸びます。

うばゆりがチョット伏せっている間も、遠慮もなく伸び伸び放題です。
f0161708_23110337.png
蚊取り線香を2つ、前後において草むしりをしました。
風の向くまま、煙はゆらゆら~有らぬ方に流れていき
蚊はうばゆりの手足を狙って攻めてきます。
小さなヤブ蚊と侮ることは出来ません。あっと言う間に5つ、6つ・・刺されてしまいました。

痒いのなんのって
かゆい! 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
冬は明るい窓辺に置き
夏はカーテン越しの日に当て
水はそっと霧吹きでやり
f0161708_22523845.jpg
大事にしていたランがやっと咲きました。
何ランだか知りませんが、ランと言うだけで高級品と思って大事にしています。
f0161708_22531097.jpg
だけどいっこさんのお国(パラグアイ)では ランなんてその辺の空き地に沢山咲いているのだそうです。
タンポポやぺんぺん草みたいな感じかしら?
需要と供給の法則で、日本ではお宝だけどパラグアイでは雑草なのかしら
同じ花なのにおかしいね!




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
何故、雑草を見ると抜きたくなるのでしょう。
こちらの家に帰ってきても、雑草が目に付きます。
まだ本調子では無いので、大人しくしてましょう~と思っても ついついしゃがみ込んで草むしりです。

素敵なよそ様の玄関先や洒落た店先などに雑草が生えていると、手がムズムズしてきます。
よそ様のお宅にしゃがみ込んで雑草を抜いたら、ポリさんが飛んでくるかも知れないので我慢をしています。

かと言って、うばゆりの庭が雑草一本無いかというと、じつは茫々なんです。
だからいつも 「抜かなくちゃ!」 と強迫観念に攻められているのです。
ふ~  人間てややこしいですね。
f0161708_22464913.gif
庭の雑草を抜いていると、1ヶ所だけジャングル状態のところが有ります。
春先に、小さな苗を見つけて
 これは去年植えたマンデビラだわ。今年はツルが高く迄登り、花が咲き乱れるはずだわ!
と思い、ツル用の支柱を立ててやりました。
3週間振りに戻って来たら、確かにツルはグルグル巻きになるほど伸びて周りの草木に巻き付いていました。丁度花盛りのはずなのに花はおろか蕾も全く付いていません。

コレは一体なんでしょう?
うばゆりの憎む雑草なのかしら?
さてどうしましょう?

明日、切り詰めて鉢植えにしようかしら?
日向に置けば綺麗に花を咲かせるかしら?




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
二日前の夜半は、風雨が強くて小さな家が揺れる様でした。
朝、起きて見たら、ブロッコリーやトウモロコシがなぎ倒されていました。
我が家だけでは無く、ご近所さんみんな同様です。

我が家のモロコシは小さいので目立ちませんが、
お隣の立派なモロコシも倒れて痛々しい程です。
f0161708_21222753.jpg

朝飯前に立て起こして支柱にくくりつけよう〜と思っていると、我が家専属の師匠が見に来てくれ
いわく
起こさなくていいよ! 自分で真っ直ぐなるから〜
と、のたまうのです。

うばゆりは耳を疑いました。
だって〜、手が無いのにどうやって立ち上がるの?
モロコシの重心は中程として………

何としても納得いかないけれど、師匠のお言葉ですから従うことにしました。
もしかしたら、夜中に手がニョキリ出てうんとこしょって立ち上がるのかしら?
それとも、小人が夜中に助けに来るのかしら?

深夜、トイレに起きた時 外を覗いて見たけれど
何も見えませんでした。

次の日、いつの間にか少しだけ起きあがっていました。
そして二日目の今日は、ちゃんと気を付け状態です。
お隣の大きなモロコシも、素知らぬ顔で真っ直ぐ立つていました。
スゴイです! 感動モノです!

うばゆりはバカの大足ですが、倒れた状態から足の力だけで立ち上がることはできません。

やっぱり夜中に小人が助けに来たのかな?

[PR]
畑は広いな〜
大きいな〜
だけど、花壇は小さいな〜

毎日花壇の拡張に汗を流すうばゆりです。
畑以外の所は、土手にある様な雑草の芝に覆われています。
f0161708_22190602.jpg

根が地中深く潜行していて、取り除くのに一苦労です。
表面だけ綺麗にしたのでは、直ぐに化粧が剥がれ 見るも無惨な姿が現われる〜ナンカうばゆりの顔の話しになったみたい……

それで深く掘り返して芝の根っ子を取り除き、
その上に土を入れ、石で囲み
やっと花壇らしくなって来ました。

昨日、今日と二日掛かりで花壇の拡張が終わり
明日から花の移植です。
以前も同じことを書きましたね。
あの時とは規模が全く違い、猫の額程度何だけど〜
もうクタクタ〜
歳を取った分、体力が落ちているのでしょう。

小さくても、うばゆり好みの庭にしたい、
と踏ん張っています。。

[PR]
我が家のマドンナと花巡りをしてきました。
最後に立ち寄ったのが、大きな胡蝶蘭専門の栽培ハウスです。
大きな温室一杯に色とりどりの胡蝶蘭が並び、余りの美しさにうっとりです。
f0161708_23441327.jpg
中には何十という花とつぼみを付けた豪華絢爛な鉢もありました。
反対に小さくて可憐な花も それなりに存在感があります。
やっぱり腐っても鯛、しおれても胡蝶蘭だわ~、と感心して眺めていました。

端の方に変わった色合いの個性的なランを見つけたので
「素敵な色ですね!」と言いましたら
「それは。造花です!」だって。
言ったうばゆりが恥ずかしくなりました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
明日から、又辰野です。

花1杯の庭を夢見て、種探しです。
ホームセンターに行ったけど、思う種は見つかりません。
それで、花の通販サイトでショッピング。

種の種類は数え切れない程あって、目移りしますが
満開の様子を想像して、14袋をクリックしました。
f0161708_21592540.jpg

注文した種が届きました。
嬉しいな〜
花に包まれた小さなお家……

早く芽を出せ 花の種!
おまじないをかけながら、明日は種まきです。

[PR]