カテゴリ:旅・お出かけ( 28 )

今日も寒くなると覚悟はしていましたが、庭が雪化粧しているのには驚きました。
雲一つ無い快晴ですが、気温は氷点下で外水道は勿論 軒下に置いたバケツの水まで凍っているのです。
これでは庭仕事は出来ないと思い、木曽路巡りをすることにしました。

毎回のことながら、朝思い立って出かけます。
f0161708_22153682.jpg
今回は宮ノ越から木曽福島までです。
見所は宮ノ越宿・本陣跡、福島関所、山村代官屋敷、福島宿などです。
木曽福島駅周辺は観光用に手入れされた町並みが保存され楽しく見歩くことが出来ました。

今日の行程は約11km、所要時間4時間で16960歩でした。
よく頑張りました。
それで、自分へのご褒美は木曽駒高原道の駅で買ったツル製の籠です。

最後に温泉で疲れを取ってから帰宅しました。
今日も楽しい1日でした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
以前から木曽路の宿場巡りをしたいと思っていました。
朝から快晴ということで、思い立って出かけることにしました。
f0161708_23365759.png
木曽路を全部歩くことは体力的に無理なので、有名どころだけをつまんで歩くことにして、
今日は第1回目です。
車で中央西線の贄川(にえかわ)駅まで行き、駅前駐車場から歩き始めます。
駅近くの贄川関所で観光パンフレットと地図をもらって「元気よく出発だ!」

まずは贄川宿で昔の家並みが残る旧道を気分良く歩きます。
程なく車がビュンビュン走る国道を歩かなければなりませんが、現代に生きているのだから仕方ありません。
むしろ昔の面影を残す道が残っていることに感謝しなければ、と思いました。

道路沿いには驚くほど沢山の漆器店が並んでいました。

奈良井川に沿って歩を進めるのですが、川が反対向きに流れているのがどうにも不思議で仕方がありません。
うばゆりは道を下っているのに、横の川はまるで上っているように流れているのです。
道路脇の側溝はどうなっているのかと、覗いてみたらやっぱり逆方向に流れていました。
後で分かったことですが、この地点から4~5キロ先の鳥井峠が分水嶺でこの奈良井川は日本海側に注ぐのだそうです。

今日の目的地の奈良井宿に到着。
古い家並みが道沿いにびっしりと並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。
どこから沸いたのかと言うほど観光客がぞろぞろ歩いていました。

奈良井駅から電車で2駅乗り、出発地の贄川に戻りました。
久しぶりに歩いたので疲れましたが、良い1日になりました。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
3日程、ご近所さんと旅に出ました。
天気快晴、気分上々で美味しい、楽しい旅になったのですが、たった一つ~
今思い出しても腹立たしいことがありました。
f0161708_23053199.png
二日目のことです。
鍋倉高原のブナ林を機嫌良く散歩してから、長野県と新潟県の県境・牧峠に車で移動しました。
グングン登って行くにつれ木々の様子も変わり、視界も広がってきました。
途中、すれ違う車も無くとても静かな登り道です。峠からは日本海が望めるというのを楽しみにワクワクいったのに!

なんと、峠にはカメラマンが10人以上、ずらりと並んで谷の方を見ています。
路上にはカメラをセットした三脚が立ち並び、前後の路肩には車が駐車しているのです。

その先は進入禁止の車止めが道幅一杯に置かれています。

車をUターンしなければならないので、山人氏と同乗者の乙氏は車を降りてカメラ親父の方に近づきました。
すると一人の親父が
「あんたの運転ではUターンは無理だよ。」
「アノ車止めの先でUターンが出来るよ。」 と言って
1寸たりとも三脚を動かしません。

うばゆりが見たって、その道幅でのUターンは切り返せば楽勝です。

山人氏も乙氏も心優しく争いが嫌いです。言いたい言葉をぐっと飲み込んで車に戻りました。
乙氏は重い車止めをオッチラ・オッチラ移動させ、山人氏は新潟県側に入って車をUターンさせました。

さて、車は発進したのですが
車の中は悪口・罵詈・雑言のるつぼです。

「あんたの運転では無理だって? いつ俺の運転を見たんだ!」
「運転歴ならこちとらの方が長いんだぞ!」
「ガタガタいうと舌の根引っこ抜くぞ!」
「ばかやろう!」
「えばりくさって、なんだっつうんだ!」
「奥歯ガタガタ言わしたろか!」

知っている限りの汚い言葉を吐き散らし、そのたびに「そうだ・そうだ」の合いの手が入ります。
その様な聞き苦しい言葉は口が裂けても言えないうばゆりですが、一緒になって「バカヤロウ!」
「馬鹿・かば・ちんどんや!」「ガタガタ言うな!」などと
怒鳴っていました。

なかなか怒りが消えない3人でしたが、温泉に寄ってお湯にゆったり浸かったらどうにか腹の虫が治まりました。

時々、我が物顔で公共の場を占拠するカメラ愛好家を目にしますが、困ったものです。

             (峠でイヌワシが見られるらしいです)





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
久しぶりで友人と都心に出掛けました。
日本橋のデパートでやっている「民芸の日本」を見る為です。
柳宗悦が収集した民芸品の展示です。
以前にも見たことはあるのですが、年を取るごとに民芸品の素晴らしさを強く感じます。
今までに無いほど熱心に見たので、とても疲れました。
f0161708_23481899.png
さてその後はデパート巡りです。
いつもデパートは高いので目の保養だけです。
ハンドバッグや洋服や家具調度やらを見て、閉店時間も迫ってきたので帰ろうとエスカレータの方へ向かっていました。
すると、素敵なブーツが目に飛び込んできました。靴売り場ではなく洋服売り場です。
洋服に合わせて靴が飾ってあったのです。

アラ~素敵!と足を止めたのが運の尽きです。
店員さんがすかさず、「お試し下さい。イタリア製です。どうぞ~」と優しい笑顔で勧めて来るのです。

色といい、形といい、丸っきりうばゆり好みです。
どうぞどうぞ~ と靴を目の前に出されたのでうばゆりは足を入れました。
う~ん、シンデレラの気分だわ。
うばゆりの為に作られたようにピッタリです。

お似合いですよ!
素敵ですね!
の声に、いつの間にか財布を取り出していました。

生まれてから70ウン年、一番高い靴を買いました。

このブーツを履いて、おされをして、ズンズン歩くことにします。

そしてこの靴との出会いが「運の尽き」ではなく「運が付く」事になりますように~







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いつも捜し物をしてるうばゆりです。
探している最中に、他のことに気が散ると何を探していたのか分からなくなります。
そういう時は 「捜し物はなんですか~ ♪ 」と調子ぱずれな声で陽水の歌を歌います。
そうすると、不思議なことに思い出すのです。
何を探しているのかをね。だけどそれを何処に置いたか~迄は思い出せません。
ややこしいことです。

捜し物のベスト3は メガネ、スマホ、財布です。
f0161708_22463576.jpg
それでメガネ袋を作りました。
メガネが入りきらない袋です。
袋の上から片方のレンズが出てしまいます。
こうすればメガネ袋を下げたままメガネを探すことは無いはずです。

何しろ、おでこにメガネをかけているのにメガネを探すうばゆりですから。

縮緬に柄布をパッチしてから、適当に刺繍をしました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いつから、こんなに出不精になったのかしら?と最近よく思います。

若い頃のうばゆりは外出が大好きで、暇があれば雑踏の中をうろついていました。
コンサートや演劇鑑賞、展覧会、イベントなど良く出掛けたモノです。
デパートの無料催事も好きでした。

其れが最近は必要最小限の買い物を近所でするのみです。
手芸材料の布やボタンなどはネットで購入出来るのも、出掛けない理由です。

今日は久しぶりに電車に乗って買い物に出ました。
特に欲しいモノがあるわけではないのですが、デパートを覗こうと思ったのです。
f0161708_22093044.png
駅中の雑踏に押されるように歩いていると、
うわ~ステキ~ と声を出したくなる程スマートな女性がうばゆりの前を歩いていました。
肩より長いチリチリのカーリーヘヤーを横から三つ編みの髪で軽く押さえ、
背が高くて足が長く、華奢な体つきです。
若しかしたらモデルさんかしら?と思って、
早足でその方の横に並んで 顔を盗み見しました。 ギャー
なんと!髭ボウボウで色黒の男性でした。
うばゆりはビックリ仰天・口あんぐりです。

少しすると反対方向から目にも目立つ金髪の人が歩いてきました。
金髪は後ろで1つに縛りポニーテールが揺れています。
顔は透き通るほど白くて、日本人離れをした目鼻立ちですが外国人とも思えません。
この方は、迷うことなく男性と分かりました。だけど美しいのです。

良い目の保養が出来ました。
やっぱりたまには出掛けなければ~と、思ったうばゆりです。

 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
お天気の良い連休になりました。
お彼岸でお墓参りにお出かけの方もいらっしゃるのでしょうね。

お彼岸と言えば~ お寺~ お坊さん~   と言うことで先日の旅行時のことを思い出しました。
行きの機内でのことです。
座席は満席でしたが、何故かうばゆりが座った最前列だけは空いていました。
あの、足が伸ばせるチョットだけ余分に払うあの席です。
f0161708_22543231.png
通路を挟んで左側は誰も座っていませんでした。
飛行機が飛び立ち、シートベルトのランプが消えるとお坊さんが2人案内されてその座席に移動してきました。

間もなく、お坊さんに軽食?が手渡されました。
うばゆりも貰えると思って待っていたのに、待てど暮らせど来ませんでした。

次に出国カードが後ろの方から順番に手渡されましたが、お坊さんの所は抜かしました。
あれ?お坊さんは出国カードがいらないのかしら?
この辺りから坊さんの扱いをじっくり観察することにしました。
しばらくして、客室乗務員さんが小さなトレーに出国カードを載せて来ました。
ふ~ん、手渡しをしないのだわ。

やっとワゴンを押した乗務員さんが現れ、機内食が配られ始めました。
これは前の方から順番に手渡しです。だけどお坊さんには渡しません。
ふむふむ、、最初に渡したからかな~ と思っていたら
全部渡し終えた頃、お盆に載せて渡しに来ました。

次はゴミの回収です。
大きなゴミ袋を持ちポリ手袋の乗務員さんが無造作にゴミ類をポイポイ袋の中に入れていきます が、
お坊さんの所は飛ばします。
後から、お坊さんのゴミを恭しく受け取っていました。この時は素手です。

やっとバンコク空港に到着し、降りる段になりました。
狭い搭乗口に殺到して結構待つのが普通です。
ところがベルトランプが消えるや、乗務員さんに案内されてお坊さんはさっとカーテンの向こうに消えました。
多分ファーストクラスの降り口に回ったのでしょう。

タイではお坊さんがとても尊敬されていると聞いていましたが、本当なのだ~と実感しました。
日本でも昔は随分と尊敬されていたと思いますが、今はどうなんでしょうね。

学校の先生や警察官、議員さんも尊敬されていた時代です。
今、庶民に尊敬されている職業って有るのかしら?






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、山人氏が辰野へ行く~と言うので付いて行きました。

旅行から帰って1日置いただけですから、疲れも残っているしどうしようかと迷ったのですが、
助手席に座っているだけで着くのだから‥‥行くことにしました。

やはり信濃国は寒いです。
今朝起きたら外は銀世界で、雪はこんこん降っていました。
f0161708_21094647.jpg
あんなに嫌いだった雪景色も、たまに見ると本当に綺麗です。
3ヶ月ぶりに見た庭は何も見えませんでしたが、雪の下では春の準備を草花は始めていることでしょう。

野暮用を2つほど片付けて、1泊だけでとんぼ返りです。
自宅に帰るとこんなに花が一杯!
f0161708_21102041.jpg
やはり湘南は暖かいです。

今週の月曜日はタイで30度の世界にいたのに、今朝は氷点下1度を経験。
人生で一番 温度変化の大きな週になりました。
 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いかに楽しい買い物でも、疲れはたまります。
足は重く、朝起きるのもやっとです。

今日も昨日と同じ市場へ出かけました。迷子になるほど広いので、昨日は半分いや、5分の1も歩いていません。 
なるべく昨日入らなかった路地を歩くようにしたら、2度も迷子になりました。スマホの現在地照会で大したこともなく済みました。
f0161708_23081210.jpg
買い物の方は再度挑戦の手提げの持ち手、レース、ボタン、飾りパーツ等が買えました。
f0161708_23085113.jpg
コチラの価格は本当に安くて、
外食はほぼ半額、布やボタンは3分の1以下です。
特に布は日本ではなかなか買えない手織りのものがあるのが魅力です。
年に一度くらい買い物に来たいものです。
ただ、こんなに沢山買い込んで、果たして使い切るか疑問です。
例え、使わなくても手元にあるだけでも幸せな気分になるのだから〜 まっいいか〜





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
 飛行機でバンコクへ移動しました。
さすが首都だけあってビルがニョキニョキの大都会です。
道路は車が溢れて大渋滞 横断歩道を渡るのに命がけです。
赤信号でも車は侵入して来るし…
いつまで待っても歩行者信号は青にならないし…
遂にうばゆりも,.[皆で渡れば怖くない]を実践です。

早速、市場へ繰り出しましたが、ここは昔の町並みです。
一歩路地に入るや、その雑踏と喧騒に圧倒され目が回って来ました。両側には小さな店がビッシリ並び、その中で揚げたり焼いたりしている屋台が出ていて危険な事!
その上、人混みを縫う様にバイクやリヤカーが通ります。
f0161708_23241288.jpg
路地を抜けてホッとした所でもこんな様子です。

袋物の持ち手を探して歩いたのですが、なかなか見つかりません。諦めかけた時に見つかりました。
たけど、どれも派手な色で彩色されています。
ガサガサ探したら3つだけ地味なのがあつたので
f0161708_23360100.jpg
それを全部買いました。
後は可愛いワッペンを10個が今日の買い物です。
明日は朝から市場で買い物です。

……………………  …………………
コメント有難う御座います。何故か返信が送れませんのでご容赦下さいね。 楽しんて読んでおります。





        -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]