<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

     かけっこしよう
     
     よ~い ドン!

f0161708_20232154.jpg

     こんどは、そり遊び!

     よ~い ドン!
f0161708_2025515.jpg

     そりなら ブラシのそりよ!
     るる、る、る~ 下りは自信あるのよ~
f0161708_2027258.jpg

     ピカピカ ライトそりがやっぱりピカイチ!
     いちば~ん!

     
     サンダルそりは やっぱり サンバンだ~

    ……★……

今日は動物のパペットを作ってみました。
型紙は人形と同じです。髪の代わりに耳を付け、足を少し短めにしてあります。
作り方と型紙は「古日記」にあります。
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
目がショボショボして眼科に行ってきたうばゆりです。

先週 足を捻挫して すっかりお籠もり状態です。
毎日やることは、パソコンと手芸とwowowなので目がおかしくなってきました。
涙は出るし 痛くはなるし、明るいところは眩しくてたまりません。

眼科に行ったら 案の定 「単なる疲れ目」とのことでした。

f0161708_20401912.gif

それで 今日は手芸、パソコン、wowowを程々に~と決めたのですが、何もしないでボーと出来ない性分です。

それでハルさんに電話をしました。すると電話の中で
「去年見た 庭 綺麗だった!」と言いました。
ハルさんはお世辞を言う人ではありませんし、外交辞令を使うような仲でもありません。
私は庭を褒められるのが無上の喜びですので、モウ天にも昇る心地です。

ハルさんから春を貰った気分です。すっかり明るい気分になって、電話の後も春景色が次から次へと浮かんできます。

春花壇の設計やら、お花見ハイクの予定やら、果ては春の会席料理迄 止めどなく春が押し寄せてきました。

都会や温暖な地域に暮らしている人には理解できないでしょうが、
雪国の人間が春を待つ心は それは狂おしい程なのです。

後、ちょっと、、、後、ちょっと、、、おまじないを唱えるうばゆりでした。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_21543439.jpg

後 少しで卒業だな!

これから おまえ どうするんだ?  ナーンテ、聞く立場じゃないよな~

自分のことすら決まらないのに、、、

就職試験は惨敗続き、面接までも行かないし、、、
親父の会社も危ないらしいし、、、
ホント 参っちゃうぜ!

収入が安定しているのは爺ちゃんの年金だけだぜ。

いっそのこと、庭の植木を抜いてイモでも育てようかな?

   ……★……

兄さんパペットを作ったら、ぼやき声が聞こえてきました。でも切迫感はなくノンビリした感じです。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_19561057.gif
 
早朝から雨です。
ザーザーという雨音が聞こえてくるほどです。

例年今頃は雪しか降りません。雪は音もなくシンシンと降り、朝 外を見て雪景色にアッと驚くのです。でも雨の場合はそんなサプライズはありません。
と、思ったら~ 予想外のサプライズが!
一面銀世界に、大量の雨が降り注いだために雪がグズグズ、グチャグチャで場所によってはクレーターのようにボコボコ穴が空いているのです。

雪だと思って足を置くとグチョーンと水たまりが出来てしまいます。

何だか気分まですっきりしません。

気持ちが落ち込むのには他にも訳があります。
今年に入ってから、誰ともお茶のみ話をしていないのです。いつもなら週に1~2回は気の置けない友達とお茶を飲んだり雑談したりしているのに、、、

いつもお茶している御近所のターちゃんは避暑ならぬ避寒で年末から九州です。
この町で最初に友達になったミヨさんは、去年 十万億土の旅にでてしまいました。

だから話し相手はスモークと山人氏だけで、茶飲み話をするには間が持たないのです。

「女のお喋りは、ま~どうでも良いことを ア~べらべらと出来るのだろう?」と思う方もいるでしょうが、アレはアレで結構ストレス解消になるのです。

こんな山里で好き勝手に暮らして「何がストレス解消?」と横やりが入りそうです。
でも、お金がないのもストレスならありすぎもストレス、騒音がストレスなら静か過ぎもストレス、、、要は物事どちらに傾いても総てストレスになるようです。

好きな手芸とパソコンとテレビで映画鑑賞、、、
うばゆりは毎日 好きなことやっているけれど、好き放題やり過ぎでストレスになっているのです。ハイ。

   ……★……

今週の絵は面塗りで描いてみます。 縁取りの線は描かないで最初から面を塗っていくやり方です。小さい子供が描いたような素朴な味が出るといいのですが、、、

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2047387.jpg

婆:  ボク、婆ちゃんのメガネ知らない?

ボク:  知っているよ。

婆:  さっきから探しているのだけど、、、どこにあった?

ボク:  そこにあるよ。

婆:  ええっ、どこどこ、見えないよ

ボク:  メガネかけないと見えないの?



婆ちゃんと孫のパペットを作ったら、他愛もない会話が聞こえてきました。
婆ちゃんのメガネは手芸用針金を曲げて作りました。
パペットの作り方と型紙は「古日記」↓に載せてあります。興味のある方は見てください。「シニア日記」のクリックも宜しくお願いします。
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
夫婦の間で、争うほどではないが歩み寄れない習慣の違いって無いですか?

我が家のズレ1番は入浴時間です。自宅の風呂ならば好きな時間に入れば 事が済むのですが、、、
温泉に行くので時刻あわせが中々厄介なのです。
f0161708_21152643.gif

昔から、山人氏は夕食前に入浴し、私は寝る前に入浴していました。

お風呂に入ってしまうと、家事をするのが億劫になってしまうので、全部終わってから「ほ~」 と入るのが好きなのです。

さて、現在はお客ナシの日は風呂を沸かさず温泉に行くことにしています。好きな時間にそれぞれが勝手に行くのではガソリンの無駄になりますし、雪道運転も嫌なものです。それで二人揃って出かけるのですが、さて何時にしましょうか?
私は夕方5時とか6時とか遅い方がよいのです。一方山人氏は早ければ早いほど良いのです。

今日は朝から雨混じりの雪が降っていました。昨日雨飾山に行った山人氏は、さすがに今日はスキーが休みです。
朝からすることがないのか?「早く温泉に行こう」と言い出しました。
私は清水の舞台から飛び降りるつもりで「じゃ~2時頃!」と言ったのですが、それでは遅すぎるらしいのです。

私の頭には「午前中から入浴」という言葉はありません。
そりゃ、旅先でのんびり朝風呂に入るならいいのですよ。でも日常生活で朝から風呂は、、、
どうしてもやらなければいけない仕事があるわけではないし、と最大譲歩して11時過ぎに家を出ました。野暮用を二つ片付けて上原の湯に着いたのは丁度12時でした。

こんな昼日中、それも月曜日の正午に温泉に来る人はないだろう、、と思ったのに駐車場は7割方埋まっていました。

ええっ 働き者の日本人が!中でも勤勉な長野県人が!この時間に温泉か!!!

この温泉は地元の人ばかりで観光客はまず来ません。本当に驚きました。
もっとも入浴客は9割方が65歳以上の敬老割引の方達です。

冬は農作業がないのでゆっくり朝から温泉を楽しんでいるのでしょうか。
それとも、行くところがないので来ているのでしょうか。
どちらにしても、心身共に良い温泉ですから、悪いことではないけれど。

お陰で 今日は午後にたっぷり手芸時間が取れました。
温泉に日の高い内から入って贅沢な気分にもなりました。
でもね~ やっぱり、ひと仕事 ひと遊びした後の方が気分が良いわね、お風呂は!

なかなか 習慣は変えられそうもありません。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
どうでも良いけど、気になることって無いですか?
実は私はよくあるのです。
新聞を読んだり、テレビを見たりしていて、ひょいと疑問が湧いてくるのです。
そうなると、丸一日 頭にこびり付いて気になってしかたがないのです。

それが実にくだらないことばかりなので、ブログに書くのもはばかられ じっと胸に納めているのですが、でも今日はその ことを書いてみます。
f0161708_20255576.gif


今朝テレビでカラヤンのドキュメンタリーを見ました。多分再放送だと思うのですが。

クラシック音楽のことは全く無知な私でも、最後まで目をそらさず見終わることが出来ました。でも途中で疑問が、、、いつものくだらない疑問がむくむく芽生えてきて、、、

映画や舞台の主人公よりも、記者会見する総理よりも、指揮者というのは注目されるものなのですね。何千という観衆も舞台上の楽団員もそして撮影しているカメラも、一点集中するが如く指揮者に注視します。

そして 指揮は指揮棒を持つ手だけが働いているのではなく、全身、顔、なかでも髪の毛が良い仕事をしているのです。

私は名のある指揮者は3人しか知りません。
カラヤン、バーンスタイン、そして小澤征爾です。
その知っている指揮者は全員髪の毛が長めでふさふさあります。

指揮棒ではなく、髪の毛が力強く上下に乱れ動く様は「オーまるで音の化身だ!」と思わせるほど迫力があります。

髪の毛を7.3に分けてポマードこってりの指揮者っているのかしら?
五分刈り、坊主刈りなど短髪の人はいるのかしら?
それより、ハゲの人は?

他の職業なら髪の毛があろうが無かろうが気にならないけれど、、、こと指揮者となるとね~
カツラを被れば、指揮者の激しい動きでは頭から吹っ飛ぶし、、
はげたら引退するのかしら?

それとも、音楽をやっている人はハゲになりにくいのかしら?
だから楽団員の頭をチェックしてみたら、おでこの広い人、髪の毛の薄い人といろいろいました。
でも名指揮者は、、、皆ふさふさ、、、

もう疑問が次々湧いてきて止まりません。

ねっね、不思議じゃない? 気にならない?
「指揮者はハゲにならない。」のか「「ハゲになったら指揮者を止める」のか、知っている人は教えてくださいね。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_20281787.gif

昨日、一昨日と結構な雪が降りました。

「雪の明日の裸の洗濯」 と言うとおり今朝はホントによい天気。
窓辺に座ってチクチク針を動かしていると、背中がポカポカ暖かです。

外は一面銀世界。お日様ポカポカ日本晴れ。
陽気に誘われてウオーキングに行くことにしました。

ウエストポーチにはカメラと携帯、ハンカチ、ティッシュ。

f0161708_20344272.gif

5分も歩かないうちに、
道路の破損箇所に足をとられグギッ ねじってしまいました。

その痛いこと 痛くないこと、、、

捻挫したことは疑いの余地もありません。そろりそろりと足を引きずって返ってきました。
出発直後だったからすぐに戻れて、不幸中の幸いとホッとしたのです。
それに、これが10年後とかにやったのなら、骨折、捻挫で寝たきりになるところでした。これもまずまず良かったと思いました。

足を冷やして 今日明日は大人しくしていましょう~


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_20351967.gif


♪エ~サ エ~サ えさほいさっさ♪
と昨日書きましたが、何のことだか分かりましたか?

当然「お猿のかごやだ ほいさっさ♪」と皆分かると思い込んでいたのです。

でも、後から考えたら「ナンだコレは?」と思われた方も多いのでしょうね。

60年くらい前に唄った童謡「お猿のかごや」ですが、忘れないものですね~ 今日食べた食事のメニューは忘れるくせに、、、
幼児・子ども時代に覚えた言葉や歌は一生忘れないのでしょうか。

そう言えば、今日の新聞に興味深いことが出ていました。
「赤ちゃんに 身振り手振りで接すると語彙が豊富になる。」米シカゴ大学追跡調査結果です。
14ヶ月段階で多くのジェスチャーに接していた赤ちゃん程、4歳半になったときも語彙が豊富だったそうです。小学校入学後も語彙数の差はそのまま継続したそうです。

片言しか話せない赤ちゃんに「カイグリ カイグリ とっとのめ」とか「いないいないバー」など素敵な手遊びが日本には沢山あります。
幼子の仕草が可愛くて 私も良くやったものです。あのことが言葉獲得によい影響をするとは!全く知らなかったけれど、良いことをやっていたんだわ。

最近の子育てにも手遊びや言葉遊びは生かされているのでしょうか?
老婆心ながら ちょっと心配です。

もしも 孫がいたならば~、、多いに手遊びで楽しみたい、、、
孫には言葉の獲得に、婆には呆け防止に、一石二鳥ですもの。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
雪が積もり出すと、我が家の周りからサルの姿が消えます。

ここより もう少し人家の多い地域に移動しているのです。
買い物で車を走らせていると、二ツ屋という集落当たりで毎回遭遇です。私の家はサルすら見捨てた山里ということでしょう。

この地域のサル被害は甚大なもので、野菜や果物の被害は勿論、時には物置や家の中まで侵入することもあるのです。

今まで市も手をこまねいていたわけではありません。サル対策費も予算に計上され、担当職員もいるのです。市会議員の立候補者は「サル対策を!」と演説することもあるのです。 
f0161708_2218934.gif


最近、新たな対策が講じられました。
「猿近接警戒通報システム」という大層難しそうな名前です。

二ツ屋地区を根城にする猿軍団は50~60頭の群れですが、その中の1頭に発信器が付けられているのです。
通報システムは太陽電池で動き。サル発信器の電波を関知すると、拡声器から「エ~サ エ~サ エサホイサッサ♪」のメロディーが流れるようになっているのです。
それを聞いた住民は
「それっ」と爆竹やBB弾ピストルを持って駆けつけ、皆で追い払うのだそうです。

さて、この装置 功を奏しますか?どうでしょう。
サルは驚くほど頭がよいので、「エサホイサッサ」と踊りを楽しんで引き上げるのではないかしら、、、

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]