<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

私の風呂道具入れには石けんやシャンプーと一緒にカードケースが入っています。
そのケースには入浴割引券やら回数券やらが入っているのです。

【薬師の湯】 割引券とスタンプカード
【明日香荘】 現金入浴カード
【黒部観光ホテル】 入浴割引券
【駒止の湯】 入浴回数券
【上原の湯】 入浴回数券

の5種類です。その日の気分、天候、懐具合。その他諸々でその5箇所の温泉から一つを選びます。特によく利用するのが駒止の湯と上原の湯です。

さて、今日は上原の湯です。ここは何しろ安い。高齢者回数券なら2500円(11枚)なのです。
f0161708_22394946.gif

いつも 温泉に浸かりながら情報収集に余念のないうばゆりです。情報集めなら絶体にこの上原の湯に限ります。

この温泉は旅行者は来ません。元々が市民浴場だったということもあり、友人、知人、家族連れ、、皆さん顔見知りのようです。

背中の流しっこをしたり、御近所の噂話をしたり、それは賑やかなものです。

今日の情報は温泉についてでした。

「定額給付金キャンペーンで回数券2冊買えば1冊おまけに付いてくるんだって。6月末迄で2万円まで買えて、使用期限はないんだって。絶体特よ。私は2万円買うつもりよ。無くすと大変だからタンスにしまっておくの!」
(ウワ~・・それは良いこと聞いた。我が家も2万円買おう!イヤ二人だから4万円買おうかな?)
「この温泉は高瀬の温泉をひいて、そのまま掛け流しだからいいけど、
薬師の湯新館は循環だよ。それからすずむし荘は鉱泉で加熱しているよ。」
(ウ~ン、ということはやっぱりここか駒止の湯がいいのだ!)

情報をしっかり頂いて、お湯から上がりました。やっぱり温泉は役立つわ!
なお、温泉情報の真偽については誰も責任を負いません。悪しからず、、、

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日も良いお天気でした。
いつも通り午前中は庭仕事、午後は山人氏とドライブに出かけました。目的は大峰高原の桜です。

残念ながら桜は散りかけていましたが、北アルプスの山々はそれは綺麗に見えました。大峰高原から八坂へ回ることにしました。今まで入ることが出来なかった細い林道も軽トラなら楽勝です。
f0161708_2153777.gif

地図も持たず、全く知らない所をどんどん進んでいきました。すりかえもできない道ですが、対向車など全く来ません。車や人と会わない代わりに狸と会いました。夜行性の狸が昼日中からどうしたことでしょう?突然の車に驚いて飛び出してきたのでしょうか、、、

峠を越えて、細い細い山道をくにゃくにゃ曲がって進みます。途中家がまばらにありましたが、どの家の庭先も花で一杯です。対岸の山には山桜が咲き、段々畑には菜の花が咲いています。でも人影はありません。まるで夢の世界に迷い込んだみたいな美しさです。

アッチを曲がり、コッチを登り、、その内に方向も分からなくなりました。それでも構わず進んでいくと、下の方に舗装道路が見えたような気がしました。急カーブを切ってそちらに進んでみたら、ナント行き止まりです。その行き止まりに豚が放牧?されていました。突然2頭の豚が車目掛けて突進して来るではありませんか。
ほうほうの体でUターンして逃げました。ア~人身事故じゃなくて豚身事故にならなくて良かったです。

迷いに迷っている最中に対向車が珍しく来ました。細い道なので避けていると、道を尋ねられました。軽トラでこの山道を走っていれば当然地元民と思われたって仕方がありません。

そうこうしている内にポカッと県道に出ました。
今日のコースは最高でしたが、2度と同じ道はたどれないでしょう。

有名観光地より 何倍も素晴らしい日本の原風景巡りをすることが出来ました。テレビで見る世界のどの紀行地より美しく感じました。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
来る日も、来る日も 腰をかがめて地面と睨めっこのうばゆりです。

昨日はプリムラの株分け、今日は日本桜草の株分けです。団子状にからまった根をほぐし1株ずつにばらします。それを新しい場所に土を入れて植え替えるのです。

大層手間がかかりますが、元は1株の物が5~6倍になるのですからたまりません。毎年コレを繰り返して、一面花園に変えてきたのですから、、、

たまには地面じゃなくて広い景色が見たくなりました。ターちゃんを誘って午後から白馬方面に散策です。

まずは白馬・神城の貞麟寺で、しだれ桜とカタクリを見ました。噂にたがわず、素晴らしい糸桜です。淡いピンクの小さな花は何とも上品で見惚れる程でした。

次は今日一番のお目当て白馬道の駅の花屋です。
いつものように野菜直売所の園芸種の花と、山野草専門店の花とを見ます。欲しい花があるわ、あるわ、、、
欲しい~欲しい~ 
欲しい花を片っ端から買うわけにはいきません。頭を冷やし、心を抑え冷静に判断して11鉢にしました。欲しかったトキソウやチシマギキョウが買えたのでホクホクです。
f0161708_226579.jpg

最後に新行の中山高原に行きました。
なだらかな高原は黄色い菜の花の海です。その黄色いうねりの向こうには北アルプスの山々が光り輝いています。明るく雄大な景色を見ていると、体の隅々まで光で満たされたような気分になります。
そして、力が沸々と湧いてきました。「庭仕事 モウ一丁 頑張~る~か~」

菜の花畑の片隅の喫茶店でコーヒーとケーキとお喋りで一休みです。

それにしても、花を追いかけアチラコチラ旅行をしているけれど、一番美しいのは地元なんだわ!と知りました。

コレを読んでいる貴方に見せたいです。この景色!


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
5日程前から シイタケがニョキニョキ顔を出し初め 毎日成長を楽しみにしていたうばゆりです。

ところが収穫をしようと思っていた矢先、奴らが現れて狼藉三昧です。
嬉しい悲鳴が 一転 悔しい悲鳴に変わったのでした。

毎年サルに盗られるので、サルよけネットも進化させ盤石の態勢であったのに、、、
シイタケを盗られて悔しがる私と、ネット侵入で顔を潰されて悔しがる山人氏、、、
「くやしい~」 二人の絶叫が山々にこだましたのであります。
f0161708_2254713.gif

早速山人氏は、侵入口をつぶさに観察してから、ネットをますます締め付け、重なり部分からはアリ1匹いやサル1匹も入れないほどしっかり留めたのであります。

今回はサルの侵入に早く気がついたため、被害も小さかったので、残ったシイタケは死守する構えです。

夕方、今晩のおかずにしましょうと 採りに入ったのですが、、、
ネットが厳重に作られすぎていて、入りにくいことこの上なしです。出入り口のネットを広げ、たくし上げ、這い入るようにしてやっとの事で入ったのですが、
出るときに 手には引っかかるし足には絡まるし、、、いやいや これではサルよけではなくうばゆりよけネットであります。

「く~や~しい~」



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ゆで卵が上手く剥けなくて四苦八苦するうばゆりです。

九分九厘上手く剥けることはありませんが、たまにツルリと剥けたときは、その日1日気分すっきり良い日です。
f0161708_2055840.gif

山人氏も殻剥きには四苦八苦、「自分の茹で方の方が少しはましだ!」と言って自分で茹でます。
本当に変な夫婦です。我が家では、ゆで卵だけは各自で茹でて食べるのです。
どんなに剥きにくくても自己責任ということなんです。

その変な習慣が今日で解消です。皆さんにとっても朗報となること間違いなし!

〈必ずツルリと剥けるゆで卵」の茹で方〉、、、娘からの情報です。最初は半信半疑でした。早速今日試してみたのですが、ツルリと本当に剥けたのです。

やり方は
卵に小さな割れ目を付けて 熱湯からゆでる。
それだけなのです。ゴンゴン叩いて生卵ドバッ~にしないように気をつけてください。私は果物ナイフの背中でコンコンと小さなひびを入れました。
ゆで時間は7~8分です。

ア~、人生ウン十年、ゆで卵の殻剥きで無駄な時間を使っていたことか!
時間ばかりでなく、イライラ精神的にも最悪でした!

それが、【コンコン・熱湯】で解決です。
ねっねっ 貴方はこの方法しっていましたか?
知らなかったのなら 今日から人生 変わりますよ。

ランキング・クリックをピポッと押すだけの価値はあると思うのですが~よろしくね。
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
この辺りでは今が一番美しい。

山には雪が残り、木々が芽吹き、桜が咲き、田んぼには水が入り、農家の庭先には菜の花が咲き、、、この色合いを想像してください。
f0161708_21375055.gif
 
小川のせせらぎは、雪融け水で勢いよく流れます。水は冷たくて手がちぎれそうです。

普通の水なら、「春の小川は サラサラいくよ~♪」ですが
ぬる~い30度前後の水ならば、「春の小川は ドヨヨ~ン ドヨヨ~ン いくよ~♪」となり、
5度前後の冷たい水だと 「春の小川はキラキラ いくよ~♪」 となるのです。

この辺りの春景色で忘れてならないのがコブシの花です。山桜と同様に山に沢山自生しています。
その木だけ雪を被ったのかしら? と勘違いをするような白い花です。

実はこの木の本名は「タムシバ」というのだそうです。
何年か前 エライ大学の先生がこの木を見て「大町周辺のはコブシの仲間・タムシバである。」と発表したのです。

昔から、土地の人々はこの木を「コブシ」と呼んでいたのだから、あえて「タムシバ」などと変な名前を教えて欲しくないと思いました。だって、そうじゃ~ありません?

ズボンを「パンツ」と呼ぶのに抵抗のある方は分かっていただけますよね。

「タムシバ」と聞くと頭の中で連想活動が始まります。
タムシバ→タムシ→インキン・タムシ

オ~声に出したくない言葉です。
昭和2~30年代に聞いた言葉です。
頭にシラミ、足に水虫、体にインキンタムシ、、、怖い怖い!!!
    
     ★
ナッツベリーの庭も花が咲き始めました。写真をupしましたのでお暇な方は覗いてください。 ↓         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
クレマチスの花が大好きなうばゆりです。

クレマチス3種類がそろそろ芽を出しかけてきました。
秋の終わりに取り壊した、パーゴラを作らなければなりません。

その為には まず流木拾いから始めます。先日、一人で探しに行った時は手ぶらで帰ってきましたが、今日は強力な助っ人・山人氏と一緒です。
f0161708_22445962.gif

勿論、軽トラ、長靴、腰袋、日よけ帽子の4点セットで上流の方へ出かけました。

流木はあるにはあるのだけれど、、、
「帯に短し タスキに長し」で、太すぎたり、腐りかけていたり、短すぎたり~と役立たずがほとんどです。

それでも、10本程お宝を発見!
後は山人氏の腕でバーゴラもどきが出来ることでしょう。

皆さんの想像するバーゴラとかアーチは白い瀟洒な形で、
バラと芝生がよく似合う、、、のでしょうね。

ところが 我が家のは 流木が無造作に立てかけてあるだけで、ムシロと石ころが似合います。一見、河原の乞食小屋です。でも見方を変えれば芸術的!なんです。
(オット、乞食は差別用語で使っちゃいけないのかも、、、でも魔女狩り的な言葉狩りはどんなものか?と常々反発しているので、使っちゃいます!)
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日、山人氏は八甲田から無事帰ってきました。
f0161708_21301736.gif

毎日、山スキーを堪能し、一人手酌で酒を飲み、朝夕寝しなに温泉三昧、、、楽しんできたのでありますが、、、、

帰って来るや、皮膚科に行きました。
「足の膝やスネが痒くて痛い。もしかしたら皮膚病がうつったかも~」と言いながら。

すると、「これは皮膚病ではなく温泉の浸かりすぎ」とのこと。
正座で当たる膝やスキー靴で摩擦する場所が肌荒れ状態になり、それを掻いて傷を付け、成分の強い温泉に何度も入った為に起こったというのです

心身共に良いと信じていた温泉も
 「過ぎたるは なお及ばざるが如し」 なんですね。

温泉禁止令が出た山人氏を置いて ひとり薬師の湯に行ってきました。

ぬくぬく いい気持ち~の温泉に入れないとはお気の毒。でもドクターストップがかかるほど沢山入ってきたのだから、マッいいか!

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
田舎暮らしの楽しみは以前にも書いたように、野菜や花を育て、山菜やキノコを採り、ジャムや漬け物を手作りし、、、など沢山あります。
実はこれら以上の楽しみがあるのです。それは、、、

た・か・ら・さ・が・し・・・、そう宝探しです。

私が住んでいるこの山里はお宝の宝庫です。宝庫ですから沢山あるのですが、そう簡単には見つかりません。そこがお宝のお宝たるゆえんです。
f0161708_2056417.gif

今日も軽トラに乗って宝探しに行きました。

最初は河原です。目的のお宝は流木ときれいな石です。
初めに橋の上から見渡したけれど、めぼしいモノはありません。車をブーと走らせて下流の方へ移動です。土手の上から見下ろすと木肌が白い流木を発見!

早速、河原に下りて、その流木をチェックです。腕の太さくらいの流木を石にぶつけてみます。グションという鈍い音がしたら腐っているので拾いません。コーンと高い音がして折れないのを探すのですが、そう簡単にはありません。なにしろお宝ですから、、、

またブーと走らせて、今度は上流へ向かいます。
広い河原はヒト気もサル気もありません。思いのままに歩き回り、時々石や流木を蹴飛ばします。これは?と思う石や流木を一々腰をかがめて点検していたら日が暮れてしまうので、まず蹴飛ばしして様子見です。蹴飛ばしてウ、コレは?と思ったら手にとってじっくり観察するのです。ここで細い流木を2本ゲット!

次は森へ移動です。手入れをした森には不用の木の枝や切り株が転がっています。
以前は、森の中に一人で入るのは躊躇していましたが、軽トラが来てからは、堂々と「土地の人です」という顔で入っていきます。

誰も怪しまない根っからの土地の人になるには
1 軽トラに乗る
2 日よけ帽子を被る。(帽子に布がついている)
3 長靴を履く。
4 腰袋を下げる。(ポシェットは不可)

この4点が揃えば、もう誰が見たって土地の人です。森の景色に溶け込み、木の1本にしか見えない筈なんです。

気持ちよく森の中を点検したのですが、今日はお宝発見には至りませんでした。
近日発見 乞うご期待!

なお、人家の庭続きの森や、裏山で宝探しはやめましょう。所有権がハッキリしているお宝を持ち帰れば、泥棒のそしりを受けますので、ご注意を。

ちょっと田舎~程度ではこの宝探しの楽しみは無理でしょうね。ここは人間よりサルが多く、周りは山と森、人家は数えるほどしかありません。奥の方は国有林が広がっています。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
カタクリの花が咲き始めました。

紫がかったピンク色でややうつむき加減に咲いています。この可憐さに参ってしまううばゆりです。愛おしさすら感じる程なんですが、、、
f0161708_2271749.gif

この可憐な花が周りの森の中や道ばたに咲いているのです。

「キジも鳴かずば打たれまい」じゃあ無くて、、「花も咲かずば掘られまい」 です。
群落で咲くと、通り掛かりの誰かさんに盗られてしまうのです。
きちんと抜いて持ち帰るのならまだしも、大概途中で切れて捨てられているのです。

カタクリは花が咲くまでに4年ほど掛かります。年々地面深く球根が潜り込んでいくので
掘り起こすのは大変なのです。

我が家は種まきで増やしていますが、簡単で確実に増やせます。
花後 1ヶ月ほどで種が実るので、其れを採ってまきます。種を集めるときに手で触らないように気をつけ、封筒の中にパラパラとこぼし入れます。集めた種は直ぐに蒔きます。腐葉土で湿り気の多いところがよいでしょう。特に土はかぶせなくても大丈夫です。

種を虫眼鏡で見ると新しい芽が出かかっているのが分かります。だから採取したら直ぐにまかなければいけないのです。

4年も掛かって面倒だ~なんて言わないでください。確実に増やせるのですから。

お分かりでしょう~直ぐにお金を増やそうとすると危ない目に遭うけれど、じっくり時間をかければ確実に利息が増える、、、と同じなのです。
あれ?最近はそれって当てはまらないかしら、、、じっくり時間をかけてもほとんど利息が付かないですね~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]