出かけようが、家にいようが元気が一番~とつくづく思ううばゆりです。
f0161708_22524834.gif

体が元気、心が元気、もうそれだけで幸せの半分は手の中です。後はご飯が食べられて、熟睡できれば満足です。最近そんな気分です。
 「欲張りません 健康ならば!」
 「うらやみません 元気なら!」
 「忘れ物は 自分で探せ!」 ←コレはちょっと変?でも私のモットーです。


話は飛びますが、ブログのことです。
最近気がついたのですが、ランキング上位の人はほとんど毎日更新していますが、中に1週間も10日も更新していないのにポイントをかなり獲得している人がいるのです。これって不思議じゃ ありません?

同じ記事を読んで、応援のクリックをするということでしょ?
全く同じ文章を毎日読むのは聖書かお経ぐらいと思っていたので、あれ~?と思ったわけです。

だから、「うばゆり日記」のお休み期間はどうなるかと興味津々でありました。
不思議なことは何も起こりませんでした。更新しなかった中3日のインポイントは0点、10点、10点、でした。

ナント健康的な我がブログよ!すっかり嬉しくなりました。
皆さん、読んでピポッと押してくれているのだ~! 
感激です。有り難う!

どうでもいいことしか書いてないのに、感謝・感激・アメ・アラレ・・・
これからも 宜しくお願いいたします。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
酸ヶ湯温泉入り口の絵を見ると いつもホッとするのです。
f0161708_20585338.jpg

どうですか?目を惹く絵でしょ!

この絵の下に「混浴を守る会」3箇条の文面があるのです。
でも、文章なんか無くても分かりますよね。

「見たら いけません」  「見せたらいけません」 と言うことなんですが方言で表現しているととてもユーモラスで良い味出していると思いません?
「まいね」は「いけません」の意味です。
「マ~いいね」などと勝手に解釈するのは「まいね」ですよ!

この絵に引かれてうばゆりも混浴用の千人風呂に入ったことがあります。広くて湯煙モウモウで、とても長閑な感じです。

さて、ここまで書いたら子供の頃のことを思い出しました。中学1年の時の話です。

我が家から1分の所に大きな銭湯がありました。あの当時はほとんどの家庭が家で風呂を沸かさず銭湯を利用していたものです。

銭湯には「三助」がいて、女湯にも自由に出入りをしていました。
「三助」って分かりますか?お客さんの背中を洗って簡単な肩もみをする男の人です。勿論有料で利用者は年配者が多かったです。

その当時は私だって花も恥じらう乙女です。三助が入ってくるととても嫌な気分になり、コソコソと湯船に浸かっていなくなるのを待っっていたものです。

それが、ビックリ仰天の現場を見たのです。
そのお風呂屋さんには1学年上の女の子がいました。ある時その子が三助に背中を流して貰っていたのです。
もうビックリしたの何のって!目が点になりました。 だって~、、、、

60過ぎの婆さんになっても、やはり風呂場で三助に流して貰うのは抵抗があります。それが13,4で~
今でもあの時のショックはハッキリ覚えています。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ただいま~
修行の旅より戻りました。

やっぱり、青森は遠いですね。もう車に乗り疲れてしまいました。
朝9時ころ、酸ヶ湯を出発、郡山、新潟、糸魚川を経由して戻ってきたのですが、自宅に着いたのは23時です。
f0161708_21294925.gif

約800km、16時間を山人氏が一人で運転しました。
いやいや大したものです。お見それしました。

私は~、と言うと ほとんど全行程居眠りの連続です。

さすがの山人氏も運転中、時々眠くなるらしいので、
「運転変わろうか?」と、私も声をかけたのです。

なにしろ、私は昔から乗り物に乗ったら居眠りを始める性分なのです。
運転中でもそれは同じなので、私が運転をすれば、横の山人氏はパッチリ目が覚めるはず。5分ほど運転を代われば1時間は眠気が吹っ飛ぶというもの、、、

なかなか合理的な考えだと思ったのですが、交替は一度もしないで一人運転で通しました。

修行の成果は、、、、
コレばかりは直ぐには分かりません。10年20年先に成果が現れるものと信じています。
そして、今回の旅行で次の課題が見つかりました。

それは、車に乗っても居眠りをしないこと!この修行は辛いものになりそうです。

そうそう、スモークは至って元気な様子でした。
「可愛い子には留守番させろ」ですね!


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日から5日程修行の旅に出ます。
f0161708_23424634.jpg

修行地は去年と同じ青森県の酸ヶ湯温泉です。

今年は山人氏と私の40年来の友人ハル嬢、それに私の3人連れです。
例え修行?とはいえ、しばし家を空けるわけですからスモークのことが何より心配です。

山人氏の若き友人がスモークの世話係を受けてくれて、無事出発となったのです。
有り難いことです。

さて、今年の修行目標です。

第一の目標:
  共同炊事場、共同トイレ、の使用を通して、見ず知らずの人と協調して生活が出来る力を付ける。 (将来、養老院に入ったときの為に)

第二の目標:
  24時間行動を共にしても、各自が自立して人の力を当てにしない。又やって貰ったことには素直に感謝の気持ちを表す。  (将来、介護して貰うようになったときの為に)

第三の目標
  八甲田山、ベンセ湿原等のハイキングにより、一層の体力を付ける。(死ぬまで健康でいられる為に)

楽しい5日間になるか、苦しい5日間になるか、心がけ次第。
行ってきま~す。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日は久し振りに「駒止の湯」へ行きました。
入り口の前が綺麗に整地され見慣れない立て看板が出ています。
f0161708_22434047.gif

「ウ???」

犬の絵に400円の文字が見えました。
あら~、犬用の温泉が出来て400円なんだ!と思いました。

看板の前に立ってよく見たら、犬ではなくて馬の絵でした。
「駒止の湯」の駒は馬の意味です。だから馬の絵が描いてあったのです。それに400円は人間の料金です。いつも入っているのに、すっかり忘れていました。

いつだったか、温泉の管理人氏が
「お客さんに今は使ってない露天風呂を犬用温泉にしてくれないか?と言われてる。」と言っていたのが頭の隅に残っていたのでしょう。
それで、馬が犬に見えたのです。

イエイエ絵が下手だったのではありません。どこからどう見ても立派な馬なのに、思いこみで見ると馬も犬になってしまうのです。

最近、思いこみや勘違いが多くて、、、これも頭の老化でしょうか。

管理人氏に話を聞くと、犬用温泉設置は着々進行中とのことでした。只一人でやっているので思うように進まないとも言っていました。

犬の温泉って?飼い主も一緒にはいるの?それとも犬だけが「イイ~湯だな~♪」って入るの?

思うに 猿が一番喜んで、無銭入浴するのではないかしら?

どんなになるか楽しみ楽しみ!

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
花カタログを見て迷いに迷っているうばゆりです。
f0161708_22485622.gif
  
季節ごとに送られてくる花カタログは迷いの種です。

毎回見たこともない新しい花が出てくるのです。
それを見ると、もう我慢が出来ません。

敵も商売上手で、新しい花は目の付くところにこれ見よがしに掲載です。

ウ~ン、買いたいよ~
でも もう植える場所がない~

迷いに迷っていると、横で山人氏が、
「土地付き花 があったらいいのに、、、」 と。

本当にそうです。土地と花がセットじゃないと どうすることも出来ません。
どうすることも出来ないのに、やっぱり注文してしまいました。

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
両腕が痒くて痒くて、たまらないうばゆりです。
f0161708_22324041.gif

梅雨入りのニュースを聞いた途端、よく雨が降ります。気温も随分上がってきて、花は益々元気に育って嬉しいのですが、、、

花に負けない勢いで虫たちも活動を始めました。
蝶に蜂に名前を知らない沢山の虫たちが我が庭で毎日パーティーです。

昨日のことです。伸びすぎたヤナギランに支柱を立てることにしました。
丁度縛ろうとした場所に橙色と茶色の小さな虫がとまっていました。邪魔なのでちょっと指で払いのけようとした途端

チク~ン!  激痛が走りました。蜂に刺されたのと同じ痛さです。

余り腫れはしませんでしたが、しこりが残り今でも痛かゆいのです。それで、今日は虫に注意して庭仕事です。
虫除けを兼ねて長袖を着ていたのですが、暑くて暑くて我慢できずに脱いでしまいました。

雑草もどんどん大きくなるので、花の間に手を差し入れて抜いていました。
やっている時は気がつかなかったのですが、後からどんどん痒くなってきました。見ると左右とも肘から下がブツブツ刺され、赤く腫れているのです。
余り痒いので数えてみたら、右腕だけで18箇所も刺されていました。蚊に食われたような生やさしい跡ではなく、チャドクガにやられたのに近いです。ブツブツブツ・・と連続して赤く腫れているのです。

かゆみ止めの軟膏を塗りたくりましたが、まだ痒くてたまりません。

虫が元気だから、花も元気、、、
花が元気だから、うばゆりも元気、、、

だけど 虫が元気だと、うばゆりは痒いのだあ~あ~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ネット上にリサーチ会社は沢山あります。
うばゆりもご多分に漏れず登録をして小遣い稼ぎをしていたのです。

13年前に3社に登録をしました。次々とアンケート依頼のメールが来ました。
中には試供品を取り寄せるものやカタログ申し込みの依頼などもありました。

結局3ヶ月ほどやってみて純粋にアンケートのみの最大手1社だけに絞りました。
f0161708_21453970.gif

選挙の時期には投票動向の質問、世の中を二分するような時事問題ではその意向調査、金融機関の利用調査、化粧品、車、海外旅行、食品に関するアンケートまで内容は種々雑多でした。
アンケートを読むことで、世の中の動きを知ることもありました。結構楽しんで答えていたのです。

答えると抽選で図書券や買い物券が貰えます。大体1ヶ月2~3千円くらい貰っていたと思います。

それが、どうしたことでしょう。60歳くらいからガクンとアンケート依頼が減ったのです。
そして65歳過ぎてからは全く来ないのです。
登録解除はしていないのに、、、真面目に考えて答えているのに、、、

65歳以上はアンケートに答えられないと思われているのかしら?
何だかバカにされたようで気分悪いです。

そもそも、年金生活者が時間とお金を一番持っているというのに、、勿論私みたいに例外はありますが、、、
その65歳以上の意識調査をしないで何がアンケートでしょう。プンプン、、、

それとも うばゆりの回答が世の常識から はずれているので、除名されてしまったのでしょうか?

そうそう、田舎に住んでいるから外されたのかも知れません。大都市中心の質問が多かったですもの。
こんな田舎っぺには答えられない~と思われたのかしら?

だんだん ひがみ根性が出てきたようで、、、トホホホ・・

又知らん顔して、再登録してみようかな!


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今週の月曜日に草木染め教室がありました。

五倍子(ゴバイシ)で染めた絹地は、えも言われぬ良い色に出来上がりました。
鼠がかった紫色でとても上品です。

昔 母がこの色をナントカ言っていたな~と思うのですが思い出せません。
「利休ねずみ」だったか、「古代紫」だったか、、、

昔の人は、微妙な色違いでそれぞれ名前を付けて使い分けていた様です。母が使っていたその言葉も聞き耳持たぬ私は「ごちゃごちゃ ややこしいな~」と思っただけでした。

「利休鼠」ってどんな色だろうと、電子辞書で調べてみたら

「鼠色がかった利休色」と出てました。これでは全然分かりません。
「私をバカにするのか!」とカツを入れたくなりましたが、辞書に怒っても仕方ありません。だから「利休色」と打ち込みました。

「黒みがかった緑色」とでてました。
すると、私の染めた色は「利休鼠ではないわけです。じゃあ「古代紫」かな~少し違うような気がするけど、、、
ア~ア、もっと母の言葉に耳を傾けておけば良かった~反省しきりです。
f0161708_21395582.gif

アイロンをかけた布はそのまま部屋の隅に置いています。
朝昼晩、眺めては「どんな服にしようかな?」と考えます。

自分で染めたお気に入りですから、想像はどんどん膨らみます。
上品で奥ゆかしいブラウスに出来上がり、それを着たうばゆりも勿論上品で奥ゆかしい深窓の婆様になることでしょう~想像は自由ですのでゴメン遊ばせ、マセ~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
毎日、梅の漬け物に追われているうばゆりです。
今日は、朝から割り梅のシロップ漬けに挑戦です。

すると、ピンポ~ンとチャイムの音です。例の花と蝶が大好きなお婆さんが玄関に立っていました。

今日も花の礼と言っておみやげ持参です。
今日は栗おこわとお焼きです。勿論どちらもお婆さんの手作りです。
f0161708_2141154.gif

勿論今日もお花を差し上げました。クリンソウとジギタリス、ミヤコワスレがご所望でした。
二人で花を見ていると、チョウチョが突然現れました。お婆さんの足はそこで釘付けです。その内チョウチョを捕まえ始めたのです。

慌てて家の中に入り蝶入れの箱を探しました。
味噌のプラスチックケースに穴を空けたラップを貼りました。これなら四方・八方透明なので中がよく見えます。

お婆さんはいたくそのケースがお気に召し、あっと言う間に2匹捕まえました。
羽が透き通っている薄羽アゲハだと思います。

「コレは珍しい。」と大喜びです。次に茶色のチョウチョを見つけて、追いかけ始めました。
私も一緒に追いかけて、捕まえることが出来ました。
「上手、上手」と褒められて、悪い気はしません。

結局、4匹の蝶が透明味噌ケースに収まり、ご機嫌良く帰って行かれました。

今日もお連れさん方はワラビ採り、お婆さんは花と蝶に戯れていたのです。
60過ぎの婆さん二人で蝶の追いかけ、楽しかったです!

昨日はサルに腹を立て、今日はお婆さんと蝶を追いかけ 癒やされました。
田舎暮らしの醍醐味はこういうことかも知れませんね。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]