<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日は待ちに待った草木染め教室です。
体験教室でさわりの部分だけやってみて、その奥深さに驚き、ちゃんと習う気になったのです。
f0161708_20484775.jpg


最後の体験教室で染めた布をブラウスに仕立て上げ、それを着ていくことにしました。
写真のブラウスがそれです。
これは ロックウッドで染め アルミ媒染液につけ、さらにリンドウで染め 鉄媒染液につけたのです。紫色に染め上がると思っていたのに、媒染液の中で見る見るうちに青色に変化を始めました。
目に見える染液の色と全く違った色に染め上がる不思議さを感じました。

人間も「朱に交われば赤くなる」とか言いますが、触れあうことで思わぬ変化が起こるのですね。

勇んで教室に行ったのですが、定刻10分前というのに誰も来ていません。

心配しながら待っていると、やっと顔見知りの人が現れました。結局、生徒は4人で先生と助手さんです。
初心者は私一人だったので、ゆっくり質問も出来て大助かりでした。

今日は型染め用の型紙作りとクルミ染めに挑戦しました。
クルミばかりではなくドングリでも染められるとのことでした。家の周りで、ドングリとクルミは山ほど落ちています。次の教室までに集めて次回はドングリ染めに挑戦です。
自分で集めた草木で染められたら最高だと思います。

さて、今日染めた布はどんな服にしようかしら?色々想いえがいている、今が一番楽しいです。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日いただいたイチゴがいい香りです。

都会で買ったイチゴに香りはありませんが、採れたてのイチゴは甘いいい香りです。
f0161708_2036027.gif


早速イチゴソースを作ることにしました。ジャム程煮詰めないで、イチゴの形を残します。

ソースの状態で冷凍保存をすれば大変便利です。そのままヨーグルトやアイスに掛けても良し、アガーでイチゴゼリーにしても良し、勿論煮詰めてジャムにも出来ます。

イチゴの風味や香りを残すために極力煮詰める時間を短くします。でもとろみのあるソース状態にはしなければなりません。そこで一工夫。

イチゴソース(プリザーブ)の作り方
イチゴは洗ってヘタを取り、大きいのは3~4等分します。
水気が取れたら砂糖をまぶし1時間ぐらい放置します。砂糖を全体によくまぶしておくとイチゴ汁がよく出ます。
鍋のふたをして強火にかけます。(汁が出ていない時は弱火で)
イチゴの上まで汁が出たら、フタを取って中火で煮ます。アクは丁寧に取りながら煮ます。
少しとろみが出てきたら火を消します。
火を消した後もしばらくかき混ぜてあら熱を取ります。

ジャムほど長期保存は利きませんので、冷蔵庫で保管するか冷凍しましょう。

果汁を出してから火に掛けることと、煮詰めないことで、イチゴの香りが残り美味しさも倍増です。イチゴは小さめで酸味の強い物が合います。酸味が足りないときはレモン汁を入れて煮ると良いです。また出来上がってからブランデーを少量入れるのも良いです。

ブルーベリーやリンゴでも同じように出来ます。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
田舎暮らしの醍醐味は、なんと言っても様々な恵みを頂戴することです。
山の幸もあれば、川や湖の幸もあります。それに加えて丹精して育てた野菜や果物を戴くことも多いのです。

都会であれば、理由無く物を戴くと まずいくらの商品か値踏みをしてお返しの算段をします。
ところが こちらでは買った品を貰うことはまずありません。畑で採れた野菜や果物、自慢の漬け物、庭の花、、等です。頭の電卓ははじかずに、ニコニコ素直に頂戴をします。
f0161708_20322929.gif

昼頃、突然校長さんの来訪です。
校長さんと言っても、小中学校の校長さんではなくて、スキースクールの校長さんです。

冬はスキースクールでバリバリ大活躍、春から秋はイチゴ栽培でそこそこ頑張っておられるようです。

それで栽培イチゴのおこぼれを時々戴くのです。今日もドカ~ンと4箱も届けてくれました。これを独り占めしたら それこそ強欲婆です。ご近所のターちゃんとタキさんに届けました。

ターちゃんの畑にニガウリがなっていたので それを帰りに戴きました。

只でイチゴを貰って、それを友達にあげて、ニガウリを貰って、、、、
今日は1円も使わないでイチゴとニガウリを手に入れました。

夕食はキャベツとニガウリの炒め物とイチゴのデザートが追加され 賑やかな食卓になりました。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
毎年、この時期はヤマブドウとサルナシ採りに精を出すのですが、、、今年は未だに予定が立ちません。
山人氏は連日山へ出かけて留守ですし、私はギックリ腰の後遺症で無理は禁物、スモークは役立たずです。
f0161708_21384625.gif

去年までは、車で10分程山の方へ入走り そこから徒歩で20分程 分け入った所に我らの秘密場所があったんです。
そこにはヤマブドウとサルナシの木が混在していて 一気に両方が採れるのです。

ただ木が古くなっって来た為か 年々実の付きが悪くなってきています。今年からどこか違う場所を探さなければ^と思っていた矢先、、、見つけました。
我が家の直ぐ近くで、道路脇に。

ヤマブドウだけなんですが、果実酒中瓶1本くらいは漬けられそうです。
昨日も、すっかり色づいて採り頃だ~と確認をしました。

ところが、今日散歩の時にチェックをしたら、アラ~消えていました。
残念! やっぱり目立つところは他の人も気がつきますよね。
山の恵みですから、いつも私たちが独占するわけに行きません。今年はどなたが恵みを受けたのでしょう~



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
最近のペット情報によると、すごいですね!
ペットに掛ける時間とお金! 我が家のスモークは服を着たこともなければ、美容院に行ったこともありません。

時々飼い主は髪振り乱しているのに、犬は綺麗にカットしてリボンまで付けたりして 驚くばかりです。
そんな大事なお犬様は食事も超グルメなんでしょうね。デザートもついたりして、、、
f0161708_231729100.gif

我が家は通販で買うペットフードだけです。正確に言うとプラス残飯です。

お陰様でっていうか、本人たちの我慢に寄るっていうか、、、我が家は日常生活の中で意見の食い違いはほとんど無いのですが、一つ例外があるのです。それがスモークの餌についてなんです。

私はドックフードだけで良いと思っています。
山人氏は残飯は何でもやります。
「スモークはコンポストじゃない!」と言いたいのですが、本人は大喜びでよだれを垂らして食べています。

肉の脂身やシチューやカレーの鍋底についたもの、焼き魚の皮、だしを取った煮干し、、、等すべてです。
煮干しは別として、それ以外は脂肪や塩分のとりすぎで高血圧、コレステロール、糖尿などを引き起こすのではないかと心配です。

そのことを言うと、山人氏は必ず
「オレには食べさせておいて、スモークが塩分や脂肪のとりすぎだって言うのか?」と言います。

さて、今日も散歩に行きました。スキー場は草刈りをした後でさっぱりとした感じです。
駐車場の外れまで来たら、スモークがキョロキョロと捜し物を始めました。そこでいつも食後のデザート代わりの葉っぱを食べていたのです。若い頃はススキの葉を好んで食べたのですが、最近は山桑の葉っぱなんです。
草刈りの後で山桑も綺麗さっぱり丸坊主です。しばらく探してましたが、無いことを確認したらしくその辺りにおしこっを振りまいてから歩き出しました。
食べる葉がある時は絶対そこでは おしっこをしなかったのに、、余程悔しかったのでしょう、、、


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ギックリ腰をやって、そろそろ2週間経つというのに相変わらずぎこちない動きをしているうばゆりです。

動けば痛いので ついつい安静にしてしまいます。安静と言えば聞こえがいいのですが、要するにトロトロ昼寝の連続で、そのまま夜寝の本番に移行です。
f0161708_21554986.gif

体が何だかこわばって来た様な気がします。
これでは全身の筋力低下を招き この先恐ろし運命が、、、嫌な予感がして来ました。

それで以前買っておいた「腰痛」の本を引っ張り出しました。

書いてある・ある、、、ギックリ腰は2,3日目からストレッチ運動をすると良いと。
本に従って 早速手足を動かしました。だけどガ~ンと痛みが来そうで恐る恐るやっているので、とてもストレッチには程遠く、伸びきったゴムをブルルーンとたるませているみたいです。

やっぱり水中運動が一番と思い、プールに出かけることにしました。

今までも ギックリ腰になるたびにお世話になっているプールです。健康な時から水泳に精進していれば、足腰が丈夫になってギックリ腰になることもないものを、、、直れば行かなくなるのがプールなんです。

ジャクジーで5分暖め、水中歩行と軽いクロール10分、またジャクジー5分、水中10分とやって 今日は終わりです。
それでも久しぶりの運動で体が柔らくなったみたいです。

スモークの散歩も手芸もほんの少しだけどやりました。毎日水泳をやって、早く日常生活を取り戻さなくっちゃ!
庭の花たちが移植を待っているもの。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日の続きなんですが、、、死ぬときくらいジタバタしたっていいのじゃないかっていう~

「人に迷惑掛けずにポックリ死にたい」というのは老人の願いです。
でもね~、生まれてくるときも、死ぬときも思い通りに行かないのが世の常です。まして、人生でたった一度の最大イベント「死」を迎えるのですから、ジタバタしようが迷惑掛けようが自然体でいいのではないかしら。人の手を煩わさず我慢をして死んで、賞賛されてももう本人には聞こえないのだし。
f0161708_23334392.gif

アル婆さんのことを思い出しました。

暗い顔をして人とほとんど喋らないアル婆さんがいました。人と会っても挨拶はしませんし、目も合わしません。
1日中、庭で草むしりをしています。体を丸めたその姿は丸で修行僧の様でした。

アル婆さんの夫は正反対に愛想が良くて、だれともオハヨウ、コンチハ、イイ天気ダネ、と話します。

そんなアル婆さんの長男が結婚をして、同居を始めました。
孫も生まれたのにアル婆さんは相変わらず、庭の草取りばかりでニコリともしません。

3年ほど同居をしていたのに、ある時息子夫婦は隣町に転居していきました。
アル婆さんはますます暗い顔で、草むしりに専念です。
私は「人嫌いの婆さんとお嫁さんがはうまくいかなかったんだ」と勝手に想像してました。

15年程経ったある日、爺さんが突然亡くなりました。

すると、長男夫婦は又同居を始めました。
その日からアル婆さんは人が変わりました。いつもニコニコ顔でお喋りします。ご近所さんともお嫁さんとも大きな声で話します。
実の母子かと思うほどお嫁さんと仲が良、く笑い声も絶えません。

その後、アル婆さんは呆け始め、宇宙人のように空想の世界で遊んでいます。

爺さんが亡くなって、本来の明るい性格に戻れ、そして今は夢の中、、、
家庭内の本当の事情は分からないけれど、アル婆さんの人生 最晩年で帳尻が合ったのではないかと思うのです。皆さんはどう思われますか?
惚けるのも悪くないですね!




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
連休中は如何お暮らしでしたか?
高速道路はどこも混雑で大変だったようですね。
こういう時は自宅でのんびりが一番です。
     
f0161708_212383.gif
 

皆が働いているときに出かけられる楽しみは 年寄りの特権です。

マ~マ~、お気の毒にと混雑状況をテレビで見ながら、「さてお次は私の番」と出かけ先を考えます。
ところが 今回は、、、、
ギックリ腰がまだ治らず、今しばらくは無理のようです。

庭や近所巡り程度は出来ますので、ポツラポツラ歩いています。およそ1週間外に出なかったので、自分の庭でも旅行気分になれるものです。

3種類のホトトギスがいつの間にか満開になっていました。
シュウカイドウは三角形の赤い種を膨らませています。
赤とんぼの姿がありません。どこへ飛んでいったのでしょう。
池のボウフラも消えました。代わりに小さな蛙が草の陰でピョンピョン跳ねています。

明日は裏の川まで歩いてみましょう。
明後日になればスモーク散歩も出来るでしょう。


少しずつでも 回復しているので気分はとても爽快です。もし、これが回復見込みがない病気だったらどんなに気分が落ち込むことでしょう。
いつか そういう日が来ることは確実です。その日のためにどんな心構えをしておけばいいのでしょう、、、

いえいえ、そんな心構えなどくそ食らえ!。死ぬときくらいはジタバタ大騒ぎをしたっていいですよね。

         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
我が庭の自慢はクリン草です。
6月下旬から7月にかけて 庭中クリン草の花で埋まります。

今では増えすぎて手入れが行き届かないほどなのです。


f0161708_20441343.gif


こちらに引っ越して来て間もなく、裏の佐藤さんから4株戴いたのが始まりです。

毎年、種まきと株分けでせっせと増やしました。
最初の4株が 10年で何千株になったのです。最初の数年は嬉しくて株数を数えていましたが、1000株を超した辺りで数えるのを止めてしまいました。

日陰でも丈夫に育ち、花の期間も長く 見栄えもすばらしいこの花を町中に広げたいと考えて、花好きの人には 惜しげもなくどんどん差し上げました。

せっせと増やし、どんどんあげる、、、の毎年です。
この秋にはお二方から声がかかりました。その内の一方は農具川の岸辺を花で埋めようと運動している人です。
こういう方に貰っていただくのが一番嬉しいので、今から楽しみです。

来週前半に取りに来るとの話です。

我が家も、ご近所から貰った花ですから、又余所へ行って そこから又花の輪が広がると どんなにいいでしょう。2~30年もしたら、大町の至る所で」クリン草が咲き乱れるかもしれません。

-------
今日の絵は面白い感じにできあがりました。
いつも通りAZペインターで描いた後
フィルター→変形(極座標)を掛けたのです。
背景の「いろはにほへと」は別レイヤーに描いてから下に重ねました。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
この辺りでは 今、正に実りの秋です。

稲穂は重そうに頭をたれ 黄金色に輝いています。
f0161708_2211717.gif

太陽を燦々と受けて、リンゴは赤く色づき始めました。

ヤマブドウも紫色になり始めています。

実りの様子を見ると、人のものでもなんだか嬉しくなります。
もし、自分のものだったら、、、その成長を飽かず眺め どんなに嬉しい気持ちになることでしょう。 

収穫は日々の苦労が報われる時ですね。
頑張ったご褒美を天が恵んでくれるのでしょう。

ア~ 人生の秋にいる私には どんな収穫があるのでしょう。
頑張ったご褒美は 一体なんでしょう。

もしかして、山里で好きな花を育てていることが 天のご褒美かもしれません。
この毎日の生活が、人生の収穫なのかもしれません。

よく考えてみても、これ以上欲しいものはないし、どこかに行きたいわけでもありません。
今を楽しみ、欲張りは止めまっしょっと
さっき食べたチーズケーキの美味しかったこと!コレで十分満足です。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]