やっと 一つ片付きました。
出し散らかしてあったブローチの作りかけです。

布、ウッドビーズ、紐、使わないイヤリング、そろばん玉など 廃物利用のブローチです。
f0161708_20183543.jpg

裏側はこんな感じ、安全ピンが付いているだけです。
f0161708_20192172.jpg

かなり大きいブローチですが、果たして使うことはあるのかしら?

うばゆりは手がごつくて大きい上に しっかり水かきが付いています。
意味分かるかしら?指と指の間に水かき状のつながりがあるのです。昔この手を見た叔母さんが
「これはお金の貯まる手だわ。」といったのをハッキリ覚えています。
全然当たらなかったです。

そんな大きい手で、小さなウッドビーズを接着しようとすると指に隠れて見えなくなるのです。
次は第2の手・ピンセットを用意すれば、もっと綺麗に仕上がるはずです。

そろばん玉はどこに使っているか分かりました?
右下段の布で出来たブローチの中央を見て下さい。真ん中にぶら下げてあるのです。

接着はグルーガンを使いました。電気で熱く溶けたところをピュッと出すのですが、もたもたしていると固まって付かなくなります。でも接着力では最強で扱いやすいです。

さて、次は何を作ろうかしら?

今年は雪解けが早くて、春は直ぐそこまで来ています。なんだか冬が名残惜しくなってきました。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
冬季オリンピックもいよいよ終盤ですね。
連日のテレビ観戦で寝不足の方もいられるのではないですか。

テレビを見るに付け、12年前の長野オリンピックのことを思い出します。
f0161708_2163320.gif

ジャンプやクロスカントリーは白馬が会場でした。
うばゆりが住んでいる町はその入り口にあたり、随分と大騒ぎをしたものです。

我が町に大駐車場を作り、そこから白馬会場までシャトルバスで送迎をすると言うことでした。ふたを開けたら、会場から1時間も離れた駐車場を利用する人はほとんど無くて、動員された駐車場係は毎日暇をもてあましていました。

仲良しだったミヨさんの娘が競技のタイムを計る係になり、お母さんとしては随分と誇らしげにしておりました。
そのおこぼれで、クロスカントリーの入場券を戴き、オリンピックを生観戦したうばゆりです。

広い会場はお祭り騒ぎで盛り上がっていましたが、うばゆりには何が何だかサッパリ分かりません。
テレビだと顔が大写しになり、解説者が教えてくれるので誰が走っているか分かります。でも会場では、同じコースを8の字に行ったり来たりしているので、どこが先頭かも どこの国かも分かりません。選手は目の前をサーと横切っていくのです。その速いこと!全員揃って速いのです。やっぱりオリンピックに出る人は凄いと思ったのでした。
その点テレビは先頭集団をピッタリマークしてくれるので 本当に助かります。

表彰台に上っている人の姿は見えるけれど表情までは分かりませんでした。
会場には巨大スクリーンがあったのですが、近くで見ると粒子が粗すぎてこれもよく分からないのです。

そりゃあ、オリンピックの熱気を実際に体験したのだからいいのだけれど、それも只で。
家に帰ってから、ニュースで やっと会場でのことが理解できたのでした。
兎に角 広い会場のスポーツは、テレビで見るに限ります。

その後 白馬でやったスキージャンプの世界大会も見に行きましたが、やはりよく分からなかったです。

冬にはオリンピック観戦やスノーシューハイキング、春にはお花見、1年中温泉通いと
一緒に遊んだ美代さんも、 今は十万億土の彼方の人です。

あの頃は元気一杯で、野菜や花を育て、短歌を作り、手芸もやり、その上仕事もこなしていたのに、、、
人の命って分からないものです。

  花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ

はかないね~

やっぱり、少し身辺整理をした方が良いかしら?


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昔の布を広げて見るのが大好きなうばゆりです。
あの布この布をつなぎ合わせて形あるものに仕上げます。
母が残した布だけでも相当あるのに、買ったり貰ったりして増え続けています。
f0161708_2213171.gif

そろそろ身辺整理をしないと大変なことになるとは分かっているのだけど~
誰が見たってボロの山ですから、残された者はたまりません。

勿論、うばゆりがコロッと逝けば良いのですが、長患いなどすると周りは捨てに捨てられず、
随分と迷惑を掛けることになるでしょう。

それに布だけならまだいいのです。
自然にあるものは何でも拾い込みたくなるのです。石、木の実、木くず、流木、、手当たり次第です。

今この部屋でうばゆりがやりかけていることを言いますと~
PCの左手にはミシンとパンツの縫いかけが置いてありいます。あの~パンツと言っても下着のでは無くてズボンの方ね。昨日から縫い始めたのですが明日には完成予定です。

後ろの机の上には木を薄く切ったのが置かれています。これはヤスリで磨いてボタンを作る途中です。

その横にはブローチを作ろうとウッドビーズと焼き物が置いてあります。色合いよく並べてあるので 後は接着すればよいだけです。

その横には更に草木染めをした布が重ねてあります。この染めた布で来週中にはブラウスを作る予定です。

一つが完成したら次の事を始めれば良いものを~と思うでしょう?
うばゆりだって そう思うのですが、、、

思いつくと何でも直ぐにやりたくなってしまうのです。

そもそもの始めが草木染めです。それでブラウスの形を考えていたのですが、
おっと、その前に そのブラウスに合うパンツ 、(エーとズボンのことね)が無いと思ったわけ。だからパンツを作り出したの。

それから、草木染めの布に似合うボタンを作りたくなり、乾燥させてあった木を薄く切ったわけ。

木を薄く切ったのを見ていたら、ウッドビーズでブローチを作ることを思いついちゃったの。それでお宝箱からウッドビーズと小さな粘土を焼いたピースを取りだしたわけ。

マーこんな訳でいつも何かこちょこちょと作っています。
それに今日はチーズケーキが食べたくなり、其れも作りました。

いつまで こんな幸せな生活が続けられるのかしら?
あと何年と分かっていれば、始末にかかれるものを、分からないからどうしようもないです。
お宝ゴミはまだまだ増え続けそうです。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日は暖かくて丸で春のような1日でした。
雪もグンと減りました。

毎年、この時期にやる仕事があるのです。
f0161708_22432397.gif

庭木の剪定です。
庭木と言っても実生で育った白樺の木です。高さは3~4mもあるでしょうか。
この枝先を切り落とすのです。
雪が1m程ありますから、ハシゴなしで切れるのです。

山人氏はノコギリで伸びすぎた枝をギコギコ切り、うばゆりはハサミでチョキチョキやりました。

庭の端にあるコブシの枝も払いました。よく見ると沢山のつぼみを付けているのですが、その下に沢山の小枝と皮が散乱しているのです。サルが食べ散らした後なんです。
それだけでも腹が立つのに~
その辺り一面に糞がばらまかれているのです。
悔しい~~~
枝を払うつもりで立つと踏みそうになるので、まずは糞を片付けてからの仕事です。
毎日、サルの後始末に追われます。

雪のお陰で、ハシゴをほとんど使わず、安全に剪定が出来ました。
これで春が来れば、白樺の柔らかい黄緑色の芽が空に広がることでしょう。

毎日、同じ相手の悪口を聞くのは嫌になるでしょう。ごめんなさいね。
今日こそサルのことは書くまいと決心したうばゆりでしたが、書いている内にやっぱりサルのことになってしまいました。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
むかし~、むかし~の、今の話しです。

あるところに、サルが20匹でつつましく生活していました。
ところが、ある時、若いボスに政権交代です。
新しいボスは野心家で次々と新しい政策を打ち出しました。
f0161708_22191870.gif

それまで人間とは棲み分けて、山の中で暮らしていたのですが、

「人間の顔色を見て生活するのはおかしい!
 この山も川も森も、皆我らのものだ!
 たて!万国のサル共よ! 」  と、のろしを上げたのです。

人間よりも我らサルの方が知恵も体力も優れている。
劣るのは体格だけだ!奴らは5倍の大きさだから
我らが5倍の数になれば 総てにまさるのだ! と吠えたのです。

程なく、「どの家族も子供は5人以上にすべし」というきついお達しが回りました。

みるみるサル軍団は大きくなり、5年もしないうちに軍団は3分割です。
この頃には、住んでいる人間の100倍くらいの数にふくれあがったのです。

こうなれば、強いものです。
農家の野菜や果樹を好き放題食べまくるので、栄養豊富で益々子供は沢山生まれます。
子猿たちはドングリや木の実には見向きもせず、偏食で我が儘なガキばかりです。

人間たちも無い知恵を絞って対策をしたのですが、多勢に無勢でかないません。

そこで、山姥のごときうばゆり婆さんが立ち上がりました。
さて婆さんは、母国を救ったオルレアンの少女の再来になれるのでしょうか?
続きは又のお楽しみ~ カチカチ・・・


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2173810.gif


昨日は散々サルに振り回されたうばゆりです。

今朝早く、裏口の外でなにやら音がしたので、
すわっ、サルだ!と窓から覗いたら、山人氏でした。

山人氏は長い棒をバッテンに組み合わせ、その下をくぐらせた棒をコンポストのフタの穴に差し入れていました。これを引き抜く知恵も力もないはずです。
サルの身長の5倍ほどもある棒ですから、2匹が力を合わせなければ引き抜く事は出来ません。それも裏口の階段方向にしか抜けないのです。反対側は斜面です。

さ~これをどうするか見物です。
サルが今来るか、今来るか、と窓から覗いて待っていたのですが、
今日はとうとう来ませんでした。

昨日美味しいものを一杯食べたので、今日は山の中でお休みなのでしょう。

サル婆合戦は明日へ延長となりました。 



         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昼過ぎに勝手口を開けたら、コンポストの中身が八方に散乱しています。
その後方には、今後ろに飛び退いたと言う格好の猿が4~5匹群がっています。
f0161708_21361610.jpg

ここに住んで10年以上になりますが、猿にコンポストを荒らされたことはありません。
しかし、状況からどう見ても猿がやったとしか思えないのです。
証拠の写真を撮ろうと部屋からカメラを持ち出して猿に近づきました。林の中にいた猿までもワラワラと逃げ出しましたが、その数はざっと50匹くらいです。
f0161708_2141334.jpg

近くの木に登った猿をパチリと撮りました。
これで指名手配書はバッチリなんですが~ 
敵もさるもの、逃げるどころか上からうばゆりを睨み付けるんです。

引き返して、散乱したゴミの始末です。
食べるのならもう少しマナーをわきまえて食べてくれればいいものを、、
手で残飯を掴んではコンポストに放り込みます。雪の上だから掃くことも出来ず、手で拾うより仕方がありません。

2度と来ないように、コンポストの中に使い終わった乾燥剤を投入です。乾燥剤は石灰ですから堆肥作りにはとても良いし、食べることは出来ないので猿も倦厭するはずです。フタもしっかり捻って閉めました。
最後にフタの上にバケツを2つ重ねておき、更にその上にペットボトル(2.7lの大瓶)に水を入れて置きました。
これで絶対大丈夫!
家に入り、中から猿の様子を見ていたのですが、コンポストを遠巻きにしているだけで動きはありません。40分ほどそうしていたのですが、何だかバカバカしくなったのでプールに行くことにしました。

さて、プールから帰るやコンポストに直行です。
ギャ~・・・ やられていました。最初の時よりずっとひどい散乱状態です。

写真でも分かるように、我が家の残飯はほとんどが野菜クズです。肉や魚、チーズやハムなんて皆無なのですが、
でも、正月は違ったのです。コンポストの下の方にそれなりのご馳走があったのを、掘り起こして食べ散らかしているのです。

全くもって、猿はどこまで知恵が回るのでしょう。
使っている方は分かると思うのですが、コンポストのフタは回して持ち上げないと取れないように出来ています。それを開けるなんて、ビックリ仰天、開いた口がふさがりません。
上に置いたペットボトル2本とバケツも投げ散らされていました。

以前、熊にコンポストを荒らされたことが何度かあります。熊はフタを取ることが出来ず、力でコンポストをひっくり返して食べていました。この時は、サモアリナン~と納得したのですが、今回は納得できません。

兎に角猿に負けっぱなしでは、人間の沽券にかかわります。薄暗くなってきたけれど対策に奮戦しました。
今度は唐辛子作戦です。コンポストの中に超辛い唐辛子を細かくちぎって混ぜ込みました。爪の間がヒリヒリしてきましたが猿に負けられない一心で頑張りました。

これで、猿が 「辛い~」 と悲鳴を上げて真っ赤な顔をして 逃げていくかしら~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記・azペインターの描き方を載せました
[PR]
草木染めのサークルに昨秋 入会したうばゆりです。
4回習いに行ったところで、年末から先生のご都合で休みになってしまいました。

丁度分かりかけてきたところで、やる気満々だったのに残念で仕方がありません。
特に最後に習った型染めの型紙作りが面白くて。

次から次へ利用する当てもないけれど 型紙を切り抜いてみました。
f0161708_2141920.jpg

型紙用の紙に模様を写して、カッターで切り抜くのです。
単純作業ですが、これが無我の境地になれていいんです。

f0161708_2163291.jpg

切り抜き終わった型紙に、寒冷紗を載せてアイロンをかけます。
型紙専用紙は防水になっている上に糊がついているのです。アイロンで寒冷紗がピタッと貼り付くわけです。これで丈夫になり何度でも型紙が使えると言うことです。

f0161708_2193152.jpg

出来上がった型紙の上からアリテックスを使って染めてみました。
本当は草木染めがしたいのですが、染料も染め方も分かりません。それで勝手にネットでアリテックスを注文してやってみたのです。
アリテックスはティシャツやバックなどどんな布地にも簡単に染めることが出来る化学染料です。

草木染めを熱心に指導してくださっているのに、こんなの見たら先生はがっかりするかしら?

どんなことでもやりたいと思うと、直ぐに自己流でやってしまううばゆりなんです。

でも初めてにしては、それらしい模様に染め上がったと満足しています。この布で何を作ろうかしら。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
常々、楽しみは多いほどよいと言っているうばゆりですが、大きな楽しみが一つ欠如しているのです。

それは、酒を楽しむことです。
酒が飲めないわけではありません。体質的にはOKなのですが、問題は心です。

ずっと勤めていましたので、飲む機会は数限りなくありました。でも酒の味を覚えないまま今に至っています。
f0161708_21521314.gif

人には美味しくないから飲まない~と言ってきましたが、実はそれ以前にお酒が恐いのです。
もっと言えば、酔っぱらいが恐いのです。

子供の頃、父は大酒飲みでした。その友人たちも皆そうでした。
酔っぱらった大人は、赤鬼のようになり大声で怒鳴り、アッチへふらふら・コッチへふらふら、、、
見るも恐ろしげな様子です。

ずっと、酔っぱらいには近づきたくないと思っていました。
大人になって飲む機会が出来ても、もし自分がアノ酔っぱらいになったらどうしよう~とブレーキが掛かりました。

 ♪ 酒は~   涙か~   ため息か~  ♪
と言う歌は 辛い人生を酒に紛らわせている男の歌なんでしょうが、、、

でもうばゆりには、そう聞こえません。
これは夫が大酒飲みで、余りのつらさに泣いている妻と子供の歌なんです。

そう言う家庭を2軒も知っています。
酒さえ飲まなければ、ごく普通の優しい父親が、
ひとたび酒を飲むと酒乱になって大暴れです。妻を殴ったり、蹴ったり、、、
何度か実家に逃げ帰っていたのですが、そのたびに「もう酒は止める」と約束するのです。

それでも何日もしない内に又飲み出して大暴れです。ある時、其れまでにないほど暴れ、妻は大怪我をしました。
程なく離婚をしたのですが、その修羅場を見ていた幼い子供はどんなに傷ついたことでしょう。
こういう例は ごくまれとは思うのですが、キチガイ水は飲まないに越したことはないと思うのです。

でも、最近はこの考えもぐらついてきました。
楽しげに酒を酌み交わしている沢山の場面を見るにつけ、大きな楽しみを落としてきたのかも?と思ってしまいます。

お酒の好きな方々、どうぞ程ほどになさいませね。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ブログを書くときは、まず何を書くか決めてから絵を描き それから文を書くうばゆりです。
ところが、今日は書くことが浮かびません。それで絵を先に書きました。

昨日のブログが頭に残っていたからでしょうか、花カタログを見てすっかり気分が春に飛んでいる絵が出来上がりました。
f0161708_21442555.gif


絵を描いている内にだんだん気分が明るくなってきます。外に出れば花が咲いているような気分です。

絵が描き上がってウキウキ気分で窓の外をみたら、
ア~現実は!どこもかしこも真っ白い銀世界です。でも気分的にはもうすぐ春だ!ワクワクです。

気は持ちよう~とか言いますが本当にそうですね。


スキーをしていて急斜面で足がすくんで動けなくなった時にうばゆりは、
「この位恐くない、以前滑ったことがある!大丈夫!」 などと自分に暗示をかけたり気合いを入れたりします。勿論声に出して言うのです。それから以前に出来たときのことを思い浮かべます。
これは結構ききめがあるのです。

自分で気合いを入れるのはいいのですが、他人から言われるのは拒絶反応を起こしてしまいます。

「気合いが入ってない!」とか「やる気があるのか!」などと言われると、もう駄目なんです。
うまくいかない時は落ち込んだり もがき苦しんだりしているのに、、、「やる気が足りない!」等と言われると、キューンと心も体も萎縮をしてしまいます。

音楽でも運動でも、人並みに出来ない場合は本人が一番辛いし 出来ないことは分かっているのです。
それなのに、「やる気がない!」などと決めつけられると、本当にやる気がなくなります。
「ナニクソ!」なんて根性は全く持ち合わせていなかったのです。何十年も前のことが思い出されました。

スポーツ選手が厳しい叱咤激励を受けても頑張っている姿を見るに付け、彼らの精神力の強さに頭が下がります。又コーチと選手の間にはとても強い信頼関係があるのでしょう。
最近は精神主義はかなり影を潜め、もっと科学的な方法でトレーニングをするとか聞いています。嬉しいことです。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]