<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

折角、田舎で暮らしているのだから、

ここでしか出来ないことを、沢山楽しみたいと思っていました。

山菜やキノコ採り、ハイキング、温泉、虫やチョウを愛でる、、、等色々やってきましたが、又一つ仲間が増えました。草木染めです。

草木染めは天然染料を買って染めることも出来ますが、それでは楽しみが半減です。
野山から色を戴くことが第一の楽しみ、それで布を染めるのが第二の楽しみ、染め上がった布で洋服や小物を作り着用することが第三の楽しみです。
この山里にいれば、草木染がフルコースで楽しめます。

さて、今日の草木染め教室で染めた布はこれです。
f0161708_22434553.jpg

左側から、栗の花を煮出した染液で染めた麻布です。模様は板締めでだしました。
左から2番目 前回タニウツギで黄色に染めた布に、マリーゴールドで染め鉄媒染しました。模様は絞り模様です。
3番目 あざみを煮出した染液で染め、アルミ媒染です。
4番目 あざみで染め、鉄媒染です。

今回の一番の作業は伸子張りした絹の刷毛染めです。作業工程が多い上に時間がかかります。
前回型紙を使って糊を置き、その上から全体に豆汁(ゴジル)を塗りました。
今回はその上から黄ショウブの染液を2度塗り、酢酸アルミ液を塗って媒染し、最後にもう一度染液を塗るのです。一つの行程が完全に乾かないと次の行程に進めないので、教室では1回塗っただけで終わってしまいました。帰宅後その続きです。
f0161708_22574794.jpg

ベランダに伸子張りです。

f0161708_225839100.jpg

黄ショウブ染液を2回塗り終わったところです。黄色い模様は糊が塗ってあります。

ごめんなさいね。うばゆりの趣味の話しばっかで~
興味のない人には 退屈なことだったでしょう。
辛抱強く最後までお読みいただき感謝です。有り難うございました。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_230068.jpg

明日は草木染め教室の日です。
さて、今回は何を採っていきましょうか?
周りを見れば、草木染めの材料だらけ、目移りがしてしまいます。

前回はタニウツギを持って行ったら、良い色が出たので、今回も期待が膨らみます。
穂が出る前のススキがよいと言うことでしたが、まだ少し若すぎるようです。でも、ものは試し~と、
ススキを刈り取ってみました。

もし 若すぎてダメだったら~
あざみも取りましょう。

どちらもチクチク肌を刺して、痛いの何のって!

サ~、これでどんな色に染まるかしら?

空き地や道路沿いは雑草が背丈ほどもわんわん生えていて見るのも嫌だったのに、最近はきょろきょろとお宝を探します。どんな所からも楽しみって見つけられるものですね。

目下は身近な草木でどんな色が出るか色探しの勉強中です。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2112091.jpg

やはり梅雨ですね~
雨の日が続いています。そこで一念発起して部屋を片付けることにしました。
手芸材料が山ほどある上に、去年から草木染めを始めたのでまたまた増えて大変です。

昨日は京都の染料店から、伸子(シンシ)、張り木、刷毛、媒染液などがドーンと届きましたので、ますます趣味の道具は増える一方です。
伸子と言っても分かる人は少ないでしょうね。第一、ノブコなんて読まれてしまうのではないかしら。
シンシというのですが、絹地を染めるときに張り伸ばす細い竹の棒のことなんです。

それで少しは部屋を片付けましょうと昨日から始めたのですが、片付けているのか散らかしているのか分からない状態になってしまいました。
パペット用、洋服用、染め物用、と大まかに分類整理から始めたのです。
一番多いのが布です。木綿、麻、絹、化繊、~着物地、洋服地、古布、草木染めをした布、、、もう雑多です。それらを見ていたら、片付けよりも何かを作りたくなりました。

それで、落ち着いた色柄の着物地でブローチを作ってみました。
飾ってあるビーズ類は100鈞のネックレスなどをバラしたものです。
作っている時間よりも布の色あわせの方がずっと時間がかかりますが、それが又楽しいのです。
世界に二つと無いへんてこブローチが出来ました。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_22184218.jpg

ここのところが雨が降り続いて、庭仕事もちょっとお休みのうばゆりです。

昼頃、雨が小休止です。川面にもやが広がり幻想的な雰囲気です。
降り続いた雨のせいで、水量はいつもの倍近くもあり 勢いよく流れています。
流れから頭を出している石の上に、一羽のサギがとまっていました。
丸で置物のようにじっとしていて、一幅の山水画を見るようです。

それでPCお絵描きをしてみたのですが、記憶が曖昧で上手く描けません。
サギってどんな姿だったかしら?
どんな顔だったかしら?

「コレはサギだ!」と思ってみれば、絵の鳥もサギに見えてきませんこと?
「いや、コレはサギだ(詐欺)」と思った方は心の中だけで言ってくださいませ。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_20245873.jpg

きれいでしょう?
このチョウチョとても小さいのです。
シジミチョウの仲間らしいけれど本名は分かりません。それでチョウ図鑑を買おうと思いました。

ネットで検索してみたら、色々ありました。その中でも
「長野県産 チョウ類図鑑」という書名を見つけ、これは良いと思ったのですが~
15750円也は高すぎです。涙を呑んで他の手頃な値段のを選びました。これで少しはチョウのことが分かってくるかしら。

f0161708_20311249.jpg

これは、ツユクサです。淡い水色がなんとも良い感じです。
おしべやめしべの色合いも美しく、見とれてしまいます。

f0161708_20355573.jpg

こちらは、ギガンチウムです。形はねぎ坊主そっくりですが、色合いを見て下さい。
蕾の状態で、この美しいグラデーション。

自然界のパレットは色混ぜの天才です。
人がどう塗りたくっても この美しさは出せないのではないかしら?



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2363876.jpg

最近、蝶に目がいくうばゆりです。
何故興味を持ったかというと、あのチョウ大好きお婆様の影響なんです。

毎年 春になるとワラビ採り現れるお婆様はワラビよりもチョウを追いかけています。
今年もチョウと花の話しを沢山聞きました。
そして、、「アサギマダラを見たいので、畑をつぶしてフジバカマを植えた。」と聞きました。

そのアサギマダラが我が庭に一昨日飛んできたのです。毎年見ているチョウですが、
畑をつぶしてまで招きたいチョウと思うと一層高貴な感じがします。

アサギマダラとフジバカマは切っても切れない関係なのだそうですが、
実は~
うばゆりはそうとも知らずフジバカマを抜いていたのです。
この土地に移ってきた頃の庭には、フジバカマとススキとテンニンソウしか生えていませんでした。
どれも花と言えないほど地味なので、ドンドン抜いて、花の苗を植えたのです。

昔は何処にでも生えていたフジバカマが今は絶滅危惧種なのだそうです。
園芸種は別として野原に自生しているものはほとんど見られず、植物園にあるくらいとか言う話しです。
そんな貴重なフジバカマをドンドン抜いていたのです。ア~馬鹿なうばゆりです。

我が庭には もう1本もないと思っていたフジバカマが、裏の方で生えているのを今日見つけました。
もう抜きません。大事に増やします。
そしてアサギマダラに来て貰いましょう~

楽しみが又増えました。
もしアサギマダラの写真が上手く撮れたらupしますね。
わくわく・・・いつ飛んでくるかな~  楽しみ~


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_22233559.jpg

  「鹿島川右岸に沿った小川の清流では、
  毎年6月下旬から7月上旬にかけ幻想的な
  ホタルの乱舞が見られます。」

と言う文面に誘われて、昨日の夜大出のため池に出かけました。
街灯一つ無い、うすくら闇の中を、昔は美女5人でそぞろ歩きです。

サラサラという流れの音を頼りに川沿いを進みます。
やがてため池が現れたのですが、ホタルは一向に現れません。
しばらくベンチに座って
「アッチの水は苦いぞ~♪  コッチの水は甘いぞ~♪」
等と歌いながら待っていたのですが、、、

ホタルの代わりに空に星が瞬き始めました。
遠くには大きな山がボ~とかすみ、
近くには家々の明かり点々と灯っています。

まさしく 日本昔話の世界です。

ホタルには会えなかったけれど、懐かしい夜景が見られてとても楽しい夜の散歩になりました。

-----

絵は希望を入れてホタルも描き込みました。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2234787.jpg

どなたでも大歓迎!
こちらからお入り下さい。
勿論無料で大サービス。
うっとりする様な色と香りの空間です。
遠慮しないで、ドンドンお入り下さい。


f0161708_22102242.jpg

ボク、真っ黒でこんな格好じゃダメかな?
でも「どなたも大歓迎」ってかいてあるし、、、
ひとりでじっとしててもつまらないもの
エエイッ、未知の世界に飛び込んでみようかな?


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
草木染めで作ったブラウスが、ことのほか良い出来上がりです。
嬉しくて、見せびらかしたい気分で着て出かけました。
f0161708_22412188.gif

ふと、腕の所を見ると五分袖の辺りから糸が1本出ています。
あら~イヤだわ、糸の始末が出来てなかったのだわ~
と、日に浴びて金色に見える糸を引っ張りました。

イタ~!   何とそれは!   肌から生えている自分の毛です。

信じられないほど長いのです。

これが若かりし頃なら、
きゃ~恥ずかしい!人に見つかる前にピッ!  と抜いているはずです。

ところが、うばゆりの年になると、
すご~い! 何センチあるかしら?とつくづくと眺め回します。
早速家に帰って物差しで測ってみました。
5センチ7ミリ!
ス・ス・スゴスギ!

57ミリの体毛ですよ。今は1本だから問題はないけれど~
10本、100本、1000本、キャ~
鏡で顔を見たらオオカミになっていたナンテ!

月夜に北アルプスの山麓からオオカミの遠吠えが聞こえたら、それはうばゆりの声と思ってください。

それともギネスに一報しようかな。世界一体毛の長い人間は・・・ って出るかしら?



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_22411523.jpg

クリンソウやアヤメの花盛りは過ぎました。

きれい・きれいと言われて浮かれていた後には、無惨な花殻がしがみついています。
特にアヤメはクチャクチャに縮んだ汚らしいものが付いているのです。

ア~蝶よ花よと褒めそやされた後は、この姿です。
平凡な花はそれなりで、、、目にも付きませんが、美しい花は落差がはげしいのです。

今日から花殻取りを始めました。1番目の花殻を除いてやると2番花が元気に咲きます。全部が咲き終わったら、茎の下の方で切り捨てます。種を付けたままにしていると勢いが衰えるし、株が増えません。
それに何より、咲き終わった茎を取り除くと、すっきり若返るような気がするのです。

うばゆりも体中に付いている加齢臭を取り除けば随分スッキリすることでしょう~


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]