<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0161708_21594316.gif

呼吸を整えて
雑念を捨て
目は一点に集中し

静かに念仏を唱える気持ちで
右手を前に僅かに動かす~

もう何回、繰り返したかしら、、、
毎日、これの繰り返しです。

手縫いで、ちくちくマフラーを縫っているのを見て、
皆さん「手間がかかって大変ね」と言われるけれど
そんなこと大したことではないのです。

糸に針を通すのが~
イヤ、針に糸を通すのが大変で、ほとんど修行している気分です。
絹地を縫うときは絹用の縫い針でないとうまく縫えません。絹用縫い針は他のより細いので、糸穴もちいさいのです。
世の中に針の目が針より大きいのってないかしら?糸が通ったらまばたきして閉じてくれるとか、、、

この修行をしている内に、仙人の境地になって心眼でとおるようになるかしら?

神頼みをしても埒があかないので、スタンド付きルーペをネット検索しまっしょと!






          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
毎日お天気が悪いですね。
昨日は夕焼けが見えて、晴れるのかと思ったのに ほんの一瞬のことでした。

夜から降り続いて、今も雨です。

庭仕事は途中で放り出したまま、植木鉢の植え替えも6個で中断です。
その代わり、手芸の方は少しはかどりました。

染めた布を見て、どう組み合わせようか~とか、
何を作ろうか~とか
考えている時間が長くて、、、

少数とはいえ、「作品出来たら見せて下さい~」のお声もあるし、、、、、
勿体ぶって小出ししているわけではないのです。なかなか出来上がらないのです。
取り敢えず4本マフラーが完成したので見て下さいませ。
f0161708_22525479.jpg

ウ~ン、実物通りじゃないのよね!
絹の光沢、草木染めの微妙な色、写真ではでないのよ。ホント・ほんとよ!

自画自賛のしすぎかしら。

下の方のメモ用紙には、何を使って染めたかが書いてあるのです。
例えば右から二つめのピンクに見えるマフラーは
コブナ草で染めた後、イタヤカエデで染め、更にあかねで染めたのです。
裏地はダンコウバイ、柳、あかねで染めてあります。それぞれ媒染液も使うわけですのでメモを付けておかないと、染めた本人でもサッパリ分からなくなるのです。

こんな複雑な重ね染めをしているのに写真ではぼやけたピンクにしか見えないのです。
実物をお見せしたいわ~、なんちゃって!
自己満足に溺れ死にしそうなうばゆりです。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
いつもの草木染め仲間でお茶のみ会議です。
布を沢山買い込んで、次々染めているので染め上がった布が沢山あります。

コレをどう活かそうか?相談です。
ブローチやスカーフなど作って、オークションに出そう~とか、
展示即売会をしようとか、
お土産屋さんに置いて貰おうとか、色々な意見が出ました。

手元にあるのは布の状態です。
まずは各自、小物を作ってみようということになり解散しました。
f0161708_2116457.jpg

皆さんが帰った後、空を見上げると不気味な夕焼けです。
うばゆり達の計画の無謀さを予言するような色合いでした。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21581271.jpg

昨日届いたオークションの布をテーブルに広げてみました。
洗い張りした着物地、絹の端切れ、未使用の反物、コットン地、糸と沢山の種類です。
これだけ大量で、1450円で落札したのです。送料と合わせても2550円!

出品者の手間を考えると申し訳ない気持ちになります。

そして何よりも驚いたのが、どの着物地も洗い張りがしてあってきちんと畳まれ皺一つ無いことです。
中には虫食いの穴やすり切れた箇所もありますが裏から繕いがしてあるのです。
多分昭和の初め頃の布ではないかと思います。

すり切れても丁寧に繕い、洗い張りをして 長期間大事に保管をしていたことがありありと伝わってきます。
今なら丸めてポイと捨てられるものを、縫ってはほどき、縫ってはほどきして何年にもわたって愛用したとおぼしき品もありました。

オークションのコメントに因ると、おばあさまの残された物だということです。
糸1本、端切れ1枚も「勿体ない」と大切にし、毎晩夜なべに繕い物をしていたお婆さまの姿が目に浮かぶようです。
上手にこの布を生かしたい、と思うばゆりです。

オークションで何度か布を手に入れてますが、これ程持っていた人の息づかいを感じたことはありません。







          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22323096.gif
 
やはり天気予報の通り寒い朝でしたが、雪は降りませんでした。

今日は草木染めの日なので、寝ボスケうばゆりも早起きです。
朝からゴソゴソやっているのを見た山人氏が「今日はどうしたの?」と驚いていました。

家の周りまでやっと紅葉が届いたかと思ったら、霜が降りて花も葉も元気がありません。
ちょっと目を上げると直ぐそこの山まで雪で真っ白です。どうにかうばゆりの周りは雪から免れた様です。

草木染めの後、雪と紅葉を見に木崎湖、中綱湖、青木湖と回ってみました。
紅葉はくすんだ色で鮮やかさがありません。
でも山の輝く白が景色を引き立ててくれてました。

景色を見ても、うわ~きれい!なんて手放しで喜べません。
もうすぐ、無彩色の世界に閉じこめられるのですもの。

道路上の温度計が4度と出てました。そこが4度なら我が家付近は2~3度のはずです。
本格的な冬の到来はもうすぐです。






         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2202284.gif

うひゃ~、 寒いです~

昨日までの穏やかな天気が嘘のようです。
と言っても、昨日までが嘘のようで、今日の天気が例年並みの現実なのです。

でもね~、体は楽な方に直ぐ慣れてしまって、、、
ア~ これからどうしましょう。

こちらに住んで分かったことですが、冬に向かう今頃から体重が増え始め、春になると元に戻るのです。
本能的に皮下脂肪を溜め込もうとするのでしょうね。だんだんうばゆりも野生動物の仲間入りです。

ところで、今年は他にも本能的行動が追加されつつあるのです。
それは、冬に備えて好きな物を穴蔵に蓄え込むことです。
昨日も今日もオークションで落札した布地が届きます。
もう、止めなくちゃ!と思うのですが、本能の声には逆らえません。元々古布は山ほど持っているのに、更にくわえ込もうとするなんて、一体どうしたことでしょう。

これで、この冬は退屈知らずで乗り切って、生き生き春を迎えるか~
古布の山に押しつぶされて 息絶え絶えで春を迎えるか~ これからが勝負です。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2243785.gif

最近、サルをトント見かけません。
実りのシーズンだから、山奥で木の実でも食べているのだろうと思っていました。

ところがドッコイ、そうではなかったのです。
夕方、温泉郷の方へ下っていくと、いるわいるわ。ウヨウヨサル軍団です。

りんご園の前には、農家のおじさんらしき人間がアッチの方を向いて立っています。
その1mほど離れたところに、並ぶように大きなサルがソッチの方を向いてしゃがんでいます。
お互いに目を合わさないようにあらぬ方向を向いているのですが、お互いに意識をしているのはアリアリです。
どちらも、全く動きません。
相手が去るまで、意地の張り合いをしているのでしょう。

うばゆりは勿論人間の見方です。
ガンバレ、人間!
負けるな、おじさん!

りんご園では電気柵を作って防衛しているのですが、完璧とは行かないのでしょうか?

ひとたび中に入られると、手塩に掛けた美味しいリンゴから盗られるという話しです。

それにしても、うばゆりが住んでいるところは
サルすら出没しない辺鄙なところになりつつあると言うことかしら。

このまま行くと サルは美味しい野菜とリンゴを食べて、、、
うばゆりは山のキノコや山菜を食べて、、、暮らすのです。





          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_10233756.gif

もう、10月の下旬ですね~
暖かくて、過ごしやすいので、ついうかうかと毎日を送っていました。

紅葉はついに山裾まで到着です。

これはいけない! 庭の冬支度をしなければ!

例年、初雪は10月末から11月にかけてです。雪が降ると庭仕事は極端にやりにくくなるので、その前に移植だけでもしておかなければ、、、
突然焦り始めました。

今日は植木鉢の植え替えです。

庭が広いのに何故植木鉢?って思うでしょうね。
これは、山ネズミ対策なのです。うばゆりは百合が大好きで沢山植えていますが、全部鉢植えなのです。
地面に直に植えると、山ネズミの冬用食料になってしまうのです。
箱に入れて物置にしまったこともありますが、これも悲惨な目にあったのです。春になって球根を取り出そうとしたら、箱はボロボロ、ネズミの糞がぎっしり、勿論球根の影も形もありません。
家の中で保存したときは、床暖房のため芽が出て球根はしなびていました。

それで、最近は大きな植木鉢に埋めて、ネットでグルグル包み込み春を待つのです。
植木鉢と言っても高さが60㎝もある大型ですから、土を入れ替えて植えるだけでも大仕事です。
土は勿論自家製の燻炭に牛糞堆肥、キノコの培養土、それにコンポストで出来た土を混ぜた物です。

今日は作業場所を整理して、鉢を3個植え替えました。後8個です。
これで、来夏も綺麗な百合に会えるでしょう。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_239732.gif

3日前に、やっと1本見つけたヤシャブシの木。そっくりなヤマハンノキは何千本もあるのにヤシャブシは滅多にありません。周りを探せばきっと何本かあるはずと~師匠と探しに行くことにしました。

ヤシャブシの実が目的なので、高枝ばさみを持って行くことにしたのですが、何処にしまったのか行方不明です。
仕方がないので、竹竿にカマを縛り付けて代用にします。

師匠は洒落たチャイナ服にズボン。大きな熊よけ鈴と腰カゴをぶら下げています。
うばゆりはジャンパーにもんぺに長靴。肩には竹竿をかついで小さな熊よけ鈴を5個もぶら下げています。
何とも珍妙な2人ずれで、熊も猿も驚いたのか出てきませんでした。

道がない森の中をズンズン登って探しました
背丈ほどもある草を踏み分け、行く手を阻むツルをくぐり抜け、倒木を乗り越えて、、、
やっと、全部で3本見つけました。

顔を上げると紅葉に染まった山々が目に飛び込んできました。

実は大して採れなかったけれど、宝探しの醍醐味は十分味わいました。
自宅から歩いて2~30分で これほど深い森に入れるなんて幸せなことです。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22354876.gif

吹きだまり横丁の噂話の続きです。

最近、入ってきた情報によると、「吹きだまり横丁からスター誕生か!」 という噂で持ちきりなのだそうです。

例の飛んでるトンベルは話し出したら止まらない男です。
カタコト日本語で、話しはアッチ飛びコッチ飛び、全く支離滅裂で おかしいの何のって!
それに勘違いして覚えている日本語が妙に受けて、彼の周りはいつも笑いが絶えません。

冗談で「お笑いタレントに向いているのじゃないの?」と誰かが言ったら、すっかりその気になってしまいました。
【タレント募集】の記事を頼りにタレント事務所へ赴き。登録をしてきたというのです。

トンベルはそれだけで、タレントになった気分です。
昨日も今日も客のいない店から事務所に問い合わせです。

「もしもし、タレントのトンベルですが、志村けんの相手役は来ていませんか?」 
志村けん命のトンベルは、相手役はオレしかないと思い込んでいるのです。

はてさて、トンベルがスポットライトを浴びることはあるのでしょうか?

横丁ではトンベルを応援したいけれど、このままでは到底無理な話です。いっそのこと低音の魅力のバナナちゃんと組ませて漫才コンビにしたらいい線いけるかも~等の声もちらほら出ているのです。
【日系三世とハーフの異色コンビ】 ウ~ンいけるかも!






         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]