<   2011年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0161708_2130431.gif


  良い陽気になって助かるわね~

  ホント、ひなたぼっこをしながら のんびりランチ出来るなんて最高よ

  そういえば、昨日の食事はひどかったわね
  残飯と言ったって程度があるわよ

  まったく! 魚の皮1つ、ウインナーのかけら1つも入ってないのよね

  あそこまで粗食じゃ、婆さんも可哀想なものよ。
  爺さんもよく文句言わないわね~


    ★
道路の脇で2匹の猿がうばゆりの噂話の最中でした。
ちらりと目があったのにペチャペチャ・もぐもぐ、、、無視をされました。

ええっ被害妄想だって?
絶対そんなこと無いわ。うばゆりの方をちらりと見てから 歯をむき出して笑ったのよ!


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
手作り品を見せびらかすのは程ほどにしなければ~
と、自分を戒めているうばゆりです。
が、BUT、「見たい~」と若干1名ながらコメントを戴いたので
戒めなど投げ捨てて ハ~イ 写真のUPです。

f0161708_22364931.jpg

草木染めの布で服を作ると、半端のはぎれがどうしても出ます。例え5センチ四方でも折角染めた布だから 捨てることが出来ません。
「チリも積もれば山となる~」と念じつつ、出たはぎれを2まい3枚と繋いでおきました。

1月に東京ドームで世界キルト展で刺激のシャワーを浴びて帰ってきた結果、出来たのが上のタペストリーです。
何の計画性もなく只繋いでおいた布を利用したので、全体的に統一がとれていません。
図柄もバラバラです。
でもチクチク、毎日2~3時間縫って やっと出来上がりました。
土台の布は総て草木染めで染めた絹地です。アップリケのように縫いつけてあるのは自分で染めたのではなく着物地を利用した布が混じっています。

キルトを習ったこともなく本を見たこともないので、自己流の布つなぎです。写真に目を近づけてチェックするのはご遠慮下さい。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2310571.gif

今日も穏やかで暖かい1日でした。
雪はどんどん減って、3月中旬並みです。

こういう時期は、色々頭が働きます。
冬に向かう時や冬・真っ只中だと、心も体も内に向いて発想も乏しくなります。
それが春を察知すると、突然頭が活発に動き出して
色々なことが閃きます。

秋の終わりに買っておいたコンニャクイモが気になります。保管場所に苦労して、ボイラー室の最下段の棚に置きました。
こんなに暖かいので、もしかしたら芽が出ているのではないかしら?
気になり出すとじっとしていられません。凍てないように厳重に紙で包装したのをほどいてみました。
大丈夫!ゴロンとイモのままでした。又厳重に包んで、今度は下駄箱の中に入れました。こちらの方が涼しいのです。

さて、次に気になるのは山ほどの布です。分類整理を始めました。
お宝の布、いつか使いそうな布、今すぐ利用したい布、どうでも良い布、処分する布、、、と5つの山を作りました。

処分の布は吹けば飛ぶような布きれだけで、一番大きな布山は 今すぐ作る布です。こんなに作れっこないと思っても、アイデアが湧き出てくるのです。
この柔らかい布はブラウスで~ これは袋物~ これとこれを合わせて上着~ と、はっきりとデザインまで浮かぶのです。

折角のアイデアも、作らないでそのままにして置くとどんどんひらめきはあせていきます。
だから、今はあれもこれも 始めたいのです。

しばらく、ブログが途切れがちになると思います。
うばゆりが千手観音のように手を八方に伸ばして楽しんでいるところを想像下さいませ





          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22445676.gif

ブログネタが切れると四文字熟語の登場です。
今日の言葉は「得意満面」です。

意味はご存知の通り
誇らしげな気持ちが、顔いっぱいに現れているようす  ですが、、、

子供が今まで出来なかったことが出来て、「得意満面」な時は文句なく可愛くて 思わず抱き攻めたくなるほど良い光景です。
これが大人になるとそうはいかないのが世の常でして~
碁や将棋の対戦で勝った時に「得意満面」ナンテことになったら人間性まで疑われてしまいます。
取引が成立して「得意満面」で上司に報告してもアイツは何だ大人げない~って思われたりします。

嬉しいときに、素直に顔に出して何が悪いのよ!
と思いつつも、人前で鼻をピクピクさせての得意顔は受け入れられないことが多いようです。
うばゆりも本当は感情をそのまま顔に出したい方ですが、やっぱり我慢しますね。特に仕事関係とかご近所付き合いでは。親しい何十年来の友人の時は「得意満面」で「見てみて!」と褒めてくれるまでしつこく迫ります。


大人の「得意満面」をはしたない、慎みはない~なんて思うのは日本人特有の感情なのかしら。

勝てば「得意満面」で反っくり返り、負ければ青菜に塩でうつむいてしまう、関取がいますね。あそこまで感情と表情が一致する人は珍獣パンダ並みで、いつも喝采を浴びています。うばゆりも大好きで、テレビに釘付けで勝負の後を見ています。
「得意満面」でも愛されるには、その人柄も関係するのでしょう。

仕事や子育てから卒業し、後は気楽に死ぬまで生きるのだから
「得意満面」「青菜に塩」~と素直に感情を表していきたいと うばゆりは思います。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22385525.gif

昨日作った、木製のアクセサリーだけど~
懐かしい感じがして、何かに似ていると気になっていました。

やっとさっき 其れが分かりました。
お風呂屋の下駄箱の鍵です。
確か、子供の頃の銭湯はあんな鍵を使っていませんでした?
60年くらい前のことですから、おぼろげなのですが~


今日も快晴で、気持ちの良い日でした。
それで、やっと 御神輿を上げました。

そう、スキーに行ったのです。
ゲレンデは自宅から5分もかからない程近いのに、気持ちの上では遙か彼方なんです。
「スキーに行くぞ!」と言ってから、ゲレンデに着くまでナント10日もかかったのです。
それでも今年はよい方で、去年は「行くぞ!」と言っている内に春になってしまいましたから。

雲1つ無い快晴、無風、客は少数、雪はバッチリ、、、、
言うこと無しのスキー日和です。
2年ぶりのスキーですから、初めは怖々でしたが、その内大分慣れてきて回りの景色を見るゆとりも出来ました。
下手でも楽しいのがスキーです。
坂を下るのですから下手なりにスピードが出て爽快そのものです。

リフトから景色を見ていたら、ヤシャブシの木が見えました。
狩猟民族?の血がさわぎ、見過ごすことは出来ません。
早速、ゲレンデの端っこに入り込みヤシャブシの収穫です。

それなりにスキーも出来たし、ヤシャブシも採れたし~  楽しい半日になりました。

そうそう、スキーをやる人には耳よりニュース、
爺が岳スキー場ではウイークデーはリフト・1日券が2000円です。(通常3500円)




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2156484.jpg
 
昨夜、オークションで「これは買い得!」と思った白絹10反を即決価格で落としました。
善は急げとネットバンキングで直ぐに送金です。

売り主さんからも折り返し入金確認と発送のお知らせメールが入りワクワク待っていました。
ア~、それなのに夕方になって
「手違いで商品が売れてしまいましたので返金します。」との連絡です。
逃がした魚はバカデカ! 

なんと言うことだ!この約束手形が目に入らぬか!

     ★
手形もどきのアクセサリーを作ってみました。
先日師匠から柿渋を貰ったので、利用を考えてみたのです。
草木染めの板締めで利用した板をノコギリで切り、
障子紙に墨で適当に字を書いてからちぎったのを貼り付け
その上から柿渋を2度塗りました。
まだ、柿渋の色は出ていないようですが、日が当たると段々発色するとか~

手作りバックにぶら下げてみます。


         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22172719.gif

毎日、嬉しくて明るい気分で暮らしています。
何故って、雪が少ないからです。

普通なら、今が一番積雪量の多いときなのに、1月末からほとんど増えないのです。
この分なら春は早そうです。
道端とか、駐車場のすみっこなど、所々黒い地面が見えるのです。
いつも、うばゆりは3月にはいるとスコップで雪をどけて地面の顔を拝むのです。
厚い雪の下の地面は厳かな感じです。
それが何もしないでも顔を見せているのですから、踊りたくなるほど嬉しいです。

昨日の新聞に「住宅建設現場見学会」のチラシが入っていました。
古い家に住んだまま、新築そっくりにしてくれるのだそうです。

神奈川のボロ屋をどうにかしなければならないので、早速見に出掛けました。
築31年という古い家の和室を洋間に直してあるのを見学しました。
土台はそのままだけど壁や床を張り直しドアや窓サッシは取り替えてありました。その部屋だけ見るとまるで新品みたいで綺麗です。

化粧上手な人を思い出しました。
土台は同じでも上手に上塗りをするときれいになるところは同じです。

ちょっと昔の」ことですが、某デパートでタマネギ頭で早口のテツコさんを見ました。
多分60歳前後だったと思うのですが、美しいこと、お化粧が!
顔には皺一つ、くすみ1つありません。まるで真っ白な陶器のような肌でした。
手で触れるほど近くでしたので、よ~く ジロジロ見たのですが、化粧の塗りむらは皆無でした。

やっぱり芸能人は違うわ~
お金と時間を掛けてるわ~ と驚いたのです。ついでに言いますが、早口テツコさんは普通の速度で話しをしてて、上品な人でした。あの話し方は営業用なのかしら~それともあの日は油揚げを食べ忘れたのかしら?

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2133228.jpg

 頭が小さな おっさんが 雪の中を散歩です

f0161708_21335342.jpg

 林を抜けて おおまたで ズンズン歩いていきました

f0161708_21341439.jpg

 川がサラサラ流れていても ズンズン渡っていきました

f0161708_21344330.jpg

 丘の上で雪小僧が空を見上げていました
おっさんはいいました

空を見ろ! あっ飛行機雲だ! いやスーパーマンだ!
         


 -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22383139.gif

やりかけの手芸が散乱して頭の中はゴチャゴチャです。
その上今週はオークションで3回も布を落札して 次々届くのです。

やりかけているのは
1・染めた絹地を裂いて糸を作りセーターを編もうとしているところ。
  ゲージ作りでストップです。
2・染めた布を使ってパッチワークもどきのタペストリー作りの途中
  毎日2時間くらいはチクチクやっているのだが、完成までにはまだまだかかりそう。
3・草木染めでブラウスを作ろうと布を出したところ。
  デザインは大旨決まり、布も引っ張り出したのだけど、、、
4・古い着物をほどいて洗濯し、アイロンを掛け~
  3日がかりで、着物4枚を布に戻したところ。

ということで、部屋の中も頭の中も混乱状態です。少しは整理しましょうと片付けを始めたところへ電話が入り、
いつもの仲間3人が集まることになりました。

師匠がオークションで白絹9反落札したので店開きです。
布を買いすぎたので「絶対にもう買わないぞ」と思っていたのに、見ればやっぱり欲しくなります。
珍しい地模様のを1反分けて貰いました。

後は、最近出来上がった作品の発表会です。
ターちゃんはベストとスカート、
師匠はフード付きワンピース、
うばゆりは未完成のパッチもどきタペストリー  です。

みんなの作品を見るとやる気がムクムク湧いてきます。
アイデアも次から次へ湧いてきます。
やっぱり刺激を受けるのは大事です。

布に押しつぶされそうだったけど、もう大丈夫!
やる気満々、あの布の山を見事にさばいて見せまする!



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22394322.gif

時々通りかかる畑のことです。
住まいは道路から50m以上も奥にあるのに、犬小屋だけは道路脇にあるのです。
小屋と言ってもただ屋根が置いてあるだけでまるっきり吹きさらしです。

黒犬はよれよれのボロ雑巾みないにいつも寝そべっていました。
吠える気力もないらしく声を聞いたことはありません。
飼い主が相手をしているところや散歩をしているところも見たことがありません。
黒犬は自由に歩けるように長い紐で繋がれていますが、元気に歩いているのも見たことがありません。

飼い主はサル対策に広い畑を囲って、犬をその外れに置いたのです。
うばゆりは気になるので、前を通る時はいつも黒犬を観察しました。
いつ見てもボロ雑巾のままでした。
段々元気が無くなり、、、その内死んでしまったようです。

昔、ある王様が赤ん坊を集めて実験をした話しを思い出しました。
全く話しかけないで育てたら何語を話すようになるだろう~と言う実験です。世話係は顔も見えないようにして一言も話しかけないで、ミルクを与えます。抱っこしたり、ベロベロ~バ~なんて言ってもいけないのです。
すると赤ん坊は話す前に皆死んでしまったというのです。

この犬も人と接触がないまま放置されたので元気が無くなって死んでしまったのかしら。
エサは置いてあったので餓死ではないし、長く飼っていたわけでもないので老衰でもないと思うのです。
いつも無気力でボーとしている黒犬でした。
もう何年も経つのに未だにその前を通ると 哀れな犬を思い出します。

    ★
時々通りかかる畑のことです。
80歳前後と思われるお爺さんとお婆さんが畑を作ってました。
お爺さんの腰はひどく曲がって歩くのも大儀そうです。

そんな爺婆の畑にもサルがやってきて食い散らかすのです。
爺婆は思いあまって犬を飼うことにしました。
可愛い黒犬がやって来たので、畑の外れに小屋を造ってやりました。

爺婆はお日様が出ると同時に畑に出て働きます。
もう年なので、機械が使えずスキや鍬でヨイショ、ドッコイショと畑を起こします。

黒犬はやがて死に、サルは我が者顔で狼藉です。

爺婆はそれでも 黙々と畑仕事です。

    ★
たしか去年まで姿を見ていたのに、この冬は道路から玄関までの通路が雪のままなのです。
足跡1つ無いと言うことは、あの家は無人なのに違いありません。働き者の爺婆はどうしたのかしら?
前を通るたびに気になります。
一生働いて、働いて、腰が曲がっても働いて~
今頃は温泉付き老人施設にでも入って、のんびりやっているのかしら?
それとも、街に住んでいる子供の所に引っ越したのかしら?  

   





          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]