急に野暮用が出来て、明日から留守にします。
その前に、庭の花たちに しばしの別れの挨拶です。

f0161708_2221019.jpg

うばゆりを4年も待たせたクマガイソウです。
毎年「今年こそ咲くかしら?」と気を持たせて、やっと蕾を付けました。
実はこの苗、とっても高くて、1週間ほど夕食のおかずが漬け物と味噌汁になったほどなんです。

今年は蕾を付けた上に、小さい子供までふやしているのです。ホント、健気なクマガイソウです。
健気ついでに うばゆりが帰ってくるまで花を散らしたら駄目ですよ。

f0161708_2292286.jpg

このノビネチドリもうばゆりのお宝です。
去年まで2本あったのに、ネズミに穴を掘られて1本になってしまいました。
高山植物で、庭で見かけることはほとんど無いと思います。何とか増やしたいと思うのですが、全く駄目なのです。貯金と同じで増やそうと思ってもそう簡単にはいきません。

f0161708_22144898.jpg

ベニバナイチヤクソウです。ピンクの可愛い花がもうすぐ咲くのですが~
多分、留守中に咲いてしまうでしょうね。
これも山の花で、移植を極端に嫌います。裏庭の隅に群落を作っているのですが、とても可愛い花なので表舞台に移植をしたのです。何度やっても移植したのは根付くことはありませんでした。
人間が、「可愛いから 主役に抜擢!」と言っても、本人はひっそりと人目を避けていたいようです。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22263315.jpg

庭中、ワスレナグサが咲いてブルーの絨毯です。
ウンウン、綺麗とカメラ片手に庭をウロウロしていると、長い紐が落ちていました。
踏みかけたら、突然スルスル~と動き始めました。

f0161708_2227380.jpg

マ~なんて素早い紐なんでしょう。
1m以上はある蛇でした。慌ててシャッターを切ったのですが素敵な顔は隠れてしまいました。

f0161708_22272121.jpg

ラショウモンカズラの花も満開です。
こんなに綺麗な花が道端や林の中に沢山咲いているのです。地元の人は
「なんで雑草を庭に植えているの?」と不思議がりますが、うばゆりはこれが雑草という方がずっと不思議です。
花の周りには黒くて小さい虫がブンブン飛んでいます。カメラのレンズに止まったりして、邪魔くさくて仕方がありません。うばゆりの目にも飛び込んできますが、大きい虫なら払いのけたり つかんだり つぶしたり出来るのに、小さいのはどうすることも出来ず厄介です。
あの長い蛇はうばゆりの足音だけで逃げていったのに~
全く!サルと小さい虫は人を人とも思わず、厚かましくて憎らしいです。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22472154.gif

気持ちの良い朝です。
薫風風薫る~ナンテ言うのは今日のための言葉です。

朝一番に年に数回会うだけのチョウ婆様が来訪です。いつも仲間とワラビ採りに来るのですが足の悪い婆様は我が家でチョウや花を見ているのです。
朝から好きな花談義が出来るなんて、私しゃ幸せ者だわ~

お宝のクマガイソウが今にも咲きそうです。家族には言えない1本ウン千円も出して買った苗が今年は増えた上、蕾まで付けているのです。
本当に、私しゃ世界一の幸せ者だわ~

午後からは いつものように家に入って針仕事です。
今日から着物地をつないでスカート作りを始めます。
色合わせに熱中していたら あっと言う間に夕方になりました。

さて、ポストでも覗いてこよう~と玄関前の階段を下りたら、並べておいた植木鉢がひっくり返っているのです。
全然気がつかなかったけど 強風でも吹いたのかしら?等と思いながら見渡すと、
花壇の回りに立ててある柵は飛び散り、チューリップは抜かれ、、、、
それでも、まだサルを疑いませんでした。だってサルの気配は全く感じなかったし、玄関の直ぐ下の植木鉢をいたずらするなんて考えられません。

投げてあったチューリップの球根を見て、直ぐに分かりました。囓った跡があったのです。
  「この歯形は動かぬ証拠だ!そこになおれ!」
と言ったところで、すでに影も形もありません。

庭を1周して、その狼藉振にりはビックリ仰天、頭は火山爆発、奥歯ギリギリすり減る程です。

以前やられて全滅と思っていたウバユリが又新たに芽を出していたのですが、
それを根こそぎ食い散らかしているのです。
それに、食べもしない花や葉っぱを引きちぎったり、鉢植えの苗を抜いたり、やりたい放題です。

絶対にこれは意志を持ってやった狼藉です。
滅多に怒らないうばゆりも これには頭に来ました。全くもって許し難いサル共だ!
どうやって、仕返しをしようか~、目下頭をひねっているところです。

庭の手入れと手芸に、サル退治が加わわるのだから、明日からは目の回る忙しさだわ!
これや~ 呆けてなんかいられないわ。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2313894.jpg
 
朝の内の雨も、昼前には上がり スッキリした五月晴れになりました。
早速庭に出て、花の手入れに没頭していました。

すると、フラリーフワ~フワ~ と黒いチョウチョが飛んできました。今まで見たこともない羽の形です。

これは、写真を撮らなくては!と慌てて でも忍び足でカメラを取りに家に入りました。

我が家の花に飽きて、どこか他所に飛んでいったかしら?と思いながらカメラ片手に引き返すとまだサクラソウの辺りを飛び回っていました。
2m位手前から、体を低くして匍匐前進?で進みます。花に夢中でチョウはうばゆりに気がつきません。

やっとのことで、写したのがこの写真です。

羽がほっそりとして長く、波形に縁取られていて とてもユニークでしょう?
言っておきますが蛾では絶対ありません。  多分、、、 そう思います、、、、
高貴なチョウの雰囲気があるでしょう。
我が家のサクラソウに ぴったりお似合いのチョウですよ。





         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22502828.jpg


本日【ブティックうばゆり】開店しました。
どの品も、世界にたった1つのオリジナルでございます。
老眼をものともせず、せっせと手作りいたしました。
どうぞゆっくりご覧下さいませ。
後試着もご自由にどうぞ!万が一気に入ってお買い上げと言うことでしたらお値段はご相談の上決めさせていただきます。
な~んちゃって!
実はブログの写真を見て、実物はどんな出来映えか~と泊まり込みで見に来られるお客様の予約が入ったのです。
同じ、見て貰うなら、チッタ~見栄え良くしなくっちゃと、並べ立てたのでございますが、
どう並べようが 変わりようがありません。
この臨時 見せびらかしブティックは26日(木)までやる予定です。といのは、もう一人もの好きがおりまして~
見に来るというのです。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
全国的に今日は暑い日になったようですね。
涼しげな風景を見て、都会の垢をしばし吹き飛ばしてくださいませ。

残雪の山々(5/20 白馬猿倉ハイキング)
昨日のハイキングの写真です。上の写真をクリックするとウエブアルバムに飛びますのでスライドショウをクリックしてみてくださいね。(何故かスライドショウの埋め込みが出来なかったので、お手間をかけます。)
白馬・猿倉の駐車場から白馬大雪渓に向かう途中の景色です。
片道40分ほどなので軟弱なうばゆりでも鼻歌交じりで行けました。道端のフキノトウはみやげになりました。


          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_22284486.jpg


お湯はなんたって ぬるめがいいね。
ついでに、源泉掛け流しで、岩の間から流れ出ていて~

勿論天井は天まで筒抜けの露天だわ!

湯船の先には桜の木が2~3本あって 満開よ。

その向こうには雪解け水が勢いよく流れる川があったりして~

目を上げてみれば、新緑の木々が輝いていて

その又上の方には雪を被った雄大な山が望めるんだわ。

それでもって、客無しで温泉独り占めよ!

そんな温泉があったらいいと思うでしょ。

あるんですよ!全くこの通りの温泉が!
日頃、行いの良い人間にだけ与えられる至福の一時を味わってきました。

白馬猿倉への途中にある「おびなたの湯」です。

駐車場に車がないときがねらい目です。




         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22555452.jpg

たまにはブログを書きたくない日もあります。
そんな時は無理をしないで、気ままに休みましょっと!

それではおやすみなさ~い。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22381249.jpg

家のすぐ前がスキー場なのですが、春は山菜山になるのです。
朝から快晴で、気持ちの良い山菜日和です。

庭仕事を中断して、ワラビ採りに出掛けました。
ゲレンデは新緑で輝いています。後ろに控えている白沢天狗尾根にはまだ雪が残っていて遠景と近景の対比が美しいこと!思わず足を止めて見入ってしまいます。

ワラビはまだ早いのか、それとも消えてしまったのか、余り見つけることが出来ませんでした。
結局、最後に寄った自宅裏が一番採れました。

斜面を登ったり、下ったり、2時間もうろついたのですっかりくたびれてしまい、久しぶりに昼寝をしました。

---
いつものGIMPではないソフト(水墨画・青龍)で絵を描いてみました。
2年ぶりに使ったので、すっかり使い方を忘れていて、難しかったです。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22121319.jpg

出来上がったばかりのロングベストです。
左肩に背後霊の顔が見えるでしょう?ホラ、長いヒゲのお爺さん。

よく見ると、背後霊ではなくて翁の面なのです。
翁の面と宝箱の大きな図柄が面白くて先週 オークションで落としたのです。
大島の布をつないでロングベストを作り、肩とポケットに楽しい絵柄を貼り付けてみました。
だから背後霊と言うより守護神です。お宝がワッサワッサポケットに入って来るかも知れません。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]