f0161708_2155796.gif

台所で片付けをしていたら、それはそれは綺麗な小鳥のさえずりです。

まるで、うばゆりに聴かせるために歌っているのです。
ガラス一枚外の、直ぐそばから聞こえてきます。

ガラス戸越しに外を見たのですが、小鳥の姿は見えません。
でも本当に直ぐそばなのです。

勝手口のドアをそっと開けてみました。
片足が出るだけの幅を開けて外を見ようとしたら、マ~びっくりする程長い蛇がそこにいました。
蛇も余りの美声に聞き惚れていたのに違いありません。

ドアに驚いて、スルスル~と逃げていきました。
無粋なことをした婆さんです。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2141375.jpg

リュックが出来上がりました。

布は麻をタマネギの皮で染めたものです。
染めるときに割り箸を置いてライン模様を出しました。
マチの部分は手元にあった花柄の木綿地です。

少し大きすぎたようです。
頂き物を頂戴するにはドンドン入るから、マッいいか~

肩紐の、肩に当たる部分にはキルト綿を付けてフンワリさせたのですが、位置がずれていたので、この次は調整して作ります。

今回のは試作品です。
この次はもう少しマシなのを作ります。
「リュックを手作りしたい」と言っていたこくさん~今しばらくお待ち下さい。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
予報に反して、雨時々曇り~の一日でした。
華やかなアヤメとクリンソウが咲き終わり、今度は地味目な花が次々と咲き始めました。
花屋にはない山の花も どこからか飛んできて花を付けます。
エゾタツナミ草、ウツボグサ、山アジサイ、など地味だけれど、よく見れば可憐な姿です。

f0161708_21251752.jpg

写真はピンクのミヤコワスレと紫色のグロメラータ(カンパニュラの仲間)です。
ミヤコワスレには薄紫。ピンク、濃い紫、白 等色々な色がありますが、濃い紫色は特に美しいです。
ところが呆けたうす紫色はどんどん増えるのに濃い紫色は全然増えないのです。希少価値だから益々美しく見えます。写真のピンク色は丈夫で2~3割くらいずつ増えています。

花も綺麗ですが、うばゆりの部屋の窓に止まっていた蝶のような蛾?も大層美しかったです。
f0161708_21313951.jpg

透き通るように淡いブルーの羽に赤いライン。窓ガラスに止まってビクとも動きません。

あら~、今まで気がつかなかったけれど窓ガラスが汚れているわね。皆さんは蛾の方に注目してくださいね。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2334959.gif

タマネギの皮で染めたばかりの麻布を使って リュックを作ることにしました。
布地は決まったものの、問題は形です。
一般的には長方形か三角形が多いようですが、バック代わりに街で使うのですからちょっとお洒落な形にしたいと考えます。

イメージはランドセルか、某進学塾の背負いバックです。
色々考えた末に、横が長い長方形にすることにしました。
絵で言うと一番左側です。
3人の中では、一番洒落ているでしょう?
おむすび型はダサ過ぎるし、普通の長方形ではいかにも山登りって感じです。

形が決まったので、早速布を裁断し、肩紐やファスナーも用意しました。

さて、絵のようなリュックに出来上がるかしら~ ワクワク、、、



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_22413157.gif

朝からやる気満々なのですが、出鼻を挫くお天気です。

まず、庭仕事は諦めて草木染めから始めました。伸子張りに張ってある布にアルミ媒染液を刷毛塗りし、
次に師匠から貰ったポピー染液で染めようかな~と思っていると雨が上がりました。
直ぐに外に飛び出して秋海棠の移植です。ところが4~5本抜いたところで又雨です。ずぶ濡れになりながら。抜いた分だけは移植をしました。
また、染め物の続きです。

染め上がった布を干していると、雨がやんだので又庭仕事の続きです。

そんなこんなで庭に出たり引っ込んだりを3度も繰り返しました。
午後からはリュックの研究です。
無意識に使っているリュックでも、いざ作ろうとするとどういう風になっているのか分かりません。
小さなリュックを3つ並べてポケット、肩紐、フタや入り口の作り方を調べます。簡単なリュックでも色々と工夫がされていることに初めて気がつきました。背負い紐は必ず長さ調節が出来るようになっているし、
肩が当たるところは太くて脇の下の部分は細い紐になっています。

簡単にできると思っていたけれど、リュック作りはなかなか手強そうです。

夕方、急にお腹が痛くなってきました。
雨に3度も当たったからでしょうか?
それとも、リュックの構造調べで頭を使ったからでしょうか?
一番思い当たるのは、お菓子の食べ過ぎです。

兎も角、今夜は早く寝ることにしましょう~


         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_2192144.gif
 
うばゆりが住んでいる所はハッキリ言って田舎です。
右も左もロッジで、お客さんがいないときは住む人もなく空き家同然です。
スキーシーズンにはそれなりに賑わっているのですが、今は人影もなく見かけるのは憎くきサル軍団くらいです。

だから観光シーズン以外はほとんど人と口を利きません。以前はスモークが話し相手をしてくれましたが、今は其れもなくなって、、、、

久しぶりにオバハン3人組で御茶のみ会です。
それぞれがお菓子と仕立てた服を持ち寄って話しに花を咲かせます。全員が普段喋り相手が少ない所に住んでいるので、話し出すと止まりません。
お菓子をパクパク、お喋りペチャクチャ、、、「女3人寄ればかしましい~」とはよく言ったものですね!

草木染めで染めた布をそれぞれが自己流デザインで仕立てたユニークな服のみせびらかしっこで、
ア~でもない、コ~でもないと、モデル気取りで試着です。
自分だけで見ていた時は、気がつかなかったアラがよく目に付きます。
人の服のアイデアも目に付きます。

刺激を沢山受けて、やる気がムクムク湧いてくるのです。
さて、次はリュックに挑戦しようかな?
今、うばゆりはやる気満々です。





        -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_238552.gif

久しぶりの草木染め教室なので、張り切っていきました。
家で下準備をしておいたので、すぐに伸子張りをして刷毛で色を塗り始めました。

刷毛にたっぷり染液をしみ込ませ、サッサッサ~と横に動かします。
何だか濃いところと薄いところとが出来、目にも鮮やかなむら状態です。

先生がいち早く気付き、お手本です。
細かく、でも力を入れて左右に刷毛を動かします。するとアラ不思議、均一に色は広がるのです。

直ぐに真似をしてやったのですが~、難しいものです。
そこで、わざとむらを出して 模様にしてみることにしました。
余った染液を、布の上からポタポタと垂らしたのです。
ウ~ム、コレは芸術的になるわ~
想像を超えた、不思議な模様だわ~

と、思ったのに乾いてみたら、素敵だと思った模様は明らかにシミとしか見えません。

【あばたもえくぼ】に見えるのだから、見ようによっては芸術的に~ と逆さから見たり斜めから見たり
したけれど、しみはやっぱりしみでした。

そうだわよね~
顔のシミが、何かもっと良い物に見えることは絶対にないわよね。

白い帯地を染めているのです。
染め上がったらバックかリュックを作ろうかな?


          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21305827.gif

予報通り朝からスッキリしないお天気です。
雨の合間を縫ってゴミ出しや買い物に出掛けたのだけれど、降りは段々強くなってきました。

やっと家に帰ってきたのに、クリーニング屋に出掛けなければなりません。
昼日中だけれど、ついでに温泉に回ることにしました。

ザーザー降りの中を温泉に飛び込みました。
露天に浸かっていると、突然雨がやみ雲が流れ、青空が見えてきました。
山がくっきりと見えます。
山の重なりも残雪もすっきりと光り輝き 影までも深く美しいのです。

目の前の木々は雨の滴をしたたらせ、光っています。

まるで一幅の絵のようです。
うばゆりは、絵の中の人物になりきってしまいました。

それで上の絵を描いたのだけど~
絵の中の人物には不似合いだわね~
やっぱり水も滴る湯浴み美人じゃなくちゃね~
折角の雰囲気が壊れてしまいました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23212637.gif

うばゆりは、やりたいことが沢山あって退屈することはありません。
でもね~、やりたいことが多すぎるのも困ったものなんです。

明日は雨模様とかの予報です。庭の手入れを焦って始めました。
秋海棠を庭の外れに移植して、空いたところにコスモスとサンリン草の苗を植えて、雑草を抜いて、土を入れて、、、、あっと言う間にお昼です。

そうそう、来週は草木染め教室があるので、型染めの下塗りをしなくては~
伸子張りに布を張り、ゴジルを刷毛で塗り~
乾かしている間に梅干しもやらなくちゃ~

梅を10kg洗って、ホシを取り、、、、

それから、ターちゃんとお茶をして、、、

それから、着物をほどいて、、

あ~、今日も忙しかった。
のんびり田舎暮らしがしたいと思って移り住んだのは誰だっけ?




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
牛、豚、鶏、鯨、馬、蛙、鹿、熊 そしてトド と書いたらなんだと思いますか?
実はコレ、うばゆりが食べたことのある肉なのです。

「ええ~そんな!可愛い馬を食べるなんて絶対出来ない!」とかナンとか黄色い悲鳴を上げる女性がいますが、うばゆりはヘッチャラです。
豚や牛は平気だけど、馬や鹿は可哀想なんて変な理屈です。
珍しい物はどんな物でも食べてみたいのが本音でして、出されれば必ず箸を付けます。

食べた中で一番まずかったのが熊です。
煮たら黒い汁とあぶくが出て見た目も良くありません。その上肉は固くて嫌な匂いがしました。

↓写真は礼文島のトド島です。トドがいるかと思ったら、アザラシが沢山寝そべっていました。
f0161708_22165066.jpg


期待のトドは食堂でご対面~です。
あわれ焼きトドになって皿の上に載っていました。トド肉の証明書付きです。
f0161708_22192057.jpg

味は~、はっきり言って美味しくなかったです。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]