f0161708_2351797.gif
 
絶対に言いたくないし、書きたくない~
隠しておきたいことだけど~
隠しきれるモノじゃないし~
コトが大きくなってからでは 手遅れだし~

エエイイッ、女は度胸だ!

勿体ぶって引き延ばすほどのことではないけれど、実は2日続きの大失敗!

昨日の昼のことでした。
お蕎麦を茹でて、、、おつゆを作って、、、と料理をしてました。
蕎麦がゆだり、さておつゆに味付けをと思ってフタを取ったら鍋の中は空っぽです。
完全な空だきをしていたのです。少し冷めてから水を入れようと思い鍋を台布巾の上に置きました。
頭は他の鍋でおつゆを作ることで一杯です。
そこへ山人氏が台所に来て、「鍋の下から煙が出ているよ。」というのです。
見ると鍋を置いた台布巾から煙がもくもく立ち上っているのです。
鍋を焦がしたことはありますが、完全な空だきは初めてです。
ア~ショック!かなり落ち込みました。

焦げた台布巾の匂いも消えない今日のことです。
久しぶりに明日は来客、ララ~ラ~と黒豆を煮始めたのです。
ふっくら 柔らかくなってきたのですが、更に美味しくしましょうと、、、、
ハイ、火が付いていることをすっかり忘れて夕食を食べ始めました。
またまた山人氏の発見です。
見事に黒豆が真っ黒豆です。

1回なら、誰しもあることと済ませますが、
2回になれば自分自身が情けなくて、涙がこぼれてきます。余りのショックに只うつむいて鍋をこすっていましたら~
山人氏が言いました。
「年をとれば誰だって忘れるよ。オレだって忘れるよ!」泣かせる言葉じゃありませんか。ウエ~ン・・・
「ガスを使ったら、必ず火の元を確認して部屋を出るようにオレはしているよ!」  ウエ~ン・・・

ということで、明日から、イヤ今日から ガスを使ったら指さし確認と声だし確認を実行することを皆様の前で誓います。
ここにハッキリ書いておけば まさか又同じことをやることはないはずです。
だって、3度目の正直で今度やったら火事ですよ。




         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
毎日、せっせと庭の手入れをしています。
でも、追いつかなくて、雑草は出るし花は倒れるしひどい状態です。
来春のことを考えると、倒れた花を起こすよりもクリンソウやジギタリス、わすれな草の移植の方が先決です。
それで、庭はこんな状態です。
f0161708_22174448.jpg

これを見て、皆様「野趣豊かな庭ですね~」とか「野性的な庭ですね」と褒めてくださいます。

そう言えば、昔 うばゆりが乙女だった頃
「野性的ですね~」と褒められたことがあるのですが、、、あれは本当のところどうだったのでしょう?

草木染めで染めた布です。
f0161708_2224355.jpg

「これは、また芸術的!」と褒められました。
何が何だか染めた本人にも分からない模様です。
分からないときは芸術的!と言っておけば万事丸く収まります。「アレはナンの模様?」と聞かれても答えようがありません。
右側の緑色の方は、9月初めに藍で染めた布に、今日アンズで染め重ねしたのです。絞り模様を入れてみました。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23534041.gif
 急に寒くなってきました。
朝晩は10度以下で、ストーブが恋しいです。
でも、10月まではつけないつもりで意地を張っているところです。

貴方は冬がどこから来るか知っていますか?

冬は山から下りてくるのです。目でも肌でもハッキリ感じます。

山の上では氷が張り 雪も降ったという話しですが、まだ家の周りはそこまでの変化はありません。
来週辺りから見上げると山頂付近が錦に染まり初め、段々と裾に伸びてくるのです。

10月下旬には至る所が赤や黄色に染まるでしょう。



         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22595276.gif
 
決意も新たに、又水泳に挑戦です。

今まで、何度「今度こそプールに通うぞ!」と決意したことでしょう。
だけど続かないのです。

根っからの運動嫌いで、通い始めても直ぐに止めてしまうのです。
だけど、最近からだが強ばってきて、それに腰の調子も余り良くありません。
また、また一念発起で一昨日から行き始めたのです。

泳いだ後はすっきりとして気分がよいのですが~
でも家にいてゴロゴロしている方がもっと気分良いのですね~

こんなに運動嫌いなうばゆりが泳げるナンテ不思議でしょう?
同世代の人は泳げる人が少ないです。とくに海のない長野県では皆無と言っていい程です。
何故、泳げるかというと~ 小学校にプールがあったからです。
昭和23年に小学校に入学した時にはプールが既にありました。
小学校6年間の担任は全部女の先生でしたが、どの先生もプールには入りませんでした。
丘の上から水中目がけて「並びなさい!」とか「向こうまで行きなさい!」とか号令をかけるだけでした。

だからまともに泳ぎ方を習ったわけではありませんが、
いつの間にか みな泳げるようになっていたのです。

今更ながら、小学校にプールがあったことを感謝します。

人並みに出来るのは泳ぐことだけなので、「運動する」と言えば水泳しか思い浮かばないうばゆりです。

今日はプールが空いていて1コースに2人しかいませんでした。
こう言うときは、恥を忍んでバタフライの練習をします。
以前、娘に
「お母さんのバタフライは溺れているように見えるよ。」と言われたことがあるのです。
それ以来、もしレスキューが来ると大変なので、やらないようにしているのです。

今日は人の目が少なかったので、だれも溺れている?と気がつかなかったようです。よかった・よかった~




         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22402381.gif

コスモスとシュウメイ菊の花が咲き乱れています。

【咲き乱れる】と言う言葉はこのことの為にあったのだわ!と思うほど乱れて咲いているのです。
先日の台風の影響で、倒れているのや折れているの、頑張って手を広げているの、と色々です。
増えすぎたシュウメイ菊はジャングル状態で足を入れることも出来ません。

 ねがはくは 花のもとにて 春死なむ
 その如月の望月のころ   (西行法師)

春ではなくて、秋も花に抱かれていい感じで死ねます。
この場合はコスモス、シュウメイ菊とは書かないで、秋桜・秋明菊と漢字で書きたいわね。

そうそう、この時期 うばゆりの好きな苔も深い緑色でふかふか元気なのです。

苔の絨毯と秋桜と秋明菊に包まれて寝てみたいわ~
永遠の眠りじゃなくて良いから。


          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_22415456.gif

うばゆりの趣味は~
庭仕事と手芸とPC落書きです。

1週間留守をしたので、まず午前中は庭仕事。
午後は草木染め、
そして夜はPC落書きを思う存分やりました。

PCはやっぱり使い慣れた機械の方がいいですね。特に落書きは!
神奈川のパソコンはマウスが滑りすぎて描きにくくてしかたありません。それに比べてこちらのは塩梅がよいので、楽しく落書きに専念できます。
勿論お絵かきソフトは総て同じのを入れているのですが、それでも出来上がりは違ってきます。

今日の落書きはGIMPでフィルター機能を目一杯使って全体模様を描き、最後にチョイチョイとネコの部分を書き足しました。
ネコが見あたらないって?
よく左上を見て下さい。なにやらクチャクチャ描いてあるでしょう~
それ、ネコのつもりです。



         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_22574890.gif

無事、山里に帰って来ました。
と言っても、道中何事もなく無事帰ってきたかというと~
実は色々ありまして、、、
でも、今日は書きたくもありません!

前回は何故か子供切符で横浜線に乗ってしまったんでしたよね~
前々回は持ち歩き金庫(100鈞のチャック付き小袋)をあずさの中に忘れて一騒動~
とか、、、
今回も実はあったのですが、何だかもう書きたくないです。
【うばゆりは一人で電車に乗れないほど耄碌している】と世に知らしめるようで。

天気の話しにしましょう。
差し障りのない話し一番がこれですもの。
藤沢の家を出るときは暑くてとろけそうでした。
12時過ぎに家を出たのですが、台風一過のラギラとした日ざしは真上から照りつけて汗だくで駅に着いたのです。これ以上薄着は出来ないというペラペラの服を着ていました。

あずさの中は快適な冷房で、あっと言う間に松本に到着です。
ホームに降りたら寒いの何のって!下校帰りの学生達とかち合ったのですが 皆長袖を着ています。
大糸線を待つ間も寒くて、みるみる腕がチキン肌になりました。
長袖を鞄から引っ張り出してきたのですが、それでも涼しいくらいです。

家に着くと、そこはかとなく秋の気配を感じました。
やっぱり田舎はいいな~
うばゆりは ココでしか生きられないのかしら?



         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23374232.gif

すごい台風でしたね!
皆様のところは大丈夫でしたか?

実は、今日あずさで帰る予定だったのです。
だけど、3月の八王子駅足止めでうばゆりも賢くなりました。
あの時は震災後の計画停電で電車が走らなかったのですが、今回は台風です。

朝からNHKは台風のニュース一辺倒なので、詳しい情報が刻々と入ります。
それで、「これはあずさは不通になるな!」と踏んだわけです。
前回のように出戻りすることもなく家で1日待機です。

庭木が吹っ飛ぶのではないかと思うほど風が強く、窓越しに荒れた様子を見ているのが結構面白かったです。
柿の木に実が3つ付いているのを発見して喜んだり、ハラハラしたり、、、

とにかく無事台風も通過したようでホッとしています。
柿の実もしっかりしがみついていました。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21531155.gif

暑くてへたばっているうばゆりです。
庭の草取りだけは、どうにか目鼻がつくまでになりました。
これを読んでいる皆さんは どんな広い庭だろう~と思っているのではないかしら?
猫の額ほどの広さしかないのですよ。だけど6月末以来の草取りですから、膝丈ほども伸びているのです。
出入口だけは娘がやってくれていたのですが、裏の方は伸び放題です。

蚊の襲撃に音を上げていると書きましたが、実はもう一つ参っていることがあるのです。
人の出入口は大丈夫なのですが、南側全体が臭くてどうしようもないのです。
猫のトイレなのです。
ご近所さんの猫と野良猫 皆 我が家をトイレにしているのです。草を取りながら猫がやってくるとさりげなく小石を投げつけてやります。
ご近所さんの目を考えると、猿を追いかけるように大ぴっらに投げつけるわけにもいきません。
犬を飼っている時はそれほど来なかったのですが、留守がちの庭には猫しとって最高に伸び伸びできる場所なのでしょうね。


ニュースでは台風が接近しているとか。
和歌山の方に大雨が降らなければ良いのですが。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2271384.gif

暑いですね!
九月も半ばを過ぎたというのにどうなっているのでしょう?
正直言うと、飛んで田舎に帰りたいのですが~
庭の草取りが目的で来ているので、目鼻がつくまで帰れません。

それで、今日も頑張りました。
庭に出ると蚊がワンワンと襲ってきます。
田舎では涼しくてすっかりなりを潜めていたのに、都会の蚊と来らまるで吸血鬼です。

ハッキリ言ってうばゆりの血はまずいはずなのに、ところ構わず近づいて来るので、
蚊を払い、汗を拭い、喰われたところをポリポリ掻きながら、草取りをするので能率が悪くて仕方がありません。
蚊取り線香を左右においてやったのですが、あまり効き目はなく、
暑いのと痒いのと、腰痛で午前中でギブアップ!

アイスにジュースにゼリーを食べてやっと一息つきました。フ~




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]