f0161708_23375093.gif

物音1つしない静かな夜です。ふ~

2年ほど前に消防署の指導もあって、我が家では喋る火災報知器を設置しました。
各部屋に1つずつ、全室の天井に付けてあるのです。台所は勿論ボイラー室や乾燥室までですので、全部で10こです。

それが、突然
ピッピ・ピッピ  
と大きな音でなり出したのです。最初は2部屋だけでしたが、段々増えて、10コ全部が
ピッピ・ピッピ
の大合唱です。その内 声も加わって、
「ピッピ・ピッピ 異常電波です」
と言うのです。気が狂いそうな程のうるささです。

その時うばゆりは草木染めの真っ最中で、手が離せません。
耐えきれなくなって、各部屋を回ってリセットボタンを押しました。でも言うことを聞いたのは2つだけで、残り8つは相変わらず「ピッピ・ピッピ異常電波です。」と連呼です。
何度リセットボタンを押しても止まらず、仕方がないので天井から警報機を外しました。
「これで安心」と思ったのに、
机に置いた報知器から「ピッピ・ピッピ」が鳴るのです。

全く憎たらしい報知器です。
最後のとどめとばかり、フタを外して電池を抜いたら やっと死んだようになりました。
朝10時ころ鳴りだして、最後の1コが黙ったのは、夜7時です。

だけど~ 異常電波ってなんだったのでしょう。
まさか~宇宙人がうばゆりを狙っていたとか?
そうそう、途中で停電にもなったのですよ。


火災報知器に振り回されながら、草木染めもどうにか出来ました。
それにしても、うるさい1日でした。今の静けさが嘘のようです。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
麻布に木綿の型染めを貼り付けてトートバックを作りました。
前から見ると個性的な魚の柄です。
f0161708_22184535.jpg

後ろ側は寂しいので携帯ケースにもなる小袋をぶら下げました。
f0161708_2219691.jpg


先日、オークションではぎれの山を落札したのですが、その中に古い型染めの木綿が入っていました。
多分50年以上前の布と思われるものです。
型染めをして、最後の糊落としをしていない状態でした。
使った様子はないのに、小さな虫食い穴?が空いていたので、別布を貼り付けて仕上げました

現在庭はこんな感じです~  ヘメロカリスやキスゲの仲間が咲き始めました。
f0161708_2222921.jpg





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2311785.gif

山に戻ってきて1週間がたちました。
毎日、キツネのサユリ婆さんが現れるのを待っているのに
まだ一度も顔を見せません。

ヨボヨボ婆さんだったので、サルにいじめられているのではないかしら?とか
エサが獲れなくて腹ぺこなのではないかしら? とか
毎日 心配をしていました。

それが、なんと
500メートル程先の婆さんにエサを貰っていたのです。

うばゆりがその現場に居合わせたのなら 
「毒入りいなりに気をつけろ!」
「エサで釣る悪い人には要注意!」
「エサに釣られて、知らない人について行っちゃいけません!」
とか、言うのだけど~
目撃したのは山人氏です。

そう言うわけで、我が家にはトンと顔を出さないのです。

オ~イ、ステーキにアイスのデザートも付いているよ~
テナこと言って引っ張ってこようかしら?




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2275975.gif


昨日の朝、庭の草むしりをしていて右手の親指を虫に刺されました。
どんな虫にやられたのか分からないのですが、チクッときたので直ぐに薬を塗りました。

ところが、時間が経つほどに痛みがひどくなり熱を帯び腫れてきたのです。
今も痛くて、キーを打つのが辛いのです。
親指の付け根まで腫れているので 指を曲げることが出来ません。

10本ある内のたかが1本くらい~と思っている貴方、
飛んでもないことですよ。たかが1本されど1本。不便この上ないのです。
物を摘むことが出来ないので、蕗の皮がむけない、草が抜けない、糸くずが取れない、、、、
要するにうばゆりが日常やっている仕事全部に響くのです。

この痛みと腫れは蜂だと思うのだけれど、敵の正体は見ていないのではっきりしません。

指が痛いので何度も右手を見ます。
こんなにまじまじと自分の手を見るのは何年ぶりでしょう。

皺が無くてふっくらしているのは虫に刺された親指だけで、
他の所はシワ・しわ・皺~
手の甲も指も手首までも全面皺に覆われているのです。

確かによく働いてくれています。労を惜しまず動いてくれます。
何十年の勲章がこの皺なのでしょう。
それにしても、シワだらけで 一寸ショックです。

虫さされの痛みや腫れは治るけれど、皺は直らないのよね~



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
運動を兼ねて山菜採りに出掛けました。
大谷原からどんどん山の奥へ入って行くと、可愛いカモシカの子供が立っていました。
つぶらな瞳でじっとうばゆり達を観察しています。
f0161708_22302816.jpg

カメラを構えながら、近づいていくとあと2m位の所でサッと踵を返して河原に駆け下りました。
f0161708_22325549.jpg

石のくぼみに体を押し込んで、すっかり石に変身しています。
絶対ばれないと思っているのでしょう。ビクとも動かずそれでもうばゆり達を見ています。

カモシカ君に別れを告げて、どんどん川の上流に行きました。

程なく大きな堰堤にぶつかりました。西俣出会に到着です。
f0161708_22382641.jpg

2段目の流れをよく見ると、点々と四角い窓が並んでいます。
その四角い後ろが通路だというのです。
「ええっ、水の後ろを歩くっていうこと!絶対行きたい!」ということで、
堰堤の横に回ると
f0161708_22413369.jpg

こんな風にトンネルになっています。通路の所々に明かり取りの四角い窓があります。そこから外を見ると、
f0161708_22425291.jpg

ザーザーと水が落ちていました。確かに水の内側を歩いているわけです。
外に出て振り返ってみるとこんな感じでした。
f0161708_2244519.jpg


そうそう、目的の山菜は
フキ、ミズ、アザミが沢山採れました。
往復5時間の山菜採りウオーキングは結構疲れました。
でもお土産つきウオーキングは楽しいな!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
色々な花が咲いていますが、その中でもミヤコワスレが一番元気です。

【都忘れ】と、漢字で書くと何だか風情を感じます。
絶世の美女が、都を追われ一人寂しく山里に立っている~ なんて景色が浮かびませんか?
ええっ、うばゆりと重なる? そう感じた貴方は感性豊かな正直者です。な~んてね。

ミヤコワスレは雨や風、気温の変化にも強くて、どんどん仲間を増やします。特に薄紫色の花は踏もうが、抜こうが生き延びるほど強靱な生命力です。
うばゆりの庭には薄紫色、ピンク、白、濃い紫色と各種あります。見て下さいね。
f0161708_21275653.jpg

f0161708_21282089.jpg

f0161708_21283986.jpg

f0161708_21285816.jpg



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
たった10日間留守にしただけなのに~
庭はジャングル状態です。
f0161708_22253685.gif

クリンソウ、アヤメ、ジギタリス、ハナシノブ、フウロソウ、クレマチス、、、
まだまだ沢山咲いています。
雨で折れたり倒れたり、雑草と背比べしたり、

通路まで雑草がはびこって大きな顔をしてふんぞり返っています、

小さな花は雑草の影で半べそです。

昨日も今日も、雨の合間を縫って雑草取りです。
しゃがみ込んで雑草を取りながら進むので、腰が疲れること!

葉が茂りすぎた木もサッパリ散髪してやりました。
雑草を抜いたら通路も見えてきました。
苦闘2日~ やっと、うばゆりの庭に戻りました。
やっぱり 花は良いわ~



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23385814.gif

「ただいま~」
キツネやサルが待つ田舎に戻ってきました。

本当は今日の午後ノンビリと神奈川を出発するつもりだったのです。

ところが、朝から台風のニュースばかりが流れているので、これは~
「立つ鳥跡を濁しても 急がねば!」 と思って2時間も早く家を出たのです。

お陰で傘を使うこと無く、順調にあずさに乗り込むことが出来ました。
松本の手前辺りから雨が降り出し、信濃大町に到着したときはかなり強い雨脚でした。

夜テレビを見ていたら、
「中央線の一部列車とあずさが運休になった」と伝えてました。

よかった、よかった、うばゆりの素早い行動で滑り込みセーフだったのだわ。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
午前中のことです。
消防車のサイレンが近づいてきたな~と思っていると
どんどん、どんどん近づき、我が家の前で止まったみたいです。
f0161708_2321148.gif

コレは大変、ココ迄近いということは
火元はお隣さんかお向かいさん~ まさか我が家ではないし~
慌てて突っかけサンダルで外に出てみました。

すると我が家の車庫の前に消防車が1台、その後ろにもう1台、その後ろには救急車、その又後ろにはパトカーが整列です。
赤・赤・白・黒 の順で止まっているのです。
コレでは「市民を守る車のデモンストレーション」だわ。と思って見ていたら、中から厳しい顔つきの署員がぞろぞろ降りてきて向かいのアパートに入っていきました。

このアパートはワンルームの短期貸し出し方型で1週間単位で借りられるとかです。

静かな住宅地に不似合いなこのアパートは、人の入れ替わりが激しくて、誰一人住んでいる人を知りません。
それにゴミの出し方が滅茶苦茶で、転居のときにルール違反のゴミを置いていったり、生ゴミをカラスが散らかしたりと、近所のオバサン仲間には評判悪いのです。

うばゆりが、アパートの方を観察したけれど、煙一つ出ていません。
その内、一人の隊員が本部に何やら報告を始めました。
「ボヤの通報現場に到着~ なんたら~かんたら~」よく聞こえませんがそんなことを言っていました。

火は見えなかったので、安心して家の中に戻ったのですが、
後でお隣さんに聞きました。 
「担架で若い男性が運び出され、救急車に入れる手前で人工呼吸をしていたのよ~
紙みたいに真っ白な顔だったわよ。」

へー??、単なるボヤ騒ぎではないから 赤・白・黒の車が集合していたのだわ。

やっぱり都会は人間が多いだけあって、色々な事件が起きるわね。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
たまに都会に来ると刺激が多くてきょときょとしてしまいます。
特に改札口は緊張の連続です。

カード(スイカ)を切符の入口に差し込んで噛み付かれたり、
何も悪いことをしていないのに、目の前で遮断機がガッシャと降りて閉じ込められたり、
実に色々なことがあります。
f0161708_2241629.gif

今回は喧嘩です。
地下鉄の改札口に向かって電車から吐き出された人がぞろぞろと通過していました。
広がっていた人たちも改札口だけは一列になって通過しなければなりません。
あそこばかりはどんなに張り合っても、二人で一緒に抜けられないのです。

ところが、うばゆりの一人置いて前の男性とそのまた前の男性が
改札口で重なりました。
どうも後ろになった方が前の男性を小突いたようです。
はっきりは見ていませんが、、、、
瞬間殺気が流れました。
前側の男性が「てめえ~ なんだよ~」と言いました。
後ろの男性も「てめえ~ なんだよ~」と答えました。
「なに~」、「なにを~」
「てめえ~」、「てめえ~」

大きな声で怒鳴り合っています。
今にも掴みかかりそうな様相ですが足は止めずに改札口を通過です。
周りの人も見て見ぬ振りで通過です。改札口の外は地下広場でバラバラと皆が広がって歩きます。
怒鳴り合いの主達も、大きな空間ができたら声だけは荒らげていますが離れて行きました。

それにしても、なんて貧しい語彙でしょう。
てめえ~、何を~、なんだよ~  の言葉しか出てこないのですから。

本気で喧嘩をするなら、
「てめえ、生国を発しますは、関東でござんす。関東は神奈川県でござんす  」
「名前は湘南の太郎兵衛というケチなものでござんす」   とか、名乗り合ってから始めたら良いのに。

いつも見ているサルの喧嘩よりも、人間の方が何倍も迫力あるけれど、愛嬌がないわ。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]