f0161708_22151443.gif

目下ベストを制作中です。
自分で言うのもナンダケド~ かなり個性的で良い出来上がりになりそうです。

ニッカーボッカー風の七分丈ズボンは既に出来上がっています。それに合わせてベストを作り始めたのです。
昔の袴地に大島紬をパッチしてみました。パッチと言っても小さい布を貼り合わせるのではありません。自由に切った大きな布を貼り付けるのです。
飛んでもなく個性的で一体誰がこんなの着るかしら?
うばゆりも見るのは良いけれど、着るのは~ちょっとね~。

さてベストの見返しも付いたので、次にポケットを作ろうと思ったのですが、布が見あたらないのです。
まだ布はかなり余っていたはずなので、布棚を片っ端から探すのですが出てきません。
箱や引き出しの中も探しましたが見つからず~
もしかして、布の中に巻き込んであるのかも~と思って、部屋中布を広げて探したのに出てきません。
昼過に始めて 夕食も食べずにかれこれ5時間探し続けたのです。

そして、ついに思い出しました。
ズボンを作って布が余ったので全部使ってベストを裁ったのだと。
見返しの分も無かったので他の生地を使ったのだったわ!

全く、年寄りの思い込みって嫌ですね。
それでも思い出したのだから、マー良しとしましょう。
その内思い出さなくなるでしょうね。そうしたら毎日毎日死ぬまで探し続けるのかしら?
あな、恐ろし!!!



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
サルの採りこぼしたブルーベリー20粒がデザートの
哀れなうばゆりです。今晩は~

書くと益々悔しくなるので、サルのことは書きません。
今日もブルーベリーを盗られたーなんて愚痴りません!
って、やっぱりサルが頭から離れないうばゆりです。
f0161708_231482.gif

道端の雑草の中に役立つ草が混じっています。
ツルではびこる憎らしい葛や帰化植物のセイタカアワダチソウ、増えすぎて困るオオイヌタデなど皆 草木染めの染料になるのです。
今日は道端のアカソで染液を作ることにしました。
我が家の前だけで十分間に合います。
ここは草木染めが趣味の人には、最高の場所です。探し回らなくても何十種類もの材料が手にはいるのですから。
簡単に採れるからって苦労がないわけではありません。
アカソはイラクサ科で、触っているとチクチクしてきます。小さくハサミで切ってから煮出すので、その準備中にどんどん痒くなってくるのです。
天から只で戴いているのだから文句は言えませんが~

煮出して直ぐに染めるよりも、数日置いてから染めた方が赤みを増すと言うことなので、
今日は大バケツ1杯染液を作り、寝かすことにしました。
3分待って食べるカップラーメン同様、待つ間が長く感じられます。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23223354.gif
 
今週に入って急に暑くなり、
ブルーベリーは夏の日を受けて、あっと言う間に熟してきました。

朝一番に、今年の初摘み取りです。
どんぶりに1杯程採れ、味の方もまずまずです。
完熟のだけを採って、色の薄いのは次回の楽しみにしました。
この調子だと一日おきくらいに収穫できそうで、楽しみです。

ところが、昼過ぎに騒がしい声がしたので、外に出てみるとサルが庭中に乱入していました。
勿論ブルーベリーの木にも座っています。

ア~、次回の楽しみにとっておいた薄く色づいたのは根こそぎ盗られていました。
朝 完熟ブルーベリーを採った後なので、「ざまー見ろ!」という気持ちもしましたが、悔しい気持ちが消えるわけではありません。

初つみの日に来たと言うことは、2回目3回目の採り頃にも襲来することでしょう。
何が何でもサルの先を越さなければ!
完熟を待っていたら寝ボスケうばゆりは負けてしまうので、食べ頃以前のを採らなければならないと言うことです。何が悲しいって、自分で育てているのに一番の食べ頃を採れないことです。



         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22144976.jpg

いよいよ本格的な夏の到来です。
暑い日は何処にも出掛けずに家でじっとしているのが一番です。
でも、その前に白馬五竜高山植物園の「ヒマラヤの青いケシ」を見に行くことにしました。

うばゆりも3度ほど種を取り寄せて、挑戦をしたことがありますが、なかなか気難しい花らしく
発芽すらしませんでした。それが高山植物園で見頃という話しです。

我が家からは30分ほどでテレキャビン乗り場に到着です。
ウイークデイにもかかわらず、花好きの老若男女~というより中高年女性で一杯です。

植物園ではヒマラヤの青いケシとエーデルワイスの前だけ人だかりが出来ていました。

ニッコウキスゲ、イブキジャコウソウ、ギボウシ、シモツケソウ、ハクサンフウロ等沢山の花が咲いていました。
実はこれらの花は全部うばゆりの庭にあるのです。我が家は植物園並みなのだわ~とお腹の中で鼻をピクピクさせました。
だけどね~幻の花と言われるヒマラヤの青いケシは無いのよね~ 
欲しい!欲しい! これさえあればうばゆりガーデンも完璧なのに。
いや、コマクサもなかったのだわ。
それからカライトソウにチングルマ、ハクサンシャジン、も無かったわ。
やっぱり植物園はさすがです。

花を見て、山を見て、良い一日になりました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21484236.gif

草木染め教室の帰り道に布屋さんに行きました。

この店は東京に本店を大きく構え、こちらは倉庫なのです。
倉庫ですから山ほど布が積まれて、歩く場所もありません。

天井まで巻いた反物や畳んだ布、小さな端切れなど大変な量です。
大海原から針1本見つけ出すぐらい気に入った布を探し出すのは大仕事で、
例え見つけても、それを引っ張り出すのが又至難の業なのです。

布は自分で計って切り、自己申告で購入するのです。
最高級レース、ウールフラノ、コットン、裏地、、、何でも1メートル500円均一で良いとのことでした。
前回は500円と1000円の2通りの値段だったのに、店の社長も年を取って面倒くさくなったのかしら?
兎も角買い手には嬉しいことです。

今回はターちゃんのお伴で出掛け、うばゆりは買わないつもりでした。
でもね~、布の山を目の前にすると欲しくなるのよ。
それが何故か下の方の出しにくい布がよく見えるのです。無理して引っ張り出すと山崩れを起こします。
あわや、雪崩に巻き込まれそうになったので下の方の布は諦めました。

絵が大袈裟だと思うでしょうけど、本当に床から天井まで積み上げられているのです。

目下、全く必要ない紺色のコットン地を2メートルだけ買いました。
これだけで 我慢の出来たうばゆりはエライ!と自分を褒めた買い物です。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
若干一名様とはいえ、
「また作品紹介してくださるのを楽しみにしますね。」 と嬉しい書き込みです。
素直だけが取り柄のうばゆりは、即その気になりました。

最近 作ったのがこれです。
f0161708_21585137.jpg

一番最初に作ったのが下段左のワンピースです。
スカート部分が凸凹のフレヤーで遊び心満点です。
何故かこのワンピースを着るとウエストが細く見えるのです

次に作ったのが上段右側の袋物2点。
草木染めをした縮緬に素敵な模様の布を縫いつけてみました。

最後に作ったのが左側のティアードスカートです。
頂き物の柄見本の反物と黒い縮緬を丁寧に繋ぎました。
ウエスト脇に2本紐を縫いつけ、袋物をぶら下げられるようしました。
ティアードスカートなので貼り付けポケットが出来ず、無い知恵を絞った結果です。これを考えるのに半日要しましたが、大いに気に入っています。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_224164.gif

作りかけていたスカートが出来上がり、
さて、次は何を作りましょうか?

うばゆりは今 やる気満々です。

というのは、昨日いつものメンバーが集まりお茶のみ会をしたのです。
各自、作品を持ち寄ってお披露目です。
「どうだ!」と言わんばかりに力作を見せつけられると、
居眠り状態の頭が突然目覚めて、やる気満々になるのです。
勿論、うばゆりだって鼻の穴を大きくして自作の服を見せびらかしましたよ。


今日は 山ほどある布を広げて、考えます。
無い知恵も絞れば少しは出てきます。
気に入った布がようやく見つかり、さて次はデザインです。

ここでチョット一服!って~ 薬じゃないのよ。勿論脱法ハーブでもないのよ。

作る物を決める時は、お茶や饅頭、ケーキにコーヒー、、、色々と補給をしないと駄目なのです。
一端決まれば、食事も忘れて没頭するのですが、

今回は大島紬をパッチしたスカートとベストを作るつもりです。
さて、どんなのになるかしら?




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2241989.gif

夜中に、いつもの御用で目を覚ましたら
ギャ~ ~
体中に赤い斑点が~

と、思ってよくよく見たらパジャマの模様でした。

この前買ったパジャマは薄手のコットンでいかにも涼しげです。
淡いブルー地に赤い濃淡の花柄で、見たときは気に入って買ったのです。
所がナイトランプの薄暗い下で見ると、赤い花柄が紫斑に見えたりジンマシンに見えたりするのです。

目が覚めているときは花に見えるのに、
何故か夜中に寝ぼけ眼で見るとそう見えるのです。
体中に紫斑が現れていると錯覚するので、目覚めが良くないです。
一度などは、体中に赤い発疹が出て熱病で死ぬ夢まで見ました。

新しいパジャマを捨てるのはうばゆりの日常生活からすると絶対にあり得ないことです。
だけど、、、こう何度も錯覚をして嫌な気分になるのでは仕方がありません。
心地の良い眠りのために、今日新しいパジャマを買ってきました。
今度は錯覚が起きないように紺色のパジャマです。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_232414.gif

朝食後、ボーっとしていると ピ~ンポ~ンの音です。
玄関に出てみると、知らない中年男性が二人立っていました。

「鹿島槍から下山し、ヤナバ駅に向かっているのですが~
 ここはどこですか?」
と地図を出して尋ねられました。

おやま~、飛んでもない方向違いです。
間違えたまま1時間以上歩いて来たのです。
ここの最寄り駅は目的の駅から3つも離れています。
中年山男は困った様子で、
「タクシー会社の電話番号を教えてください。」と言うのです。

貴方なら、こう言う時 どうしますか?

うばゆりは、こう言うときは車で送ってあげるのです。
今日も、見ず知らずの男性二人を駅まで送ってあげたのですが、

「それは親切ではなく、非常識だ!」と、山人氏は言うのです。
確かに、駅から登山口まで毎日のようにタクシーがお客を運んでいます。
下山口にもタクシーの電話番号が書いた立て札あります。
でもね~、困っている人を見るとつい手を出したくなるのです。

人家がないところなので、うばゆりの家を見つけるとホッとしてチャイムを押すのでしょう。
以前、若い女性が「バイクが壊れた」と困った様子で訪れたことがあります。その時もバイクと女性を乗せて自宅まで送りました。

この年まで詐欺、誘拐、恐喝などに会わなかったことが奇跡と思うことがあります。こんなに騙しやすい人間はいないと思うのです。
特に困った振りをして近づいてきたりしたら、イチコロです。
「うばゆり日記」を読んでいる人に悪い人はいないよね~  だましに来ないでよ!




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21434350.gif

暑いですね!
奥さん大丈夫?何でも群馬県では39度を超えたのですってね。
すごいわ~ 体温以上、それも39度ですよ。

病気で中1の時に39.6度になったのが うばゆりの最高体温です。
その時は記憶も途絶えがちで呼吸をするのも苦しかったです。

それと同じくらいの気温って、考えただけでも気が遠くなります。

夏になれば暑い暑いを連呼し、
冬になれば 寒い寒いの連発です。

暑いの 寒いの
痛いの 痒いの
滑ったの 転んだの
同じことを繰り返して言っている内に、何十年も過ぎました。
去年のブログも、一昨年のも、同じように暑い!とわめいた絵を載せたような気がします。

「心頭滅却すれば火もまた涼しい」なんて顔をして、新たなことがかければよいのだけれど
とても無理な話です。
暑いときは新たなことなど浮かびませんし、
「心頭滅却」なんて飛んでもないことです。

あついよ~





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]