f0161708_235584.gif


雪が降ったあとは、雪かきに一苦労ですね~
と言っても、雪国のうばゆりから見れば、あんなの仕事とは言わないし、苦労でもないと思ってしまうのです。

当地では雪かきとは言わず、雪投げというのです。
雪をズルズル押して片付けたり、スコップで横にかき寄せたりはできません。
何故なら一晩で4~50センチ積もるのですから、横に片付けるなんてできません。腰の高さまである雪をさらにその上に投げ上げなければならないのです。
という訳で「雪投げ」というのでしょう。
そう言えば、新潟や福島の山間部では雪堀りというそうですし、雪放りという地方もあるそうです。
積雪量の多少によって言い方もいろいろあるようです。
雪堀という地方はきっと道や入口は高い雪の中から掘り出すのでしょうね。大変な大仕事です。

もっとも雪深い地方では除雪機が活躍しますので、昔に比べれば随分と楽になりました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22293258.gif

やっと確定申告の提出が出来ました。
最後の青色申告ぐらい、じっくりと楽しんでやればよいのに、相変わらずのやっつけ仕事です。

国税庁の「申告書作成コーナー」を利用すると電卓計算の必要が無くて、enterキーを押せば正しい数字が並んでいます。以前は計算ミスが多くて、訂正印だらけで用紙が花柄模様のようになっていたのです。

税務署の帰り道、信号で止まったので ふと前の車を見ると~
軽トラの荷台に 木の桶が二つ並んでおりました。
あの懐かしい、天秤棒で前と後ろにぶら下げて運ぶあの桶です。

アレを見たのいつの頃かしら
多分 うばゆりが五つか六つの頃でしょう。
あれ以来、本の挿絵では見たことがあるけれど、
マ~こんな所で 実物にお目に掛かるなんて!!!
懐かしい気持ちで一杯です。

車が動き出して、桶たちはどこかに行ってしまいましたが、
あの桶の名前が分かりません。
人糞をためるところは【肥だめ】、 かつぐ棒は【天秤棒】
でもあの桶の名前は?幾ら考えても思い出しません。
運転そこのけで、考えながら帰ってきました。

海水運びに使うのは「塩汲み桶」で?
動物のえさ入れは、飼い葉桶で~
肥だめに使うのは・・・・・・・・???

早速PCで検索です。
何のことはない!単純な名前でした!
【肥え桶】でした。

肥だめから人糞を 長い柄杓で汲み~
天秤棒で肥え桶を運び、畑にまいたのですよ。
若い人は信じられない光景でしょうね。

あの桶に会わなければ、うばゆりもすっかり忘れていた光景です。

あの肥料で育った野菜やお芋を食べて、うばゆりは大きくなりましたとさ~





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_21372239.gif

ブログが滞りがちな うばゆりです。 こんばんは~

今が積雪量のピークで、これからは日 一日と減っていくはずなんですが~
昨日の雪でまた1mを超える積雪量です。

マ~、春が来ない冬はないのだから、ここは耐えるしかありません。
雪に閉ざされて気分が滅入ったときは、PCアルバムを開いて花の写真を見ます。
自分で言うのもナンダケド~、花が一杯の素晴らしい庭なのです。
写真を見ているだけでワクワク、ドキドキ、血圧が上げって来るみたい。

この庭を見捨てて、引っ越すなんてできるのかしら?
ターシャのように、花に囲まれて死ねたら幸せですが、
どこかでけりを付けなければならないし~

なるようにしか成らないのだから、出たとこ勝負で行きましょっと!

話しは飛びますが、テレビで「おさかな君」をみました。
いいですね~ 何だかホッとして 暖かくなります。
雪に埋もれた婆さんには「おさかな君」は救世主です。
多分春や夏に見ても何にも感じない事でしょうが、今は違います。
それで、今日はお魚と遊ぶ絵にしました。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22352633.gif

今日も温泉に行きました。
ロッカーを開けて~ 上着を入れて~ と、やっていると
うばゆりの後ろを人生の先輩婆様がタオル1本下げて通過中です。

「入り口はあちらですよ!」と振り返りながら教えて差し上げました。
すると婆様は顔も上げず、
「やだよ~」 「あっちかよ~」
と言いながら、方向転換です。 だけど入り口の方向とは微妙にずれているのです。
そこで、うばゆりはまたまた、
「矢印が書いてあるところですよ」と一歩前に出て言いました。

それでもうばゆりの顔をチラリとも見ず、
「やだよ~、ココが入り口かよ」 とか言っています。

あの婆様達はうばゆりのことを温泉のスタッフと思ったのかしら?それとも壁だとでも思ったのかしら?

明日のわが身です。気をつけましょっと。

---
モザイクを消すソフトをお持ちの方へ
婆様に入っているモザイクを消さないでください。気分が悪くなりますので!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_231114.gif

3連休も今日でお仕舞い!
例年、この3連休は正月と同じくらい忙しいのです。
ところが、今年はの~んびり、正月の続きです。

実は12月31日でロッジを閉めたのです。
役所に手続きをしただけで、どなたにも知らせずひっそりと「老兵は去るのみです」
ロッジの叔母さんを17年間、その前は勤めに出ていて、ずっと働いてきました。

それが、今はまだ冬休み。
来月になれば はや春休み で その後は夏休み
いいですね~
頼りは年金だけですが、元々質素を旨とするうばゆりですからどうにか生きていけそうです。
ただし、布を買いすぎることには要注意です。
世の中には 救いの神がいて うばゆりの作品を求めて下さる物好きがいるのです。
有り難いことです。感謝です!
そして、感謝しながらそのお金で布を買います。で、又感謝!

今日もご注文いただいた巾着袋をせっせと作っています。
自分の好きな物を 好きなように作り、
それで、喜んでくださる方がいる。
本当に幸せなことです。
年を取るのも悪くないわ~ というのが今日の心境です。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23522986.gif

雪国に戻ってきました。
今日は特別良いお天気で、富士山がそれは大きく見えました。
車の中は丸で春の陽気~機嫌良く戻ってきました。

寒い!
無彩色!
とか 色々文句を付けますが、それでもやっぱり自宅はよいです。
手足を伸ばして、とってもリラックスできます。

今回は神奈川でリフォームの打ち合わせをしてきたのですが、
楽しみ半分、イライラ半分、結構神経を使います。
自分の希望が総て反映されれば言うこと無しなのですが、そうはいかないのが世の常です。
ましてお金がからめばなおさらです。
せめて今まで並みのリフォームと思うのに、屋根も外壁も壁紙までもグレードがダウンするようです。

ここを削って、その分こっちをグレードアップして!
ここの希望を通して、あっちは妥協して!
色々、ストレスが溜まります。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_236883.gif
 
カーラジオを聴きながら中央高速を走っていました。
トンネルに入った途端、音楽の代わりに、トンネル内の情報です。

「よそ見運転に気をつけましょう! 最近トンネル内でよそ見運転による事故が多発しています。」

てなことを言っています。
まさにその時、山人氏もうばゆりもよそ見の真っ最中でした。
多分そこを走っている車は全部よそ見運転走行中でしょう。
おっと、そこは笹子トンネル内です。

はっきり言っていいのですよ、中日本高速道路さん、
「トンネルの天井を見ながらの運転には気をつけましょう。最近、トンネル内の天井を見ていて事故が多発しています。」  とね!

ハイ、無事に笹子トンネルを通過して神奈川につきました。






         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日は暖かかったですね~
丸で一気に春到来です。
ベランダにのっていた雪が消えてスッキリしました。勿論、まだ庭は全面雪で、積雪は60㎝ほどあります。
このまま春になればどんなに嬉しいでしょう。
でも 世の中そんなに甘くないことは重々承知の助のうばゆりです。クシュン!

嬉しい依頼が飛び込んできて、小袋作りに精を出しています。
なんでも、旧交を温める会のおみやげにするのだそうです。
羊羹や饅頭を押しのけて、うばゆりの巾着袋がお土産品のご指名です。
精一杯作ろうと張り切ったのですが、日にちがありません。布選びだけで丸一日かかり、あと3日で縫い上げるのです。
ということで、こんなのが出来ました。
f0161708_21493055.jpg

それから これも
f0161708_2150691.jpg

これはうばゆりの着物だったのです。花も恥じらう二十歳の頃のはじめての着物です。
たった1回着ただけで、後はタンスの肥やしです。
のっぽなうばゆりが着ると、電信柱が布を巻いているみたいで、もう二度と着物は着ないと決心をしたのです。
巾着袋に変身したら、とても可愛い柄で良い感じです。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]