昔の木綿をつないで肩掛けバックを二つ作りました。

絹の着物のようによそ行きではなくて、木綿は日常着ていた着物です。
どこか懐かしく、暖かくて、見ているだけでホッコリしてきます。
f0161708_23303463.jpg

f0161708_23305347.jpg


この木綿地が手に入りにくいのです。
オークションでは絹よりも値が高くなります。
特に下のバックに使っている型染めや絣は買い手が殺到するのです。

木綿は普段着だったので、捨てられてしまうことが多かったのでしょうね。
もしタンスの隅に眠っていたら、絶対に捨てないでくださいね。捨てるならうばゆりに一言
声を掛けてくださいませ。なんか~物欲しそうな言いぐさだわね。

おまけはクレマチス・モンタナです。派手さはないけれどいい花です。
花は一重で、小さめが良いね
f0161708_23395526.jpg




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日の庭はこんなんです~
f0161708_23101022.jpg

白、ピンク、ブルー黄色 の花が咲き誇り、我が庭ながら見惚れてしまいます。

タイツリ草も咲き出しました。
f0161708_23165512.jpg



雨が降ろうが、風が吹こうが~
毎日庭をグルグル歩きます。只歩いているわけではありません。
雑草を見つけたら直ちに引っこ抜き、倒れかけた花には支柱を立て、
混みすぎたのは株分けをし、とやることは山ほどあるのです。

だけど~ 腰がギシギシと痛み出したのです。
ここで無理をすると、あの恐ろしいぎっくり腰に見舞われます。
見つけたウドだけはサルに盗られる前に収穫をしてから家に入りました。

午後からタンポポの花で草木染めです。
染め物も結構腰を使うのです。
特に染液に浸したり、水洗いをするときは腰を屈めての作業です。
手を抜くとむら染めになるし~
f0161708_23269100.gif

人目もないことだし、膝をついて手だけを流しに入れてやってみたら
腰の負担が無くなりました。
3時間ほど掛けてタンポポ染めも出来ました。

春は楽しみが多すぎて目が回ります。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
山菜の季節になりました。
天の恵みに感謝して、お裾分けを少し戴きます。
f0161708_2136345.gif

昨日はウド、コシアブラ、ワラビ、ヨモギの天ぷらを味わいました。
新鮮そのものの天ぷらですから、美味しいことは言うまでもありません。
すべて、我が庭とその回りで、苦労なく採れるのです。
本当に有り難いことです。

以前ロッジをやっていた頃は、5人分とか10人分とか確保しなければならず 野山を歩き回りました。
今は老人2人分だけですから、チョチョイノチョイでお仕舞いです。

天の恵みに感謝しているところへ、今日は宅配便で春の野菜が届きました。
これは人様からの恵みです。感謝感激アメアラレ~で、
キヌサヤの吸い物、ピースたっぷりの天津丼、それにスナップエンドウのサラダと コレ又美味しくいただきました。

自覚はないけれど、うばゆりは余程行いが良かったのでしょう。こんなに恵みを戴けるなんて!
本当に有り難いことです。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
日に日に庭は緑が濃くなってきました。
オオバカメの木も花を付けました。
f0161708_23175062.jpg

急に暖かくなったので、日本サクラソウも慌てて咲き始めました。
f0161708_2318515.jpg

リュウキンカの花はお日様を浴びてピカピカ笑っています。
f0161708_2320794.jpg

4年掛かってやっと咲いてくれた、白花のカタクリです。珍しいでしょう?
f0161708_23212719.jpg

毎年やきもきさせるシラネアオイも咲きました。植えっぱなしにしていると年々小さくなってしまうのです。
f0161708_2323493.jpg




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日も午前中は庭仕事、午後は手芸を楽しみました。

雨上がりの庭は一気に花盛りです。それに雨後の竹の子ならぬ
雨後のワラビでニョキニョキ顔を出していました。
チョット探しただけで1食分は優に採れました。

f0161708_2143125.jpg

昔の木綿をつないでこんなのが出来ました。
これを半分に折って持ち手を付けてバックにしましょう~ と、
持ち手を裁ちました。
だけど、何だか色落ちしそうな感じです。

もし、このバックを肩に掛けたら~ 青い跡が白いブラウスにくっきり!
何てなったら困ります。
それで、縫う直前の布を洗ってみました。
悪い予感は当たり、水が青に変わりました。
と言うことで、今日の縫い物はここまでです。

f0161708_21512395.jpg

昨日完成した3点です。全部染めるところからやりました。
履いているのはスカートではなくズボンです。
ティアードスカートのズボン版みたいな~ 腰にギャザーの切り替えがあります。
裾は緩く絞ってバルーン型です。
正絹着物地を利用してあるので、軽いし、動きやすいし
だけど変わった形です。
誰がこんなのはくのかしら?
やっぱり自分で着るより仕方がないわね~



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日の庭はこんなんです~
f0161708_2230288.jpg

地面も木々も枯れ草色から黄緑色になりました。
よく見ると沢山花も咲き出しました。
スイセンばかりが目立ちますが、他にもホラ!こんなに咲いているのですよ。
f0161708_22321313.jpg

1枚ずつUPすると重くなるので、適当にコラージュしました。こんな風にかたまって咲いているわけではありません。
もう、ウットリするほどきれいなのです。
左側の上はキバナカタクリでアメリカ原産の園芸種です。
左側上から2枚目はサンカヨウ。れっきとした日本の乙女ですわ。深山に生えていて庭に植えてあるのは見かけません。我が家のは種から育てたのです。
左側下はニリンソウです。我が家の回りに沢山生えています。これもいつの間にか我が庭に群落を作っていたのです

右側は上から玉咲きサクラソウ、スイセン、ムスカリ、エゾエンゴグサ です。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2315538.gif

毎日、庭の手入れに余念のないうばゆりです。

顔を地面に擦りつけるようにして観察です。
サンカヨウの頭が枯れ葉の間から覗いているのを見つけて、思わずニンマリ!
チドリの芽が出てないので、地面を撫でて探してみたり~
シラネアオイの蕾を見つけてホッと胸をなで下ろし~

お宝の花は、特に念入りに探します。
芽が出ていれば安心し
出ていなければ探しまくり
庭中 下を向いて歩き回っています。

山菜探しも下を向いたまま、キョロキョロ探します。
今日はコゴミとワサビを収穫です。
ワサビの若い茎を熱湯で通してから、出し醤油で2時間ほど漬ければ美味しい即席ワサビ和えが出来上がり。
ピリッとした辛みが口に広がり春を感じます。

しゃがみ込んで地面を観察していたら、直ぐ上をバタバタと言う音が聞こえてきました。
見上げると、ハトぐらいの大きさの鳥が 2m程先の枝にとまりました。
尾羽が綺麗な鳥で、多分カケスだと思います。

そう言えば、昨日は目の前をニホンカモシカが通りすぎました。

下ばかり向いてないで、時には上を見たり横を見たりしなくては。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
雲ひとつ無い青空に誘われて、ちょっとお散歩に出ました。

芽吹きで木々は黄緑色につつまれ、残雪で山は光り輝き~
f0161708_2363779.jpg


小川はサラサラ流れて~
f0161708_23724100.jpg

心ウキウキ、足取りも軽く、「~野道を行けば~みんなかわいい小鳥になって~♪」の気分です。
例え70歳になろうとも、「小鳥になって~」の気分、分かりますか?

今日は道端の新芽を観察しました。驚くほど微妙な色合いで、形も奇想天外です。こんな色や形が見られるのもホンの2~3日のことです。
f0161708_23143871.jpg



春はいいね~
幸福感に包まれたこの気分は何ものにも代え難いほどです。
厳しい冬を耐えたご褒美ですね。


          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
ちょっと肌寒いけれど、天気はさつき晴れで気持ちの良い日です。
いつもの様に午前中は庭の手入れで一汗流します。

午後は草木染めに挑戦です。
沢山買い溜めてある白生地をアカネで染めてみました。
f0161708_21235414.jpg

白と言っても、縮緬、紬、錦紗、羽二重と種類は違います。
まず、淡い赤色に染めて、次に絞りや板締めなどを施し他の色で染めるのです。
完成までには大旨3回くらい染め重ねます。

f0161708_2128416.jpg

これは、先日アカネで染めておいたのに
お茶の鉄媒染でグラデーションを出した物です。
淡い紫色からくすんだピンク色に濃淡が付き、春らしい雰囲気の色合いになりました。

染め物が終わってから、洋裁です。
f0161708_21321847.jpg

番傘の大きな柄が裾模様になっていた着物から作りました。
着物の色柄って本当にすっ飛んでいますね。
この変わった洋服はうばゆり用です。

又、誰かに「変わった服ですね!」と言われるかな?
それも楽しみだわ~




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22232015.gif
 
日だまりの斜面でコゴミが2本顔を出していました。
今日は、観賞だけで採るのは止めました。

あと少し待てば、あちらこちらにニョキニョキ現れて、採り放題になるのです。

この辺りは山菜の宝庫です。
春一番はフキノトウで、天ぷらやフキ味噌煮にします。ほろ苦い味が口に広がり春を感じます。
その後はコゴミ、わさび、ワラビ、タラの芽、コシアブラ、フキと続きます。

ワラビとタラの芽に人気が集中しますが、最近はコシアブラが注目の的です。
まだ、知る人ぞ知るって言う存在ですので、人に荒らされることはありません。我が家の裏に2本あるのですが、毎年美味しくいただいています。
そのコシアブラより勝るのがギョウジャニンニクです。これは険しい山とか深山のガレ場などに生えていて、滅多にお目にかかれないのです。ところが、余りの美味しさに最近は苗を売るようになったのです。

3年前にうばゆりも買い求めて庭に植えました。
現在7株ほどに増えているのですが、勿体なくて食べられません。買ってから一度も食べていないのです。
今が丁度食べ頃なのですが、たった7株の若芽を摘んでしまったら消えてしまいそうで~
今はじっと我慢です。

と・と・ところが~

お察しの良い方は もうお分かりですね。
そうなんです。
食べるのを我慢していたギョウジャニンニクをサルが食べてしまったのです。

ア~ア、サルがギョウジャニンニクの味を覚えたと言うことは 来年以降もずっと
サルに食べられる訳だわ!
永遠にうばゆりの口に入らないのだ!
こんなことなら、去年一口だけでも食べとけば良かった!
くやしい~






         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]