お久しぶりです。こんばんは!
時間のたつのが早くて、目を回しているうばゆりです。

ゆく秋を惜しみながら、お茶をすすりのんびり過ごす~なんてことは全くない毎日です。
こればかりは性分で、死ぬまでバタバタ動き回っているのでしょうね。

毎年、冬は雪に閉ざされて暗い気持ちで暮らしていました。
無職の現在は誰に気兼ねをする必要もないのだから、暖かい地に逃げることにしました。
さて、そうと決めたもの帰る準備が大変です。
f0161708_23163461.gif

新聞やガス、郵便、ケーブルテレビなど止められるものは全部止め
凍結防止の手当てをして~  ←これはうばゆりの担当ではありません。
後は持ち帰る荷物の準備です。
うばゆりの衣類とか靴などは1時間で準備はできるのですが、
問題は4か月分の手芸関連品用品です。
山ほどある布はどうしましょう~
ボタンや紐だって大変な量です。

まずは布の整理から始めました。
開けたことのない箱を引っ張り出して布を広げたら、
出てくる・出てくる・・・
20年以上も前に買い集めた布類が~
中には裁断済みのもあったのだけど、何を作ろうとしていたのかどう考えても分かりません。
母の残した懐かしい着物も出てきました。

縮緬系、紬系、絞り系 、羽裏、、
赤い花柄、大島紬、木綿かすり、等と大まかに分類しようとしたのですが、
片付くどころか益々散らかってきました。もうお手上げ状態です。
深夜1時過ぎまで毎日やっているのです。
寝るときはゴミを片側に押しやってどうにか布団を敷きます。

やり始めてもう4日になりますが、気ばかり焦ります。
それに気に入った布が出てくると、何か作りたくなってハサミでジョキジョキ始めるのでまた、散らかるのです。

ミシンやパソコンも持ち帰りたいし~
今まで作りためた作品も持ち帰りたいし~
結構な大移動になりそうです。

12月から3月末まで神奈川暮らしの予定ですので、
1年の三分の一になります。大荷物になっても仕方がないですね。

雪の無い冬暮らしかと思うとワクワクしてきます。
それに、芽吹きの春にまた来るのもワクワクです。











          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
寒いですね~
朝夕は震え上がるほど寒いのです。朝のうちは氷が張っているのですよ。

庭仕事ができるのは日中のほんの2~3時間です。
寒いと肩がこるので自己流体操をするのですが、全く効き目がありません。
ちょっとやりすぎたのか、腰が痛くなったのでその体操も今日はお休みです。
こんな日は温泉に限ります。

夕方、いつもの温泉に出かけました。

脱衣室んは親子らしきお二人さんがいました。
お母様の方は、年齢も定かではない程お歳を召していらっしゃいます。
それに腰が90度以上曲がっておられて、歩くのも大変です。
f0161708_2343213.gif

働いて、働いて、あんなに腰が曲がったのでしょう。
90度以上も腰が曲がるなんてどんな働き方をしたのか想像もつきません。
ちょっと腰が痛い~なんて弱音を吐くうばゆりは恥ずかしくなりました。

湯船に入るのも同伴者の手を借りてそろりそろりと入りましたが、
入った途端に顔が水面の中に没したのです。

うばゆりは1mほど離れた所にいたのですが、驚いたのなんのって!
きゃ~溺れる!と思いました。
同伴者の人は心得ている様子で手を差し伸べました。

あの御婆さんは、身長が1メートルもないのでしょう。
若いころは多分すらりとしていたはずなのに、、、

過酷な労働に耐えた姿に、本当に頭が下がります。
なんだか胸が痛くなってきました。
温泉でゆっくりと体を休めてください~と願わずにはいられません。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
朝からずっと雪がちらつき、突然冬の到来です。
だけど、うばゆりはホカホカ気分で、ラ~ラ~ラ~・・・
f0161708_23533948.gif

7月に受けた検診で、予想通り「骨粗しょう症検診」に引っかかりました。
2種類の薬が処方されて、毎日忘れずに飲んでいます。それに加えて、ちょこっと体操と乳製品の摂取を心掛けてきました。
さて今日は4か月ぶりの骨密度測定です。

何しろ視力、記憶力、聴力、握力、柔軟性、、、、何をとっても下降線なのです。
その中で、骨密度の結果は~はっきりと上昇線に変わったのです。
腰椎、左右の大腿骨、全部骨密度が前回よりプラスの数値です。
先生も良い結果が出たので嬉しそうに、説明をしてくれました。勿論聞くうばゆりだってニコニコ顔でうなずいていました。

これで寿命が10年延びた気分です。
母は大腿骨の骨折が元で死に至ったのだし、
うばゆり自身も骨折経験者で、40代で骨密度は要注意だったのです。

やっHO~ これでまだまだ楽しめるわ~
やりたいことが山ほどあるのだもの~







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今年の秋は長くて大いに満喫をしてました。
例年なら、今頃はすっかり木々の葉も落ちて寒々しい景色なのに
まだカラマツや一部の紅葉樹が頑張っているのです。
f0161708_22102685.gif

喜んでいられたのも今日までのようです。
朝から寒いの、寒くないのって!

午後から買い物に出かけたら、白いものがチラチラ舞って来たのです。
皆から嫌われていても、やっぱり来るのですね~

夜の天気予報では明日は一日中 雪マークでした。

真冬よりも、今頃の寒さが身に応えます。
今年の冬は この地から逃げ出そうかな!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
長野県の紅葉名所のひとつに高瀬渓谷は挙げられます。
その高瀬渓谷のさらに奥の方へ出かけました。
少し遅かった感はありますが、それでも息をのむほど美しかったです。
スタートは七倉ダムです。ここから先は一般車両の乗り入れ禁止のため、足を頼りにてくてく歩きます。
七倉山荘前のモミジは毎年きれいに色づきます。
f0161708_23154423.jpg


巨岩を積み上げたロックフィルダムが見えてきます。
石積みされたダムの壁を延々と上ります。下の写真の黄色いマークが人間です。石の大きさを予想してくださいませ。
f0161708_23194683.jpg


上り終えると、眼前に広々とした景色が現れます。高瀬ダム湖です。槍ヶ岳の先っぽが山の間から見えました。(この写真では??)
f0161708_23223541.jpg


長い長いつり橋を渡って、
f0161708_2324387.jpg

滝を見て、お昼を食べて帰ってきました。満足・満足~楽しい1日でした。
ち~と くたびれた~

          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
うばゆりの一日は、
庭仕事、手芸、パソコン、時たま家事です。

庭仕事や手芸が押してくると~
勿論家事は手抜きです。

手芸は相変わらず「大人の巾着袋」作りです。
オークションでほぼ完売になるので、ついつい欲が出ちゃって作り続けています。
でも、買ってっ下さるのは御贔屓くださる5~6人の方々です。
これは喜んでいいのか迷うところもあるのですが、
ココは素直に 「気に入ったからリピーターになっている」~ということにしまっしょ! 
今回の出品はスマホケース等小さ目の袋です。
f0161708_2247220.jpg

お暇なら立ち寄ってくださいませ。 ↓クリックするとヤフオクの大人の巾着袋一覧に飛ぶと思います。
オークション終了は11月7日(木)夜9時代です。

  大人の巾着袋へ






         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
 
f0161708_2125328.gif
いまはむかし、、あるところに
 おじいさんとおばあさんが すんでいました。

 おじいさんは きょうも山にでかけ
 おばあさんは 川にせんたくに出かけました。


ということで、うばゆりは川に洗濯に出かけました。
友達から堀たての里芋を沢山もらったのです。
泥つき里芋を台所で洗うのは大変です。外水道でもバシャバシャ水がはねて服がびしょびしょになってしまいます。

こういう時は川に限ります。
透明な水がさらさら流れ ゴミひとつ落ちてない河原は、我が家の台所よりきれいです。
籠の中に泥里芋を入れて、流れに入れると
洗濯機のように芋を転がし選択してくれるます。
凸凹のあるところだけタワシでこすれば、洗い上がりです。

山は紅葉でとてもきれい! 川岸の木々も黄色く輝いています。
里芋の洗濯ついでに 命の洗濯もできました。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]