ベストがやっと出来上がりました。
布選びとその組み合わせにとても時間を取られて、2週間近くかかってしまいました。

時間がかかった割には代わり映えしませんが、見てやって下さいませ。
f0161708_22454850.jpg

上段と下段の両面で着られます。
写真だとごちゃごちゃしていますが、実物だと落ち着いた感じです~って自画自賛???








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日、1日が終わって~心穏やかに眠りにつきたいと誰しも願うことですよね。
その願いは叶っていますか?

うばゆりは寝付きが良くて、羊を2匹数える前に寝てしまいます。
時たま、20匹くらいになることはありますが~
f0161708_23402826.gif

さて、心穏やかに眠りにつきたい方にお勧めの番組があります。
コレを見ないと、忘れ物をした気分になって落ち着かない程気に入っているのです。

NHKのEテレ(昔の教育テレビ)で毎晩 23時55分から5分間やっています。
(月曜日~金曜日)


にい さん ごーごー  ( 23 55) 
 おやすみソング~ 眠そうな声で歌ってくれます
 1分間のギャラリー コレが結構面白いのです
 日めくりアニメ~ 日めくりカレンダーを切って「明日は6月28日土曜日です」というナレーションとともに0時の時報です。
そのほか日替わりメニューがありますが、どれもユーモアたっぷりで思わずクスリと笑えます。

「今日も一日、良い日でした。明日が来るのが楽しみだわ~ ふわふわ~」 と言う気分になります。

たった5分間の番組ですが、どんな人が制作しているのかしら?
この内容を考えている人は天才的ひらめきがあって、心が穏やかで、かつ若々しいセンスもあり
ステキだな~と思いながら眠りにつきます。

もうすぐ23時55分だわ。
パソコンをやめてテレビを見まっしょ!







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
久しぶりに草木染めをしました。
先日、頂いた織り模様が入った素敵な反物を染めることにしました。

素敵な布なのだから、「これは五倍子で染めるしか無い!」と思いました。
五倍子(ゴバイシ)は紫がかった灰色で、草木染めの中でうばゆりが一番好きな色です。
f0161708_2330538.gif

この五倍子はとても不思議な染料で、使うたびにどうしてかな~?、ふしぎだな~?
と思います。何度使ってもこの不思議は増すばかりで解消することはありません。

五倍子を20分ほど煮出して染液を作るのですが、最初に煮出した液は捨てるのです。勿体ないと思って染めてみたことがあるのですが、ほとんど染まらないのです。
2度目に煮出した液も余りよくありません。4度目くらいになってようやく良い色になるのですが、
ナント10回近く繰り返し煮出しても使えるのです。
言っている意味分かりますか?

どんなものでも、何度も煮出せば味でも色でも薄くなるはずなのに、
この五倍子だけは違うのです。
どうしてかしら?不思議で不思議でたまりません。

今日使ったのは半年前に5度くらい煮出したカスを冷凍保存しておいた物です。
それを今回は3度煮出して染液を作りました。
これほど何度も煮出したのに、濃い染液がちゃんと採れました。

五倍子は専門店で購入しているのですが、この不思議な植物は何だろうと?調べてみました。
ナント! 
ヌルデの葉っぱに【ヌルデノミミフシアブラムシ】が寄生して出来たムシコブをゴバイシと言うのだそうです。

ギャッ、葉っぱにアブラムシがついて出来たこぶ???

世の中不思議なことや知らないことが多いですね?
本で調べたけれど、何度煮出しても色が出る理由は分かりませんでした。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
昼過ぎのことです。
突然遠くで雷の音がしました。
f0161708_23293113.gif

あっという間に大粒の雨です。
バケツをひっくり返したのでは間に合わないほどの土砂降りです。
多分、風呂桶を雷様がひっくり返したのでしょう。

屋根や道路を叩きつけるようなすさまじい音です。
道路を見ると、スキー場から流れ出た砂利や泥が雨とともに流れています。

こんなにすごい土砂降りは見たことが無い程です。
30分程で、ケロリとやみ、又いつも通りの静けさです。

生協の配達の車がやってきました。
「いや~、土砂降りにぶつからないで良かった!」 路上の砂利や土を見ながら兄さんは言ってました。
街の方では雨が降って無かったのだそうです。

自慢したいほどの天候だったのに、三鷹のヒョウには負けました。
何十センチもヒョウが積もるなんて、見たことも聞いたこともありませんもの~





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
新潟県糸魚川市の1日限りのイベント【さかな祭り】に行ってきました。

漁港の隣接地に設けられた会場はすでに人がいっぱいで喧噪としていました。

大きな声で魚を売る呼び声、協賛店の売り込みの声、素人参加の競りのかけ声。
負けじとにおいの方もすごいです。会場内で買った魚介類を焼くにおい、焼きそばや、漁師汁、お好み焼きのにおいなど種々雑多です。

カニが欲しいな~
エビも良いな~
太刀魚もいいな~ と見ていましたが、どれも大盛り過ぎて二人所帯ではどうすることも出来ません。
結局、二人で食べられる程度の魚を見つけて買いました。
f0161708_2304282.gif

それをさばいて貰おうと、調理台の前に並びました。
うばゆりの魚は3番目です。

今まさに出刃包丁を突きつけられているのは、大きなブリです。どのくらい大きいか~というと
二人並んでさばいていたまな板をそれ1匹で独占です。
直前まで水槽で泳いでいたので、まな板の上でも元気いっぱいで 大暴れです。

おじさんは、まず内臓をグイッと取り除きました。ブリは「へっちゃらだ~い」と言うようにバタバタ暴れます。
まな板の水がしぶきになって四方に飛び散るので見物客は一斉に後ろに下がりました。
おじさんは、「しゃらくせ~静かにしろや!」 と尾の付け根をバッサリ切り落としました。
それでもバタバタ動きます。目の輝きもしっかりあり、周りを睨み付けています。
続いて、頭を切り落としました。

食べられるために其処にあるとはいえ 見ているのがつらくなりました。
骨の間に包丁を入れられてやっと成仏したようです。

ブリの次は大きなタイで、コレ1匹で鯛飯、おつくり、焼き物、吸い物とタイのフルコースが出来そうです。
その次は生の大きなタコです。街のスーパーや魚屋では生タコは見られませんがさすが魚市場です。
さて3番目がうばゆりのアジです。あまりに庶民的でチョット寂しい気持ちになりました。

その直前まで泳いでいたと思われる生きの良いアジ6本は、焼き魚、唐揚げ、刺身に変身して夕食の膳に並びました。
今日もご馳走さんでした。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今回は紳士用のパスポート入れを作ってみました。
一緒にぶら下がっている小さい袋はトランクの鍵入れです。
f0161708_233957100.jpg

国内旅行ではバックに鍵をすることはありませんが、海外旅行では心配ですよね。
だけど、それ以上に心配なのが 鍵の紛失です。

鍵が行方不明になって大慌てしたことはありませんか?
そんな人のためにパスポート入れと一緒にぶら下げて歩くのです。
これなら心配いりません。

写真の服は、旅行に出かける直前に作った雨対策コートです。
手元に撥水加工の着物地があったので、直線縫いで仕上げました。
フード付きです。別に重ね着用のボレロも作ってあるのですよ。

さてコレを着てロンドンのとある場所を歩いておりましたら
全く知らない青い目の中年婦人に声をかけられました。

「奥様~素敵なレインコートですね!」

うばゆりは全く英語が分かりません。
だけど、褒められたときは全部分かるのです。本当よ。

もし、中年男性に
「マダム~ これからお茶でも如何ですか?」
と、言われても理解できたはずですが
残念ながら そのような声はかかりませんでした。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日も庭の手入れに余念の無いうばゆりです。
チョットやり過ぎて、腰が又再発か!と心配をしているところです。
f0161708_22551151.jpg

f0161708_22554239.jpg

見て下さいませ。
今日の庭はこんなんです~
コレを放っておくわけにはいきません。

我が庭には見えないほど細い小道が縦横に走っています。
うばゆりにはちゃんと見えるのですが、庭を見に来た方には全く見えないらしく花壇の中をズンズンお歩きになります。
「うわ~、きれいねえ!」とか言われると
それだけで嬉しくて、「そこは花壇の中なんです~」 ナンテ口が裂けても言えません。

小道には雑草や花が自由に伸びていてどう見ても区別がつかないのです。

そこで今日は頑張りました。
小道に生えている雑草は抜き、こぼれ種で増えたクリンソウ等は移植です。
やっと小道の全容が見えてきました。
これで風の通りも良くなったので、花たちもニコニコ笑顔です。

だけどうばゆりは腰が、、、、
明日は庭仕事はお休みしましょっと!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
リクエストいただいたベストを後2枚作らなければなりません。
布を貼り合わせて作るのですが、その布選びが大変です。
f0161708_23532156.gif

あ~でもない、こ~でもない~

アレもだめ、コレもだめ~

やっぱり布の種類が少ないわ~

布の山を目の前にしてため息です。

で、結局3日もたちました。

布選びは結構大変なのですが、途中でやめることはありません。結局うばゆりは布が好きなんですね。
やっと今日1枚分の組み合わせが決まり、次はどんな形に切ってつなぐかです。
ここまで決まれば、後は、ミシンでガチャガチャ、手縫いでチクチク縫うだけです。

明日から本格的に縫い物を再開します!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
長野県の北部に位置する中野市の一本木公園・バラ祭りに行ってきました。

園内は850種 2500株のバラに埋め尽くされていました。
f0161708_22544638.jpg
f0161708_22542131.jpg

何より驚いたのが、バラの大木が多いことです。高さ4~5mはあろうかと思う程のつるバラが、丸で1本の大木のようにすくっと立ち 全身を花で覆っています。
あんなに高いところまでどうやって、ツルを匍わせて形作るのかしら~と葉っぱの隙間から覗いてみると、工事現場で使うようなパイプが組んでありました。

立派なバラのアーチも並んでいました。アーチの下に立つと何故か乙女のココロになります。
でも、冷静に周りを見ると爺婆がぞろぞろ歩き、うばゆりもその一人だと現実に戻ります。

バラの名前って、人の名前をつけてあるのが多くて面白いです。
「どうしてこれが ピカソなのかしら?」 と絵同様に首をひねったり~
「ジーナロロブリジータはやっぱり色っぽいわ~」 と思ったり~

バラの花を満喫して帰路につきました。
途中、裾花温泉でゆったり温泉につかり 爽快な気分で帰ってきました。
今日も一日 良い日でした。有り難いことです。









          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
昨日、約束した友人が来ました。
うばゆりの庭を見て
「うわ~ きれい!」 の連発です。
たとえ半分が外交辞令にしても嬉しいものです。
f0161708_23494360.gif

花を前にすると皆 ニコニコ顔になります。
勿論、花の縁組みも無事成立して、クリン草やホトトギス、タイツリソウが貰われていきました。
きっと、皆さんにかわいがって貰えることでしょう。

その証拠に、夕方 お礼だと言ってタケノコを持ってきてくれました。
亭主殿がタケノコ狩りに行ってゲットした山竹の子だということです。
八百屋やスーパーで売っているタケノコと違い、太さが7~8センチの細長いタケノコです。
当地では鯖缶と炊き合わせるのが普通の食べ方で、この時期スーパーには鯖缶が山積みされます。
煮るときに缶は入れませんよ。念のため!

山人氏が採ってきたフキが丁度あったので、山タケノコとフキ、油揚げ、シーチキンの炊き合わせをしました。
今日も山の幸をいただきご馳走様でした。








         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]