布買い病が再発したうばゆりです。
ところが、ここのところ外ればかりで少し落ち込んでいました。
f0161708_23225151.gif

外れの100枚より、お宝1枚が欲しいのです。
宝くじと同じで、当たりは滅多に出ませんね~

気に入らない布をため込んでいても、ゴミ屋敷になるだけです。
もし、うばゆりが若ければ、いつか使うこともあるでしょう。
だけど残された時間は、長くて10年ってところです。
イエ、あと10年で死ぬと言う意味ではありませんよ。
細い絹針を持ってチクチク出来るのは~って言う意味です。

それなら手元に置いて、ゴミ化するのを待つよりも、使って頂ける人に差し上げた方が良いと~
決心しました。
気に入らない布の大放出です。

とりあえず、作る意欲がわかない布は片っ端から引っ張り出して並べました。
結構あります。
段ボール3箱ほどです。

さ~て!いっらしゃい!!  コレ全部只だよ!

て、いうことで、仲良し二人に押しつけることにしました。

アー、これで棚がスッキリするわ~と思ったのに
現実は、、、、、
うばゆりがいらないと思った布は、他の人もいらないのです。
大半が残りました。

3割ほど減ったから、今日はよしとしましょう。

隙間のある棚には素敵な布を並べたいと、又オークションを物色する懲りないうばゆりです。 





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
やっと半日 晴れました。

f0161708_23344877.gif

近所の田んぼは 黄金色と白のパッチワークです。

去年までは水田の2割ほどがソバ畑に転作し、1割程度が耕作放棄地、残り7割が稲だったのです。
ところが今年はほぼ半分がソバ畑になり、残りが稲です。
雑草ボーボーの放棄地は見当たりません。

ソバの花は満開で真っ白、隣の田は稲が実って黄金色~
きれいです。

8月20日から学校が始まっているので、子供の姿はありません。
又静かな田舎の風景です。


今日の絵はEZペインターで描きました。勿論、これもフリーソフトです。
昨日のGIMPよりは扱いやすいですが、背景用のパターンが無いのでべた塗りぽい感じになります。
レイヤーは使えます。
初めてお絵かきソフトをダウンロードする人にはお勧めです。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
朝から寒くて「、長袖を着ています。

相変わらずお天気ははっきりせず、お日様は気まぐれにちょっと雲の間から顔を出す程度です。
f0161708_2228959.gif

今日は久しぶりにパソコンの話をしていいですか?
「いいですか?」って外交辞令で聞いただけなんだけど~

うばゆりはほとんどのソフトは無料のを使っています。
無料でもビックリするほど優れたのがあるのです。中には使えないのもあるけれど。

無料ソフトをどこから手に入れているかというと、【窓の杜】からです。
窓の杜ってウインドウズ用のソフト類を沢山載せているのです。それも、大半が無料です。

窓の杜・ソフトライブラリーにはジャンル別に沢山のソフトが並んでいます。
家計簿ソフトや住所録、年賀状、写真整理、音楽関連、それにお絵かきソフトなど 何でもござれです。

今日の絵はGIMP2で描いたのですが、勿論コレも窓の杜から頂きました。
レイヤーが使えてとても優れものですが、難点はgif形式で保存するのに手間が掛かることです。(エクスポートしなければならない)
でも、このくらいの手間はいといません。なにせ、無料なのですから。


「無料だとウイルスが付いてくるのじゃ無いかしら?」 というご心配は無用です。
うばゆりは今まで 20本以上ダウンロードしたけれど、問題を起こしたことはありません。
興味のある方は覗いて下さいませ。決して損はしませんよ!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今年の夏は、天候不順でさんざんでした。
特に集中豪雨の被害は甚大で、毎日テレビの前で心を痛めているうばゆりです。

夏らしい快晴が無いまま秋に移行しそうな気配です。
f0161708_23303152.gif

庭仕事も中途半端でスッキリしません。
外に出られないのなら、さぞかし手芸がはかどるとお思いでしょうが、
ソウは問屋がおろしません。

外で力仕事をすると、中の仕事もはかどるし、頭の回転も良くなります。
10日ほど前からずっと手芸がストップ状態なのです。
一応布の前に座るのですが、布の組み合わせが上手くいかないし デザインも浮かばないのです。

こういう時は サルでも来れば血が沸き返って元気になるのでしょうが、
そのサルも姿を見せません。
サルも雨続きで気力が落ちているのかしら~

ところが、昨日あたりから、体力と気力が少し戻ってきました。
明日は天気になるのかもしれません。

以前、草木染めをした布で上着を作ろうと考え中です。
ボディーに布を掛けて、形を考えます。
だんだん形になってきました。
よっしゃ!
明日は裁って縫い始めるぞ! エイエイ・オー!








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
うばゆりはこう見えても、結構新しいモノ好きなんです。

全く使い方も用途も分からないのに、世の中で騒がれるとつい後先を考えずに入ってしまうのです。
f0161708_23494548.gif

ユーチューブ、ミクシー、BBS(掲示板)、ファイスブック、スカイプ、ラインなどです。
他にも会員登録したものは数知れません。

入ってみたものの、どれもほとんど使わず、放たらかしなのです。
無反応で休眠状態が続くのなら、いつの間にかその存在も忘れてしまい 問題ないのですが~

ファイスブックはお知らせメールが次々来て
うるさいったらありゃしません。
毎日のように
「お友達ではありませんか?」とか、「お友達の○○さんが投稿しました」とかメールが来るのです。
友達の友達は友達で~
その友達の友達は友達~と芋づる式に友達が広がっていくのです。
見ず知らずの人たちを友達扱いしていたら、どれだけの人数になるか分かったものではありません。
その人達の投稿を読んだり、返信をしたりする時間は、うばゆりにはもう ありません。
勿論知人の動勢が分かるのは楽しいのですが、それ以上に煩わしいことが多すぎます。

ついに今日、ファイスブックから撤退をする手続きをしました。
2週間後に完全にアカウントが抹消されるとのことです。

考えなしに登録するのはこれからは止めようと反省しています。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
久しぶりで、弟夫婦と従姉妹夫婦でお茶のみをしました。
f0161708_2356835.gif

この顔ぶれで会うのは何十年ぶりでしょう?
それなのに、話し出したら、昨日のことのように
話が次々出てきます。

小学生時代のこと、すでにこの世にいない伯父叔母のこと、はては会ったことも無い大伯母の話まで~
全員が5~60年前のことをよく覚えていること! スゴイ記憶です!

昨日の夕食メニューも覚えてないのに記憶って本当に不思議です。
すっかり子供時代に戻っておたがいにチャンづけで呼び合っているのに、
顔を見ると皺だらけ、動作は緩慢、背中は丸くなっているのです。

5人揃って、仕事を離れ年金生活者です。
共通の昔を持っている仲間が居るのは幸せです。




         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
突然アクセス数が倍増です。
あの【ただ者では無い】おたまさんがうばゆりの記事にリンクを掛けて下さったのです。
皆さん飛んで来たものの、がっかり姿でお帰りになったことでしょうね。
f0161708_2146259.gif

さて、うばゆりもおたまさんの記事に触発されて書かせて頂きます。

おたまさんは僅か8歳(小学校3年)にして雪柳の花を見て、
「こんなに美しいものが この世にあるのだ!」と感動なさったそうです。

うばゆりは、どう頭をひねっても小学生時代に花に感動をした記憶はありません。
そもそも、花の記憶がほとんど無いのです。
強いて言えばレンゲと菜の花とタンポポは見た記憶はありますが~

自宅の庭にあった植物は、ヤツデ、グミ、イチジク、ユキノシタ、あとミョウガがあったような気がします。戦後まもなくのことですから、食べられるものが優先したのでしょう。
高い板塀に囲まれていた松井さんのお家も、潜り戸を抜けると庭じゃあ無くて畑でした。
いつも菜っ葉が植わっていました。

お友達の家に行ってもお花のある家はありません。
これって、少し変ですね~  覚えてないだけなのかもしれません。

コレを書いていて思い出したことがあります。

小学校3年生くらいの時に不思議な花を見て、名前を母に聞いたことがありました。
裏の大きなお屋敷にとてつもなく大きな木がありました。お隣の柿の木や近所の松の木などに比べると百倍くらい大きく見えたのです。その大きな木に紫色の花が天に向かって沢山咲いたのです。

「アレは桐の花よ。桐は女の子が生まれると植えて お嫁入りの時にその木でタンスを作って持って行くのよ。」
と言う説明でした。

「あんなに木が大きくなってもまだお嫁に行かれないのだ!」 と 会ったことも無い女の人を可哀想に思いました。
実際にその家に女の人が住んでいるかどうかも知らなかったのですが、兎も角可哀想に思ったのです。

バッカじゃ無いの?と自分がおかしくなりますが、あの当時はそう考えたのです。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
午前中はいつものように庭の手入れです。

雑草を抜いたり、増えすぎた草花を間引いたりしていました。
日当たりの悪い場所にハッカを植えているのですが、ちょっと増えすぎです。
思い切って、半分程を抜くことにしました。
f0161708_23303622.gif

皆さんが植えているミントと違って、日本の野生種です。
ミントに比べて、ソフトで爽やかな香りです。ただし、見栄えは劣るのです。
姿は悪いが、香りは勝る~って感じです。

只捨てるのは勿体ないし、どうしようか迷いました。
今まで染め物に使ったことはありませんが、葉っぱが濃い色をしているので
もしかして染まるかもしれない~と思いました。

午後は間引いたハッカを細かく切り、鍋で煮て染液を作りました。
家中がハッカの良い香りで包まれました。
どんな色に染まるか~ワクワクしてきます。

真っ白な正絹を用意して染めに掛かりました。
アルミ媒染と鉄媒染の2種類で試したのですが、
いつまで待っても変化はありません。

よくよく見ると分かる程度のグレーです。
通りで、草木染めの図鑑にも出ていなかったわけです。

うばゆりは、付近にある植物で染めの実験をするのですが、図鑑に出てない植物ではやはり染まらないことが多いです。
専門家の教えをよく聞いて 無駄をしない方が賢いのでしょうが、
こればっかりはうばゆりの性分です。ダメで元々~なんて思って試してみたくなるのです。

来年からはハッカで染め物はしません。一つ賢くなりました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
   築5年 1DK
   環境良好 家賃0円/月


あの、5年間も入居者が無かった家が
ついに埋まりました。現在は夫婦と生まれたての乳児です。
f0161708_23191837.gif


今日はポストの裏側のアヤメを株分けをしました。
しゃがみ込んで、抜いていると、頭の上で小鳥が行ったり来たり右往左往しています。
時々、ケンカを売るような変な鳴き声を上げます。

3~4週間ほど前からポスト周辺をよく小鳥が飛び交っていたので、
もしかしたら、あの巣を使っているのでは無いか?、と様子をみていました。

庭仕事中は警戒をしているのか、巣箱には入りません。
優しいまなざしで見ているのに、やっぱり怖いのかしら?
ベランダに退散して、バラの陰から見ていると、
どこからか親鳥が飛んできて巣箱にサッと入りました。
その後は安心したらしく、出たり入ったりです。

郵便屋さんがポストに手紙を投函したら、直前にサッと逃げました。
うばゆりは忍び足で巣箱に近づき覗いてみました。
暗くてよく見えませんが、ピーピーと鳴く声が聞こえました。

あの巣箱で雛がかえっていたのです。
きっと住み心地も良いのでしょう。
巣立ちを見るのが楽しみです。

多分ホオジロだと思うのですが、よく分かりません。
子育て中は特に警戒心が強いのでしょうか?
間近で見ることが出来ないのです。

サルと違って小鳥は大歓迎です。

そう言えば、隣のロッジは外国人がよく利用します。
先日はイタリアからのお客さんだったのですが、
彼らの目的はサルだとか!
志賀高原の温泉サルをわざわざイタリアから見に来たのだそうです。

サルを5~6匹 お土産に差し上げたいうばゆりです。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
毎日、よく雨が降りますね~
庭の手入れが思うように出来ません。
f0161708_23132748.gif

7月から8月にかけてはアヤメの株分けをしなければならないのに、まだ十分の一も終わっていません。
4~5年に1回はしないと、花付きが悪くなりいつの間にか消えてしまうのです。
庭には1000株以上ありますから大仕事です。

久しぶりに今日は晴れ間が覗きました。
早速 庭に出てアヤメの掘り起こしです。
抜いたアヤメは根がからまっているので、丁寧にほぐして1株ずつに」切り分けます。
ネムノ木陰に椅子を持ち出して、のんびり株分けを始めました。

頭の上に、何かがハラリと落ちてきました。
ネムの花でした。

うばゆりが初めてネムの花を見たのは20代でした。
花の名前は知っていましたが、実物を見たことは無かったのです。
神奈川に転居後、通勤電車の中から見つけたのです。
この世のモノとは思えないほど美しいと思いました。
枝を大きく広げた先に、一面の淡いピンクの花です。
ピンクと白のグラデーションは今にも消え入りそうなほど繊細に見えました。

それから、毎日、車窓からネムノキが見える側に立ちました。

ドキドキする程花を美しいと思うことは最近無いですね~

その時のことは50年近くたっていますが、今でもはっきり覚えています。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]