今日で11月も終わり、明日から12月です。
早いですね!
それでもって、今週の金曜日には神奈川に帰ります。
f0161708_2263950.gif

こちらの清掃と片付け、持ち帰るモノの準備~
考えるだけで頭が痛くなります。

庭仕事は今日が最後と決めて取りかかりました。
クレマチスやバラに肥料をまき、落ち葉の布団を掛けてやりました。
寒さに弱い観葉植物と珍しいミニのクリスマスローズなど6鉢を持ち帰るので、準備です。

片付け忘れの柵や支柱、スコップ、ジョウロ を所定の位置に仕舞い、やれやれ~
と振り返ると庭中の雑草が目に付きます。
少し抜きかけたのですが、腰が病んでくるし 気分も悪くなってきました。

やり過ぎたら元も子もないと目をつぶって家の中に入りました。

家の中はゴミ屋敷です。
まだ掃除も片付けも何もやっていません。
大島紬でベストを作ろうと布が広げてあります。
どうしよう~

明日から持ち帰るモノを準備しなければ!
うばゆりが持ち帰ると言えば、99パーセントが布と洋裁道具です。
目の前のお宝をどう仕分けしたら良いのでしょう。
いっそ、家を背負って帰りたいわ!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
朝からしとしと雨降りで、とても寒い一日でした。

靴下は3枚重ね履き、ズボンは2枚、セーター2枚重ね着です。
厚着のためか、寒さのためか~ 体がごわごわしてきました。

夕方、近くの温泉に行きました。
その時、気温は4~5度です。
相変わらず温泉はガラガラです。
f0161708_2362488.gif

建物に入ると暖かくてホッとしたのですが、旧館の方に回ると渡り廊下から暖房が入っていません。
「ひゃ~、寒い!早く温泉に入ろう。」
と脱衣室に駆け込みました。

丁度その時、浴室から「あつい!あつい!」を連発しながら老婦人が出てきました。
そして、窓をガラガラと開けたのです。
只でさえ寒いのに、窓を開けられたらヒューヒュー風が吹き込み
寒いのなんのって~ 超寒いのです。

うばゆりは、
「寒いので、窓は開けないで。」と言おうと思いましたが
気が弱いので言葉を飲み込みました。

厚着している洋服を2枚重ねで脱ぎ捨て、浴室に逃げ込みました。

温泉は暖かくて良い気分です。
ゆっくり浸かったら、芯から体が温まり ほかほか気分になりました。

ほかほか気分で浴室から出ると、
北風ピューピューの脱衣室でした。
先ほどのおばさんは窓を開けたまま帰ったのです。

年を取るとだんだん周りが見えなくなるのでしょうか?
気を付けまっしょ!   (←うばゆりに言っているのです)







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
うばゆりは既に両親がなく、故郷から遠く離れて暮らしています。
手紙やメールのやり取りも少なく、電話は電文のごとく常に手短で済ませています。

そろそろ固定電話も解約しようかと考えていました。

昨夜、長野県北部を震源とする地震に見舞われました。
今までに経験のない様な揺れ方、とても驚きました。
普通はゆらゆらと揺れるのに、
今回のはガツンゴツンと固いものにぶつかっている様な揺れ方です。
f0161708_22372362.gif

パソコンをやっていたのですが、揺れた直後に停電です。

すぐにストーブを消し、出入り口のドアを開けました。
習い習性とは恐ろしいモノです。
ストーブは停電すれば消えるのに 反射的にofスイッチを押していました。

何分もしないうちに電気は復旧したので、家中の点検です。
被害はコップ1個破損、あとは棚にのっていた人形とペットボトルの落下だけです。

もう一つ、一番大きな被害がありました。 そ・れ・は~
パソコンでネット参戦をしていたのですが電源が落ちて
その後、上手く立ち上がらず 結局 欲しかった布を落札できなかったことです。
逃がしたタイは大きい~じゃなくて
逃がした布はステキ! です。

孤立無援と思っていたうばゆりの所に
メールや電話が次から次に入りました。
特に今朝は固定電話で話している横から携帯が鳴り、そちらを取ると
今度は固定電話が鳴り~ しばらく電話を握りっぱなしになりました。
その上パソコンを開けば、何通も地震見舞いメールが並んでいました。

うわ~、うばゆりの存在って忘れ去られてないのだわ!
大感激です。

相次ぐ余震で落ち着かないのですが、皆様のお声で元気もりもりです。
本当に有り難うございました。










          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
有り難いコメントを頂きました。
「ナンカ~高倉健とうばゆさん似ている」  だって!
半分嘘で、半分外交辞令でも嬉しいわ!  キャッホー

これからの人生は、この言葉を糧に生きていきます。
f0161708_23343681.gif

以前にも書いたと思うけれど~
大昔
かれこれ50年前のことです。
うばゆりは就職したてで、全てに自信が無くて
うだうだ、ぐずぐず、つまらないことに悩んでいました。
ついにはビートたけし氏の様に首がおかしくなり肩や首をかしげるようになったのです。

ある時、職場の大々先輩から  ( 注:定年直前の男性 )
「僕はひそかにうばゆりさんを、アラブの青い空 と呼んでいるのです。」 と言われたのです。
1点の陰りも無い真っ青な空!
アラブに行ったことが無くても分かります。

それからうばゆりは、くだらないことが頭に浮かぶと
私はアラブの青い空!
と心に言うのでした。

悩みの無いのが悩み~なんて言う現在のうばゆりを作ったのはあの言葉の力です。
言葉は言霊って本当です。

さて今日からは、女・健さんで生きますわ。
腹で笑って 背中で泣くの   じゃなくて~
顔で笑って 背中で泣くのー
うばゆりの本心が知りたければ背中を見て下さいませ。
不器用な女ですが、これからも宜しく!




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
健さんが逝かれました。
寂しいです。

色々映画のシーンを思い出しています。
f0161708_2155388.gif

ブログを書く気にならないので
久しぶりにGIMPで落書きです。

全く意味の無い絵です。
色々な色を無心で重ねてみました。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
先月、生まれて初めてのコンニャク作りに成功したうばゆりです。
あの美味しさが忘れられません。

それで、ドライブに出るとは農産物直売所や道の駅に立ち寄り
コンニャクイモを探していたのです。
あちらこちらで手作りコンニャクは売っているのですが、芋そのものは売っていません。
f0161708_22162098.gif

半分諦めかけていたら、何のことは無い~
我が家から一番近い直売所で売っていたのです。
勿論、即お買い上げです。

苦労してコンニャクイモを手に入れたことを おタカさん言ったら
ナント~コンニャクイモを2こ届けてくれました。
ということで、現在お宝は4個、2回分あるのです。嬉しい!!!

今日は、第2回コンニャク作りです。
今回も大根おろして芋をすり下ろして作る原始的な方法です。

勿論大成功!
1回目よりも手早く出来たので、コンニャクの色が薄く仕上がりました。
味も最高です。

晩の食卓には、青のり入り刺身コンニャクと煎りコンニャクのおかか和えが並びました。
やっぱりコンニャクは手作りが一番だわ!








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
寒いですね~
午後から白いモノがちらついています。
山は雲に閉ざされて見えません。多分吹雪でしょう。
f0161708_2354184.gif

11月は1年の中で一番つらい月です。
多分雪国に暮らす人は皆感じていることと思います。

これから、雪に閉ざされて、無彩色の世界になるのです。
すっかり木々の葉は落ちて、荒涼とした風景です。
寒さに慣れていない体は殊更寒さを感じます。
体ばかりか 心も頭も縮こまってしまいます。

でも、今年は大丈夫!
12月に、暖かい神奈川に避難します。
以前は11月は気分が落ち込み暗い顔をしていましたが、今は
雪よ ふれふれ!   てな気分です。

地元の友人にはこんなことは言いえません。
「冬の間は神奈川です。」 なんて言うと
「逃げる場所があって良いわね!」 と皮肉交じりの羨望の声が返ってきます。
だから、吹聴しないようにしているのですが、やっぱり顔がほころびます。






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
毎日、毎日手芸と庭仕事ばかりのうばゆりです。
山人氏があまりの運動不足を心配して連れ出してくれました。

先週から大町から糸魚川まで旧道歩きをしている山人氏ですが、その中で特に良かった
コースに連れて行ってくれたのです。

大糸線の中土駅から北小谷までの旧道です。
まずは中土駅迄車で行き、駅前に駐車しました。
f0161708_2362876.jpg

その時 丁度糸魚川行きの電車が来ました。
スゴイ! ラッキー! さい先良い!
1時間半に1本の電車に遭遇するなんて凄いことです。それも可愛いお絵かき電車です。

駅は勿論無人で、駅前にも商店は皆無です。辛うじて自動販売機があったのでジュースを買うことにしました。販売機の前に立ったとたん、
「おいでやす。」
 お金を入れたら  「おおきに。」
ジュースを取り出したら  「また、おこしやす。」

おいおいココは京都かね?

人も車もいない旧道を北に向かって歩き出しました。左手に姫川渓谷、周りは山々、
時々トンネル、良い景色です。
f0161708_2323732.jpg

姫川を渡った後はどんどん山の中に入ります。
現在の国道から大きく山の方に迂回し 北野まで登ります。
幸田文の随筆「崩れ」の舞台になった稗田山くずれの近くで幾つも石碑が立っています。
f0161708_23233093.jpg

度重なる土砂崩れのため、集落は高い場所に移転をし、沢伝いは綺麗な棚田になっています。
見晴らしの良い小さな公園で小休止を取り、又歩き始めました。
f0161708_23503594.jpg

途中、ギンナンをを拾い土産としてリュックに収め3時間半のハイキングは終了です。

3時間以上歩いたのに、すれ違った人は皆無です。
ゴールの北小谷駅で55分電車を待ち、スタート地点の中土駅に戻りました。

この大糸線はワンマン電車で、ドアを自分で開けなければ乗車できません。
横にスライドするのでは無く、バスのドアのように押すとたたまれて開くのです。
やり方が分からなくて、押したり引いたりもたつきましたが電車は発車すること無く待っていてくれました。
降りるときは、運賃と乗車券を運転手さんに渡します。
のんびりした電車で、昔懐かしい気分になりました。

車で帰る途中に温泉(猫鼻の湯)に寄ったのですが、これがスゴイの一言です。
川っぷちに立つ一軒家で、浴槽は川に向かってある露天風呂だけです。
男女別ですのでご心配なく。 ア~、心配してない?
目隠し何も無いのですが、対岸には人家も道路も無く、紅葉の山があるのみです。
はっきり言って掘っ立て小屋よりも貧相な建物ですが湯と景色は最高でした。

沢山歩いて運動不足を解消し、
温泉につかって疲れも解消し~
綺麗な景色を堪能し~
ギンナンも拾ったし~
今日も1日 良い日でした。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
先日、タカさんに紫芋を貰いました。
体に良いとかで、紫芋の饅頭や羊羹、パンなど色々な商品でお目にかかるアレです。
2~3年前からちょっとしたブームです。
f0161708_23181589.gif

早速、ふかしてみました。
串がスッと通るようになったので火を止め取り出しました。
鍋底に綺麗な紫色の水が残っています。

こんなに綺麗な色水なら、染め物が出来るかもしれません。
すぐに白い絹をハンカチ程度の大きさに切って蒸し器に入れました。
染液に浸けている間に、芋の味見です。
芋のまま食べるとしたら、普通のお芋さんの方がホクホクして美味しいです。
それで、芋ようかんを作ることにしました。

そう言えば小さい頃、母が良く
「栗より うまい じゅうさんりはん」 と言いながら食べていたっけ。
うばゆりは、本当は栗の方が食べたいけれどぐっと我慢です
それにしても サツマイモのことを 「9里 4里 うまい 13里半」 とはうまく言ったものです。

紫芋の水に浸けた布は、最初の内は綺麗な紫色でしたが
鉄媒染液に浸けたら、ネズミ色になってしまいました。 
でも墨を薄めたようなネズミ色ではなくてほんのり紫色帯びた 上品な色です。

来年、また紫芋を貰ったら、皮をむいて染め物用にしようと思います。
中身・本体は芋ようかんです。
また、タカさんくれるかな~





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
月に1回、薬を貰うため病院に行きます。
庭仕事を切り上げて、さて出掛けましょうと
最後の持ち物チェックです。
f0161708_21581872.gif

まずは保険証を~と思ったのに見当たりません。
定位置の引き出しに入ってないんです。

じゃあー病院に行くときによく使うバックかしら?  ありません。
一段下の引き出しに間違えて入れたのかしら?  見つかりません。
カード入れに紛れ込んだのかしら?   無いのです。
財布の中かしら? 空っぽです。

心当たりは全部探しましたが見つかりません。

保険証は診察券数枚と一緒にカード入れに収めています。

この調子では午前中の診察は無理と諦めました。

心を落ち着けてよく考えましょうと まずはコーヒーと饅頭で一休みです。
甘いものを食べれば、頭の回転が良くなるはずです。

そもそも、いつから保険証がないのでしょう?
1ヶ月ほど前に1泊旅行したときは
確か持参したはずです。
その後は病気にもならず機嫌良く過ごしていたのだから~

ハッと思いつきました。
あの旅行の時に、温泉用具入れを忘れてきたのです。
車で出掛けるときは必ず温泉用具一式を入れたカゴを持って行くのですが例の温泉に置き忘れてきたのです。
中身は石けん、シャンプー、トリートメント、軽石等 どうでも良いモノばかりです。
帰宅してすぐ気が付いたのですが問い合わせもしませんでした。
もしかして~あのカゴの中に保険証を入れていたのかしら?

ここまで探しても無いのだからソウに違いない。
きっとそうだわ。
多分そうだわ。

でも、一応、あの時使った旅行鞄を見てみましょう~と
押し入れから鞄を出して逆さに振りました。
出てきません。
念には念を入れ、ポケットを探ったら、保険証ケースが張り付いていました。

やれやれ~
最近、忘れ物や捜し物が減っていると気をよくしていたのに。

出てきたのだから、良しとしまっしょ!






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]