頭を悩ましていたアノ布団!
今朝は無くなっていました!
f0161708_21261097.gif

うばゆりと同じようにゴミ分別に振り回されている方がいたのでしょうね。
それで、回覧を見て 慌てて引き取りに来たのでしょう。
雪が降る前で良かったこと。



それとも、市の環境衛生の人が早々と片付けてくれたのかしら?

はたまた、置き場を提供している教会の人が片付けたのかしら?

いずれにせよ、うばゆりの周りは良い人ばかりだわ。

目出度し・目出度し・シャンシャン!

う?  まてよ?
もし教会の人が片付けたのなら?
目出度し~ なんて言えないわ!
申し訳なくて 足を向けて眠れないわ!



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
ゴミの分別に苦労をしているうばゆりです。
田舎と今いる神奈川とは微妙に分別が違うのです。

土・日以外は必ず何かのゴミを出します。
壁にぶら下げた収集日程カレンダーと毎回にらめっこです。
f0161708_23342739.gif

一昨昨日は【その他の資源ゴミ】の日でした。
出して良いのは新聞・雑紙・段ボール・飲料用パック・古布類です。
ところが、布団類がどーんと置いてあったのです。
勿論、ゴミ収集車は持って行かず、布団は取り残されていました。

運の悪いことにゴミ集積場は我が家の斜め前です。その上うばゆりは班長です。
集積場は教会の駐車場を利用させてもらっているので、そのまま放置するのは申し訳ないことです。
こんな時、貴方ならどうする?

うばゆりは布団を写真に撮って【この布団を出した方はお引き取り下さい】のチラシを作り回覧することにしました。
チラシを作るのは簡単ですが、その後が大変で~
5つの班がこの場所を利用しているので、各班長に回覧をお願いに行こうとしました。
ところが、班長の名前は名簿で分かるのですが、住所が分からないのです。個人情報ということで名簿には書いてありません。
特に集合住宅の方を探すのは苦労です。
ポストに名前を書かない家がほとんどです。
自治会長宅を訪問して聞き出し、配り終えるのに丸二日かかりました。

今日になっても布団はそのままです。
市の環境センターに相談をしましたら、
もうしばらく様子を見た後で 対応してくれるとのことでした。

小さなゴミなら我が家で保管した後、正しい日に出せるのですが
布団となるとね~
明日は雨または雪という予報です。あのゴミ布団は水を吸ってグシャグシャになることでしょう。
家の出入りの度に布団が目に飛び込んできます。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
手ぬぐいの柄が気に入ったので、七福神巡りをしたうばゆりです。

不純な動機ではありますが、巡ったことにはかわりが無く 無事目的を果たしたのです。
早速、手に入れた手ぬぐいを利用して袋物を作ることにしました。
白地の日本手ぬぐいのままではチョットお粗末なので、柿渋で染めてみました。
f0161708_22574825.jpg

布の上から刷毛で柿渋を塗り天日に3日さらしたのです。
柿渋染めは媒染液も下処理もいりません。只塗って乾かせば茶色になり日に当たると少しずつ濃い色に変化します。その上 布が強くなり、しっかりした手触りにもなります。
ただし、濃い液を塗りすぎるとゴワゴワになるので要注意です。
f0161708_234265.jpg

さて、手ぬぐいの中から今日は恵比寿様に登場願いました。
恵比寿様と「笑門来福」の文字を切り抜き木綿地に縫い付け
巾着袋に仕立てました。

ホラ、福を呼びそうな巾着袋になったでしょう!





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
気持ちの良いお天気です。
全てにやる気満々のうばゆりだったのですが、、、、、

スイミングに3日連続で行ったら、腕の筋肉が痛くなってきました。
その上、歯が浮いて来て塩梅悪いのです。
疲れすぎると「いいかげんにしろ!」と いつも歯が注意信号を出してくれます。
それで、今日は水泳はおやすみ。
f0161708_2245575.gif

久しぶりに満足がいくブラウスが出来上がりそうです。
上物の浜縮緬それも深みのある紫色で、シンプルなブラウスを作っているのです。
袖の所だけ柄物の縮緬をつないでいます。

今回のブラウスは全て手縫いです。
なにしろ浜縮緬ですので、ミシンでガチャガチャと縫うわけにはいきません。
チクチク一針ずつ手で縫います。
襟の見返しをまつるために、布から織り糸を抜いて使います。勿論紫色のまつり糸はあるのですが微妙に色が違うので、目のつく襟元だけは同色で縫いたいと思ったのです。

木綿から糸を抜くのとは大違い。縮緬は縮まった糸を織ってあるので、抜くのに手間がかかります。
30㎝ほどの糸を取るだけでも四苦八苦です。

そんな苦労をして、襟ぐりが完成です。やれ嬉しや~とハンガーに掛けてみたら
ナント!
胸の所にシミがあるのです。
昨夜は無かったのに~

実物のシミは豆粒大ですが、気持ちは絵のように大きいです。

これは今日付いたシミに違いがありません。
縫い物を始める前に食べたごまクッキーの名残かしら?
それとも、昼食のバターかしら?









          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_23502022.gif

ニュースで藤沢の七福神巡りをやっていました。
その中で 全部巡ってスタンプを集めた人には、「この記念手ぬぐいが100円で販売されます」
と言っていました。
ちらりと写ったその手ぬぐいには、カラフルな七福神の絵柄が見えます。

欲しい・欲しい! アノ手ぬぐいが欲しい!

あんな図柄の布は1枚も持っていません。
アノ手ぬぐい欲しさに 早速翌日には七福神参りです。~と、これは先週の月曜日のことです。
全部回るつもりで家を出たのですが5ヶ所を回ったところで疲労困憊で中断です。
その日歩いた歩数は約16000歩です。

それで、今日は残り2ヶ所を巡って待望の手ぬぐいを手に入れるのです。

江ノ電江ノ島駅がスタート地点です。
まずは龍口寺です。こちらは毘沙門天で、【知恵と勇気の守り神】だそうです。
知恵と勇気を授かりますように~それから手ぬぐいも~
とお願いをして 海に向かって歩き出しました。
昔、腰越銀座?とか言った商店街ですが海が近いだけあってか魚屋さんや干物屋さんが目に付きます。
うばゆりが住んでいる新興住宅街とはまるで違った雰囲気で すっかり旅行気分です。

海に出ると右に折れて海岸線を20分ほど歩くと江ノ島に到着です。
海は広いな~大きいな~
広々とした景色はとても気持ちが良いです。
風が強いので弁天橋の下も波しぶきが上がるほどですが、それも気持ちが良いのです。

さて最終目的の江島神社は弁財天がまつられています。
弁天様は裸で、色は真っ白 なまめかしいこと! やましいこころで~目をチラチラ動かしながら拝む人がいるのでは無いかしら?と心配をしました。
弁天様は【商売と芸能の神】だそうです。

お土産屋の並ぶ参道を覗いたりしながら帰路につき、
江ノ島駅近くの観光案内所で待望の手ぬぐいを4枚手に入れました。
8ヶ所巡った人には1枚のみ100円で、それ以上欲しい人は200円で購入できるとのことでした。

手ぬぐいも良かったけれど、七福神巡りもとても面白かったです。
七福神は商売繁盛、幸福、知恵、長寿など とても身近なことの神さまで親しみを感じました。
手ぬぐいはこんなのです~
f0161708_23511499.jpg

右の黄色い紙にのっているのは江ノ島で買った貝のイヤリングです。








         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日は第3土曜日です。
前回は雨の中でなかなか大変でしたが、今日は朝から快晴です。
f0161708_23531296.gif

気を引き締めて大和の骨董市に出掛けました。
年が変わったからでしょうか、出展数がものすごく増えていました。
人をかき分け、かき分け、目的の店にたどり着きます。
いつも買う店は2店あるのですが、今日は新たに出店した1店が加わりました。

やっとの思いで3枚着物を買い求め帰ろうとしたのですが、
人混みの中で一際目立つ人に目がとまりました。
うばゆりとほぼ同年齢のご婦人です。
ざっくりした半コートの下に絣をつなぎ合わせたセミロングのスカートをはいていました。
そのスカートがとてもステキなのです。思わずついて行きたくなるほどです。

買い物は終わって帰りかけていたのですが、あのスカートを見たら俄然 絣でスカートを作りたくなりました。
舞い戻って又着物や反物の物色です。
結局、書生絣の着物を1枚買いました。
絹の着物より綿絣の方がずっと値段が高いのです。
最初に買った絹3枚分より、後から買った綿絣1枚の方が高く付きました。
早く解いて、作りたいとワクワクしています。







         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_22232437.gif

冬の雨は嫌ですね。
寒さが ジトーと染み込んできます。

小鳥はどこで雨宿りをしているのかしら?
姿を見せません。
折角なついてきたので、今日もエサで気を引くことにしました。
ミカンは勿体ないので今日はキューイです。
輪切りに3等分して真ん中の美味しいところはうばゆりが食べ、両端をいつものように木の枝に刺しました。

山人氏は毎日スポーツジムやジョギング、登山と外に出掛けます。
娘も毎日仕事と遊びで出掛けます。
うばゆりは一人で手芸にいそしんでいます。
夜も各自好きなように過ごします。テレビも別々に見ています。

マイペースに過ごせて極楽だわ~と思いつつも、
今日のように雨がしとしと降っていると 少し寂しく感じるのです。

うばゆりが中学1年の時にテレビが我が家にやってきました。
テレビを中心に家族が囲んで見てました。猫も一緒に見てました。
ビデオなんて無い時代です。人気番組の時は何を置いてもテレビの前に皆が参集したのです。

アノ時代に戻りたいとは思わないけれど、懐かしい気分です。
これも冬の雨のせいでしょうね。








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
毎日、小鳥が多数遊びに来ます。
以前はツクバイに水を落としていたので水浴びに来ていました。
でも今はツクバイは空っぽでフタがしてあります。
常時水を流していると、地面が湿るからでしょうか、ドクダミがスゴイ勢いで増えたのです。
それも大きなドクダミです。
それで、ツクバイを空にしたら、今は世間並みの大きさのドクダミが出る程度です。

それでも小鳥は庭の柚子やザクロなどを狙って来ます。
可愛いお客様なので、もっと仲良くしましょうと目下奮闘中のうばゆりです。
毎日、ミカンを半分に切り木の枝先に刺して待っています。
f0161708_21411268.jpg

f0161708_2142159.jpg

すると、5分もしないうちにメジロやヒヨドリ、ハトなどがやってきます。
最初の内は警戒して、うばゆりが庭にいる間はミカンに近づきませんでした。

2週間ほどしたら、うばゆりの優しさが通じたのでしょう、ベランダで洗濯を干していても平気でミカンをつつくようになりました。
こうなればしめたモノ!少しずつミカンの置き場所を窓際に近づけるつもりです。

1ヶ月もすれば、うばゆりの部屋の窓辺でピーチク鳴いてくれるでしょう。
2ヶ月もすると手や頭に止まってくれるでしょう。

うばゆり作品展示会の時は客寄せ小鳥になってくれるかな?







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
先日、つないだ布からこんな手提げ袋が出来ました。
f0161708_2265154.jpg


右側: 茶色の大島紬をつないでだ布から 大きめの肩掛けバックが出来ました。
     面白い文字模様などを上から貼り付けてみました。
     個性的なバックになったと思います。
左側: 緑色系の紬をつないだ布から お出かけ用の手提げ袋が出来ました。
     鳥の模様を上から貼り付けてあります。
     持ち手とボタンが個性的です。

今年も3月頃、自宅で展示会をするつもりです。見ていただく洋服や袋物をせっせと制作中です。
展示会をする~となると気力が沸いてきます。だらだらしている暇はありません。

さて、見るに堪える作品が何点出来るでしょうね。ガンバリます。




          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
目下、袋物作りに熱中しています。
大まかな大きさと形を考えてから、布をつなぎ始めます。
f0161708_21211271.jpg

ざっと数えて100枚以上の布から配色の良い色柄を選びます。
ア~でもない コ~でもない と散々迷って10種類ほどの布に絞りこみ、
それから実際に布を置いて調整します。

さて布を案配良く切ってつないでいくのですが、この時胸がチクッと痛みます。
大きな布をわざわざ切ってつなぐのって~ 本来のパッチワーク精神から外れるのじゃ無いかと思うのです。
こんな馬鹿なことを考える人はいないでしょうね。

昔、布がとても貴重だった時代に、小さな端切れをつないで大きな布にして活用したわけです。
今は立派な布状態をわざわざ切り刻むのです。
刺し子も大切な布を破れないようにするための昔の人の知恵です。

パッチワークも刺し子も必要に迫られた手仕事なのに、芸術的といえるような作品が沢山残されています。
先人の努力には頭が下がります。

写真のような布が完成しました。
さて、どんな形の袋物にしようかしら~







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]