木々が芽吹きはじめ、柔らかい黄緑色が 枝先を飾ります。
小さく縮こまっていた命が、突然目覚めたようで~
見ているうばゆりも深呼吸を一つして大きくのびをします。

毎日が嬉しくて、楽しくて、
10歳くらい若返った気分です。
この気分は早春だけ感じられ、1ヶ月もするといつもの婆さんに戻ります。
f0161708_22283598.gif

夏のような熱い日が続き、一昨日突然 庭の桜が咲きました。
満開の写真を撮ろうと、カメラを片手に庭に出ると、はや桜吹雪です。
冬中耐えて来たのに、たった3日の命なんて!

花の命って短いねえ~
うばゆりの花の時代はいつだったのかしら?
余り短くて、気が付かないうちに通過しちゃったのかしら?

そういえば、今日ネコ車を使って土入れ作業をしたのですが
ネコのタイヤが石に引っかかったのとうばゆりの足が蹴躓いたのが同時でした。
バターンともんどり打って転びました。
天地がひっくり返ったようで、一瞬頭が真っ白になりました。
頭もどこかにぶつけたようで痛むし、息をするのも苦しくて しばらくしゃがみ込んでいました。

そういえば、スモークも年を取ってからよく転んでいたっけ!
4本足でも転ぶのだから、2本足のうばゆりが転んでも仕方が無いか!
老化は足から、気をつけまっしょ!








         -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
半年ほど前に、綿絣を丸くつなぎました。
上着の胸元に使うつもりで縫い始めたのです。

それを見たおけいさんが、
「座布団にするのかと思ったわ。」と言いました。

言われてみれば、まさしく座布団の感じです。
作った本人は、全く予想していなかった使い道です。

座布団を、洋服の胸元に付けるのはちょっとね~
何回かは洋服のポイントとして使おうと挑戦はしてみたのですが、
どうもしっくりきません。
f0161708_21483416.jpg

f0161708_21485039.jpg

そのまま箱の中に押し込んでいました。
作りかけをそのままにしているのは気になって仕方がありません。
洋服にするのはすっぱり諦めて手提げ袋にしました。
丸いパッチの外側には葉っぱの様な形をアップリケしました。

なかなか使い勝手が良さそうな袋になりました。
買い物で疲れたときは、座布団代わりに敷いてもいいのじゃ無いかしら?

おまけ:手提げの左後ろは、我が家の最後まで残っている雪です。







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
どうしたのでしょう?
春を飛び越して、突然夏になったみたいです。
花たちはビックリして、狂ったように咲き出しました。
f0161708_22223237.jpg

カタクリやショウジョウバカマが同時に咲きました。
我が家の庭で満開なのだから、秘密の花園はどんなかしら~
と、斜め前の林の中を見に行きました。
そこは沢山のカタクリとキク咲きイチゲが群落を作っていて、とても綺麗なのです。
ところが、
f0161708_22275645.gif

大きな穴が至る所に空いているのです。
勿論カタクリの群落なんてありません。辛うじて取り損ねたのが2~3本寂しげにあるだけでした。

カタクリは地中深く根が伸びて その先に球根があるのです。花壇用の移植ごてでは絶対に掘り出せないのです。
穴はとても深く掘り返されていました。
これはどう見てもプロがやったようです。
山野草園で売るつもりでしょうか。

これほど根こそぎ取られたのでは、来年からここではカタクリの花は見られないでしょう。
毎年楽しみにしていたのに、本当に残念です。
憎らしい盗掘の証拠写真です。
f0161708_2237837.jpg








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
春ですね~
朝からぽかぽか陽気で快晴です。
f0161708_23181058.jpg

庭の雪もほとんど溶けたし~
カタクリの蕾を沢山見つけたし~
木々も芽を吹き出したし~
本当に気持ちの良い日です。
f0161708_23272672.jpg

その上、オークションで落とした布が届いたし~
結城紬1反、大島紬1反、着物3枚です。
この中の大島は、今まで買った中で一番の高額で~
うばゆり、清水の舞台からダイブしました。

展示会の売り上げ金はミシンと今回の布類でほぼ使い果たしました。

素敵な布が増えたし、ロックミシンもあるし、
じゃんじゃん縫いますわよ!

気力がみなぎってきます。



          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
ロックミシンの練習がてら縫ったスカートが完成しました。
f0161708_21505423.jpg

大小30種類以上の布を適当につないだのですが、ロックミシンの面目躍如です。

f0161708_21512840.jpg

裏側がとても綺麗です。ほつれもないし余分な布もありません。

出来上がったスカートはこんな感じ!
布つなぎが目的になったためか、全体的にちょっとバランスが悪いです。
f0161708_21532764.jpg

ロックミシンは本当に面白い!
さて、次は何を作りましょうか?





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
先週後半からずっと雨降りでした。
お陰で雪がどんどん溶けました。
今は日陰の所だけに残っています
f0161708_2337875.jpg

地面に顔を近づけて見ると、沢山の芽が出ています。
半分は雑草ですが、カタクリやキク咲きイチゲ、プリムラ、日本桜草、ムスカリなども顔を出しています。
明日から天気は回復するということなので、あっという間に花畑になるでしょう。

今年は大雪だったため、折れた枝が散乱しています。白樺の木も1本根元から折れました。
スキー場から流れ出た砂利が大量に花壇に入っています。
雑草も元気に育っています。
毎年のことながら、雪解け後の庭って本当に汚らしいのです。

明日から土方仕事を始めます。





          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
今日も朝からロックです。
70過ぎの婆さんが、ロックで血を沸き立たせているのです。

片手にルーペ
片手に懐中電灯
f0161708_2365138.gif

昨日、糸がブツブツ切れ、針もパキッと折れて、うばゆりの心も折れました。

今日はやっと買ったときの状態に戻り縫えたのですが~
果たしてこれで正しい縫い目かどうか分かりません。
目を皿のようにしてもよく見えないのです。
付属の縫い見本とうばゆりの縫ったのとルーペを使って見比べます。

縫い目の糸が、右針の糸か左針の糸か はたまた絡んでいる2本の糸か分かりません。
左右の針糸を色違いにして縫ってみました。
懐中電灯の光の中で ルーペを使って、やっと見えました。
これなら合格点かな?と甘い採点です。

縫う練習に持って来いの絣をつないだスカートを作ることにしました。
30種類ほどの綿絣を適当につなぎ合わせてスカートにするのです。
大小様々な布をつなぐのでミシンの練習になります。
縫いながら端のまつり縫いをした上、余分の布を切ってくれます。本当に賢いミシンです。
結局、20枚くらい縫いつなぎました。
大分、馴れてきたようです。
明日は残りを繋いでからスカート作りに入ります。
上手く完成まで持ち込めるかしら?

うばゆりのロックミシン挑戦を応援して下さる方が、少数とはいえ存在するのです。
ブログの書き込みや直接メールやらを頂き感激しています。
なかでも、ロックミシン経験者の山百合さんからは貴重なアドバイスを沢山戴きました。
そんなお声に接して、うばゆりは益々やる気がわいてきます。

絶対に途中で投げ出さない!と固く決心をしたわけです。

既に使っている人から見ると
何を大げさな~ ばっかみたい~ と思われるでしょうが
新たな挑戦は当人にとって大変な冒険なのです。
まして頭が半分呆け、手足の動きが悪いうばゆりです。

絶対に第一作品は写真をUPして見せびらかすんだ!








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
待ちに待ったロックミシンが今日届きました。
やりかけの仕事を投げ出し、早速梱包を解き、ご尊顔を拝します。
ジャ~ン!
f0161708_23563054.gif

ずっと、ずっと以前からロックミシンが欲しかったのです。
だけど絶対に使いこなせないと諦めておりました。

うばゆりの常識では「縫い物は針1本に糸1本を通して縫う物」ですが、
このロックミシンは針2本に糸4本で縫うのです。
触ったことも見たことも無いロックミシンの構造は全く不可解です。

特に、糸通しが複雑きわまりないという理由で諦めていたのですが、先日ネットで調べたら~
なんと、自動で糸通しが出来るというのです。
エアーレバーというボタンを押すとシュッと空気の力で糸が所定の位置に飛び出すのだそうです。
それを知って、「買うなら今でしょ!」と決断しました。

箱を開けたら糸がセットされたミシンが入っていました。
これで、直ぐに縫えると!大感激です。
箱からミシンを引っ張り出そうとしたら、セットしてあったミシン糸が手に絡まり~
何しろ4本もかけてあるのだから、邪魔くさいのです。
ア~ア~ 絡まった!と思って糸を手から外したら、ミシンからも外れてしまったのです。

今までのミシンとは糸の送り方がまるきり違います。
説明書の図とミシン本体を見比べながら1本ずつ挑戦です。
ところが説明書は読めるのですが、ミシンの方のつまみやレバー、ダイヤル、切り替えスイッチなどの文字が見えないのです。
登山用のヘッドランプを頭に付けて糸のセットの準備です。

どうにか糸通し穴の所まで糸を導きました。あとは頼みの自動エアー糸通しです。
スゴイ!素晴らしい! エアーシステムの威力は大したモノでシュッと地下から針の横に飛び出てきました。
このミシンにして良かったと胸をなで下ろし、早速試し縫いです。
ふむふむ、どうにか縫えました。

あとは馴れるだけです。
これで、既製服のように端の始末が綺麗になるわ!

明日は朝からロックだぜ!  ウキウキ・ワクワク~








          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
神奈川でルンルン雪ナシ生活を楽しんでいたうばゆりですが、
当地では皆さん大雪に見舞われて大変だったとのことです。

帰ってみると庭は全面雪で、この冬の様子が察せられます。
庭以上に物語っていたのが、我が家の屋根です。
f0161708_2335252.gif

雪の重みで軒先部分が折れていたのです。
山人氏と二人で頭を抱え込んでしまいました。

雪が自然に落ちるように設計された急勾配の大屋根です。
修繕に何百万円もかかることでしょう。
侘しい年l金生活者には、どうやってひねり出したら良いのでしょう。

いっそ、只同然でも良いから売ってしまおうか?
このまま朽ち果てるのを待とうか?
良い考えも浮かばないままおりました。

すると、ご近所さんが
「保険で下りるかもしれないですよ。」 と教えてくれたのです。

まさか!火災保険は入っているけれど雪害でもおりるの?
保険料を安くするために特約は一切付けて無いのに~

藁でもすがる思いで保険代理店に早速電話です。
昨日の電話で、今朝には様子を見に来てくれました。

見積もりを工務店から取って、保険の手続きに進むようです。
例え全額とは行かなくても、9割、いや8割、、、エエイイ大負けに負けて半分くらいは頼みます!
「万が一の為の保険」と言うけれど、千が一位に色々なことがありますね~

サルと一緒に山の中で住む覚悟をしたのですが、その必要は無くなりそうです。
もし保険が下りなかったら、うばゆりは路頭に迷うのですよ~保険屋さん頑張って下さいましませ!
f0161708_2336635.jpg

写真は屋根が壊れる1週間ほど前の様子です。(2月14日撮影)






          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]
f0161708_2362331.gif

長野に戻れば
  雪が残っている~
  寒い~
  花は無い~
分かっていました。
覚悟をしてました。

だけど、まさか雪が降るとは!
朝は雨だったのに、昼頃にはみぞれになり、その後は大きな牡丹雪です。

スイセンの芽も震えていました。
早く春が来ないかな~







          -----------

【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら


【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ



今日もお読みいただき有り難うございました


    ----------------
[PR]