夫婦揃って墓園に行きました。
我が町の自慢と言っても良い、素晴らしい公園墓地です。
なだらかな起伏の中に小さな森と芝生、花壇、休憩用のベンチなどが具合良く配置されています。
勿論お墓も沢山並んでいるのですが、其れを取り巻く緑の方が広い面積です。
f0161708_22465881.gif
本当に良い眺めです。天上界から見てもグッドなはずです。
それで、お墓を購入のために行ったのかというと、そうではありません。
返納に行ったのです。

今から遡ること38年前に、この墓園を手に入れました。
当時は大人気で、抽選で利用者を決めていました。
それから延々、40年近く毎年管理料を払い続けてきたのですが、思うところがあって返すことにしたのです。

返納して、その後どうするか~って気になるところですね。
近い将来、どこかに入らなければならないのですから。

この墓園の中に立体墓地なるものがあるのです。お墓の団地です。
そこでは、合葬納骨を20年間してくれるのだそうです。
我が家の事情を考えると、誰かが墓を代々守る~なんて考えられません。
それで、死んだ後はこの墓団地に合葬して貰い、20年後は土に帰るのです。
山人氏と話し合い、この方式が我が家にはあっている~となり
二人揃って墓地を返納しに行ったわけです。

返納手続きは簡単に済みました。
全く後悔はなく、むしろうばゆりらしくて良かった と言う思いが強いです。
一軒ずつの立派なお墓より、見ず知らずのお骨友達と並ぶのはワクワク楽しみです。
これって ちょっと変かしら?






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
外に滅多に出ないうばゆりです。
閉じこもりは老化の始まりといいますので、最近は出掛けるように心がけています。
外に出れば、素敵な出会いもあるでしょう~  多分?

今日は郵便局と銀行とスーパーに出掛けました。
f0161708_22073415.gif
郵便局は相変わらず人でいっぱいです。整理券を受け取って椅子に座ったとき
2歳くらいの可愛い女の子がママと入って来ました。
頭にはきらきら光るティアラを付けて、まるで小さなプリンセスです。
ママが用紙に書き込んでいる間に、おもちゃ箱からクマの縫いぐるみを取りだして抱っこしました。

クマさんを撫でたり、抱っこしたり、、、どうにも気に入った様子です。
ママが用紙を書き上げ窓口に出しに行くときもクマを抱っこしてついて行きます。

  さて、このプリンセスはぬいぐるみをあっさり手放すか?うばゆりは鵜の目鷹の目で見ていました。
窓口の順番が近づくと、ママが 「クマさんをお片付けしなさい」と言いました。
プリンセスは今までより強くぎゅっと抱きしめました。
ママがさらに強く言うと、さらに強くぎゅっとして半べそです。
窓口の手続きも終わり、帰る時です。

  さて、ママのお手並み拝見! どうするか?
  「クマさんを買ってあげるから返しなさい」~とか、「アメちゃんよ」 等と だまし手口を使うのでは無いかしら?と予想を立てて見ていました。

プリンスの目からついに涙が溢れだし泣き出しましたが、ぬいぐるみはまだ胸の中でぎゅっとされたままです。
ママはプリンセスをサッと抱き上げ片手でぬいぐるみを取り箱に入れました。
ママが今度はプリンセスをぎゅっとして帰りました。

いや~ お見事!、
余分な言い訳やごまかしなど一切言わず、ぎゅっと抱っこして終わりです。

と言うことで、待ち時間は全く気にならず 楽しいワンシーンに出会えました。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
久し振りでウオーキングにでました。
境川遊水地公園と天王森泉館が今日の目的地です。
遊水地公園は相変わらずバードウォッチング、ランニング、サイクリング、テニス、サッカーと趣味を楽しむ人で一杯です。平和な事です。

泉川を渡った先に第二の目的地-泉館は有ります。一歩入って、色とりどりの吊るし雛に圧倒されました。
f0161708_21353189.jpg

f0161708_21353341.jpg

f0161708_21353597.jpg

一階も二階も廊下も吊るし雛の満艦飾です。干し柿に見えるのも全部縮緬細工です。
ゲップが出る程吊るし雛を見て、帰路につきました。


[PR]
暦の上では春と言ってもまだまだ寒いですね。

ところが、庭をよく見ると花がちらほら咲き出したのです。
f0161708_22433684.gif
植木鉢に豆粒より小さい青い花が咲いているのを見つけました。
この寒空に吹けば飛ぶような小さな花です。
綺麗なブルーで、たった一輪でもすっかり嬉しくなりました。・・・三日前です。

毎日顔を近づけて観察しているのですが、仲間が全く増えません。
こんな青い花が鉢いっぱいに咲いたらどんなに良いかしら~
もっと咲け! もっと咲け!と念じているのに今日も同じです。

初めて見たときは一輪で満足していたのに、今日は文句を言っているうばゆりです。

クリスマスローズや梅が満開です。
梅はやっぱり単の白梅が良いですね


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
スマホに便利なアプリを入れて楽しんでいます。
 こんなのあったらいいな〜
と思うものは必ず有ります。

高度計や懐中電灯、タイマー、家計簿、歩数計など思い付いたものは全部ありました。
ならば、うばゆりの必需品ルーペはどうかしら?
早速探してみたら、なんなく発見!
f0161708_22413700.jpg

さて、これは何でしょう?
宇宙人〜
では無くて、アイロンの蒸気口をスマホ.ルーペで見たところです。

スマホでまだまだ遊べそうです。

……………

スマホから投稿すると、コメント欄が表示されません。
左側にある『ちょっとお茶でも』をご利用下さい。
[PR]
毎日グダグダしていましたが、一向に風邪はよくなりません。
さりとて、悪くなるわけでも無いのです。
それで、エイヤ~と日常生活に戻しました。

1週間ぶりにプールに行って、青息吐息で10本泳ぎ~
手芸も再開し~
手抜きながら食事も作りました。
f0161708_22001933.gif
さて、ここ1週間ほどゴロゴロしながら何をしていたかというと
スマホの研究?です。

スマホに変えて3ヶ月以上経つというのに、まだ電話が上手く出来ないのです。
特に 掛かってきた時に上手くとれないのです。
スマホはどこ?ここ?あそこ?  と探している内に切れてしまうのです。
例え間に合っても、電話マークを押して 切ってしまうのです。

電話マークを横にスラーとはらうと繋がるのだけれど、長年の癖でついタップしてしまうのです。
それに呼び出し時間が短すぎで、もたもた婆さんは間に合いません。

そこで、呼び出し時間を長くする設定変更です。やっとの事で出来ました。
ガラケイなら携帯の中だけで設定変更できるのにスマホはややこしいです。
呼び出し時間を長くすると言うことは留守番電話に繋がるまでの時間を変更することなのですって!
「1406」に電話を掛ける → 転送電話ありを選択 441#を押す → 
1を押す → 転送先電話番号 09066517000# を入力 → 1を押す → 
やっと呼び出し時間の選択です。5秒が1 10秒が2 ・・・30秒が6なので
一番長い30秒の6を押して やっと変更できました。ふ~
これはワイモバイルのやり方です。
ドコモやauはもう少し簡単だとか言う話ですが、それにしても呼び出し時間を変更するだけでこんなに手数が掛かるなんて本当に驚きです。

うばゆりのスマホは月に300回までなら10分以内の通話は只・0円です。「キャッ 嬉しい~!」と思ったのが浅はかでした。
話に花が咲いて胃が痛くなるような額を先々月請求されました。
それで、2度とこういうことが無いように「10分以内」、「10分以内」と、固く決心をしたのですが~相手があることなので
時計を見ながら話すのは難しいです。
そういう人のためのアプリがありました。
「発信の通話時間を教えてくれる」アプリで何種類もありました。
一番良さそうなのを入れて、7分と9分経過時にビープ音で知らせてくれ10分経つと自動的に切れる~と設定しました。
これで鬼に金棒です。重要な電話には切れた後かけ直せば良いわけです。

仲良しおけいさんがスマホデビューしたので、うばゆりの稽古相手をしてくれそうで助かります。
これで、人並みにスマホ使いになれるでしょう




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
5日ほど前から風邪を引いてぐずぐずしています。
病院に行くほどでは無いのですが、頭痛、鼻水、咳、喉痛、脱力感、、、
何もやる気が起きません。
f0161708_21385172.gif
掃除・洗濯はカット、料理も手抜き、、、それでも1日は過ぎていきます。
朝は寝たいだけ寝て、好きなものだけ食べて、夕食は弁当を買い~
それでも文句はどこからも出ません。

つくづく有り難いと思います。幸せだと思います。
若い人たちは体を無理矢理起こしてでも勤めに行くことでしょう。
働かなければお金も入ってこないでしょう。

有り難いことです。幸せなことです。
もう少し風邪の振りを続けます。

[PR]
郵便局の帰り道、駅前で若者を見かけました。
4人連れで、ゴミ袋を持った子が一人いて、道路をキョロキョロ見ています。
f0161708_21572675.gif
うばゆりが近づいた時、一人の子が腰をかがめて小さな紙くずをサッと拾いました。
うばゆりは思わず
「ご苦労様!」と言ったのと同時に
「こんにちは!」とあちらからも挨拶してくれました。 全員声を合わせて笑顔です。

通りがかりの人に挨拶をしながら、ゴミ拾い。
一つ出来ただけでもエライのに、皆揃って二つです。

うばゆりは、気分が明るくなり、足取りも軽くなりました。
半日以上過ぎた今も、思い出してはニコニコです。

あんなによい子はどうやって育てたのでしょうね。
一人くらい我が家に欲しいです。

この駅を最寄り駅とする大学が3校ほどあります。多分その中の学生さんでしょう。
大学が出来てから、駅周辺が明るくなったような気がします。
やはり年寄りばかりより、若い人や子ども連れや、色々の世代がいると活気があります。
特に大学生は、町おこしのイベントにも積極的に参加をしてくれて嬉しいことです。



 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から、宅配便を待っていました。
いつ来ても良い様にポケットに印鑑を入れ、車の音に耳をそばだてていました。

こう言う日に限って、来るのが遅いのよ!
f0161708_22222176.jpg

来ました!ドーンと大きな箱が。

箱の中身は……勿論布です。
二日掛かりで戦い拔いた戦利品です。
使い物になら無い程弱った布も入っていました。写真左側のは処分する予定です。だけどお宝品だって〜
f0161708_22222537.jpg

この布達は滅多にお目にかかれ無い程の代物です。左側三枚は大島紬です。

実際に手にする迄は分から無い、ハラハラドキドキ感がたまりません!
ほとんど中毒症状です。

骨董市なら持てる範囲で治めるのに、オークションだと、ついつい大量買いしてしまい
後で反省です。
反省の持続時間は五分程で、また直ぐにオークションに参戦してしまううばゆりです。
[PR]
数年前に、総絞りの絹を1反落札しました。
丁寧な鹿の子絞りで、細やかな仕事ぶりに感動を覚えました。
ただ色が淡い黄土色だったので、入札希望者は思いの外少なくてうばゆりの手に落ちたのです。
f0161708_21202415.jpg
それで、アカネ、アイ、ヤシャブシ、キクイモなどで染めてみました。
写真左 のように絞り模様もしっかり浮き出て良い具合に仕上がりました。
布の風合いも良く色も優しい色になったのに、作るモノが浮かばず
ずっと棚に載せたままでした。

写真右  こんな、ボレロを作ってみました。
反物の幅を生かした直線裁ちです。
上段のボレロを平置きすると左下段の様になります。
脇の下を5㎝、後は首回りを三つ折りにし、裾周りなどを縫っただけです。
柔らかい絞りですので、全部手縫いです。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]