春ですね~
狭い庭でも、次々花が咲きます。
クリスマスローズ、ハナニラ、山吹、桜草、レイウシア、、、
バラやエビネの蕾も見つけました。
f0161708_21174155.gif
だけど、田舎から持ってきたお宝の花たちが出ないのです。
毎日、地面に顔をすりつけるようにして見ているのに~
春一番に咲く、雪割草やチオノドクサが芽を出さないのです。
気候が合わなかったのかしら?

「出ない、出ない、ハナが今日も出てない!」
と、独り言を言っていたら  山人氏が
「鼻詰まりか!」だって!
何十年も一緒に暮らしているというのに!
ったく! うばゆりがハナと言ったら、花に決まっているでしょう!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
先日戴いた着物の中で、殊更気に入ったのが茶系の地色に色とりどりの花柄模様です。
いの一番に、この布で手提げ袋を作りました。
f0161708_22583286.jpg

なかなか素敵に出来上がりました。
少し凝り過ぎたかしら?
ちょっとゴチャついています。
ボタンは木札を半分に切って着色した手作り品です。
この手提げ、手放すのが惜しくなって来ましたが、着物のお礼にするつもりです。
使って貰えると良いのだけれど〜
[PR]
f0161708_22053692.gif
戴いた着物を4枚解いて 洗い、アイロンを掛けました。
嬉しくて~嬉しくて~
気分はルンルン~  鼻息まで荒くなってきたわ。
多分、こんな顔をしているのかな~と、絵にしてみました。

この布を使って何か作りたくて仕方がありません。
まずは手軽に作れる袋物です。
巾着袋、手提げ袋、折りたたみの小物入れなど手当たり次第に挑戦です。
好きな布に巡り会えると、気分が高揚して、やる気がみなぎってきます。
その分、家事は手抜きになります。
仕方がありませんよね。体は一つなのだから。

ら・ら・ら~、 ブログを早く切り上げて縫い物の続きをやらなくっちゃ!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
戴いた着物類が嬉しくて、朝から飽かず眺めています。
素敵な帯は天井からぶら下げてみたら、モダンなタペストリーの様です。
f0161708_22292243.gif
今日は紺色の小花柄の着物を解くことにしました。
昨日今日と根を詰めて解いているので肩がこってきました。
それで昼少し前にプールに行こう~と家を出ました。

月・水・金はプールの日と決めて泳ぎに行きます。
今日も張り切って30分程泳ぐぞ!と気合いを入れて歩き出しました。
何故か人がいっぱい歩いています。
月曜日なのにおかしいな~と思いながら歩いて行くと、お花屋さんの前に来ました。

お花を持った人や見繕っている人でいっぱいです。
それでハッと気が付きました。

今日は祭日だ! 春分の日だ!
スイミングはお休みの日だ!
そこからクルリとUターンです。

今のところ曜日は分かるのですが、日にちや行事日が不確かなのです。
勤めている時は、祭日は1ヶ月前でもハッキリ分かっていたのに、、、
何だかチョット情けない気分です。とほほ・・




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
雨の中、東京に出掛けました。
60年来の友人が着物を整理するので、欲しければどうぞ〜、と声を掛けてくれたのです。
勿論二つ返事で押しかけました。
お茶飲みもそこそこに、着物と対面です。
f0161708_22454913.jpg
 
『どれでも好きなのをどうぞ〜』と嬉しい言葉に涙が溢れそうになりました。
着物と帯の山から10枚程選び…お茶飲みをして、気を静めてから最終 着物5枚と帯1本に絞り込みました。
何処にも寄らず、荷物を抱いて直行帰宅しました。傘を忘れて来ましたが、傘の5本や10本、何でことありません。
f0161708_22455129.jpg

夕食もそこそこに一番気に入った更紗模様の紬を解き始めましたが、見れば見る程素敵な色柄です。
この興奮状態、3日程続くことでしょう!




[PR]
3月も半ばだと言うのに、毎日寒いですね〜
みんなが縮こまっているのに、クリスマスローズだけはとっても元気です。
f0161708_22052275.jpg

白い花
f0161708_22052426.jpg

ピンクの花……  色々な種類が咲き競っています。みんな恥ずかしげに俯いています。
だけど、この花だけは〜
f0161708_22052740.jpg

しっかり上を向いています。

きっと広い空が見たいのね。

明日は青空が広がるよ!
雨に負けずガンバレ!
[PR]
最近、気力がみなぎりやる気満々のうばゆりです。
毎日チクチク針仕事を3~4時間はやっています。
その割には作品の数が少ないのは何としたことでしょう。
f0161708_23123766.gif
やる気はあっても、手の動きがどうも悪いのです。
それに、あれも~これも~ やりたくなって布が散乱状態です。
机の上もハサミ、ルレット、物差し、糸、端切れが散らかっています。

昨日、ズボンの完成が近づき、最後にポケットを付けましょう~ と
四角に布を切りました。
ところが、散乱している上に完成間近なズボンも置いてあり、一緒にハサミを入れてしまいました。
全く泣きたい気分です。

自分で言うのもナンダケド、、、誤魔化しはうばゆりの得意とするところです。
1時間ほど掛けてチチンプイプイ~ あら不思議、切った穴は見えなくなりました。

解いて縫い直したり、誤魔化してみたり、色々と余分なことに時間を取られ、
やっている割には出来上がりが少ないのです。

さて、明日は何を作りましょうか?
又、布が盛大に散らかることでしょう。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
随分と春めいてきましたね~
それで、近所をウロウロ徘徊しているうばゆりです。
f0161708_23161702.gif
若いカップルが歩いていました。
パパはカンガルーの袋みたいな抱っこ紐を肩から提げています。
胸元から茶色の髪がチラチラ動いて見えます。 
親子三人、仲良くお買い物……絵になる眺めです。
すれ違い様に赤ちゃんの顔をのぞき見したら~ 
ナント!ビックリ仰天 犬でした。

帰り道に会ったご夫婦は奥さんが犬を抱っこしていました。
布袋の様なものに犬を入れているようです。
袋の口から、インディアンの髪飾りのような羽が見えます。
すれ違いざまによく見たら、今度は人間の赤ちゃんでした。
生まれたばかりと言うほど小さな赤ちゃんんの頭には
羽根飾りが付いたカチューシャが付けられていました。

うばゆりも耄碌したモノです。
人間と犬の区別が付かなくなっているようです。トホ・ホ・ホ~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨日、娯楽映画を見たのですが、その出演者に「木村祐一」という名前がありました。
映画に出てきた「木村祐一」は結構活躍されている、関西系のお笑い芸人です。
初めて名前を知ったのですが~ 「木村祐一」????気になります。
f0161708_22031986.gif
うばゆりの大好きな童話、「あらしのよるに」の作者は木村祐一さんなのです。
お笑い芸人の木村祐一さんが、アノ素晴らしい童話の作者なの?
まさか?
そんなはずは無い!
早速、スマホで検索です。

「きむらゆういち」と打ち込みましたら、瞬時に
アノまん丸の顔写真と説明文が飛び込んできました。
  日本のお笑いタレント、放送作家、料理愛好家、コラムニスト・・・・
  生年月日や配偶者の名前  その後に
  著書:あらしのよるに
とあったのです。
うわ~、ビックリ 思わず後ろにのけぞりました。

だって、「嵐の夜に」はシリーズで何冊も出版されているのです。その上何とやら言う
偉い賞を二つも取り、小学校の教科書にも載っているのです。
スゴイ!天才!神さま!
あれだけテレビや映画に出ている芸人さんが、心を揺さぶる絵本を書くなんて只者では無いと思いました。

それでも、まだ半信半疑なうばゆりは次に「あらしのよるに」と検索しました。
絵本の表紙写真が現れ、説明文がありました。その下に
  著者: 木村祐一 
と、書かれてリンクで飛ぶようになっていました。
念には念を入れてそのリンクをクリックすると、お笑い芸人「木村祐一」のページに飛びました。
もう、疑う余地は無い。 やっぱりお笑い芸人「木村祐一」さんがアノ絵本の著者なんだ~と信じました。

正直、余りのショックで眠りが浅く うなされたほどです。

今日になっても、腑に落ちない~ 胃もたれ~ 状態です。
それで、再度あちこち検索をしました。
やっとわかりました!
別人でした!
あるサイトで  「嵐の夜に」の作者はお笑い芸人木村祐一とは別人です 
との断り書きを見つけました。
二人のオフィシャルサイトでも確認できました。
これで今夜はゆっくり眠れます。

ネット検索は鵜呑みに出来ませんね。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
先日、いつもの境川遊水池をウオーキングしました。
今回は距離をぐっと伸ばして、本町駅をスタート地点とし、
延々、境川沿いを歩いて遊水池経由 湘南台駅がゴールです。
距離はナント10.1kmも歩いたのです。
それでも筋肉痛にもならず、翌日も元気に過ごしました。
f0161708_23182606.gif
これは最近運動を心がけているので体力が付いたのだ~とすっかり自信を持ちました。

それから3日後の今日は、湯河原の梅見ハイキングです。
標高626mの幕山に、楽勝~と思って登り始めたのですが、、、
とんでもない思い違いでした。
30分も歩かない内に息はゼーゼー、心臓はドキドキ、足はもたもた~
裾野に広がる一面の梅は、今が盛りと満開です。
白、紅、ピンクと色とりどりで美しいのですが、見とれていると
足元がふらつきます。

花を見るなら 歩くな
歩くなら 花を見るな   を守っていたら幕山の頂上まで2時間近く掛かってしまいました。
今回は9kmしか歩かないのに、疲れ方は丸で違います。
平地はへいちゃら! でも山道は青息吐息になり とても体力があるとはいえません。
それでも山一面の梅と青い海を一望できて良い一日になりました。
明日は筋肉痛で苦労することでしょう。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]