昨日、地域の紅葉祭がありました。
どっこいしょ(クラインガルテン)の住民もお手伝いです。
うばゆり達はマスの塩焼きとヨーヨーの店です。
塩焼きは炭火をおこすところから始めるので大変です。そちらは男性陣に任せて、女性陣はヨーヨー屋さんです。まず、風船に水を少し入れてから膨らませゴムを付けます。道具があるので簡単に出来上がり、それを水槽に浮かせます。
オモチャの金魚を水槽に浮かべてすくう、金魚すくいもやります。
どちらも100円とお手頃なのですが、お客はさっぱりです。広い会場にいるのは爺婆ばかりで子供の姿はほんの少なのです。

ニジマスは昼前には売り切れ、
ヨーヨーは大量に残りました。
f0161708_22120691.jpg

小学生が、自分達で育てたビオラの苗を売っていました。2つで50円という安さですが、大量に売れ残っています。うばゆりは協力〜というより安さにつられて12こ買いました。
その苗ポットを新聞紙紙で作ったバックに入れてくれました。
可愛いバックで、使い捨てするには勿体無いので泥をはたいてとって置く事にしました。

今日は、花壇を拡張してビオラを植えたりラベンダーを植え替えたりしました。
一昨日貰ったラベンダーはその日の内に植えたのですが〜
花盛りを空想すると、場所がイマイチの感じがして来たのです。それで植えて たった2日で移動です。

早く春にならないかしら〜
ビオラとラベンダーの花咲く庭が楽しみだわ〜
だけど、冬が越せるかチョット心配!

今朝は霜と霜柱に見舞われ、当地が予想以上に寒いことを知ったのです。

[PR]
以前住んでいた所は、庭一面に苔が生え、石がゴロゴロしていました。湿地に生える山野草にはぴったりで、クリンソウやリュウキンカ、カタクリ、アスチルベ等が元気に育っていました。
花壇の縁取りはラベンダーを〜 と思っていたのに、何度植えても消えていました。

そのラベンダーが、この地では上手く育つらしいのです。早速神奈川の家から一株移植です。ついでに20本程枝先を切って挿し芽をしました。
爪楊枝程度のラベンダーでは、憧れの大株になる前にここを引き上げることになりそうで、内心諦めの境地でした。
f0161708_21535710.jpg

すると、ご近所さんが
 ラベンダーが欲しかったら、どうぞ〜
と仰るのです。それも立派な大株です。
うばゆりは、その言葉に飛び付きました。
気が変わらない内に と、即行でスコップ、剪定バサミ、一輪車で押しかけました。

種類の異なるラベンダーを一株ずつ掘り起こしてみたら、脇に4本も子株が付いていたので
それも頂きました。

何故、そのご近所さんはそんなに気前良く下さったのかと言うと、引っ越しをするからです。
クラインガルテンは普通5年間継続利用が出来、10年間迄は延長が出来ます。
そのご近所さんは今年で10年なので、出なければならないのです。
折角知り会えたばかりなのに残念至極ですが、素敵なラベンダーが頂けたのて、ついつい口元が緩んでしまいます。

これで、我が庭もラベンダーで縁取りです。
早く春が来ないかな〜
[PR]
今朝の寒さと来たら真冬並です。
庭も畑も霜で真っ白です。
f0161708_21374125.jpg

ナスタチウムも霜でクタッとしています。
f0161708_21380050.jpg

気温は0度でどんより曇っていて、震え上ってしまいます。
冬物の衣類は持って来なかったと言うか、
球根の為に場所を開け渡した為に手元に無いし〜

仕方がないので、山人氏の山用の衣類を借りる事にしました。
ふ〜、これで生き返り活動開始です。
日中でも10度程しかならず、ずっとストーブを付けっぱなしです。

今日は花壇の雑草取りだけで、球根の植え付け迄は手が回りませんでした。
[PR]
そろそろ家を出なければなりませんが~
その前に、チョットPCでお絵かきです。
f0161708_11171074.gif
田舎に行くとPCが無いので、お絵かきはスマホになります。
小さい画面では絵を描く気になりません。
少し描いてはイライラ、色を塗ってはイライラ~
大好きなお絵かきもスマホだとストレスの元になります。
それで、出掛ける前に描いてみました。
さ~て、スッキリしたので出発です。

多分、あちらは紅葉が真っ盛りでしょう。
楽しみ・楽しみ!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
明日、電車で田舎に行きます。
それで、今日は荷物の用意なんですが~
f0161708_23315162.png
鞄に入りきらなくて、衣類はどんどんつまみ出して入れ替えです。
絶対に持って行きたいのが、球根類です。
通販で取り寄せたり、花屋で求めたり、こちらの庭で掘り起こしたり、、、
兎に角、大量なのです。

百合だけで50球以上有るし、ムスカリ、チューリップ、アネモネ、チオノドクサ、オキザリス、など
秋植え球根類です。
あちらはそろそろ霜が降りるので急いで植えなければなりません。
今回を逃すと植え損ねてしまうので、何が何でも持って行きたいのです。

来春の庭を夢見て、重たくても踏ん張ります。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
 友人の手芸品の展示会が今日から、と言うことで出掛けました。
それが、新宿区の某所です。
うばゆりのように狭い自宅で~なんて言うのではありません。

ちゃんとしたギャラリーを借りてお仲間と展示&即売をするのです。
手作りのアクセサリーや焼き物、セーター、バック類などが所狭しと並んでいました。
f0161708_23255120.png
素敵な作品類に刺激を受けて、見ている間にも作りたいモノのアイデアが沸いてきます。

大満足で帰りの電車に乗りました。
途中駅から男子高校生が乗ってきて、うばゆりの前の席に座りました。
地元の者なら誰でもが知っている有名私立学校の生徒さんです。
流石難関を突破しただけあって、座るなりすぐに本を読み始めました。

ふと、足下を見ると~
どうしたことでしょう
左右の靴がまるきり違うのです。
片側は黒革・紐付きの学生靴  もう片方は突っかけ風の靴です。
一体どうしたことでしょう?
不思議でしょうが無いので、うばゆりはしばらく観察をしていましたが、理由を解明することは出来ませんでした。

そこで、いつもの妄想です。
親友とその証に何かを取り替えることにしたのです。
さて何を取り替えるか?
勉強熱心な2人は、鞄や本は避けました。
勉強に支障が出ない靴を取り替えることにしたのです。 テナ事無いか!

単に朝、靴を間違えて出たのかしら?

そう言えば昔、パジャマの上にスカートをはいて学校に来た友達がいたっけ。









         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
すっかり秋らしくなりました。
夏に大活躍したゴーヤと琉球おもちゃウリのグリーンカーテンもボロボロです。
2階のベランダまで伸びていたツルと枯れ葉を取り除き、熟した実を収穫しました。
f0161708_23300437.jpg
来年のために種取りです。
どちらも種の周りにぬるぬるした果肉みたいのがついているので、しばらく水に浸けてから洗います。
f0161708_23302831.jpg
ついでにたった1本だけ植えてあったコンニャクイモを掘り出すことにしました。
田舎の方には12個もコンニャクを育てていますが、こちら(神奈川)では畑が無いので花壇の中に
1個だけ植えました。去年ミヤさんから戴いた2年物の種芋です。
1週間ほど前にすっかり葉が枯れて地上部が消えてしまいました。
茎が立っていた辺りをそろそろと掘りましたがイモは出てきません。
消えてしまったのかと諦めかけた時に出てきました。
直径が13.5㎝にもなっていました。
本来なら4~5年ほど育ててコンニャクを作るのだそうですが、このくらいあれば作れそうです。
あと1年なんて待てません!

手作りコンニャクは、味わった者しか分からないほど美味しいのです。

うばゆりのそろばん勘定で行くとコンニャクは1丁5~600円、イヤ1000円ほどもするモノでしょう。
ところが、スーパーに並んでいるのは100円台です。
どうやったらあんなに安く出来るのでしょう。
もっとも味の方も、どうやったらあんな不味いコンニャクになるのでしょう。

何十年間もあの味がコンニャクだと信じてきたうばゆりです。
でも手作りコンニャクを知った今は、本当のコンニャクを食べたいと思うのです。
f0161708_23305539.jpg
おまけの写真はホトトギスです。
我が家のは真っ白でチョット珍しいでしょう?



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は久しぶりに銀座にお出かけです。
うばゆりなりに飛び切りお洒落して、ネックレスなんぞもぶら下げてウキウキ出掛けました。

天気も良くて、ぶらついている人の山です。
50年来の友人と待ち合わせて、まずはランチです。
うばゆりは昔から穴子が大好きなので、今日は穴子の専門店で食事です。

席について待っている間に鼻の奥がムズムズしてきました。
特に臭いを感じたわけではないのに、クシャミを2つ連発です。
その内、鼻水も出てきました。
勿論、食事は平らげましたが~
f0161708_22301703.png
レジで支払うときに店中に響くほどのクシャミを連発です。
レジの奥が調理場の様で、その辺りから刺激物が飛んできたのでしょう。
と言っても、臭いも煙も感じません。
うばゆりの鼻が感じ取っただけなのです。

もうその後は悲惨の極みです。
ぼうだの涙ならぬぼうだの鼻水で、
勿論涙の方も出てきます。
片手にティッシュ、もう片手にハンカチで銀ぶらです。

靴売り場では、革の臭いが鼻を刺激し
化粧品売り場の前では香水やら化粧品やらの臭いが刺激し、
一番楽しみな洋服売り場でも布の臭いが刺激をするのです。
デパートの店員さんに「大丈夫ですか?」と声を掛けられるほどです。

気に入った洋服があり見とれていると「どうぞ試着を~」と言われたのですが
「鼻水が出るので~」と、丁重に断りました。
友人は人の気も知らず、何着も試着をして
なんと3着もお買い上げです。
その間、うばゆりは店の外から覗くように見ていました。
バック売り場も窓越し、靴売り場も窓越し
コレが本当のウインドウショッピングです。

いや~ 人生 突然不幸がやってくるのですね!








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
過ごしやすくなりましたね!
庭仕事にも手芸にも打ち込める気候です。

今こそ、縫わなくっちゃ! と思って始めるのですが、思い通りの布あわせが出来ません。
壁一面に山ほど布が有るのに、ピタッと来るのがないのです。
f0161708_22003324.png
今は、木綿絣を各種つないでティアードスカートを作っています。
もう1週間も布をアレコレ選んでつないでいるのですが、どうにも要の位置に置く布が見つからないのです。
悩んだ末に、、オークションに頼ることにしました。

アレコレ探してやっと見つけて入札に参加です。
絶対に落札するつもりで金額を入れたのに、見知らぬ相手もうばゆり同様の意気込みです。
2人で競りまくり、最後の勝者はジャ~ン  うばゆりです。
落札した途端は、天にも昇るほど嬉しかったのですが、落ち着いたら何だか馬鹿高い買い物をしてしまったような気もします。

昨日落札して、今日には荷物が届き、本当に便利です。
布繋ぎをしばし止めて待っていたら、ピンポーン  届きました。

未使用の書生絣1反です。
思った通りの細かい絣模様で大満足ですが、色落ちが心配です。
アイ染めはどうしても色落ちするので、早速洗濯をしました。それも2回も!

さて、この絣をどう配置しましょうか?

気に入った布を見ると、やる気が益々わいてきます。秋ですね







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
久しぶりにPCで落書きを楽しみました。
新しい機能を使ってみたので結構時間がかかりましたが、時を忘れて没頭です。

スマホで絵を描くときはメディバンペイントで、パソコンで描く時はGIMPを使っています。
今日は2つのいいとこどりで描いてみました。
f0161708_22252787.png
まず、メディバンペイントの奥行きペンで人物、犬、リンゴ、木 を線描きします。
奥行きペンは一番手前の絵を描くと、同時に奥行きにある絵も表示されます。
ここで、一度保存して
次にGIMPでこの絵を開きます。
線描きしてある絵にペイント缶で色塗りをしてから、レイヤーを追加して背景を描きます。

興味の無い方にはややこしいだけで退屈なことでしょうね。
だけど、PCお絵かきは絵が苦手な方でも、簡単に描けて楽しいですよ。

お絵かきソフトは沢山の種類がありますが、それぞれ特徴が有るので用途によって使い分けると良いですね。

ほとんどが無料ソフトですので、使いやすいのを見つけて楽しみましょう。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]