朝起きたら、外は霜で真っ白です。
余り寒いので、寒暖計を見たらナント氷点下3度です!
f0161708_21263317.jpg
霜の付いた葉は、白いレースの花のように見えます。
霜柱は5センチほどもあり、花たちの根が切れなかったか心配です。

周りの紅葉も、いっそう鮮やかな色に変わっていました。
写真を撮ろうとドッコイショ内を歩いていると、「これ、どうぞ」との声がかかりました。
大喜びでヤーコンとショウガをいただきました。

林の中は赤や黄色の絨毯が敷かれ、別世界に迷い込んだようです。
赤や黄色の山に囲まれたドッコイショの家々は人里離れた天空の里のように見えます。

朝食後は寒さに弱い里芋とコンニャクイモの収穫です。
ついでに、ピーナッツも堀り上げました。

この冬のコンニャクはすべて手作りでまかなえそうです。

収穫した野菜は夕方まで干してから、霜よけを厳重にして軒下に置きました。

収穫仕事は嬉しくて~楽しくて~ 疲れを感じません。
とは言っても、夜は腰が痛くて、、、、





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から快晴、雲一つありません。
その上、風がだんだん強くなりました。
f0161708_22113486.png
今日は、絶好の切り干し大根日です。
昨日までの雨続きで頭を抱えていたうばゆりですが、今日は一転お日様と風の恵みに感謝です。
朝一番に庭に大根を広げました。
色々な厚さ・形・長さで切ってみたのですが、それらの1長1短もも分かってきました。

やはり伝統的な拍子木切りが一番のようです。
乾く早さで言えばピーラーを使った薄切りが一番でしたが長すぎて絡まってしまうのです。
その点拍子木切りの場合は割と早く乾いて扱いが楽なのです。

次に良かったのがいちょう切りです。大根を4等分にして薄く切ったのですが、これも早く乾いて扱いも楽でした。

煮物用にと厚切りにしたのは乾きが悪くて表面が黒ずんできてしまいました。まだほとんど乾いてないのでもう少し様子を見てから処分するか決めようと思っています。

生乾きの拍子木切りのもので粕漬けを作ってみました。ほどよく水分が抜けているので上手に大根の粕漬けが出来上がりとても美味しかったです。
それから、カラカラに乾いたピーラー利用の薄切りではりはり漬けを作ってみました。水洗いをしてから10分ほど水に戻して甘い酢醤油に漬けただけです。これも十分食べられる味でした。

最低気温が今朝は4度、明日は氷点下になる予報ですが、このくらい寒い方が切り干し大根作りには向いているようです。
暖かいと蜂とかハエとかがたかりますが、このくらい寒いと何も飛んで来ませんので気持ちがいいです。

後2~3日もすれば完成するでしょう。今度は切り干し大根の食べ方について考察します。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ドッコイショ横川の住民には年に3回参加をする行事があります。
春の共同作業、10月の紅葉祭り、11月の収穫祭です。

昨日はその紅葉祭りの当日でしたが、雨のため今日に順延になりました。
延ばしてみたものの今日も朝から雨でした。
それでもやるというので、9時に会場に集合です。
会場はかやぶきの館の庭ですが、すでに地区の担当者、観光協会の人、出店する人、出し物に出演の大学生、など関係者でいっぱいです。
f0161708_21434230.png
ドッコイショの住民が手伝うのはニジマスの塩焼きと子供用玩具売りです。
開会式が始まり、店の準備も整ったのに雨はやむどころかますます強くなってきました。
お客はほとんどありません。
たまに、出店者の身内か 物好きな人とかが歩いているくらいです。

子供が近づこうものなら「いらっしゃい、おもちゃどうですか!」「クジもありますよ!」
と、皆で大きな声で呼び止めます。
雨でさっぱり売れないので半額の100円で売り、買ってくれた子供にはおまけも付けました。
結局、10人くらいの子供に半分押し売りです。
ニジマスの方はテントの中で炭火焼きをした熱々を売ったのですが、こちらは用意した3分の2ほど売れました。
買って下さったのは、ほとんどが会場にいた関係者の人たちです。

勿論うばゆりたちも交替で各テントを回り、協力をしました。
うばゆりはバザーテントで超お買い得な布団カバーを買いました。

行事をひとつ消化したという感じです。
やっぱりお祭りはお天気がいいですね。




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
以前から木曽路の宿場巡りをしたいと思っていました。
朝から快晴ということで、思い立って出かけることにしました。
f0161708_23365759.png
木曽路を全部歩くことは体力的に無理なので、有名どころだけをつまんで歩くことにして、
今日は第1回目です。
車で中央西線の贄川(にえかわ)駅まで行き、駅前駐車場から歩き始めます。
駅近くの贄川関所で観光パンフレットと地図をもらって「元気よく出発だ!」

まずは贄川宿で昔の家並みが残る旧道を気分良く歩きます。
程なく車がビュンビュン走る国道を歩かなければなりませんが、現代に生きているのだから仕方ありません。
むしろ昔の面影を残す道が残っていることに感謝しなければ、と思いました。

道路沿いには驚くほど沢山の漆器店が並んでいました。

奈良井川に沿って歩を進めるのですが、川が反対向きに流れているのがどうにも不思議で仕方がありません。
うばゆりは道を下っているのに、横の川はまるで上っているように流れているのです。
道路脇の側溝はどうなっているのかと、覗いてみたらやっぱり逆方向に流れていました。
後で分かったことですが、この地点から4~5キロ先の鳥井峠が分水嶺でこの奈良井川は日本海側に注ぐのだそうです。

今日の目的地の奈良井宿に到着。
古い家並みが道沿いにびっしりと並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。
どこから沸いたのかと言うほど観光客がぞろぞろ歩いていました。

奈良井駅から電車で2駅乗り、出発地の贄川に戻りました。
久しぶりに歩いたので疲れましたが、良い1日になりました。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
真っ青な空を久しぶりで見ました。
気持ちが良いですね。
天気だけでこんなに気分が晴れ晴れするなんて、我ながら驚いています。

ずっと気になっていた庭の手入れに没頭です。
まず、土作りです。
腐葉土、堆肥、燻炭、油かす、籾殻を混ぜてふかふか土を作ります。
それを球根や苗の植え穴に入れて周りの土と混ぜ合わせてから植えます。
株が混んできたところは間引いて、他の場所に移したり~
周りの雑草を抜いたり~
次々とやることは出てきますが、嬉しい仕事です。
f0161708_22065513.jpg
やっと球根全部を植え終わりました。
植えた場所には籾殻をのせて目印とします。花壇の周りをぐるりと籾殻が取り囲んでいるでしょう。
そうしないと、又ほじくり返して何かを植えてしまうからです。
大切な山百合とかテッポウユリの所は籾殻をかけただけでは心配なので短い棒を3本ほど囲むように立てます。
いくらおっちょこちょいのうばゆりでも、これなら間違えることはありません。
f0161708_22082710.jpg
色々な切り方をした大根も干しました。
f0161708_22091781.jpg
さてどんなになるでしょうね~ 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日に続いて、今日も1日雨です。
この小さい家で、どうやって過ごしましょう。
買い物は昨日行っちゃったし。

手芸材料とか布を沢山持ってくれば良かったのに と歯ぎしりです。
f0161708_22101622.jpg
持ってきたのはたった1枚の布と糸数種類だけです。
これは神奈川で手提げ袋を作ろうとしていたのに時間切れになった布です。

昨日、刺し子糸でひたすら直線縫いをしていたら終わってしまったので 
今日は赤い糸でちょっとプラスです。
なんだか余分なことをしたみたいな気もしますが、時間つぶしにはなりました。
f0161708_22112365.jpg
そうそう、切り干し大根が干せないので、ストーブの前に広げてみました。
結構それらしく乾いてきたので、暇に任せてひっくり返したり おっくら返したり~
緑色のはビタミン大根で、大根おろしの残りを切ったものです。

明日は1日中快晴と言うことなので、
切り干し大根の第2弾を作って~
秋植え球根を植えて~
庭の模様替えを少しして~

ふわ~忙しくなりそうだわ! わくわく・・・




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
切り干し大根に初挑戦をしたうばゆりです。
天気が芳しくなくて、一向に乾いてきません。
f0161708_22254847.png
ビチョとした薄切り大根を見ながら、切り干し大根について考えました。
なぜ、大根を輪切りにしてから細く切るのだろうか?
長さをそろえた方が干すのに都合が良いのかな?それとも料理をするときに楽なのかな?

うばゆりの考えだと長~い切り干し大根なら料理に合わせて使う時に切れば良いと思うのだけど。
煮物なら5~6センチの長さに、お焼きの中身にするのなら3センチ程度に、又長いままで肉や野菜を巻いて煮付けるとか~
色々考えられます。

だけど、昔からほとんどの人が短い短冊切りにして干しているのだからそれなりの理由があるのでしょう。
だけどうばゆりは納得できないので切り方を変えて作ってみることにしました。
まず第1弾が昨日のピーラー切りの薄くて長いもの。
第2弾は輪切りのまま干すもの
第3弾はかなり厚くて大きな拍子木状のもの
最後にネットで見た一般的な短くて細いもの
の4種です。

まずは干し場の確保です。
ホームセンターに行って、ナイロン製の防虫ネットを3メートル買ってきました。
ここで山人氏の出番です。
大きな木枠にこの防虫ネットを張って干し場作りです。
後はお天気頼みです。

折角やる気が出て、手はずも整えたのに~
出鼻をくじくような天気予報です。
明日は1日中雨だとか~
うえーん・とほほ~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
いや~、昨日は怒濤の1日でしたね。

選挙に、台風に、村田諒太選手のボクシングタイトルマッチに~
世の中思い通りにならないモノとは分かっていても選挙の結果にがっかりするやら、
台風に振り回されるやら、村田選手の結果に溜飲を下げるやら
と、怒濤の1日でした。
f0161708_22415023.png
さて、今日は曇りのち晴れ、風も収まりのどかな日になりました。
だけど~、大根が・・・
我が菜園の大根が豊作なのです。
昨日は大根ばかりが目に付くおでん、
一昨日は大根と里芋の煮物、
朝昼晩 食卓には大根の即席漬け、  と、毎日大根攻めです。
それでも、二人暮らしでは1日1本消費するのが精一杯です。
ご近所さんに「大根如何?」と聞いてもどちら様も「大根はありすぎて~」の返事です。

そこで、切り干し大根を作ることにしました。
おけいさんから以前いただいた手作り切り干し大根を思い出したのです。

切り 干し 大根 と言うのだから切って 干せば出来るはずと
大根をまな板の上にドーンと置いて、ピーラーでス~イス~イと長いリボン状にしました。
それを、外に干したのですが、これで本当に切り干し大根になるのかしら?

心配になり先ほどネットで調べました。
するとどのサイトも、「大根を輪切りにしてから薄く切る」と書いてあるのです。
大根丸のままピーラーで長く切ったのではいけないのかしら?
ともかく今回は実験です。
うまくいったら、後10本ほど切り干しに挑戦します。

今日は晴れ間がのぞいただけでほとんど曇りでした。大根は全く乾いていません。
明日こそ快晴で適度な風があるといいのだけれど。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝起きて、窓の外を見たらやっぱり雨でした。
天気予報が外れて天気になることを期待していたのだけど、予報は的中です。

畑の間に小さなせせらぎがさらさらと流れています。
いかに強い雨とはいえ小川が畑の真ん中に出来るなんてどうしたことでしょう。
早速玄関から外に出るとうばゆりの大切な花壇が池に変身していました。
全くもって狐につままれているような気分です。
はっきり言って、うばゆりは寝ぼけていませんし、老人性痴呆症も現れていません。

我が家の前の道路に出て原因が分かりました。
マンホールの横辺りから水が噴き出し、それが我が家に流れ込んでいたのです。
山人氏と二人で道路側に流れるように溝を切っていると、管理人さんが車で通りかかりました。
f0161708_21104004.jpg
それからはことが早く進み、担当者が来て、水道工事屋さんが見に来て、ブルドーザーが来て、砂利のトラックが来て、、、、
道路の掘り返しが始まるころは雨がやんでいました。
程なく水道管の亀裂箇所が見つかって修繕をして道も元通りになりました。
我が家の池も小川もあっという間に消えました。

トイレや手洗い用に、バケツ4杯も水を取っておいたのですがほとんど使わないですみました。

やれよかった!
これから庭の手入れだ~と思ったのに又雨が降り始めました。
今日は水漏れ工事を見ていただけで、庭仕事は出来ませんでした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、辰野へ来ました。
球根や花の苗を頑張って持ってきました。
f0161708_21271652.png
到着するや、庭をぐるぐる回って何処に何を植えようか下見です。
夜は頭の中で花の咲いた時をシミュレーションです。

ア~、それなのに朝からずっと雨・アメ・あめです。

傘を差して庭をぐるぐる~

何度も庭へ出たり入ったり、ぐるぐるぐる~ 

結局庭仕事は全く出来ませんでした。
明日こそ天気になーれ!





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]