今日は母の日だそうで、、、7時のニュースで知りました。

子供の日をしっかりやってこなかった うばゆりには、暖かい母の日は訪れません。
いえいえ、愚痴を言っているのではありません。事実を申したまででして。
f0161708_21122971.gif

私の子供の頃は父の日はありませんでした。そう言えばバレンタインデーやホワイトデーも勿論ありません。
小学生の時 父に
「どうして子供の日と母の日はあるのに父の日はないの?」と聞きました。

すると、
「1年365日から子供の日と母の日の2日を引いた363日が、日本では父の日なんだよ。」と言いました。

それを真に受けるほど素直な子供では無かったものの、そんなものだろうな~と妙に納得をしたのです。
あの当時(昭和30年前後)の家庭はどこも父親中心に動いていました。
献立にしろ、祭日の行く先にしろ、子供服にしろ、総て親の裁量で決定です。子供の口を挟む余地など一寸たりともなかったのです。
特に父親の決定権は大きかったです。

365-2=363が父の日と言われてもムベなるかな、、、の思いであるわけです。
それに比べて、最近は子供の服は勿論、休みの日の行く先、果ては夕食の献立まで子供に聞くことが珍しくありません。

これって おかしくないですか?
5年や10年しか生きていない子供に大の大人が聞くなんて!
例えば献立です。
5歳の子供に「夕食何がいい?」と聞いて、返ってくるのは5歳の子が知っている数少ないメニューからのチョイスです。大きくなるにつれ味や素材の幅を広げてやるのが大人の役目なのに、それを知らない子供に聞いてどうするのでしょう。
洋服も同じです。

視野が広がっていくのが大きくなるってことだと思います。
本やお話で世界を広げるように、食事や服装、親戚付き合いなど日常生活でも世界が広がるようにすべきではないでしょうか。

子供に迎合するのは程々にした方が良いと思いますが、、、如何でしょう。
それこそ、子供の日と誕生日だけが「子供の希望が叶う日」で良いと思います。

「頑固婆さん、意地悪婆さん」と孫がいたら嫌われそうですね。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
制服の話を昨日かきましたら、その頃のことを色々思い出しました。

中学生時代、制服はなかったばかりでなく、体操服も確か自由でした。入学の時体操服を用意するように言われましたが、ブルマー又はトレパンと言うことでした。

××学校指定体操服など無くて、洋品屋さんに体操服としてブルマーやトレパンがあり、それを買ってくればよいわけです。
f0161708_210229.gif

女子の大半は紺色のブルマーを着ていました。2,3人はピーマン型のブルマーでかなり目に付きました。

それで、私はと言うと白いトレパン着用です。
このトレパンは母が縫ってくれたので、ピッタリ私のサイズです。丈もウエスト、ヒップも採寸して仮縫いまでしてあり、裾が細めになっていました。自分で言うのもナンデスガ~格好がいいのです。勿論私じゃなくてトレパンがよ!

それに比べて、皆はSMLから選んだものだから長かったり、ぶかぶかだったり、、、です。

体育は苦手で大嫌いだったけれど、トレパンは大好きで喜々として着ていました。
母は単に経済的理由から手作りしてくれたのですが、人と違うトレパンは鼻高々でした。
もしかしたら、人生で一番、自慢の服かも知れません。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ニュースなどで小学生が制服を着ているのを見るといつも違和感を覚えます。

なぜ 元気一杯、育ち盛りの子供に葬式のような黒っぽい服を着せるのでしょう。

制服を一度も着たことがないうばゆりですから余計に感じるのかも知れません。
f0161708_22374986.gif

私の子供時代は公立小学校、中学校とも制服はありませんでした。私立へ通っているお坊ちゃま、お嬢様は制服でしたので、別世界の人と思っていました。
学習院の制服はとても目立ちました。白百合の子は言葉まで違いました。

「さよなら」と言ってはいけないと聞いたときはとても驚きました。別れの挨拶は「さようなら」しか知りません。それ以外の、、言葉??まさか「オサラバでござる。」なんて言うわけ無いし、、、

「ね、ね、サイナラ、、って言わずになんて言うの?」と聞いたものです。そうしたら
「ごきげんよう。」と言うとのことでした。
「ご機嫌よう」なんて使ったこともない言葉です。やっぱりお金持ちの世界は違うのだわと確信したのです。

高校も制服が無く、男女とも自由に私服を着ていました。別段不思議とも感じません。だって小・中が私服だったので、そのままが普通だったわけです。その後の学校も職業も制服はありませんでした。

だから未だに制服は他の集団と区別するための特別なものと感じてしまうのです。
医者の白衣とか警察官の制服とか、、他と区別するためって。

制服を着ていると「赤信号 みんなで渡れば怖くない」の精神状態になりがちと思うのですが、、、。
それとも、制服を着ることで愛校心や誇りをかんじる様になるのかしら?

我が家の教育方針だったのか、学校教育のせいなのか、
皆と違って当たり前、皆と同じは恥ずかしい、、と考えます。

普通、人と同じだと安心と聞きますが、私はどうも違うのです。
人と違った行動をしたり、変わった服装をしたりしているのはこのことによるのかも知れません。それとも老人性痴呆によるものかも、、、

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
木々が芽吹いてくると、色々な山菜も元気に顔を出します。

「ゴメンナサイ!ありがとう!」と言いながら自然の贈り物を戴きます。

今日は、ワサビ、タラの芽、コシアブラ、アザミ、コゴミ、わらび、を採りました。
ワサビとタラの芽は庭で、わらびは隣の空き地、コゴミは大谷原ですが、わらびはまだ出初めなので幾らも採れませんでした。
タラの芽、コシアブラ、アザミは天ぷらにすると美味しいですし、ワサビは熱湯に通してから醤油漬けにします。

森や野原を歩きながら山菜を探すのは宝探しと同じで、ワクワクドキドキです。下ばかり向いて探し歩いているうちに迷子になることもあるほど没頭します。

熊に出会う心配があるのでスモークを連れて以前は行っていたのですが、もう年をとりすぎて歩けません。それにスモークは山菜採りの面白さが全く分からず、非協力的で邪魔になることもあります。
f0161708_1843287.gif

シイタケも収穫期です
シイタケはある日突然顔を出したかと思うと、あっと言う間に大きくなります。少しずつ収穫できると良いのに、そうはいかず、、、一気に大ザル2杯も収穫しなければなりません。そんなに一遍に食べられないので、昆布と一緒に甘辛く煮て冷凍保存をします。今年はそれでも使い切れないほど採れたので干しシイタケにしました。
本格的な干しシイタケ(天日干し)は7日前後も干すとか、、それはココでは無理です。ココは乾燥地ではないし、変わりやすい山の天気で良く雨が降るのです。
それで、快晴の日・2日間だけ干して保存をしました。カラカラにはなっていませんが、換えって水に戻す必要がなく使い勝手がよいです。味も生シイタケより美味しくなりました。長期保存は無理としても2~3ヶ月は大丈夫でしょう。

「窮すれば通ずる」で、色々保存のアイデアが湧いてくるものです。なにせ、腐らせたり捨てたりは絶体にしたくないですもの。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
PC落書きは何を描くか決めないで、マウスをグルグル動かしてまず線書きをします。それからその線書きを見ると何かに見えてくるのです。目や足、窓、花、、など見えたように描き加えます。

それで、昨日の絵なんですけど、、、描いた本人もよく分からないのですが、強いて言えば上から、
「つるんで動く3人組」、「目から手が出るヘンテコ鳥」「突っ張っている孤独な人」、「逆立ちして歩く変わり者達」、、、

ところが、akiさんから戴いたコメントによると、
「表情豊かな風船」、「カラオケデュエット」、「「タケノコ人間」、「アリさんの出勤姿」
に見えたんだそうです。

面白いね~ 本当に面白いね~
全然 違うのね~ 人が変われば、同じ絵を見ても全く違って見えるのね!

これぞ、落書きの真骨頂です。俄然やる気になり、次から次へPC落書き描きました。

今日のお題は「何が何だか分からない動物」の絵です。
f0161708_20515933.gif

う~ん、難しい!
あ~、自分の教養が邪魔するわ!

誰も見たことがない動物、と思ってもやっぱり鳥や恐竜ぽい出来上がりです。
自分の想像力の乏しさにボー然・・・

NHK衛星で世界の動物ドキュメント番組をよく見ます。全く知らない動物が時々登場するのですが、想像を絶するような形や色、生態を見て口あんぐりです。

世界には人間の知恵を越えたような動物がいるのを見る度に、どんな体型を描いたってアリなんだと思うのですが、やっぱり型にはまったものしか描けません。

あれ程ヘンテコな動物がいるのに、足が3本とか5本の動物はいないのかしら?
指の数は5本と奇数なのに、なぜ足は5本はいないの?
何億年の進化の中で消えてしまったのかしら?
そうそう目も3つ目、5つ目はいないの?トンボみたいにすごい数の複眼はいるのに、、

なんだか、不思議が押し寄せてきて今晩眠れそうにもないわ~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日は忙しい1日でした。
午前中は庭仕事、その後掃除に買い物、料理に、、、そう久し振りにお客様だったのです。
f0161708_22325417.gif

なんだかブログを書く気になりません。
余程のことがない限り、毎日ブログを書いているのに、何故か今日はその気にならないのです。それでPC落書きでお茶濁しです。

絵も 何が描いてあるのか さっぱり分からない絵になってしまいました。

おやすみなさい。
明日は気力が湧くと思います。そう、病気ではありません。とても元気なのです、、


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2353755.jpg

春の庭を ひねもす眺めているうばゆりです。

いくら見ても、飽きることはありません。

毎日毎日 色と形が変化します。この命のパワーには脱帽です。

後ろの森も芽吹き始め それはきれいな黄緑色。

桃色のハナモモノ花が咲きました。

白いオオカメノキの花も咲きました。

空色のワスレナグサがおはじきを散らしたように広がっています。

雪の下で耐えていただけに、「わ~い春だ」とみんな大きく伸びしています。

    …… ★……
花の写真を↓【ナッツベリー】に載せています。興味のある方はご覧下さい。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
f0161708_2310249.gif

最近なんだか頭が痒いうばゆりです。
いえ、シラミとかふけとか、そういうことではないのです。頭皮の油分が不足のようなかさかさした痒みなんです。
それでシャンプーを変えようかな~と思っていた矢先に、BBさんブログで良い情報を見つけました。

ねば塾の石けんシャンプーがとても良い と。

早速ねば塾のサイト訪問をしたら、のっけからノックアウトです。

    塾訓 1 今日できることは明日やろう。
        2 失敗は他人のせい

わ~ いいね~ この遊び心。すぐに商品を注文しました。石けんシャンプーに詰め替え用シャンプー、固形石けん、化粧品まで。知らない商品をこんなに注文して大丈夫かしら?と少し心配ですが、あの塾訓を信じることにしました。全然意味なさないけれど、、

それが3日前に届いたのです。

使ってみてどうか? ハッキリ言ってまだ分かりません。だけど添加物ゼロだけは確かです。
シャンプーを手のひらにとろうとしたら、全くの液状でトクトクと流れ出るのです。

シャンプーはドロリとしたものと思っていましたが、あれは薬品を添加して粘着性を出しているとか聞いたことがあります。
それから 今までのより少量で良く泡立ち、さっぱりと汚れが落ちます。
それから、匂いがしません。シャンプーの匂いと思っていたアレは香料の匂いだったのですね。

この石けんシャンプーを使ったら「緑の黒髪」になるなんて妄想はしておりませんが、せめて肌のかさつきが無くなり、髪に艶が出て、ついでに枝毛も解消し、その上白髪が、、、期待がだんだん膨らんできました。良い変化があったら報告書きますね。
そうそう石けんシャンプーなので自然に帰り地球に優しいらしいです。それだけでヨシとしましょうか。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日、ターちゃんが
「この前買った花、何処に植えたの?」 と見に来ました。

早速庭をご案内、
「ここでしょ」、「あそこでしょ」 と言いながら数えたのですがどう数えても10株しかないのです。買ったのは確か11株、、、イヤ絶体に11株でした。

庭をぐるぐる回っても見つかりません。そもそも何の花だったのかも思い出せないのです。二人でお茶を飲んでいても、お喋りをしていても、、気になって仕方がありません。

夕食時も入浴時も頭の中はそのことで一杯です。
寝るときは 布団の中で一株ずつ植えた場所を思い浮かべて数えてみましたが、やっぱり10迄しかありません。
f0161708_21562372.gif

朝起きたら、又昨日の続きで、花探しです。
庭を歩き始めたら、ヒョイと思い出しました。
そう、青いホタルブクロです。花の名前が分かれば植えたところも即思い出します。

忘れられた青いホタルブクロはバイカウツギの横に寂しげにおりました。
まだ 蕾も付いていませんが、本当に青い花が咲くのでしょうか?

白と紫色のホタルブクロは庭に沢山ありますが、青花のは見たことも聞いたこともありません。今からとても楽しみです。そんな楽しみな花を忘れるとは、私も耄碌したものだわ、、、トホホ・ホ~


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
車であろうと徒歩であろうと、知らない道を行くのが大好きなうばゆりです。
ワクワクドキドキ、、、冒険心がくすぐられます。

この 「知らない道冒険」の原点は小学校時代にまで遡ることが出来ます。
f0161708_21591719.gif

小学校5年の終わりに仲良しのミイちゃんが引っ越しをしました。住所を頼りにエミちゃんと二人で尋ねていったのです。
今思い出しても よくぞ探し当てたと思います。高円寺から甲州街道を延々何時間も新宿方面に歩き、途中何度も尋ねながら、、、行ったのです。最初の内は、聞かれた大人が「エエッ、歩いてそこへ行くの?」と聞き返してくるのです。その当時の私たちはお金なんか持っていませんし、親には内緒で出かけたのでした。

多分、正しい行き方は電車にバスを乗り継いで行く所だったと思います。
やっとたどり着いたミイちゃんの家は、それ迄の家とは比べようもない程小さくて暗いのでした。じめじめした長屋の家にミイちゃんと小さな弟、妹がいました。

転校する前のミイちゃんは長い髪を三つ編みにし、可愛い服を着ていました。色白でお勉強が良くできたお嬢さんという感じで、お父さんは保険会社のサラリーマンでした。

エミちゃんも私も「お父さんが大会社に勤めているミイちゃんはいいな~」と思っていたのです。何しろ私の父は何をやっているのか分からないような人でしたし、エミちゃんはお父さんがいたのかどうか?影のない家でしたから。

ところが、ある時ミイちゃんが
「お父さん、会社やめたの。だから引っ越すの。」と言ったのです。
あの当時は転校は珍しいことで、まして仲良しが~となると大事件です。

その後、ミイちゃん達はじめじめ長屋も引き払って「お父さんの友達の家に居候する」と聞きました。「居候」という言葉を初めてその時聞きショックを感じたのを覚えています。

それから後は、連絡もなくミイちゃんがどこに住んでいるのか分からなくなりました。
ところが、中学3年の時にひょんなことで分かったのです。

父が新宿の屋台で飲んでいたら、その屋台の夫婦がミイちゃんの両親だったのです。全くの偶然です。
時々ミイちゃんは年を誤魔化して屋台を手伝っているとのことでした。

あの、ミイちゃんが~ 、そんなことになっているとは!言葉も出ない程驚いたのです。
あれから何十年も経ちますが、ミイちゃんはどんな人生を送ったのでしょう、、、幸多かれと祈らずにはいられません。

もし、この文を本人が読めば 自分のことと分かるはずです。名前は少し変えてありますが、絶体に分かるはずです。ひょんなことで連絡が取れたらと、夢のようなことを想像をしています。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
私の風呂道具入れには石けんやシャンプーと一緒にカードケースが入っています。
そのケースには入浴割引券やら回数券やらが入っているのです。

【薬師の湯】 割引券とスタンプカード
【明日香荘】 現金入浴カード
【黒部観光ホテル】 入浴割引券
【駒止の湯】 入浴回数券
【上原の湯】 入浴回数券

の5種類です。その日の気分、天候、懐具合。その他諸々でその5箇所の温泉から一つを選びます。特によく利用するのが駒止の湯と上原の湯です。

さて、今日は上原の湯です。ここは何しろ安い。高齢者回数券なら2500円(11枚)なのです。
f0161708_22394946.gif

いつも 温泉に浸かりながら情報収集に余念のないうばゆりです。情報集めなら絶体にこの上原の湯に限ります。

この温泉は旅行者は来ません。元々が市民浴場だったということもあり、友人、知人、家族連れ、、皆さん顔見知りのようです。

背中の流しっこをしたり、御近所の噂話をしたり、それは賑やかなものです。

今日の情報は温泉についてでした。

「定額給付金キャンペーンで回数券2冊買えば1冊おまけに付いてくるんだって。6月末迄で2万円まで買えて、使用期限はないんだって。絶体特よ。私は2万円買うつもりよ。無くすと大変だからタンスにしまっておくの!」
(ウワ~・・それは良いこと聞いた。我が家も2万円買おう!イヤ二人だから4万円買おうかな?)
「この温泉は高瀬の温泉をひいて、そのまま掛け流しだからいいけど、
薬師の湯新館は循環だよ。それからすずむし荘は鉱泉で加熱しているよ。」
(ウ~ン、ということはやっぱりここか駒止の湯がいいのだ!)

情報をしっかり頂いて、お湯から上がりました。やっぱり温泉は役立つわ!
なお、温泉情報の真偽については誰も責任を負いません。悪しからず、、、

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日も良いお天気でした。
いつも通り午前中は庭仕事、午後は山人氏とドライブに出かけました。目的は大峰高原の桜です。

残念ながら桜は散りかけていましたが、北アルプスの山々はそれは綺麗に見えました。大峰高原から八坂へ回ることにしました。今まで入ることが出来なかった細い林道も軽トラなら楽勝です。
f0161708_2153777.gif

地図も持たず、全く知らない所をどんどん進んでいきました。すりかえもできない道ですが、対向車など全く来ません。車や人と会わない代わりに狸と会いました。夜行性の狸が昼日中からどうしたことでしょう?突然の車に驚いて飛び出してきたのでしょうか、、、

峠を越えて、細い細い山道をくにゃくにゃ曲がって進みます。途中家がまばらにありましたが、どの家の庭先も花で一杯です。対岸の山には山桜が咲き、段々畑には菜の花が咲いています。でも人影はありません。まるで夢の世界に迷い込んだみたいな美しさです。

アッチを曲がり、コッチを登り、、その内に方向も分からなくなりました。それでも構わず進んでいくと、下の方に舗装道路が見えたような気がしました。急カーブを切ってそちらに進んでみたら、ナント行き止まりです。その行き止まりに豚が放牧?されていました。突然2頭の豚が車目掛けて突進して来るではありませんか。
ほうほうの体でUターンして逃げました。ア~人身事故じゃなくて豚身事故にならなくて良かったです。

迷いに迷っている最中に対向車が珍しく来ました。細い道なので避けていると、道を尋ねられました。軽トラでこの山道を走っていれば当然地元民と思われたって仕方がありません。

そうこうしている内にポカッと県道に出ました。
今日のコースは最高でしたが、2度と同じ道はたどれないでしょう。

有名観光地より 何倍も素晴らしい日本の原風景巡りをすることが出来ました。テレビで見る世界のどの紀行地より美しく感じました。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]