5日程前から シイタケがニョキニョキ顔を出し初め 毎日成長を楽しみにしていたうばゆりです。

ところが収穫をしようと思っていた矢先、奴らが現れて狼藉三昧です。
嬉しい悲鳴が 一転 悔しい悲鳴に変わったのでした。

毎年サルに盗られるので、サルよけネットも進化させ盤石の態勢であったのに、、、
シイタケを盗られて悔しがる私と、ネット侵入で顔を潰されて悔しがる山人氏、、、
「くやしい~」 二人の絶叫が山々にこだましたのであります。
f0161708_2254713.gif

早速山人氏は、侵入口をつぶさに観察してから、ネットをますます締め付け、重なり部分からはアリ1匹いやサル1匹も入れないほどしっかり留めたのであります。

今回はサルの侵入に早く気がついたため、被害も小さかったので、残ったシイタケは死守する構えです。

夕方、今晩のおかずにしましょうと 採りに入ったのですが、、、
ネットが厳重に作られすぎていて、入りにくいことこの上なしです。出入り口のネットを広げ、たくし上げ、這い入るようにしてやっとの事で入ったのですが、
出るときに 手には引っかかるし足には絡まるし、、、いやいや これではサルよけではなくうばゆりよけネットであります。

「く~や~しい~」



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
ゆで卵が上手く剥けなくて四苦八苦するうばゆりです。

九分九厘上手く剥けることはありませんが、たまにツルリと剥けたときは、その日1日気分すっきり良い日です。
f0161708_2055840.gif

山人氏も殻剥きには四苦八苦、「自分の茹で方の方が少しはましだ!」と言って自分で茹でます。
本当に変な夫婦です。我が家では、ゆで卵だけは各自で茹でて食べるのです。
どんなに剥きにくくても自己責任ということなんです。

その変な習慣が今日で解消です。皆さんにとっても朗報となること間違いなし!

〈必ずツルリと剥けるゆで卵」の茹で方〉、、、娘からの情報です。最初は半信半疑でした。早速今日試してみたのですが、ツルリと本当に剥けたのです。

やり方は
卵に小さな割れ目を付けて 熱湯からゆでる。
それだけなのです。ゴンゴン叩いて生卵ドバッ~にしないように気をつけてください。私は果物ナイフの背中でコンコンと小さなひびを入れました。
ゆで時間は7~8分です。

ア~、人生ウン十年、ゆで卵の殻剥きで無駄な時間を使っていたことか!
時間ばかりでなく、イライラ精神的にも最悪でした!

それが、【コンコン・熱湯】で解決です。
ねっねっ 貴方はこの方法しっていましたか?
知らなかったのなら 今日から人生 変わりますよ。

ランキング・クリックをピポッと押すだけの価値はあると思うのですが~よろしくね。
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
この辺りでは今が一番美しい。

山には雪が残り、木々が芽吹き、桜が咲き、田んぼには水が入り、農家の庭先には菜の花が咲き、、、この色合いを想像してください。
f0161708_21375055.gif
 
小川のせせらぎは、雪融け水で勢いよく流れます。水は冷たくて手がちぎれそうです。

普通の水なら、「春の小川は サラサラいくよ~♪」ですが
ぬる~い30度前後の水ならば、「春の小川は ドヨヨ~ン ドヨヨ~ン いくよ~♪」となり、
5度前後の冷たい水だと 「春の小川はキラキラ いくよ~♪」 となるのです。

この辺りの春景色で忘れてならないのがコブシの花です。山桜と同様に山に沢山自生しています。
その木だけ雪を被ったのかしら? と勘違いをするような白い花です。

実はこの木の本名は「タムシバ」というのだそうです。
何年か前 エライ大学の先生がこの木を見て「大町周辺のはコブシの仲間・タムシバである。」と発表したのです。

昔から、土地の人々はこの木を「コブシ」と呼んでいたのだから、あえて「タムシバ」などと変な名前を教えて欲しくないと思いました。だって、そうじゃ~ありません?

ズボンを「パンツ」と呼ぶのに抵抗のある方は分かっていただけますよね。

「タムシバ」と聞くと頭の中で連想活動が始まります。
タムシバ→タムシ→インキン・タムシ

オ~声に出したくない言葉です。
昭和2~30年代に聞いた言葉です。
頭にシラミ、足に水虫、体にインキンタムシ、、、怖い怖い!!!
    
     ★
ナッツベリーの庭も花が咲き始めました。写真をupしましたのでお暇な方は覗いてください。 ↓         -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
クレマチスの花が大好きなうばゆりです。

クレマチス3種類がそろそろ芽を出しかけてきました。
秋の終わりに取り壊した、パーゴラを作らなければなりません。

その為には まず流木拾いから始めます。先日、一人で探しに行った時は手ぶらで帰ってきましたが、今日は強力な助っ人・山人氏と一緒です。
f0161708_22445962.gif

勿論、軽トラ、長靴、腰袋、日よけ帽子の4点セットで上流の方へ出かけました。

流木はあるにはあるのだけれど、、、
「帯に短し タスキに長し」で、太すぎたり、腐りかけていたり、短すぎたり~と役立たずがほとんどです。

それでも、10本程お宝を発見!
後は山人氏の腕でバーゴラもどきが出来ることでしょう。

皆さんの想像するバーゴラとかアーチは白い瀟洒な形で、
バラと芝生がよく似合う、、、のでしょうね。

ところが 我が家のは 流木が無造作に立てかけてあるだけで、ムシロと石ころが似合います。一見、河原の乞食小屋です。でも見方を変えれば芸術的!なんです。
(オット、乞食は差別用語で使っちゃいけないのかも、、、でも魔女狩り的な言葉狩りはどんなものか?と常々反発しているので、使っちゃいます!)
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日、山人氏は八甲田から無事帰ってきました。
f0161708_21301736.gif

毎日、山スキーを堪能し、一人手酌で酒を飲み、朝夕寝しなに温泉三昧、、、楽しんできたのでありますが、、、、

帰って来るや、皮膚科に行きました。
「足の膝やスネが痒くて痛い。もしかしたら皮膚病がうつったかも~」と言いながら。

すると、「これは皮膚病ではなく温泉の浸かりすぎ」とのこと。
正座で当たる膝やスキー靴で摩擦する場所が肌荒れ状態になり、それを掻いて傷を付け、成分の強い温泉に何度も入った為に起こったというのです

心身共に良いと信じていた温泉も
 「過ぎたるは なお及ばざるが如し」 なんですね。

温泉禁止令が出た山人氏を置いて ひとり薬師の湯に行ってきました。

ぬくぬく いい気持ち~の温泉に入れないとはお気の毒。でもドクターストップがかかるほど沢山入ってきたのだから、マッいいか!

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
田舎暮らしの楽しみは以前にも書いたように、野菜や花を育て、山菜やキノコを採り、ジャムや漬け物を手作りし、、、など沢山あります。
実はこれら以上の楽しみがあるのです。それは、、、

た・か・ら・さ・が・し・・・、そう宝探しです。

私が住んでいるこの山里はお宝の宝庫です。宝庫ですから沢山あるのですが、そう簡単には見つかりません。そこがお宝のお宝たるゆえんです。
f0161708_2056417.gif

今日も軽トラに乗って宝探しに行きました。

最初は河原です。目的のお宝は流木ときれいな石です。
初めに橋の上から見渡したけれど、めぼしいモノはありません。車をブーと走らせて下流の方へ移動です。土手の上から見下ろすと木肌が白い流木を発見!

早速、河原に下りて、その流木をチェックです。腕の太さくらいの流木を石にぶつけてみます。グションという鈍い音がしたら腐っているので拾いません。コーンと高い音がして折れないのを探すのですが、そう簡単にはありません。なにしろお宝ですから、、、

またブーと走らせて、今度は上流へ向かいます。
広い河原はヒト気もサル気もありません。思いのままに歩き回り、時々石や流木を蹴飛ばします。これは?と思う石や流木を一々腰をかがめて点検していたら日が暮れてしまうので、まず蹴飛ばしして様子見です。蹴飛ばしてウ、コレは?と思ったら手にとってじっくり観察するのです。ここで細い流木を2本ゲット!

次は森へ移動です。手入れをした森には不用の木の枝や切り株が転がっています。
以前は、森の中に一人で入るのは躊躇していましたが、軽トラが来てからは、堂々と「土地の人です」という顔で入っていきます。

誰も怪しまない根っからの土地の人になるには
1 軽トラに乗る
2 日よけ帽子を被る。(帽子に布がついている)
3 長靴を履く。
4 腰袋を下げる。(ポシェットは不可)

この4点が揃えば、もう誰が見たって土地の人です。森の景色に溶け込み、木の1本にしか見えない筈なんです。

気持ちよく森の中を点検したのですが、今日はお宝発見には至りませんでした。
近日発見 乞うご期待!

なお、人家の庭続きの森や、裏山で宝探しはやめましょう。所有権がハッキリしているお宝を持ち帰れば、泥棒のそしりを受けますので、ご注意を。

ちょっと田舎~程度ではこの宝探しの楽しみは無理でしょうね。ここは人間よりサルが多く、周りは山と森、人家は数えるほどしかありません。奥の方は国有林が広がっています。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
カタクリの花が咲き始めました。

紫がかったピンク色でややうつむき加減に咲いています。この可憐さに参ってしまううばゆりです。愛おしさすら感じる程なんですが、、、
f0161708_2271749.gif

この可憐な花が周りの森の中や道ばたに咲いているのです。

「キジも鳴かずば打たれまい」じゃあ無くて、、「花も咲かずば掘られまい」 です。
群落で咲くと、通り掛かりの誰かさんに盗られてしまうのです。
きちんと抜いて持ち帰るのならまだしも、大概途中で切れて捨てられているのです。

カタクリは花が咲くまでに4年ほど掛かります。年々地面深く球根が潜り込んでいくので
掘り起こすのは大変なのです。

我が家は種まきで増やしていますが、簡単で確実に増やせます。
花後 1ヶ月ほどで種が実るので、其れを採ってまきます。種を集めるときに手で触らないように気をつけ、封筒の中にパラパラとこぼし入れます。集めた種は直ぐに蒔きます。腐葉土で湿り気の多いところがよいでしょう。特に土はかぶせなくても大丈夫です。

種を虫眼鏡で見ると新しい芽が出かかっているのが分かります。だから採取したら直ぐにまかなければいけないのです。

4年も掛かって面倒だ~なんて言わないでください。確実に増やせるのですから。

お分かりでしょう~直ぐにお金を増やそうとすると危ない目に遭うけれど、じっくり時間をかければ確実に利息が増える、、、と同じなのです。
あれ?最近はそれって当てはまらないかしら、、、じっくり時間をかけてもほとんど利息が付かないですね~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
病院嫌いのうばゆりでした。
滅多なことでは病院には行かなかったのですが、最近は定期的にお世話になっています。

2年前に健康診断でコレステロールや中性脂肪、肝機能などの数値が要注意と言われて、定期的に検査に通っているのです。
食事指導を守っていれば、正常値に近づくのですが、気を緩めると、、、「薬を処方しましょうか」と言われてしまうのです。

病院嫌いのうばゆりが欠席ゼロで定期的に通っているのには訳があります。

この病院の医師も看護師も事務方もすこぶる対応が良く、いつも気分を良くして帰ってくるのです。初めていった時は目が点になるほど驚きました。

まず、診察室には医師が一人だけで看護師はだれもはべっていません。
f0161708_20363119.gif

順番を待っていると、医師自らドアを開けて「うばゆりさ~ん」と呼んでくれます。
思わず、「は~い」と手を上げて答える私であります。

この病院の内科は診察室が6つあるのですが、どの部屋からも医師が患者の名前を呼んでいるのが聞こえます。マイクはありますが滅多に使いません。


看護師は内科受付にいて、患者一人一人に丁寧に対応してくれます。初診の時は採血室やレントゲン室まで案内をしてくれました。栄養指導の時は栄養士が待合室まで迎えに来てくれました。
大きな病院で場所が分からずウロウロするのが常でしたが、この病院ではその心配はありません。

今日の採血では、新人とおぼしき初々しい看護師に当たりました。
私の血管は見えにくく採血が難しいのです。「これは気の毒に~出来るかな~」と内心 思いました。
両腕の状態を見てから、いつもやる右側の腕に採血針を刺しました。随分と緊張している様子です。10秒ほど針を刺したまま血管を探しているのでしょうか、、、ウンともスンとも言いません。それから「痛かったですか?申し訳ございません。」と平身低頭の様子です。それから「大丈夫ですか?」と何度も聞きます。

「全然痛くなかったから大丈夫よ。気にしないで」と言っているところに、中年小太り見るからにベテランの看護師が横を通りました。すると新人さんは「お願いします。」と言いました。

そのベテランさんは一言も発せず、左腕にブスリと針を刺し、スーと血を抜きました。鮮やかなモノです。新人さんはその様子を息を詰めるように凝視していました。

私はその二人の様子を見て感動しました。
ベテランさんに即頼んだ新人さんはエライ!
一言も注意や小言を言わず黙ってやったベテランさんはエライ!
ベテランさんは患者(私)に余計なことを何も言わなかったのがエライ!

ベテラン看護師が私に謝ったりしたら、新人は萎縮してしまうでしょう。あの場合は黙って手本を示したことが最適な行動だったと思うのです。
きっと アノ新人さんも素晴らしい看護師になることでしょう。

いつも気持ちの良い対応をして貰っているので、私の中の意地悪婆さんが消え 優しい応援婆さんになりました。

検査結果も上々で、今日も楽しい病院通いになりました。

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
昨日は軽トラが大活躍!

念願の堆肥を軽トラ持ち込みで買ってきました。車1杯・2000円です。

ホームセンターの袋入りなら、20コ、いや30コ、いやいや40個分以上ありそうな量で2000円です。やった~、やっぱり田舎暮らしには軽トラが必需品だわ。

堆肥センターのおじさんに「この堆肥は何から出来ているの?」と聞きましたら、
「牛糞に籾殻が混ぜてある。」と教えてくれました。

勿論発酵済みですから、牛糞のもろ形はありませんし、匂いだって糞そのままの匂いはしません。

でも、原材料が牛糞ですから、やはりそれなりに「くさい」のは確かです。

今日はその牛糞を畑用の場所に混ぜ込み、一部を秋の種まき用に袋にしまいました。

f0161708_2111844.gif

それで、本日の田舎暮らしの注意点!
匂いや汚い物、虫や蛇に敏感な人は田舎暮らしは要注意です。

田舎が臭い物、汚い物に取り囲まれているわけではありません。だけど野菜や花を栽培しようとすればまず土作りから、、、良い土を作るには有機質肥料が必須です。
良い土にはミミズが住み、蝶やトンボが飛んできます。葉っぱには青虫や毛虫がのそのそ歩いています。

私は匂いは鈍感な方です。いえいえ鼻づまりで匂わない訳ではないのですが、許容範囲がものすご~く広いのです。
青虫や毛虫なんかも へっちゃらで つまんでポイします。

そう言えば 今日の堆肥の中に一部未発酵の生牛糞が入っていました。全体は黒っぽい色の中に、生々しい黄土色の物体です。
「早く発酵しますように、、、」と願いを込めて丁寧に土と混ぜてやりました。

ココまで読んで「げ~」と思った人は、田舎暮らしに不向きです。

私は「げ~」ではなく、「お~」と思います。この「お~」は オ~素晴らしいのオ~なんです。
一杯牛糞を混ぜ込んだので、野菜も花も最高の出来になること間違いなし、オ~!!

話が飛びますが、田舎暮らしは靴下が破けます。
都会では靴下が破けることはまず無いでしょう。ところが田舎暮らしでは足を踏ん張ることが多く、踏ん張り場所の足の裏が薄くなってくるのです。
山菜採り、庭仕事、草刈り、畑仕事、どれをとっても足をしっかり踏ん張って、腰を据えてやっているのです。コレを書きながら、今 足の裏を見てみました。やっぱり指と土踏まずの前の部分が超薄くなっていました。

匂いも虫けらも全く問題なし、靴下の破けナンカどうでも良い、と言う人は楽しい田舎暮らしが待っています。サー計画を立てて移住をしましょう。待ってま~す。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
オレって、、、かっこいい?

これほど もてるとは! オレもびっくりよ。

わざわざ、オレを訪ねて東京から可愛い彼女が来たんだぜ!
嘘じゃ~ないよ、ホラ証拠の写真だ。
f0161708_2235563.jpg

毎日 爺婆と暮らしているから、全身から老臭プンプンなんだけど、、、
今日は若さを貰って ちと興奮気味よ。

それにしても、ヘイ彼女!そんなにオレの顔を見つめなさんな。顔に穴があきそうだぜ。

それに記念写真の時くらい、カメラ目線で頼むよ!
                             by スモーク
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
今日から山人氏は雪を求めて青森県は八甲田です。

毎年、この時期は酸ヶ湯に逗留して山スキーを楽しんでいます。行きがけに「一人じゃさびしいね~」と声をかけましたら、

「人に気をつかうこともなく、独り気儘で最高だ。」と言い置いて出かけました。

ウッ~??? それって、もしかしたら いつも私に気をつかっていると言うこと? 

マ~ 兎も角、羽を伸ばして気儘に出来るのはお互い様。
私も好きな時間に食事をし、好きなだけ庭仕事に没頭出来るわい! と、思ったが、これっていつも通りってか!
f0161708_21354388.gif

ハイ、それで午後から庭仕事に没頭です。

去年の秋「これは粗大ゴミだ!」の、反対を押し切って拾ってきた鉄さび残骸2枚。これをどうにか庭の添景物に活かしたい!何しろでかくて重くて丸形で扱いにくいことこの上ないのです。

大きな切り株と石の間に挟んで立てかけることにししましたが、あっちへゴロン、こっちへゴロン、、、なかなか塩梅良く納まってくれません。

その度に石を動かし、鉄さび残骸イヤ芸術的鉄製残骸物の向きを変えたり、四苦八苦です。

木の陰でサルが笑おうが、石の下から驚いた虫が飛び出そうが、心配の余りスモークが昼寝から起きようが、、、私は何度もえっちら・おっちらやり直し、、、

この芸術的残骸物は庭の隅に転がしておけば、誰が見たって大型ゴミ。でも、格好の場所に立てれば立派な芸術作品です。~の筈です、、、多分、、、

奮闘努力の甲斐あって、なかなか芸術的に出来上がりました。~の筈です、、、多分、、、 
 ふ~

          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]
春になると、山菜を楽しみます。
最初がフキノトウ、それからカンゾウ、コゴミと続きます。

今日はカンゾウの若芽で酢味噌を作りました。勿論酢味噌は手作りの梅味噌です。

カンゾウといってピンと来る人は少ないことでしょう。
カンゾウの仲間にはノカンゾウ、ヤブカンゾウ、キスゲなどがありますが、この辺りに群生しているのはヤブカンゾウです。

ニッコウキスゲと言えば「あ~!」とお分かりになるでしょうが、あれもカンゾウの仲間です。
ニッコウキスゲやノカンゾウは百合に似た黄色い花でなかなか綺麗です。でもヤブカンゾウは似てはいるのに綺麗とは程遠い花なんです。

「似て非なる物」ということで、若かりし頃のことを思い出しました。
f0161708_2112473.gif

母の友人の末息子さんは高校の1年先輩でした。ものすごく整った顔立ちで非の打ち所が無いほどです。その先輩は子供の頃から児童劇団に入り、映画の子役を務めたりしていました。

ある時母に連れられて、そのお宅に立ち寄ったことがあるのです。
玄関に出てきたのは、私の知っている先輩の兄さんでした。

その顔を見て、絶句です。
まるで 似て非なるもの なのです。

目も鼻も口も、顔の形だってそっくりなのに、置き場所が悪いというか、、、バランスが悪いというか、、、
ハンサムとは程と~お~い~~ 感じです。

未だにあの時の衝撃は残っています。

私はあの時に学習しました。パーツが良くても全体バランスが如何に大切か ということを。このことは顔だけではなく、総てに当てはまると今は考えています。

「人の容姿を言える身か!」とお叱りを受けそうですが、我が身のことはチョイと棚に上げて書きました。それ程衝撃的な事件だったのです。

   ~★~
今日の絵は苦労をしました。目、鼻、口は兄弟全く同じです。一つずつコピーして貼り付けをしたのです。
ネッネッ、パーツは同じでも 位置が悪いと 似て非なる顔になったでしょう。

   

花の写真をupし始めました。ナッツベリーの早春の様子をご覧下さい。下の【ナッツベリー】をクリックすると飛びます。  
          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ
[PR]