昨日はイケメン・ドアマン氏のことを厳しく言ったが、あれはアレなりに大変なこともあるのだろう。
例えば、婆さま達から好奇の目で眺め回されようとも平常心を保っていなければいけないし、10代かと思われる小娘にも客となれば深々と頭を下げなければならない。結構ストレスがある職業だわ。

f0161708_2218433.gif


そういえば、先日 新宿駅前でも 気の毒に~と思った働く若者を目撃した。
その仕事はチラシ配りである。交差点脇に立って、通行人にチラシを配っていた、年の頃なら27,8の女性。絶え間ない人の流れの中に立ち、次々とチラシを渡そうとするのだが、誰一人受け取らない。私は渋滞で止まったバスの中から見ていたのだが、およそ15分間 誰も、全く受け取らないのだ。それでも通行人に向けて手渡そうとしていた。

若いカップル、居酒屋から出てきたグループ、仕事帰りのサラリーマン、、誰もその女性に目も向けない。まるで電信柱かポストがあると言う感じで通り過ぎていく。

チラシがなくなるまで、あの寒空の中でやっているのかな?あの調子では永遠に終わらないよ。
見ていて、どうにも気の毒になってしまい、窓を開けて手を伸ばして受け取ろうかと思ったよ。


最近ニュースで、やれリストラだ、派遣切りだ、内定取り消しだと厳しいニュースが流れている。

実は、我が息子も首がつながってないのでは、、、と心配しながら藤沢に帰ってきたのだ。

それで聞いてみた。「リストラの方は大丈夫?」と。

すると
「本人が一番心配していることを聞かないでくれよ。それに俺に聞かれても分からないよ。」だとさ。

あ~あ、益々気になってきた。あの様子じゃ、皮1枚で首がつながっているのだね。




          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
久しぶりに銀座に出た。

街はすっかりクリスマス一色で、赤や青のイルミネーションが満開だ。

f0161708_2254944.gif


ナンタラ言うフランスのブランド品のビルのドアマンは一際目立っていた。
身の丈は190センチ以上あり、足長く、肩幅広く、その上目鼻がはっきりした美丈夫そのもの。

あれだけの体格と若さで、ドアの開け閉めだけしているとはケシカラン!
若者は汗して働け!と思わず声に出していた。

勿論本人には聞こえないよ。
だって恐ろしいほど高いブランド品の店には場違いで足を踏み入れることは出来ないもの。
横目で目の保養をしただけで通過した。






          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

遅い朝食を食べていたら、どこからともなく意味不明の声が聞こえてきた。

間延びした唸り声? 
息を吸いながら発した声?
謡曲でも歌っている様な声?

聞きなれない声に窓を開けて覗いて見た。

f0161708_21395814.gif


お隣りさんで、神主が祝詞をあげているところだった。
そうだ、今日はお隣の地鎮祭だ。

この住宅街は某電鉄会社が開発して30年以上になり、最近は建て替えブームである。
前の家も左隣も道路の向こう側の家も、皆建て替えて新しい。残るは右隣と我が家だけになっていた。

「まだまだ、このまま住もうね~」と約束していたお隣さん
あ~それなのに、その右隣さんまで建て替えだ。

外壁はひび割れの筋模様。床はフワフワ頼りない。風呂場のタイルは水漏れがする。
あ~あと何年住めるかな、、、

この家の分譲は競争率4~10倍と大変なものだった。
当たったことが我が家の大事件!
まさか当たると思ってなかったので、お金の用意もしてなかった。
30代前半で無謀にもこの家を買ったのだから、いや~若かった。

雨漏れは無いし、風だって吹き込まない。
立派に雨露はしのいでいるのだから、もう少しこの家に頑張ってもらわなくっちゃ!



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

田舎暮らしでは、冬の夕食は6時過ぎ。
ところが、藤沢に来ると夕食は8時過ぎで、2時間も遅くなる。

毎日、子供たちの帰宅は遅く、8時でも私一人の夕食だ。

f0161708_23245254.gif


今日も7時過ぎに台所に立ち、用意を始めた。
そうだ!酢の物を作るのに柚子がいると思いつき庭に出る。

大町ならこの時刻に庭に出ることは決してない。曇空で冬の夜7時と言えば、鼻をつままれても分からないほど真っ暗だ。
ところが、ここでは薄明るい。家やビルの明かり、それに街灯、ヘッドライト等など、懐中電灯なしで歩けるし、柚子も採れる。

そういえば寒さも全然違うし、猿もいない。川の音も聞こえない。
なんか生ぬる~い感じだ。自然が遠のいていると全身で感じる。

暗い夜は漆黒の闇が、明るい晴れた夜には降るほどの星の瞬きが、、、やっぱりあったほうがいいね。
憎らしいけど猿がうろつき、怖いけれど熊が出没し、、、やっぱりその方がいいね。

たった2日で五感が鈍ってきたみたいだわ。


          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
f0161708_2293816.gif


昨夜 無事藤沢の家に着く。
真っ暗な中、ガチャガチャと鍵を回して家に入る。勿論出迎えの声はない。

下駄箱の上の金魚が不気味な顔で迎えてくれた。
この金魚、6月に来たときはとても小さくて可愛らしかった。
餌をやろうとすると水槽の角に集まり小さな尾ひれを千切れんばかりに振りながら口をパクパクしていたのである。体長はわずか2センチ程であったろうか。

それが、9月に見たときは可愛さは完全に消え、食欲旺盛な馬鹿デカ金魚に変身していた。
手をたたいたり、水槽の近くに行ったりすると、一斉に人影の近くに集まってきた。
狭い水槽で「我こそ餌をもらうんだ」とばかりに、押し合いへしあいをしていたのである。

水槽の大きさからしてこれ以上大きくなることはあるまい、と思っていたのだが、、、
昨夜、出迎えてくれた金魚たちは 又一回り大きくなっていた。
その上、不気味な顔て泳いでいて、手を叩いても以前のように集まらない。

狭い水槽で よくぶつからないものだと、見ていて思ったのだが、、、そうではない。
水槽が狭いのではなく、金魚が不釣合いに大きくなり過ぎたのだ。
よくま~あの図体でぶつかり合わないものだわ、、、
時々バシャッ!と水しぶきがあがる。外に飛び出すのは時間の問題だね、これは!

遅く帰宅した娘の話によると、
水槽掃除のときに金魚を追い回したら、手を叩いても集まらなくなったんだそうな。

人間も犬も金魚も 同じなんだね。
怖いおもいをさせられて信頼感を失くし、反抗的になったんだ、きっと。

素直な優しい子に育てるには愛情深く育てなければいけないのだね。


金魚を見て 子育ての極意に気が付いても遅いよ。
自分の子育ては、、、、  ウ~ン  反省ばかりが頭に浮かぶよ。

でも、犬の方はまずまず成功だったと思うよ。馬鹿デカ犬スモークは本当に素直で従順に育ったから。

尤も、あの大きさで反抗的だったら、、、考えるだけで怖いものがある。





          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]

f0161708_11595266.jpg


柚子ピールを作って1週間経つというのに、まだ完成はしていない。

柚子を砂糖で煮詰めて水分をしっかり飛ばす。その後、広げて乾燥してからグラニュー糖をまぶすのだ。この乾燥が足りないと、べたべたして飴がとけたようなピールになってしまう。もっとも味の上では変わりないのだが、食べた時の感触が違うのだ。それに見た目も違う。

ココが迷うところである。
味は同じなら、手間暇かけずにべたべたピールで良しとするか。

見た目が違うのなら、手間暇かけて仕上げるか。

そこで いつもの折衷案。みやげ用だけ手間を掛け、自分用は手抜きで・ハイ出来上がり。

見た目良し、感触良しの柚子ピールが出来上がった。勿論味も言うこと無し。

これをみやげに、夕方のバスで神奈川に帰ることにしよう。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
  テストの点 悪いが 裏紙役に立つ               
                   エコカルタより(朝日新聞掲載)

f0161708_21595959.gif


いかにエコと言えども、テストの裏をメモ用紙にするって言うのは如何なもんだろう。せめて袋とじにして雑記帳程度にして欲しいよ。
ま~ トイレットペーパーにされるよりはいいか!

        ☆

テストの裏といえば、思い出すことがある。

このテストを落としたら単位が貰えない、という時のことである。

私は「合格点が貰えなければ、我が人生の道は閉ざされる。」とまで切羽詰まっていた。
今考えれば、1年くらい卒業が遅れたって、どうってコトはない、、、と言えるのだが、その当時はそんなゆとりはなかった。

ならば、しっかり勉強して臨めば良いものを 其れもしなかった。

かくして、テスト問題に手も足も出ず、出たのは脂汗だけであった。

なんとか赤点を免れたい一心で、余白に手紙を書いたのだ。何を書いたか全く覚えていないが、必死で書いたことと裏にまで長々と書いたことは覚えている。

それが功を奏したのか、点に甘い先生だったのか、兎も角 赤点にはならずに済んだ。

後にも先にも、「テストの点 悪いが裏紙役に立つ」 はアレ1回だけである。



          -----------
【ブログ村・シニア日記】 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら

【ナッツベリー】 ←森のロッジへ
【古日記】 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
f0161708_2113229.gif

「お~い、すもーく。最高級品の鎖買ってきたよ。」
「お~い、スモーク。起きて見ろよ。」

       ☆

うるさいな~。何が最高級品の鎖だ。オレは今瞑想中だ。
そんなことで、いちいち起こすな!

オレが、寄る年波で足腰弱ってきたのは、昨日や今日のことではない。
1年前に足を引きずりだし、半年前からコケ始めたんだ。

それなのに、あの超重い鎖を引きずっていたんだぜ。あれは60kg以上の超大型犬用バカデカ鎖だ。足が踏ん張れない、立っているのもおぼつかないオレは 毎日 耐えに耐えていたんだ。グシュグシュン、、、

それを今頃、勿体ぶってナニガ最高級品だ?ぺっ、、

気がつけ!ってんだよ。オマエラの鼻は節穴だってことは知っていたが、目も節穴か!

15kg中型犬用の鎖だって言うから、つけさせてやるか。
いつまで怒っていても、大人げないし、、、
空気読めない相手と付き合っているのも くたびれるぜ。
                   by スモーク
                 

      
--------------------------

ブログ村・シニア日記 ←ランキングに参加しています。応援のクリック お待ちしています。

ちょっとお茶でも ←コメントはこちら

ナッツベリー ←森のロッジへ

日記 ←以前のうばゆり日記はココ
[PR]
・お風呂の中で 入れ歯を外して洗わないでほしい
   福祉センター内の温泉入浴施設へのご意見より。

お言葉ごもっとも。でも笑っちゃうね。

私しゃ小さい頃より歯が悪く、30代にして入れ歯になるのではと若い頃は心配をした。しかし、お陰様で未だに自分の歯である。ガタガタ、ボロボロであるが有り難いことだわ。

歯と言えば思い出すのが素敵な歯医者さんのこと。
f0161708_20353042.gif


中学1年の時のこと。まだ本当に純情可憐な時代だった。

同級生のノムと同じ歯医者さんに通っていた。2人は同じ先生で、いつも治療は前後していた。

その先生、眉はきりりと太く、目は大きく涼やかでそれはそれは素敵で いつもボーと見とれていた。マスクがとても似合って、一層眉と目が際だっていた。
その若先生は、いつ行ってもマスクと白衣で私たちを待っていてくれた。

その歯医者さんに通い出して数ヶ月が過ぎた頃、大・大・大事件!

若先生がマスクをかけていなかった!

貴方はだれ? 
素敵な若先生はどこ?

どう見ても同一人物とは思えない。余りのショックに多分顔は青ざめたと思う。

治療が終わり外へ出ての第一声は、、、、二人で声を揃えて、
「見た~?、、、、、」 後は無言。

純情な私たちは、「若先生は素敵」なんて口に出したことはない。心で密かに憧れていたのだ。
だけど、ノムも同じ思いだったことが、あのショック状態で分かったよ。
「見た~?」の後の二人の無言が言葉以上にそのことを語っていた。



-----------------------

バナーをダブルクリックするとリンク先に飛びます。
f0161708_1581212.gif


f0161708_15141678.gif


f0161708_15225499.gif


以前の「うばゆり日記」を見たい方は→ 古日記
[PR]

f0161708_2029263.gif

パソコンに取り憑かれて、頭はぐちゃぐちゃ
気分はムシャムシャ、、、もう、やってられない気分です。

スッキリしましょうと顔をジャブジャブ洗います。

ふと窓から外を見たら、雪がハラハラ舞ってます。

裸の木々は静かにじーっと立ってます。

静寂な森の中で何かチョロチョロ動いてます。

あら、森のリス君 忙しそう、、

あっちへ行って、よいしょ よいしょ

こっちへ行って、よいしょ よいしょ

あらあら、何かをポリポリ食べ出しました。

さーて、私も頑張るか!

-----------------------

f0161708_1581212.gif


f0161708_15141678.gif


f0161708_15225499.gif


以前の「うばゆり日記」を見たい方は→ 古日記
[PR]
f0161708_22274878.gif




この4日間ブログが不具合で もう~頭に来た。
自分のブログにログインできないのだ。人様のブログは見えるのに、自分のブログを読むことも出来ない。

余程、自分のIPアドレスとブログサイトの相性が悪いのだろう、今まで、何回も不具合が発生していた。

もう アレコレ悩むのは止めて ブログサイトを取り替えよう。

4月不具合発生の時に臨時ブログとして登録した、このエキサイトブログに引っ越せばいいんだ!
今までの「うばゆり日記」は消えてしまうが、心機一転 又書けばよいのだから。それに どうせ つまらぬコトしか書いてない。
未練は無い!と言っても、、、ウジウジ、、、

そうだ! 女は度胸!
エエイイッ! 引っ越すぞ・・・ということで、今日からこのブログが我が住みかになった次第である。



f0161708_22050100.gif←「ブログ村シニア日記」ランキングに参加しています。



f0161708_223387.gif
←コメントはこちら お待ちしています。
[PR]
毎日せっせとブログを書いてきたのに、何と言うことだ!ログインできない!

「パスワードが違います」の表示が出た。しからばと、新しいパスワードを手に入れ再挑戦をしたのにやはりだめ。ログインがダメと言うことは今日の日記がup出来ない。困ったよ~

つらつら考えたが どうなっているのかさっぱり分からない。そこでログインは諦めて、単にうばゆり日記を見ることにした。

すると ガツウ~ウ~ウ~ン。「現在、このブログは下記の事項に該当している可能性がある為、閲覧することが出来ません」 だと!
あ~これは 誤解だ。濡れ衣だ。えん罪だ。

だって 下記の事項というのは、ブログ上で他人を誹謗中傷したり、違反宣伝をしたり、重大な社会通念に反することを書いたりする場合なのだ。

「私しゃ60年以上生きているが、天誅を受ける様なことはやっていない」と声を大にして言いたい。しかし、もしかして、万が一、と言うこともある。胸に手を当てて考えたよ。
思い当たったのは賞味期限切れの食い物をスモークにやった動物虐待の罪か、山人氏のまんじゅうを黙って食べた窃盗罪の罪かしかない。ブログに関しては断じてない。

勿論ブログサイトに質問メールを出したよ。しかし返事はないし「うばゆり日記」も開けない。

私しゃ ハッキリ言ってかなり動揺している。パニックている。その中で踏ん張ったよ。この状態を読んでくださる貴方へ少しでも伝えたいと。それで他のブログサイトに新規登録してコレを書いている次第である。

ここが考えどころ、、、さ~今後どうしよう。ブログなんかクソ食らえ!と止めてしまおうか?
[PR]