昨夜、7時過ぎに無事神奈川の自宅に帰着しました。
これから4ヶ月半はこちらでの生活になります。
f0161708_22582735.png
荷物を下ろして、家に入ろうとしたら玄関の鍵がありません。
そうだ、10月に玄関の鍵をなくしていたのだった!
鍵が無いことに気が付いたときは、辰野に置いてきたのだ~と思い よく探しませんでした。
11月に辰野に行った時は見つからず、鍵はやっぱり神奈川なのだ~と思いました。
結局2ヶ月間鍵は行方不明のままで、その間は予備鍵を使っていました。
以前なら直ぐに鍵屋に行って複製を作るのですが、最近のドアは複製が出来ないのです。
メーカーに手続きをしないといけないとかで面倒なことです。

ならば、玄関横の秘密場所に隠してある予備の鍵で家に入ろうとしましたが其れもありません。
車内の荷物の山をかき分けて山人氏の鍵を引っ張り出して開けました。
すっかりうばゆりは落ち込んでしまいました。2つも鍵を紛失するなんて常識では考えられません。
ついに、来たか! 呆けうばゆりになったのだ!
ショボ~ン、イジイジ・・・

夜寝ていても鍵の場所を考えます。
きっと暗かったので秘密の場所の予備鍵が見つからなかったのだ~ と思いやっと眠りにつきました。
朝 起きて一番に秘密の置き場所に直行です。やっぱりありません。

ア~、今後のうばゆりはどうなるのかしら?
今は鍵だけど、その内 家族も分からなくなるのかしら?

10月になくした自分専用の鍵と予備の鍵を真剣に探しました。
誰にも言わずこっそりとモゾモゾと探すこと30分。
まず、予備鍵がうばゆりの買い物袋から見つかりました。

それから10分、辰野へ行くときに使う旅行鞄の底からもう一つが見つかりました。
うわ~、感激! よかった!
何度も探した場所なのに~、狐につままれた気分です。

ウジウジしていた気分がすっきり晴れました。
まだ呆けていないのだ! まだまだ元気だよ~
「鍵があったよ~!」 大きな声で言いましたが家人からの反応はありません。
それでも「鍵が見つかった!」と再度言わずにはいられませんでした。

鍵探しが終わり、やっと朝食です。
食卓に座ると、朝刊が目に付きました。
昨夜帰ってきたばかりなのに、もう朝刊があるとは! 
マドンナが手配しておいたのだわ ナンテ気が付く娘でしょう! 天下一の気の回り方!
もう、大感激です。

早速、「有り難う、新聞屋さんに連絡してくれたのね。」と礼を言うとキョトンとした顔をしました。

気が利いたのはマドンナでは無くて新聞販売店の方でした。
毎年この時期に依頼をするので連絡前に入れてくれたのでした。

 






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から快晴、風弱く、引き上げる日としては打って付けです。
葉物野菜を収穫して洗い、家の周りの片付け、家の中の掃除と片付けと大忙しです。
f0161708_22422671.png
今日、小屋仕舞いをして引き上げると、来春まで来ません。
だから、冷蔵庫の中も空っぽにして帰ります。シーツや布団カバーも全部持ち帰ります。
空き瓶や空き缶、プラスチックゴミ等も持ち帰ります。
車の中はゴミと洗濯物と野菜の箱や袋でぎゅう詰めになりました。

最後に水回りの凍結防止対策をして、出発は午後2時過ぎになりました。

毎日氷点下で、外水道は凍り付き、庭は霜柱で真っ白です。
11月下旬でこんな様子ですから、本格的冬になったら本当に大変です。
ご近所の皆さんも今週中には引き上げると言うことで、今度お目に掛かるのは来春です。

何だか出稼ぎ労働者の一団みたいですね~
今から、春を楽しみに過ごします。
庭も今年より綺麗になることでしょう。楽しみ!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
11月も残りわずかになりました。
後、2日で小屋じまいです。
うばゆりの最後の仕事は通路の完成とバラの剪定です。

ずっとやりかけのままだった切り株を置く通路がやっと完成しました。
f0161708_22021631.jpg
手前の5つ木を並べた箇所が今回の仕事です。
たった5個、されど5個~
木の向きや位置でさんざん悩み、芝生を切り取って穴を掘ってから埋め込みます。
高さを合わせるのが結構大変ですがここは慎重にしなければなりません。
 まちぼうけ~♪ まちぼうけ~♪  のウサギにはなりたくありませんので。

最後に切り株の周りにイブキジャコウソウを植え込みました。
切り株拾いも合わせると3日もかかりました。

出来上がったら、嬉しくて何度も園路を行ったり来たりです。
穴底を固めなかったからか、踏んでいる内に少し傾いて来ましたが、手直しは来春です。
f0161708_22155500.jpg
f0161708_22154324.jpg
そろそろドッコイショ横川も見納めになるので園内を1周して来ました。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、ブログで知人宅から[辞去した]と書いたけれど、今は使わない言葉ですね~
古い言葉が時々 うばゆりの口から飛び出し、相手が怪訝な顔をすることがあります。

[堪能する]も最近は耳にしませんが、うばゆりはよく使います。

昔使っていた言葉は忘れずちゃんと覚えているのに、つい最近聞いた新しい言葉は全く覚えられません。
f0161708_21474259.png
昨夜、寝しなにテレビをつけたら
画面に大きくA1と表示されていました。
アナウンサーの「医療現場の人手不足を・・・」という声が聞こえました。

すぐにテレビを消して寝たのですが、画面の大きなA1が気になります。
A1(エー イチ)ってなんだ?
気になって目がだんだん覚めてきました。

30分もゴロゴロしていたでしょうか、ピカリ!
あれはではなくてI(アイ)だったんだ!
ふ~、すっきりしました。
だけど、人工知能って言葉があるのになんで分かりにくいAIなんて言うのでしょう。

昔、母が「ヘルメット」のことを「鉄かぶと」言って、周りに笑われていたことを思い出しました。
歴史は巡る~今はうばゆりが若い人に笑われる番なのでしょう。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
田舎ではプロバイダー契約をしないでレンタルのポケットWi-Fiでネット接続をしています。
そのポケットWi-Fiが一昨日から故障です。
後、5日程で神奈川に戻るのでPC無しの生活で行こう~と思っていましたが、
あちこち押したりさすったりしてみたら、突然息を吹き返しました。
と言うことで、2日前の日記です。
f0161708_20480725.png
ドッコイショのご近所さんが近くの民家を借りられました。
「これから、床や壁を自分たちの手できれいにするので、ビフォアー状態を見て下さい。」
とご招待です。
早速、目下ココに滞在中の3軒で押しかけることになりました。

古い民家の床や壁の手直しをする前~ と言うことは
すきま風ピューピューで、床は板張りで氷のように冷たくて、戸はガタピシ締まりが悪くて~
家は傾いている と、想像しました。
そこで靴下を重ね履きした上にルームソックスを持ち、背中にはホカホカを貼り、スキー用の上着を着て
出かけました。

着いた家の前に立って驚きました。
屋根付き門、それも格子戸付きのです。
うばゆりは、子供の頃の夢は屋根の付いた門の家に住むことでした。

家の中に入って、又驚きました。
障子や襖、欄間の素晴らしいこと。
欄間は1本の木から彫り出した彫刻です。個人のお宅では見たこともありません。
家具類も立派で我が家のものより何十倍も高価そうです。

この家をボランティアの人たちと改装して来春にはゲストハウスにするのだそうです。
今はやりの民泊です。

うわ~どんなになるのかしら? 面白そう!
アフターを勝手に想像するうばゆりです。
うばゆりも後30年、いや20年、せめて10年若かったらボランティアで参加するのに。

純和風を基調にしたゲストハウスになるのかしら?
それとも和モダンな感じかしら?
門までのアプローチは?
通路は花で埋めるといいわね~
どんな花にしようかな?
和風と言っても、菊はイヤだわ。
春はカタクリ、桜草、夏はキキョウにゆりの花 秋はナデシコにリンドウに・・・
妄想はどんどん膨らみます。
おっと他人様の家だった!

ちゃんと暖房の効いた和室、炬燵付きで鍋料理を戴きました。
背中に貼ったほかほかが熱く感じました。
心も体も温かくなり、夜遅く辞去しました。










          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、木曽路で買ったツル製の篭、結構気に入っています。
バックとして持ち歩くには大きすぎますが、端切れの布や作った巾着袋などを入れて飾るには良いようです。
f0161708_22282033.jpg
篭を置いた椅子はドッコイショ横川から転出するとし子さんから戴きました。
短いお付き合いでしたが、思い出も沢山あります。
記念の品として大切に使います。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日も寒くなると覚悟はしていましたが、庭が雪化粧しているのには驚きました。
雲一つ無い快晴ですが、気温は氷点下で外水道は勿論 軒下に置いたバケツの水まで凍っているのです。
これでは庭仕事は出来ないと思い、木曽路巡りをすることにしました。

毎回のことながら、朝思い立って出かけます。
f0161708_22153682.jpg
今回は宮ノ越から木曽福島までです。
見所は宮ノ越宿・本陣跡、福島関所、山村代官屋敷、福島宿などです。
木曽福島駅周辺は観光用に手入れされた町並みが保存され楽しく見歩くことが出来ました。

今日の行程は約11km、所要時間4時間で16960歩でした。
よく頑張りました。
それで、自分へのご褒美は木曽駒高原道の駅で買ったツル製の籠です。

最後に温泉で疲れを取ってから帰宅しました。
今日も楽しい1日でした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
この前、人生初の切り干し大根作りに挑戦しました。 
どんな切り方が良いのか分からないので、色々な形や大きさで切ってみました。

今日はその結果発表です。パンパカパ~ン!
f0161708_21474299.png
1番は大きめ厚切りでした。
煮物にしたのですが甘み、歯ごたえともあり大変美味しかったです。ただ、乾燥にも水で戻すのにも時間がかかります。

2番は半月きりです。
これは粕漬けにしてみました。カラカラに乾く前に砂糖、塩、酒粕につけ込みました。大根の風味が生きて美味しく出来ました。

3番は一般的な切り干し大根を作るときの拍子木切りです。
煮付けにしましたが、普通の切り干し大根の味でした。乾燥時間が短い点は良かったです。

4番はピーラーで薄切りしたしたものです。
煮物とはりはり漬けにしました。はりはり漬けは歯ごたえが無くてハリハリしませんでした。煮物も頼りなげで物足りなかったです。
乾燥は一番早かったのですが、お味の方は最下位です。

失格は超大切り厚めです。
これは、なかなか乾燥せず手間取っている内に黒いカビが出てきて食べることが出来ませんでした。

と、言うことで切り干し大根は大きめ厚切りがうばゆりの好みと分かりました。
来年はいっそう工夫して美味しい切り干し大根を作るつもりです。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
我が庭の通路に木を埋め込んで飛び石代わりにしています。
あと少しで完成のところで、半年前にストップです。
それで午後から木ぎれを拾いに森へ行くことにしました。
f0161708_22083232.png

一輪車を押しながら歩き出した途端にご近所さんから声がかかりました。
「欲しいものがあったらどうぞ!」とのことです。
今年度で退去するので家の片付けをして出た処分品です。
支柱やネット、板、杭、肥料等 農業関連の用具です。

山人氏は直ぐに飛びつきましたが、うばゆりの目は花の方に向いてました。
内心、クレマチスがいいな~ 欲しいな~ と思っていたのですが
まさか「これ下さい」とは言えません。
多分、顔に出たのでしょうね。
「クレマチスもどうぞ!」と言われました。

待ってました! キャホ~
気が変わったら大変なので、その場で掘り始めました。
半分は新しい入居者のために残して、半分いただきました。
それ以外にラベンダーを1本、キキョウを2株、アスパラガスをいただきました。

実は、この頂き物は3軒のお宅からなのです。
並んだ3軒の方が退去なさるのです。
色々いただけて嬉しいのですが、お別れしなければならないのは寂しい限りです。

ドッコイショ横川(クラインガルテン)は入居後5年で退去することになっています。
延長は1回だけ認められているのでどんなに踏ん張っても10年です。
だから親しくなっても、必ずお別れしなければなりません。

この世との別れだってそう遠くないうばゆりたちですから、このくらいのお別れでめそめそはしていられません。
この田舎暮らしを大いに楽しみまっしょ!





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、ドッコイショのご近所さんと立ち話をしました。
ふと見ると、その方の首には大島紬のマフラーが巻かれているではありませんか。
うばゆりは思わず
「大島紬ですね!」というと
そうです~と言いながら外して見せてくれました。
f0161708_20595400.png
それは日頃うばゆりがいじっている着物の端切れそのものです。
もしかして、同好の士かしら?と思って尋ねると

地元に帰ると毎日針を持ってチクチクやっていること。
茶色の大島紬が好きなこと。
布を山ほど持っているのに、つい買ってしまい反省をすること。
着物地で袋物や洋服を縫うこと。

まるでうばゆり自身の日常を聞いているようです。
そして着物地で作った上着を広げて下のベストを見せてくれました。

大島紬をつないだベストでした。
残念ながらうばゆりは手作りの服を1枚も着ていませんでした。
そこでスマホの写真を見てもらい、又チクチク話しの続きです。

骨董市や安い呉服屋の情報も沢山聞かせて下さいました。
こちらで同じ趣味の方に出会えるなんて幸せなことです。
辰野に来る楽しみがまた一つ増えました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
暇に任せてチクチク運針をしていた木綿で手提げバックを作りました。
ちょっと小粋にしたいと思って、赤糸で刺繍を入れたのですが、入れすぎはいけませんね~
粋のつもりが野暮になりました。
f0161708_21044307.jpg
f0161708_21045452.jpg

具合良く手提げバックが完成したところで、辰野へ移動です。
昨夜到着して、又二週間ほどドッコイショ横川で田舎暮らしをするのです。
辰野駅に着いた途端、気候の違いを体感しました。
今朝の気温は外の寒暖計で-6度でした。もしかして壊れているのじゃないかしらと目を疑ったのです。
勿論外水道は凍っていました。
寒くて、寒くて・・・一気に冬に突入です。
庭も畑も一面霜柱です。
f0161708_21050425.png
雲一つ無い快晴で、晩秋の景色を堪能しました。
我が庭から首をぐるりと回すだけで紅葉や葉の落ちた白樺、唐松の木、遠い山々などが見ることが出来ます。

9時を回ってから庭仕事を始めましたが、まだ地面はベトベトです。
まずは庭のチェックです。
ワラや籾殻で防寒対策をしておいたので、大事な花の苗は皆生きていました。

今日は雑草取りと防寒対策の強化、枯れた一年草の片付けです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
本格的な冬到来に備えて、今日はインフルエンザの予防接種の日です。
予防のためにするのだから、極力よい条件でして貰おうと考えました。
と言うのは、日頃から病気は病院の待合室でうつるのが一番多いのでは?と考えているからです。
f0161708_23042410.png
それで、午前中に午後1番の予約を取ってから出掛けました。
これなら待たずに済むと思ったのが甘かったです。
午後の診察前だというのに、待合室は既に一杯です。
その上受付嬢が、何か勘違いをしたらしくなかなか番が回ってきません。
30分ほど待って
「午前の受付と代わったものでムニャムニャ・・・」と謝られてもね~

その間お隣に座ったご婦人はかなり具合が悪いらしく、
息はゼーゼー、咳はゴホンゴホン・・・
うばゆりも、そのご婦人もマスクはしていません。

無事予防接種は終わったのですが、みやげにインフルエンザ菌を戴いたかも知れません。
予防接種ってどのくらい有効なのかしら?

話は変わりますが昨日洗った紬の反物ですが、
カビはすっかり落ちました。
アイロンを掛けたら、丸で新品です。よかった!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]