眠い! 眠い!
もう眠くてたまりません。

うばゆりは昔から寝付きが良くて、羊を数えるとか子守歌を歌ってもらうとかは無縁でありました。
60歳前は3つ数える間に眠りにつくほどだったのですが、最近はさすがそうもいかず、
それでも10数える内には意識朦朧です。
f0161708_22222066.png
それが、昨夜は安眠を妨害するモノが現れて寝不足もいいとこです。
眠りにつこうかな~と言うときに
どこからか ブ~ という音が聞こえてきて顔にまとわりつくのです。
手で払ったり、布団をかぶったり、必死で抵抗したのですが
しつこく襲ってきます。

ウトウト しだすと ブーが又始まり
コレは電気蚊取りをつけるしかないと思って眠い目をこすりながら戸棚を探しました。

蚊取り器は見つかったのですが、肝心の薬剤ボトルがありません。
そんなこんなしている内に目が覚めてしまい ふ~
寝不足なのです。

午前中に蚊取りの薬を買いに行きました。
やれやれ、これで今夜は安眠できそうです。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
やっと替え衿が出来上がりました。
f0161708_10223626.jpg
展示会の時に評判が良かったので、直ぐに替え衿を何枚か作ることにしたのです。
布を選んで裁断をし~  ここまでは4月にやったのに、そのまま放りっぱなしでした。

やっとエンジンが掛かり完成しました。
作る気になった頃は首元にチョットあると暖かくて良かったのですが、
今は暑苦しくて 誰も必要としませんね~
全部で4枚作ったのですが、合うボタンがなくて目下ボタン待ちです。

何を作っても最後はボタンで中断します。
ピタッと来るボタンが見つからなくて本当に困ります。
以前に比べて、手芸店でもネット上でも、ボタンの種類が少ないと思うのです。
その上、お値段が~  高すぎると思いません?

写真右側の衿のボタンはわざとです。
ボタンがないので、適当に違うのを付けたわけでは有りません。
無い知恵を絞った結果です。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日は手芸会で沢山刺激を受けました。
それで、やる気が沸騰して朝からチクチク針仕事です。
煮詰まると、庭に出て草むしりをして、また布に向かいます。
f0161708_23541212.png
庭の隅の方が妙に気になり、座り込んで草むしりやら剪定やらをしていました。
すると、どこからか「こちらのバラ綺麗ですね!」と声が聞こえてきました。
顔を上げて声の主を探すと、境界線は点で接している斜め前の方でした。

今まで会釈はしたことがある位で話したことはありません。
家の裏側が接していると言うこともあり、30年以上住んでいるというのに疎遠でした。
そう言えばお名前は???
垣根越しにバラ談義をしている内に、「お庭を見せて下さい」と言うことになり
ぐるりと回ってこられました。
挿し芽用のバラとホタルブクロを差し上げ、今度はうばゆりがお庭拝見に訪問です。

ランとバラの見事なお庭でした。
特にランは30年以上やっていると言うことで、木にランの鉢が幾つもぶら下がっていました。
ランを育てるのは別世界に住む方と今まで思っていましたが、ご近所にいらしたとは!
今度はうばゆりがブラックベリーの苗と百合の球根を戴いて帰宅です。

こんなに近くに花好きの人がいたなんて~嬉しい大発見です。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は2回目の手芸会です。
いそいそと全員9時半に集合。

血を見る争いもなく、各自好みの布を選びました。
そして直ぐに、チクチクのスタートです。

鹿の毛並みを表すステッチ、
ラインを生かしたバイヤス布の貼り付け、
花を強調するラインステッチ、
色柄を生かした布パッチ、
息を詰めるほど真剣な表情で針を進めます。
f0161708_23162803.jpg
出来上がった作品です。
まだ、持ち手の所が未完成ですが個性的な作品になりました。

予定時間を何時間オーバーしたか 分からない程の没頭ぶりです。
幾つになっても、熱中できるのって楽しいね~






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ハイ、無事神奈川の家に戻って来ました。
早速PCをあけてブログを見たら~
あれまー、下手な絵がバカデカサイズでビックリ仰天です。
f0161708_22040094.png
馴れないスマホでお絵かきをして、ブログに投稿していたので、
どんなレイアウトになっているか気になっていたのです。
やっぱりねぇ~
変ですねえ~

だけどどうしたらよいのでしょう。
パソコンだと絵のサイズ変更は簡単にできるけど、スマホではどうすりゃ よいの?

最近頭の切り替えが悪いのです。
パソコンでのやり方をそのままスマホで使おうとすると上手くいかないのです。
だからって、新たなやり方を覚えようとすると、頭がゴチャゴチャになってくるのです。

皆様、こんなブログに良くお付き合い下さいましたわね 感謝デス。

90分後の追記です:
スマホの絵が大きすぎて気になったので、パソコンで縮小して再アップしました。
やり方--ブログの絵を一度保存してからペイントを使って縮小→ブログに再アップロード です。
全部縮小するのは手間が掛かるので6月1~4日分だけしました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
明日は神奈川に帰ります。
10日程留守になるので、その間の心配は花たちです。

咲き終わりかけている花は摘み取ります。
今が盛りの花も可愛そうだけど切ってしまいます。
f0161708_22414516.png




大事大事に育ててきたのに、可哀そう〜
だけど、留守中一人寂しく咲くよりも
うわー 綺麗!と言われて咲く方がいいでしょ!
などとうばゆりの勝手な思い込みでチョキン、チョキンと切りました。

これで又花たちに会えるかな?





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
「早く芽を出せ花の種!」
3週間以上前にツリガネソウのたねを撒きました。
毎日、水をやり、日向に出したり、風よけしたりしながら見ているのに中々芽を出しません。
やっと数日前に芽を出したのですが、何本も重なるように密集しています。
これじゃあ、育つものも育ちません。
早い内に間引かなければ〜と、思いました。

メガネをかけて顔を擦り付けるようにして糸のような芽を抜こうとしました。
うばゆりの手ではどうやっても、1本ずつなんて抜けません。
指が太すぎて4〜5本掴みになってしまうのです。
f0161708_22365021.png

そもそも種を巻く時にパラパラと適量を蒔けばよかったのです。だけど、その時も指がごっつすぎて少量掴めなかったのです。
白魚のような細い指ならこんなことにならなかったのに〜
この指が恨めしいです。。

いつもは何でもガバッとつかめる指を便利だと内心喜んでいたのですが、今回は違います。

去年だって指は太かったのだから、ハテどうしたのだっけ?と考えました。
ピンセットを思い出しました。
道具入れを探したら、見つかりました。
ピンセットで間引いたら上手く出来ました。
あと、2〜3回は間引き、1本ずつにして少し大きいポットに植え替え、それから庭に定植します。

これで来年の初夏にはツリガネソウの花が見られることでしょう。ワクワク〜

花を育てるのって、結構気が長くなくては出来ませんね。
そりゃー、蕾付きの花苗を買ってくれば簡単ですが、出来る限り種から育てたいと思ううばゆりです。勿論安くつくからでもありますが。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
夕食を食べたら、眠くて眠くて〜
余りの眠たさに抗えず、一眠りです。
f0161708_22381294.png

8時に寝るなんて、小学校の遠足前日以来です。
11時過ぎに目が覚めて、コレを書いてぃます。
さて、これからまた寝るべきか?
どうしましょう。

田舎暮らしは、日中動き回るので何しろ疲れ
就寝時間が早くなる一方です。
でもね〜8時は早すぎだわ!



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨日、森の中を散歩していて 素敵なゴミを沢山見つけました。
森林組合の人が森の手入れをした後なので、細い間伐材やアケビやフジのつる、切り株等が残っていたのです。 
使える材木類は運び出された後なので、残されたゴミは拾っても 多分大丈夫だろうと、都合の良いように判断しました。
アレコレ楽しい宝探しです。
使えそうなツルヤ切り株を一輪車に載せて持ち帰りました。
f0161708_22392416.png

その切り株を見ていたら、庭の通路に置きたくなりました。
去年、踏み石を買って置いたばかりですが、石より切り株の方がずっと良いと思われたのです。
石をどけて、切り株の大きさに穴を掘り埋め込みました。
試しに二つだけやってみたら、素敵な塩梅です。
それで、昨日も今日もその続きです。
拾った6個の切り株を全部飛び石風に埋め込みました。
周りにイブキジャコウ草を植えて完成です。

後、5つ程切り株があると通路全体が統一されていい感じなのですが、熱中してやり過ぎ、腰が痛くなってきたので一先ずここまででです。
全く、庭の手入れって終わりがありません。
一つ終わっても、直したくなってくるのですから。。 




       -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
イチゴが3粒色付いて来ました。
後、3日、2日、、、ついに今日は収穫の日です。

イチゴの畝を見ると、先客がいます。
小鳥がイチゴの鳥よけネットの中でバタバタ大暴れです。
死にものぐるいで出ようと、あっちへ行ったり、こっちへ来たりしています。
f0161708_21434353.png
心優しいうばゆりはネットを持ち上げて逃してやろうとしましたが、小鳥は人間が近寄ると反対方向にバタバタと行き、なかなか出られません。その内疲れたらしく大人しくなったので、そっとネットを持ち上げてやりました。
お礼の一言も残さずピューンと飛んで行きました。

イチゴ3粒は無事でした。この春の初収穫です。
山人氏が一粒、うばゆりが二粒、仲良く分けて食べました。

名前も知らない小鳥さんの恩返しは何かしら?
雀だってお爺さんに金銀サンゴのプレゼントをしたのだから〜
そんなに沢山じゃなくて良いけど、ちょっぴり期待しているうばゆりです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
スマホのお絵かきはやっぱり難しい!
今日は色々なペンの使い分けとレイヤーを使う練習です。
4枚レイヤーを使ったのに何故か1枚が表示されませんでした。
それで、出来た絵がこれです。とほほ〜
f0161708_22252152.png
 



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
雨が2日続いて、今日は快晴です。
雨が降って大喜びしたのですが、晴れた今日も大喜びです。
花や野菜を相手にしていると、一番の関心事がお天気です。
f0161708_22010080.png
昨日沢山頂いた花は、朝起きるや卽植えました。
倒れそうな花には支柱を付け、水をたっぷりとあげました。
1時間おき位に見回り、元気そうな時はうばゆりも元気に、うなだれている時にはうばゆりもションボリとなります。

何しろ、大好きな花ばかり貰ってきたのですから、世話も殊更気合が入ります。

チドリ草、アマ、アグロステンマ、センジユガンピです。
特にチドリ草とアマは去年の秋に種まきをして育てていたのに、花が咲きそうも無い程まだ小さいのです。
我が庭に、この二つの花が仲間入りするなんて嬉しくて踊り出したい気分です。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]