以前、木綿や麻布を柿渋染めし、そのままになっている布が山ほどあります。
柿渋の茶色と藍染めの木綿や麻を合わせて手提げ袋を作ってみました。
f0161708_21210494.jpg
表側です。ボタンが手元に無いのでまだ付いていません。
横42センチ縦30センチで10センチ幅のマチをつけたので、結構荷物が入ります。
f0161708_21270058.jpg
後ろ側です。
紺色の麻布と柿渋染め木綿布を組み合わせ、ステッチをかけました。




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
10日ほど前に縫い針がベトベトになったので、シリコンスプレーを買った、と書きました。

その後の話しです。
スプレーを針にかけると滑りが良くなりすいすい縫えたのですが、
持続せずすぐに又ベトベトの針になってしまいました。
針には効果が無かったのです。
f0161708_22442184.png
山人氏のリュックのファスナーが閉まらず困っていたので、試してみました。
登山用リュックサックのファスナーは見た目はしっかりしているのですが、
口のファスナーは滑りが悪くて閉めるのに大変な力がいります。内側ポケットの方は全く動きません。
そこで、シリコンスプレーを一吹きしたら、どちらも手品のごとくするすると動きました。

買った目的とは違うことで役立ったので、ま~良しとしましょう。

今日もベトベト針に悪戦苦闘して縫っています。
あの芯地を捨てる決心がやっと付きました。
無駄使いが大嫌いなうばゆりとしては、一大決心なのです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりの手は、見るも無惨な姿をしています。
指は曲がり、血管は青筋になって縦横に走り、皺と筋が全面を覆っています。
動きもなめらかに動かず、グーはしっかり握れません。
f0161708_22570843.png
最近指の関節の変形と痛みがひどくなってきました。
骨粗鬆症でお世話になっている整形外科の先生に相談をしました。
「高齢の女性に多い症状です。酷使をして指が悲鳴を上げているのですよ。使わないのが一番です。」
だって!
そんなこといったって、毎日の針仕事や庭仕事はどちらも指先を使います。
楽しみ二つを捨てることはできません。
痛みをだましだまし 今はやっています。
それに痛みは解消しても、指の変形は治ら無いとのお話でした。
白魚のような指になるのなら、趣味も捨てましょうが、そうじゃないのなら現状維持を心がけましょう。

無残な手のことは自覚をしていましたが、足も同様だと昨日気がつきました。
左足の甲がつりました。
いて・て・て~ と叫ぶや靴下を脱ぎ捨てて足の指を引っ張りました。
ほんの数秒でつった状態は治ったのですが、我が左足を見て愕然としました。
足の指につながる筋がぴんと張っているのです。筋張っているという方が正しいかもしれません。
その上血管が浮き立ち~ 
手と同様に100歳近い老婆の様相です。
顔や手は毎日見ているので驚きませんが、足も同じだったのです。

と、いうことは見えないところも見苦しいほど老化しているのでしょう。
脳も体中の血管も内臓も、、、

働き詰めの体です。いたわりつつ死ぬまで上手に使いましょっと!






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ポピー、ユリ、アグロステンマ、ニゲラ、、、みんな散ってしまいました。
庭のあちらこちらがぽっかり穴が空いています。

畑用の堆肥も使い終わってその場所も空きました。
今までなら、空いているところを見つけると 即何かを植えていたものです。
f0161708_22150386.png
でも、今年はぐっと我慢をして今日まで待っていたのです。
種まきをうんと遅くして、小さなコスモスの花園を夢見ているのです。

初めての試みなので、果たしてうまくいくか分かりません。
だけど、うばゆりの妄想は膨らんで~
9月には20センチ足らずの小さなコスモスに囲まれるのです。

「おおきくな~れ!」じゃなくて
「小さい・小さいコスモスにな~れ!」 と、念じながら種をまきました。
もしうまくいったら報告しますね。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
小さな布きれをつないで遊んでいます。
7センチ四方の布に布や糸やビーズを縫い付けて ハイ出来上がり!
これなら、ミシンもいらないし狭いテーブルでもできます。
f0161708_22002570.jpg
だけどコレで何を作りましょうか?
ブローチ?袋物の飾り?
ともかく布を触ってることが楽しいので、しばらくはポチポチ楽しみましょう。

話しは飛びますが
犬はどうして年を取っても老け顔にならないのかしら~とずっと羨ましく思っていました。
だけど、パンダはその上をいきますね。
ヨボヨボ婆さんでも、中年おじさんでも、あの愛らしさは何!
1日中ゴロゴロしていても可愛いくて皆から愛され 死ぬまでスターです。

私しゃ、生まれ変わったらパンダが良いかな?





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は涼しくて一息付けましたが、何故かやる気が起きません。

やる気が起きない時はのんべりだらり~と過ごします。
手芸もパソコンのお絵かきも中途半端です。
f0161708_23044748.png
先日、炎天下で草取りをしたら頭がくらくらして目が回り、息苦しくなってきました。
慌てて家の中に入り事なきを得たのです。
無理は行けませんね!

頑張ったところでいいことなんか何もありません。
元気で機嫌良く毎日暮らすことが、世のため・人のため そして自分のため。
何よりも子孝行になるのです。

分かっていても 適度に力を抜くことが出来ないうばゆりです。
やる気が起きると時間を忘れてがむしゃらに猛進してしまうのです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
7月も今日でお仕舞いですね~
今月は色々な出来事があり、ちょっと物思いにふけっています。

うばゆりより若いのに先に逝ってしまった人 美人で聡明、行動力がありました。
だけど、屍は美しさも聡明さも全くなくて、只の骸(むくろ)です。その姿を見たときのショックは未だに消えません。
しわくちゃでも醜女(しこめ)でも生きているだけで美しいです。

又つい先日、憧れだった5歳上の従姉妹に会いました。
昔から年賀状や手紙などの文章が素晴らしくて、作家になるのでは?とずっと思っていた人です。
だけど目の前の従姉妹は何だか言うことや行動が心許なくて、覇気がありません。
f0161708_22563279.png
山あり 谷あり、
乗り越えたり 這いつくばったり、
色々あって、今日があるのです~
やっと穏やかな日々を向かえたと思ったら、体や頭が言うことを聞かないなんて~ 全くつまらない!
「死ぬまで元気」を願っても、叶わぬ夢ならば、どうしましょう?
旨い饅頭に鰻重、ケーキにふぐ刺し 山ほど食べて 腹痛でこの世とおさらばしましょうか。











          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
7月も末だというのに、今日も雨です。

ポピーやニゲラの花も終わりに近づいたので種を取るつもりでいました。
ところが連日の雨で、葉や茎が蒸れて腐ってきました。
ポピーは宿根して来年もきれいな花を見せてくれると楽しみにしていたのに、種どころではありません。
本当にがっかりです。

話しは変わりますが、縫い物の話しです。
先日来、キルト芯を裏側に付けてチクチクと縫っています。
キルト芯は接着剤の付いていないものを使っているのですが、なぜか縫うと針にのり状のものが付着するのです。

もしかして、接着キルト芯なのかと思って表面をよく見るのですがそんな様子はありませんし、アイロンをかけても別段くっつく様子もありません。
だけど、縫うと針がべとつくのです。
べとつくと針の通りが悪くなり、ものすごく力を入れなければ縫えません。
少し縫っては、シール剥がし液で針を拭き取っては縫っていました。
f0161708_22072255.png
皆さんはこんな経験はありませんか?
ネットで安いキルト芯を買ったから、きっと粗悪品だったのでしょう。

何か良いものは無いかとネットで探しました。
世の中には便利なものがあるのですね。
滑りをよくするスプレーっていうのがあったのです。
玩具の電車やミニカーの走りが悪くなったとき使う人が多いようですが、
針の滑りだって良くなるはず~と思って注文しました。

今日「シリコンスプレー」が届きました。
早速、針に吹き付けてから 縫ってみました。

やった~!  ベトベトが付着せず、なめらかに縫えます。
ただ、難点は針の滑りが良くなったので指先に力を入れて持たなければ針が指から滑り落ちます。
それでも、以前より何倍も縫いやすいです。
どのくらいの時間持続するのかはまだ分かりませんが、ともかく良い買い物をしたと思っています。

滑りの悪いファスナーや戸棚の引き戸など色々な場所で使えそうです。
用途には{金属・木・ゴム・プラスチック等の潤滑、離型、防錆、艶出}とありました。

何か滑りの悪い物でお困りの方はお試しくださいませ。
ただし、おしゃべり下手だからと 口に吹き付けるのは絶対にだめですよ!








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
梅雨の間は毎日カラカラ天気で、空をにらんで「雨よ降れ!」と祈っていたのに~
梅雨が明けたら、今度は毎日雨です。
どうなっているのでしょうね。

庭仕事もできないので、久しぶりに布を広げました。
7.8月は田舎滞在が長くなるので、山ほど布を持ってきました。
でも、こちらでは庭仕事が優先して今まで全く手をつけていません。
f0161708_22052034.jpg
布を前にするとあれこれ作りたいと思うのですが作業をするスペースが無くて思うようになりません。
とりあえず、木綿と麻布にちくちくステッチしてみました。
古くて弱っている布には全面に直線縫いです。
真っ直ぐにチクチク針を進める単純作業ですが飽きることはありません。
茶色系の布は日本手ぬぐいを柿渋で染めたものです。

そぼ降る雨、緑濃い木々、雨にかすむ山々-などを見ながらのんびり縫い物をするのも良いものです。

さて、この布たちで何を作りましょうか?





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨夜、お隣さんの犬が亡くなりました。
天寿を全うした大往生です。

年老いた犬のために涼しい当地に長期に滞在して、我が子のごとく面倒を見ておられました。
うばゆりの目から見ると、犬も飼い主も幸せだったと思います。
f0161708_22584696.png
今朝起きて、庭にある花をありったけ切って大きな容器にさしました。
ヒマワリ、ユリ、キキョウ、ナデシコ、タチアオイ、バラ、ハナビシソウ、マーガレット、、、
それを持ってお隣さんに行きました。
丁度、ペット用火葬車が来て焼いているところでした。

16年も一緒に暮らしてきたので全く家族同様で、奥様は涙を流しておられました。

お話をしている内に、我が家のバカデカ犬・スモークを思い出しました。
そう言えば、スモークも7月末に亡くなったのでした。
あれから、7年経つけれど、スモークとの思いでは今でも鮮明に覚えています。

うばゆりのPCは、電源を入れるとまずスモークが笑顔で挨拶をしてくれます。
(PCの壁紙にスモークの写真を使っています)
「オーイ、スモーク 元気かい?」などと 今でも話しかける毎日です。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
暑いですね~
暑すぎてブログを書く気にもなりませんでした。
ボーとしている内に何日も過ぎ 今日ふと我に返ったうばゆりです。

やっと、一昨日辰野に来ました。
2週間留守をしている間、雨はほとんど降らなかったとか~
地面はカラカラで土埃が立つほどです。

花の苗は成長せず、地面に這いつくばるようにして生きていました。
雑草を抜くと根がすっと出てきて、泥んこなんて付いていません。

よく生きていたこと!
何度も 花たちに「すごいね!がんばったね!」と、声をかけながら水をやりました。
f0161708_21530015.jpg
7月上旬に作ったバーゴラは、枯れ木がもじゃもじゃしているだけでした。
これで高さが3m近くあり、うばゆりの力作なんです。
f0161708_21531735.jpg
アサガオが這い上がり、バラ「クイーンエリザベス」が咲いていました。
8月にはアサガオが周りを覆い尽くし、中央の丸い所にバラの花が顔を出す計画なんですが、果たしてうまくいくかしら?






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎日暑い日が続いています。
夕闇迫る頃、やっと涼しくなってきます。

庭の芙蓉が咲き始めました。
夕方見ると風情があってなかなか良い感じ~ と思って眺めていました。
ふと、お隣さんの庭に目をやると ボーと紫色の花が見えました。
f0161708_22525185.png
うばゆりはひどい老眼で、鳥目で、その上夕闇が迫る時間です。
あんな所に大きな芙蓉の花が~あったかしら? と、首を伸ばしてじっと見ましたがよく分かりません。
目をこらしてしばし見ていたら、花が動きました。

そこにお隣の奥様がいらしたのです。
ばつが悪いのなんのって!
もっとも、奥様の方もうばゆりのことに気が付いてなかったようですが~

暑かったですね~
などと差し障りのない挨拶をして家に引っ込みました。
何故、奥様が芙蓉の花に見えたのかは分かりません。洋服の色が紫色だったのかしら?
それとも……

お隣の奥様は80代の上品なご婦人ですが、年相応にお年は召しています。
それでも、花に見えたのですから、夕闇の迫る頃ってちょっとミステリアスだわ。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]