あっちへ行ったり、こっちへ来たりでなかなか針仕事が進みません。
やっと紬を繋いだ変形ベストが2枚完成しました。
f0161708_22142187.jpg
全く形は同じですが、布の繋ぎ方を変えてみました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
お天気がハッキリしませんね。
こんな時は妄想に耽ります。と言っても理想の庭を想像するのです。
f0161708_22591383.png
辰野の花壇はまだ作り始めて2年目です。
手当たり次第に植えているだけで、全く統一がとれていません。
来年はすっきりとバランスのとれた庭にしたいのです。

机の上に本を山積みして片っ端から写真を眺めます。
次にパソコンで調べます。
いいな~  すてきだな~  うっとり~
あんな庭を作りたいな~   思いばかりつのります。
プロが造った庭を、一番綺麗なときに見栄えのよい角度から撮っているので素晴らしいのは当たり前です。
うばゆりが逆立ちしたってアーは行きません。
分かっているけれど、やっぱり真似をしたいのです。

春から初夏はバラと百合を中心にして回りは丈の低い草花で囲みます。
夏から秋はどうしましょう。どうしても徒長した草花でもじゃもじゃになります。
モジャモジャは全部抜いて、
コスモスは平凡だし~
ダリヤは派手すぎるし~
菊はお葬式みたいだし~

考えていると、あっと言う間に時間が経ちます。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨日神奈川に戻り、荷物も片付いてホッとしているうばゆりです。
f0161708_23394769.png
ところが、山人氏は戻って来たばかりなのに、もう田舎に帰って行きました。
昨日は病院やら市民センターやら手紙の返信やらをバタバタと済まして、今朝
「そろそろ松茸が出ているかもしれない。」 とか、言いながら辰野に行きました。
ココでの滞在は2日です。
本当に街の生活が合わないようです。

どっこいしょ横川(クラインガルテン)を借りなければ、今頃どうなっていたでしょう。
多分夫婦の会話も無く、やることも無く、、、、考えただけで怖いです。
田舎にいるときは、登山に キノコ採りに 畑仕事に~と大忙しで呆けている暇はありません。

うばゆりはうばゆりで街の生活を楽しみましょっと!
さてこれから、買い物にでも行きましょうか。






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨夜、神奈川に戻ってきました。

一昨日の朝の気温は4度で、朝夕はめっきり寒くなりました。
野菜の成長もそろそろお仕舞いなので、採れるだけ取ってみやげです。
f0161708_23172627.png
毎日「大きくな~れ!」 「美味しくな~れ!」と育てた野菜です。
お化けのように大きいナスも、小さなへっぽこナスも勿体なくて捨てられません。
と言っても面倒を見たのは山人氏でうばゆりは花にうつつをぬかしておりましたが……

ナス・ピーマン・サツマイモ・春菊・モロッコ・パプリカ・ニンニク・大根・くり
そしてカボチャです。
買ったみやげはリンゴだけです。

ど~んと野菜の山を見せたら、マドンナは
「すご~い!」 と驚いていました。
うばゆりは鼻をピクピク自慢顔です。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
3日程、ご近所さんと旅に出ました。
天気快晴、気分上々で美味しい、楽しい旅になったのですが、たった一つ~
今思い出しても腹立たしいことがありました。
f0161708_23053199.png
二日目のことです。
鍋倉高原のブナ林を機嫌良く散歩してから、長野県と新潟県の県境・牧峠に車で移動しました。
グングン登って行くにつれ木々の様子も変わり、視界も広がってきました。
途中、すれ違う車も無くとても静かな登り道です。峠からは日本海が望めるというのを楽しみにワクワクいったのに!

なんと、峠にはカメラマンが10人以上、ずらりと並んで谷の方を見ています。
路上にはカメラをセットした三脚が立ち並び、前後の路肩には車が駐車しているのです。

その先は進入禁止の車止めが道幅一杯に置かれています。

車をUターンしなければならないので、山人氏と同乗者の乙氏は車を降りてカメラ親父の方に近づきました。
すると一人の親父が
「あんたの運転ではUターンは無理だよ。」
「アノ車止めの先でUターンが出来るよ。」 と言って
1寸たりとも三脚を動かしません。

うばゆりが見たって、その道幅でのUターンは切り返せば楽勝です。

山人氏も乙氏も心優しく争いが嫌いです。言いたい言葉をぐっと飲み込んで車に戻りました。
乙氏は重い車止めをオッチラ・オッチラ移動させ、山人氏は新潟県側に入って車をUターンさせました。

さて、車は発進したのですが
車の中は悪口・罵詈・雑言のるつぼです。

「あんたの運転では無理だって? いつ俺の運転を見たんだ!」
「運転歴ならこちとらの方が長いんだぞ!」
「ガタガタいうと舌の根引っこ抜くぞ!」
「ばかやろう!」
「えばりくさって、なんだっつうんだ!」
「奥歯ガタガタ言わしたろか!」

知っている限りの汚い言葉を吐き散らし、そのたびに「そうだ・そうだ」の合いの手が入ります。
その様な聞き苦しい言葉は口が裂けても言えないうばゆりですが、一緒になって「バカヤロウ!」
「馬鹿・かば・ちんどんや!」「ガタガタ言うな!」などと
怒鳴っていました。

なかなか怒りが消えない3人でしたが、温泉に寄ってお湯にゆったり浸かったらどうにか腹の虫が治まりました。

時々、我が物顔で公共の場を占拠するカメラ愛好家を目にしますが、困ったものです。

             (峠でイヌワシが見られるらしいです)





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
一昨年まで、抜いた雑草や野菜や木くずの捨て場だった所が庭に変身しました。

去年は地面の中のゴミを除き、土を入れて庭らしく整地してコスモスやナスタチュームを植えました。
今年は広さも倍ほどに拡張して花の種類も増やしたら、随分と花壇らしくなりました。
広げた分だけ畑が狭くなりました。
f0161708_22033566.jpg
この庭部分は、家から対角線の位置にあり裏側にあたります。
f0161708_22034948.jpg
畑への入り口です。
花壇だけで畑が見えませんが、小道の右手が畑です。
f0161708_22040138.jpg
赤や黄色のナスタチュームが畑を取り囲んでいます。
周りの山々も少し色づいてきて、あと半月ほどで紅葉シーズン到来です。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝から大きなスコップを探しています。
あの、1メートルほどもある大きなスコップですから、見えないはずは無いのです。

昨日使った場所、今日抜いた雑草の山、土手の斜面、、、、
立てかけそうな木や杭などあらゆる場所を探しまくりました。
いたずら猿も今日は見かけないし~
どこにスコップは行ったのでしょう?

あんなに大きなモノが隠れようが無い~と言って山人氏も探しましたが見つかりません。
f0161708_22084239.png
最後に使ったのはうばゆりなので犯人はうばゆりなのですが
山人氏は「もしかして俺があっちの畑に持って行ったのかな?」 と言いながら離れた畑まで探しに行きました。
それでも見つからず、昼過ぎになりました。

今度は山人氏が、「今、持っていたハサミが無い。」と探し始めました。
小さなハサミは猿よけネットに引っかけてあるのをうばゆり直ぐにが見つけて落着です。

スコップのことは諦めて、他の仕事を始めました。
種まき用の土を取り出そうとシートを持ち上げたら、そこにスコップが隠れていました。
普段なら絶対に置かない場所です。
多分、シートが外してある時にスコップをうばゆりが立てかけたのでしょう。
そうとは知らず山人氏がシートをきちんとかけたのです。

やれやれ~半日つぶれました。
まるで忘れ物競争をしているみたいです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりはブログを10年以上続けています。
その間、アクセスランキングに参加してかなりの努力をした時期もあります。
今はランキングサイトから抜けて気ままに書いています。
f0161708_22430366.png
それがです。昨日のアクセス数ときたら驚くばかりの数字なのです。一気にいつもの4倍です。
原因は分かっています。
あの、ブログ界では知る人ぞ知る おたまさんがうばゆり日記にリンクを張ってくださったのです。

人気ブログの力ってすごいです。セコセコ努力をしていた時代でもとうてい足元にも及ばない数字です。

人の力で数字が伸びたのに、なぜか人気が出たようなウキウキした気分です。

こういうの
人のふんどしで 相撲を取る  っていうのかしら?

おたまさん、ありがとうございました!








         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
このクラインガルテンには大きな栗の木が10本ほどあります。
栗の実がバラバラと沢山落ちてきます。
欲しい人は好きなだけ拾って良いのです。

だからといって欲張って拾うと後が大変。
我が家では小さなバケツ1杯程拾います。
朝飯前の仕事と、山人氏が拾ってきてくれました。
f0161708_22281393.png
栗の実と昨日収穫したサツマイモをシートに広げて日に当てます。
傍らで山人氏がイモを一つずつタオルで泥を拭き取っています。
ジャガイモの時は軍手をはめてゴシゴシこすって泥を落としましたが、
サツマイモは軍手では皮に傷が付いてしまうのです。
それで、タオルでそっと拭き取っていました。

うばゆりは長期間田舎を留守にしていたので花の世話に追われてイモの世話は出来ません。
雑草を抜いて、移植をして、、、1日終わりました。

夜は栗の甘煮を少しだけ作りました。
栗の皮むきが大仕事で、残りは明日です。

秋は本当に楽しみが多くて毎日にウキウキ・ワクワクの連続です。
年を取ってから、こんなに楽しい毎日が遅れるなんて~思いもしなかったことです。
 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日から辰野に来ています。
田舎暮らしでは収穫の秋が最高に良い時期です。

早朝、山人氏はキノコの偵察にいきました。
10月に入ると松茸が採れます。勿論運が良ければの話しです。
それで今朝は下調べです。
f0161708_22370016.jpg
昼近くに、マイタケを手に戻ってきました。
マイタケ(舞茸)は山で見つけると思わず踊ってしまう程の価値あるキノコ~と言うことから名前が付いたと言うことです。
ハイ、うばゆりは土産のマイタケを見て 勿論狂喜乱舞しましたよ。
長年、キノコ採りをしている山人氏も初体験です。
万が一、似た毒キノコだと大変なのでキノコ図鑑で調べました。
匂いをかいで、上から見て、裏返してみて、、、
次に少しだけ煮て毒味です。 旨い! これは正真正銘のマイタケだ!と言うことで夜ご飯はマイタケご飯に決定。

マイタケが決着を付いたので、午後からサツマイモの試し堀です。
今年はベニアズマ、ナルトキントキ、ベニハルカの3種類を10本ずつ植えました。
どんな出来になっているか、
ワクワクどきどき~ 
ココ掘れどんどん~ 
素人農民には上出来な出来映えの様です
f0161708_22271714.png
早速大きめの芋をふかして並べました。
サツマイモの前に
ベニアズマ  ナルトキントキ  ベニハルカ
と名札を付けてから 味見です。
う~ん、どれも美味しい! イヤこっちの方かしら? あっちも捨てがたい!などと言いながら何きれも食べました。
女性はイモ・くり・ナンキンが大好きです。勿論うばゆりもです。
自家栽培のイモの味比べは至福の時です。
山人氏の方は如何だったのでしょうね~

試し堀の結果、上々の味だったので明日は全部掘り起こします。
どのくらいの収穫があるかしら? 本当に楽しみだわ~


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
バラの下に手を伸ばして草を取っていました。
気をつけていたのだけれど、立ち上がった途端に呼び止められました。
いや、呼び止めたのじゃ無くてバラのとげがブラウスの裾を掴んで離さないのです。
f0161708_23562660.png
思い切り、引っ張り棘から逃れようとしたら
ビリッ
アノ懐かしい形に破けました。
最近、かぎ裂きって見ないですね。若い人は言葉も知らないのでは無いかしら?

子どもの頃は、靴下の穴と洋服のかぎ裂きはしょっちゅうでした。
懐かしいことです。

早速、継ぎを当てましたが~ 
継ぎ当ての服も珍しいですね。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりは花と布しか興味ないと皆さん思っていらっしゃるのでしょうね?
全くその通りなのですが、
時には他のモノにも惹かれることがあるのですよ。

デパートに行くと陶芸品売り場は必ず覗きます。
その善し悪しはサッパリ分からないのですが、好き嫌いははっきりします。

我が家の食器は皆安っぽくて好きではありません。だけど割ろうが傷を付けようが気にならないので気楽に使えます。
そんな中で1つだけ気に入っているのがあるのです。
母が残した茶碗です。
f0161708_22185679.jpg
複雑な色合いで内側と外側に歌が書かれています。
f0161708_22225379.jpg
うばゆりは茶道も書道もサッパリなので、コレがどんな茶碗なのか、何と書かれているのか分かりません。
だけど、何となく良いんです。
部屋の隅に置いて時々眺めています。

最近、もう一つ気に入った焼き物が増えました。
f0161708_22245068.jpg
先日、ふらっと入った展覧会で見つけたのです。
いいでしょう?
古びた色合いなのにどこかモダンで。
さて、これに何を入れましょうか? そうだ~甘酒がいいかも。
甘さ控えめのクリ饅頭と一緒に、、、ひとり静かに秋を楽しむ~ナンテね。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]