f0161708_23301622.png
滞在型農園(クラインガルテン)・「土恋処よこかわ」の今年度最後のイベント収穫祭が昨日ありました。
農園の住民と農耕師さん、管理スタッフが一堂に会して昼食と楽しいお喋りです。
会場はかやぶきの館です。
(農耕師さんというのは、地元の農家の方で 私たち入居者に農業の指導をして下さるのです。
1軒に一人の農耕師さんが付き初年度は畑の耕し方から種のまき方など手取り足取り教えて下さいます。)

11時30分開始で、会場に着くと箱弁当やオードブル、茶碗蒸し、飲み物などが用意されていました。
参加者は各自つまみ程度の品1品を持参することになっています。
うばゆりは、秋に収穫した芋で作った芋ようかんと芋甘納豆です。

カリン酒で乾杯の後は楽しい食事とお喋りタイムです。
手作りコンニャクの刺身と甘辛いため、里芋のごま団子、大根の煮物など各自工夫した料理に手を伸ばし、
じっくり味わった後は作り方の教えっこです。

これで、今年の田舎暮らしもほぼ終わり、あとはかたづけです。

ドッコイショの年間イベントは
4月半ばの入村式--- ここでその年度の住民の顔合わせをします。
6月上旬の共同作業--- 共同部分の草取りや通路に花の種をまいたり、皆で力を合わせて作業をします。
11月中旬--- 収穫祭 秋の農作業も終わり、慰労もかねての一席です。

収穫祭が終わると畑の片付けをして各自引き上げます。
早い人は11月中、遅い人でも12月中旬には引き上げドッコイショは無人状態になります。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今朝は寒かったです。
外を見ると霜で真っ白!
f0161708_22593764.jpg
丸で雪が降ったみたいです。
白いところに顔を近づけてみると霜柱がびっしり。
f0161708_23015478.jpg
ハマナスの赤・緑・オレンジ色に白い縁取りが出来てきれいなこと!
f0161708_23084153.jpg
クレマチスの葉っぱもこんなにおしゃれをしていました。

バケツの水も凍り、本当に寒い朝でした。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
山人氏は共同畑の片付けを3日前から始めました。
滞在している人と力を合わせてサル除け電柵ネットの取り外しです。
ネットを外し、支柱を抜き、周りの雑草を取り除き、、、大変な力仕事でもっぱら男性陣だけが参加です。
f0161708_23201991.png
最後に乾いた雑草類を燃やします。
朝からたき火を始め、昼前に火力が衰えて来たところで
待ちに待った焼き芋タイムです。

うばゆりは昨日からワクワク首を長くして待っていました。
そろそろ芋を入れても良いのじゃ無いかしら~とのぞきに行きますが
そのたびに「まだまだ早い。」といわれます。

11時30分、やっと芋入れです。
うばゆりはサツマイモと落花生を、シューさんはジャガイモを用意しました。
熾火(おきび)の中に芋類を突っ込みました。
たき火に手をかざしていると体中が暖かくなり顔も真っ赤になってきました。
何度もイモを出して焼き具合をチェックです。
45分で焼き上がり、まずは一つを味見です。
さすがベニハルカ! しっとりと甘くて最高の味です。
シューさんのジャガイモも美味しく焼けました。

残念ながらアルミ箔に包んだ落花生は完全に炭になっていました。
我が小屋にとって返して再度落花生を持ってきて投入しました。それからついでにミニカボチャを丸ごと入れました。

あっという間に火が通るので、落花生はたき火で焼くのは不向きのようですが、カボチャは丸ごと美味しく焼けました。

幾つになってもたき火で焼き芋は楽しいです。
来年もまたやりますわ。 大町にいたときは毎年餅つきが楽しみでしたがここでは焼き芋が楽しみになりそうです。


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_23115344.png
田舎はもう冬の様相です。
勿論、ストーブは10月下旬からつけています。

庭の花はほとんどが枯れてしまい、菊の花と草紅葉がかろうじて色を添えているぐらいです。

昨日から庭の片付けを始めました。
コスモス、マリーゴールド、ナスタチュームなどを抜いて、ゴミ捨て場まで一輪車で運びます。
花は枯れても根はしっかり踏ん張っているので抜くのに一苦労です。

ぼーっと枯れ草を抜いているのではありません。
来年の庭を夢見ながら、作業をしているのです。

今までは、好きな花を次から次へと求めて植えてきました。
その結果、うばゆりの庭は統一の無いただ賑やかな庭になってしまったのです。
来年こそ、「しっとりと落ち着いた大人の庭」にしたいと思うのです。
まずは、全体を白とブルーの花で覆い、ポイントに赤い花を散らす~とか、、、
今年まで庭全体を覆っていたピンク系のコスモスとオレンジ色のナスタチューム、黄色い菊は消し去らなければ~

と言うことで、片付けの時にこぼれ種を落とさないように注意しました。
それから、玄関前から菊を抜いて処分です。
半円形にびっしり花をつける菊なのですが、うばゆりの夢の庭には合いません。
ご近所さんに「菊はいりませんか?」と聞いてみましたが、だれも貰ってくれません。
泣く泣く処分しました。
夢のためには多少の犠牲は付きものです。菊さんごめんなさい。









          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
大型スーパーへ行きました。
洗面所に入って手を洗っていると、小さい女の子とママが入ってきました。
f0161708_20582950.png
女の子はうばゆりを横目で見ると固まってしまいました。
ママの袖を引っ張って
「どうして男の人がいるの?」 と聞きました。
ママは答えに窮して黙っています。
うばゆりは助け船を出しました。
「おばさんよ!」
洗面所内は シ~ン  

4~5歳の子にはおじさんに見えるのか~ ショック!

世の中には叔母さんのような叔父さんもいれば、
叔父さんのような叔母さんもいるのだよ。覚えておいてね!



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
夕べ、いっこさんが近々お国に帰られることを知りました。
およそ半年日本に滞在されていたのに、ゆっくりお話しすることも無いままです。
f0161708_23100514.png
頑丈そうに見えても、いつあの世から呼び出しがかかるか分からない年齢の二人です。
何を置いても帰国前にお会いしたいと出掛けました。
大井町駅の改札口で待ち合わせをして、駅ナカの喫茶店でお喋りです。

それにしても、不思議なご縁の友達です。
この「うばゆり日記」にコメントを戴いたのが最初です。
2年程、お互いのブログ訪問やコメントのやり取りが続いた後、いっこさんの来日です。
そこでブログ仲間の集合になり、始めて顔を会わせたのです。

ネット上のつながりは危険と言いますが、この仲間は素晴らしい人ばかりです。
小さな島国で、チマチマと生きてきたうばゆりにとって
いっこさんの話は驚きの連続です。
それからおたまさんやスマイルさん、にゃんさん、、、皆 うばゆりの周りには其れまでいないタイプの方達で世界が広がった感じです。

70近くなってから新しい友人を得られたことは、パソコン生活上の一大収穫です。
やってて良かったパソコン! 






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今年もまたコンニャク作りの季節です。
手間は掛かるけれど、絶対に手作りの方が美味しいと信じているうばゆりです。
f0161708_23164475.png
先週、辰野の畑でコンニャクイモを収穫しました。
今年は去年より育ちが悪くて、ちょっとガッカリです。
丸3年も掛けて育てたイモです。
冬には掘り起こして家の中に入れます。段ボールの箱に籾殻の布団を掛けて冬越しです。

春に箱から取りだして、又畑に植えます。それを毎年繰り返して3年育ててやっと使えるコンニャクイモになるのです。
こんなに長く育てる野菜は他に知りません。

その上コンニャクに加工するのも手間が掛かります。

こんなに手間暇掛けて作るコンニャクが1丁100~200円でスーパーに並んでいます。
どう考えても安すぎます。
輸入のコンニャクイモ粉で大量生産にしても安すぎます。
うばゆりの原価計算に寄れば1丁千円くらいです。

それに比べて葉物野菜は高すぎます。
小松菜や春菊、ニラが1把150円程度とは驚きです。
2ヶ月足らずで収穫出来、その上春菊なんか茎を折れば又横から芽を出して直ぐに採れるのです。
うばゆりが若かったら、春菊農家になって春菊御殿を建てるのに、、、

畑で野菜を作るようになってから、野菜の価格がどうしてこのようになるのか不思議に思うようになりました。季節外れのモノは別として旬の野菜の価格です。
うばゆりの感覚からするともっと高くて良いのは
1・コンニャク  2・豆類  3・タマネギ  で
もっと安くて良いのは
1・菜っ葉類  2・カブ  3・カボチャ   です。

ど素人のうばゆりが野菜の価格を云々してもずれているのでしょうね~
プロの農家にはそれなりの苦労があるのかも知れませんが。

今日の手芸会で出来たてコンニャクを食べて貰いました。
皆さん「美味しい」と言って下さり、愛情たっぷり注いで育て子どもを褒められたようで嬉しかったです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
急に寒くなりました。
強い霜も降り、場所によっては霜柱も立ちました。

庭の縁取りのナスタチュームが一夜にして無残な姿です。花も葉も形が分からないほどグシャンとつぶれています。
たった一夜でこうも哀れな姿になるものか~と思いました。
そのほかの花もほとんどが首をうなだれて元気がありません。
f0161708_22531743.png
気になるハヤトウリを見るとツルも葉も形をなしていません。

先日見たときは、棚にツルが這い上がり 小さな実がいくつかぶら下がっていたのです。
それが、ずたずたの古紐がびろーんと垂れ下がっているだけです。
よく見ると下の方にツルごと落ちていましたが、実は陶器の様な肌が透明になり変な感じです。

ハヤトウリは1本から100コくらい実が採れると言う話しです。
たとえ5割と踏んでも50コ~ うわ~楽しみ!と首を長くして収穫を待っていたのです。
粕漬けにしようか? 醤油漬けにしようか? サラダも良いし、、、
等と、捕らぬ狸の皮算用‥‥‥
ア~それなのに全滅とは!クヤシイ!

隣に植えていた琉球オモチャウリも悲惨です。青い実のまま一生を閉じました。

11月に入ったばかりというのに、冬はすぐそこまで来ているのです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、今日と糸魚川方面へプチ旅行をしました。
目的は日本海の魚を食べること、紅葉を愛でること そして温泉です。

大町、白馬、小谷方面の紅葉は素晴らしく大満足の紅葉狩りです。
北アルプスの山々は上部が雪で真っ白で、下の方は紅葉の赤や黄色です。
いくら見ても見飽きないパノラマの中を一路糸魚川方向に車を走らせました。

特に小谷村の鎌池と雨飾山登山口周辺の紅葉は圧巻でした。
この美しさはpcお絵かきでは無理なので写真を貼り付けます。
f0161708_22073389.jpg
↑右端の雪に包まれているのは雨飾山です。
パノラマ写真ですので、クリックして見て下さい。
f0161708_22082048.jpg
↑小谷温泉雨飾山荘付近から見た景色です。高いところは雪、下の方は紅葉です。
f0161708_22084684.jpg
↑大町の大谷原 残念なことに鹿島槍ヶ岳は雲に隠れています。唐松の紅葉がオレンジ色に輝いています。

温泉は糸魚川の奥座敷、笹倉温泉に行きました。
湯船から紅葉が迫り、コレも又大満足でした。

日本海の美味しい魚も堪能し、良い旅行になりました。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
朝晩随分と寒くなってきました。
裏の林の白樺は半分以上葉を散らし、白い木肌がくっきりと見えるようになりました。
庭もそろそろ冬支度を始めなければなりません。

こぼれ種から出たポピーやニゲラ、チドリ草、ビオラの苗を間引いたり広い場所に移し替えたりしています。
最初から種が広々と広がって落ちれば問題が無いのに~ 
団子状にくっついて芽を出しているのです。
f0161708_22003764.png
好きな花から順番に良い場所を与えます。
1番がチドリ草、2番目がポピー、、、、最後がニゲラで
これは半分以上を間引いています。
どの苗も寒い冬を乗り越えてくれればいいのだけど、多分無理でしょう。
この地は雪が少ないけれど、気温は氷点下7~8度になるのです。
強い霜柱で小さな苗は生き残れないのです。

庭中をグルグルとなめるように見て歩いていると、クリスマスローズの陰に変な葉っぱが見えました。
よく見るとなんと!  ハマナスの苗です。
うばゆりの庭には自慢のハマナスが1本あります。夏中ピンクの花を咲かせ、秋には真っ赤な実を付けます。
その実がきっと飛んで とんでもないところから芽を出したのでしょう。
10センチにもみたない苗ですが、そっと掘りあげて日当たりの良い場所に植えてあげました。
2年もすれば花が咲くことでしょう。すごく儲けた気分です。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は地域のお祭り、紅葉祭です。
朝からその手伝いに出かけました。

虹ますの塩焼きと子供用おもちゃの販売です。
ニジマスの方は男性群が担当して炭火で丹念に焼き上げて売ります。
1匹300円で昼前には完売しました。
店番の口には入らなかったので、味の方は分かりません。
f0161708_22283520.png
うばゆりは金魚すくいの担当です。
金魚と言ってもプラスティックのおもちゃですので、どんなに乱暴に扱っても死なないので気楽です。

素晴らしい秋晴れで紅葉も見頃です。
客の出足も良く、どこから沸いてきたのかと思うほど子供がやってきました。
中には変な帽子やドレス、着ぐるみなどに仮装している子供もいます。
仮装をしている子にはお菓子をあげるのだそうです。

「トロッコ オートリー」 だか「トリッコ オンドリ」だか訳の分からないことを言ってきます。
当番のおばさんたちには意味不明だけど、用意してあったお菓子を渡しました。
子供たちの袋はお菓子が一杯詰まっています。
何だか貰い乞食みたいだな~と内心思いましたが、口には出さずにこやかに手渡しました。

うばゆりの子供の頃はこんな変な遊びは聞いたことも見たこともありません。
世の中、変わったのですね。
まあ、楽しければいいか!
ここの子供たちはゴミを捨てることも軽自動車をひっくり返すこともしないのだから~







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
秋が深まってきました。
朝夕は涼しいと言うより寒いです。
それもそのはず、吐く息が白くなるほどでした。
f0161708_21561944.png
今日は快晴、とても気持ちの良い天気です。
庭に出ると突然強い風がピューと一吹きしました。
大きな桜の木から、オレンジ色の葉が何百何千と飛び出してきました。

クルクルと桜の葉は舞い踊り、
うばゆりの体はオレンジ色で包まれました。

今日はコンニャクイモの掘り起こしです。
畑作業は手を出さないうばゆりですが、コンニャクだけは別です。
掘り出された芋を集めて、この目と手で出来具合をチェックです。

まずまずの出来で、今年の冬も手作りコンニャクが楽しめそうです。良かった!!!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
足の爪を切りました。
いつ頃からか 爪が硬くなってきて切るのも一苦労です。
その上、爪と接している肌がまるで象の皮のように硬いのです。
f0161708_22390583.png
爪の形を丸く切りたいと思っても端の方はうまく出来ません。
固い皮が邪魔をするのです。
その堅い皮が丸でトゲみたいにとがっています。

細心の注意を払って切り取ろうとしたら、肌を切ってしまいました。
あまりの痛さに悲鳴を上げた程です。

切り傷の方は直ぐに直ったのですが、トゲ状のものは相変わらず付いています。
靴下をはくときとか寝ていて足を動かしたときとかに そのトゲが足を突きます。

何のことやら読んでいて分からないでしょうね~

自分の堅い皮がトゲ状になっていて、痛いのです。
マ~ 魚の目の仲間みたいなヘンテコなモノです。

爪切りを良いものにすれば~と一縷の望みをかけて刃物屋で高い爪切りを買ったのですが、
一向に代わりません。
今は絆創膏を貼って尖った部分を押さえています。

70代半ばでこの調子だと、90,100になったらどんなになるのでしょう。
足の指全部にトゲが生えてきたりして~ キャ!

ア~、若かりし頃の柔肌が恋しいわ!



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
半月ぶりに田舎に来ています。
10月下旬の田舎はすっかり秋に変わっていました。

庭の花はとても元気で色も鮮やかに咲き誇っていました。
f0161708_22210367.jpg
ナスタチューム、マリーゴールド、菊、クジャクアスター等が コスモスに代わって満開です。
小屋の周りの木も色づいてきました。
f0161708_22254294.jpg
正面の赤い葉の木はヤマボウシ、左側の黄色い葉は桜です。
土手の上にはマリーゴールドとナスタチュームが縁取っています。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は年に1回、友達の展示会の日です。
乗り換えに乗り換えをして、都心に出ました。

ぎっくり腰になって以来の遠出です。
途中で又ぎっくり腰になったらどうしましょう~と、不安が頭をよぎります。
でも友人には会いたいので、無理を押して行きました。
f0161708_22035172.png
こんな行事でも無ければ古い仲間には会えません。
今日会う4人は中学1年の時の仲間です。
山あり谷あり、みんな色々なことがあっての今なのです。

親の介護や看取り、夫の看病、勿論子育てや仕事など皆経験をして、
ホッと一息を付く暇もなく、今度は自分の体調不良です。
だけど、揃って一病息災で仲間はずれ無しの仲良し4人組。
この程度なら良しとしましょう。
こうやって顔を合わせられるのですから幸せです。

帰りは、新宿の手芸店によって買い物です。
久しぶりの外出で疲労困憊~
腰の具合が心配になり買い物を中断して帰路につきました。

買い物の続きは再度挑戦です。やれやれ~



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]