人気ブログランキング |
小屋の前に大きなカリンの木があります。
大きな日陰を毎年作ってくれるので大助かりです。
でも、大きくなりすぎたので去年 枝を沢山切り落としました。
f0161708_22111393.jpg
まるで腕をもがれたような姿になったカリンです。
春になって、太い幹から緑色の新芽を出して花を付けました。
たった1輪の花ですが必死にしがみついて咲いています。

カリンの木肌は素敵な色と模様です。

写真は加工してませんが、何とも芸術的な色合いですね~


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

今日も良いお天気でした。
爽やかな風で雲1つ無い青空です。
f0161708_22363006.png
昨日も今日も花の種まきです。
ホームセンターや花屋さんで種を探したけれど見つからず、結局ネット上の有名園芸店で見つけました。
今年はニコチアナ(花タバコ)を植えたいと思って冬中探していたのです。
花にも流行があるらしく、最近はめっきり見かけないニコチアナです。
種一覧の中からやっと見つけて喜んだのですが、他にも欲しい花が次々現れて、結局10袋ほど注文しました。
種は蒔き時を見極めて蒔きます。
適温を外すと芽が出ないのです。
コスモスやヒマワリのようにこぼれ種で芽を出すのなら良いのに、ほとんどの種は気むずかしくて大変です。

日中は20度位になって来たので、種を蒔き始めたのです。
1袋の中にたったの25粒しか入ってないものもあります。
クシャミ1発で総て消えてしまう量なのです。
小さな種はゴマの4分の1程の大きさのもあり、うばゆりの指先ではつかめないので爪楊枝の咲きに付けて土に蒔きます。

全神経を集中させて種まきです。
小さなポットや四角いケースに培養土を入れてから1粒ずつ丁寧に蒔きます。
想像以上に種まきは大変です。
こんな苦労をしても全滅~と言うこともあるのです。
さて今年の種まきは成功するかしら?
苦労が多いだけに楽しみも大きいです。 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昨日、辰野に来ました。
神奈川ではバラの花がら摘みに追われる毎日でした。
庭中バラの花で包まれ、家の中も花瓶総動員でバラを活けていました。

バラの一部を紹介します。
f0161708_21002178.jpg
目にも鮮やかなゴールドバニーは超多花性で遠くからでも目に付きます。
f0161708_21004592.jpg
濃いピンクのアンジェラも花付きが良くて葉っぱを覆い隠すほどで、大変育てやすいバラです。
手前のバレリーナーは淡いピンクの濃淡が可愛い小花です。
と、ま~こんな感じでバラが咲いているのです。

それが辰野に来たら、同じアンジェラなのに蕾1つ付いていません。
他のバラもやっと新芽が開いてきたところです。
同じ日本でもこんなに気候が違うのですね。
こちらの庭は今 イブキジャコウソウが満開です。
f0161708_21010270.jpg
通路の両脇に植えているのですが土手の上まで薄紫色のラインが続きます。
バラやクレマチスが咲き出したら華やかな庭になることでしょう。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

もうこの年になって格好を付ける必要も無いので白状しますが、
うばゆりは音痴です。
自称軽度の音痴だと思っています。

自分で音程が外れた時は分かるのです。
本当の音痴は外れても分からないとか言いますから、うばゆりは軽度だと思うのです。
軽度とはいっても、必ず歌を唄えばずれるのですが~
f0161708_22300088.png
だからかどうか知りませんが、クラシック音楽にはとんと関心がありません。
全くクラッシック音楽のことは知らないのに、何の因果か昨日コンサートに行きました。
曲目を聞いても全く知りません。
ドボルザーク作曲と書いてありましたが、さてどんな顔だったっけ???
小中学校の音楽室の壁に似顔絵が貼ってあったのを思い出そうとしたけれど、
ベートーベン、モーツアルト、バッハ、迄は思い出せたけれどドボルザークはどう考えても浮かんできません。

その上、何語で歌っているのかも分からなくて終始一貫意味不明です。
皆さんは意味が分かって聞いているのかしら?
それともクラシックは意味が分からなくても良いのかしら?
一緒に行った友人に尋ねたかったけれど、何だか恥ずかしくて聞けませんでした。
兎も角、約3時間、その状態で聞いていました。
居眠りをしないで聞いていられたと言うことは、音楽が素晴らしいからなのか、単に物珍しかったからなのか 今も分かりません。

クラッシック音楽愛好家はハイソで教養がありそうに感じられ、うばゆりとは違う世界の人に感じられるのです。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

びっくりする程美味しかった湘南ゴールド~
それで早速マドンナが植木を買ってきた所まではよいのですが、その植え付けに一苦労です。
苦節10日、やっと植え付けが完了しました。
f0161708_22121420.png
大きな石をどけて植えようとしたけれど、石はびくとも動かず3日ほどであきらめました。
次に中程度の石を二つどけて植えることにしました。
マドンナは毎日1~2時間ほど格闘して、大きな穴を開けました。

一昨日、その穴に木を植え 水をやりました。
庭は掘り返された土や小石でぐちゃぐちゃです。
ここからうばゆりの出番です。

掘り起こした石を周りに並べ、邪魔な土を花壇に入れてどうにか格好をつけたのです。

あとは実のなるのを待つばかり。
木には小さな白い花が沢山付いていましたが、植え替えている間に散ってしまいました。
うばゆりとしては受粉をして散ったのだ~と信じたいのです。
目を近づけて見ても受粉したかどうかの判断はつきません。
後は、「早く実になれ!」と祈るばかりです。

5月に花が咲いて・・・実になるのは9月くらいかな・・・
わくわく 今から楽しみです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

我が家にはホタルブクロが沢山生えています。
白花、もも花、それに先割れの変わった花と種類も色々です。
日影であろうと日向であろうと所構わず増えて、まるで雑草です。

朝、庭に出てみると先割れのホタルブクロが咲いていました。
とても変わった形なので摘んでお皿に飾ってみました。
f0161708_22412170.jpg
こんな形でもホタルブクロです。右側が咲いているところで、左側はつぼみです。
つぼみの時は花びらの先端が糊付けされているみたいにくっついています。
この状態では滅多に見られません。
なぜなら、この状態で半日もすると先端が離れて咲いてしまうからです。
f0161708_22453441.jpg
ほら、こんな風になるのです。
開いた花は何日も持つのでよく目につきますが、ぼんぼりのような蕾はなかなか目にとまらないのです。
今日はとってもラッキーでした。
彼女の名前は【桃花白糸ホタルブクロ】です。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

うばゆりはこう見えても~  って見えないか!
ともかく こう見えても新しいもの好きなのです。

お菓子でも道具でも目新しい物を見つけるとすぐに買いたくなるのです。
ところが、石けんだけは未だに固形石けんです。
手を洗うのも顔を洗うのも昔ながらの石けんです。
温泉に行くときも持参して、マイ石けんを使います。
f0161708_22125817.png
界面活性剤がどうの~と言う意識が高くて使っているわけではありません。
単に固形石けんで何の不都合も無いし、プシュッと押して泡が出るのより堅い石けんの方が洗っているという感じがして好きなのです。
我が家ではうばゆり以外はボトルの石けんです。
もう何年も前から洗面台にはボトルと固形石けんが並んでいます。

時々入浴施設で「え~え??、石けんで顔を洗うの?」と驚かれたりします。
化粧落としの洗顔クリームって、洗っているのかクリームを塗りたくっているのか分からなくて嫌いです。
若い頃、人まねで使ったことがありますが、1本買っただけでそれ以降使っていません。

70年以上、石けんを使ってきて手も顔も特にお肌のトラブルはありません。
数え切れないほどの顔のしわやシミは年齢のせいであって、石けんと関係ないと思っています。

ええっ!!もしかして違う?
石けんのせいで、このシワとシミ? ア~ どうしましょう?







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

文字柄の白い浴衣地を先月柿渋初めしました。
その布で、こんなブラウスを作ってみました。
f0161708_23335896.jpg
文字柄のところが元浴衣地で、両脇の布は日本手ぬぐいです。どちらも柿渋初め・鉄媒染しました。
f0161708_23355772.jpg
胸の上部にステッチをかけてみました。
本当は全部の柄にステッチするとよいのでしょうが、、、、手抜きです。
f0161708_23372856.jpg
麻布でシンプルな手提げ袋を作ってみました。
ただ長方形に縫っただけで、マチもありませんし、裏もついていません。
ポイントは長島屋とかいてある布をパッチしたことです。とても古い布なので補強をかねて全面にステッチを入れました。
 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

先日、マドンナが買ってきた湘南ゴールドの木はまだ植えていません。
庭中ウロウロして植え場所を探していましたが見つけることは出来ません。
何しろ庭は狭く、バラや草花で埋め尽くされ1寸たりとも空いているところは無いのです。

うばゆりも探しましたが、答えは同じです。
それで、つい
「この石をどけたら場所が出来るのでは無いかしら?」 と言ってしまいました。
言ったとたん後悔したのですが、そのときはもうマドンナは石を掘り起こす体勢です。
f0161708_23371782.png
若い頃は苔と石の庭が好きだったうばゆりです。
それで、この家に引っ越してくるときに苔と石の庭を造園業者に依頼したのです。
庭中に大きな石がゴロゴロしているのはその名残です。

さて、動かしたい大石はどれだけ土の中に入っているのか~まずは確かめます。
石の周りの土をどけて、大まかに大きさをはかります。
今日で二日目ですが、道具なしではとても動く大きさでは無いことが分かり
うばゆりはあきらめました。
ところが、マドンナはあきらめきれず
「まだ続きをやるから~」と言い置いて出かけます。
石の周りは掘り起こされていますが、まだびくとも動きません。

さて、湘南ゴールドの木はどこかに植えられるでしょうか?
高みの見物と行きます。
本当は手伝いたいのですが、手を出したら即うばゆりはぎっくり腰か膝痛になるに違いありませんから。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昨日、神奈川に戻ってきました。
やはり、こちらは暖かくて植物の育ち方が全く違います。

我が庭に1歩足を踏み入れると、足の踏み場も無いほど花の苗が覆っています。
たった2週間留守にしただけなのに、これはひどすぎる~と、
よく見るとマドンナが買ったらしい苗があちらこちらに植えられているのです。
大好きなクレマチスは6本ほど、バラの苗も6本、それ以外に草花の苗もあります。
一番驚いたのが湘南ゴールドの苗木です。2m以上もある立派な木で花が多数ついています。
3月にこれを初めて食べたときには、家族全員に衝撃が走りました。
それ以来「湘南ゴールドを植えるのだ!」と、マドンナはあちらこちら苗木を探し回っていました。
留守中に、植木市で見つけたのだそうです。

ただでさえ狭い庭が、どうにもならない程の密集です。
勿論、雑草も元気に育っているのです。
f0161708_22380304.jpg
神奈川に戻ったら、チクチク針仕事をするつもりでしたが、まずは雑草取りです。
午後から布を引っ張り出しましたが、最近オークションで落とした布の色が気に入りません。
それで久しぶりにお茶で染めて鉄媒染をしてみました。
写真左端の布が元の状態で、その右側がお茶で染めた物です。

右から2番目は文字柄の浴衣を柿渋初めをしたもので、その隣は浴衣地です。
この中のどれかを使って縫い始めましょう。さてどれにしようかな?








         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

我が庭はいま、こんな感じです。
f0161708_22234520.jpg
手前の花がポピー、その向こう側のブルーとピンクがつるハナシノブです。
昨日に続いて今朝もブルーの中に混じったピンクの花を抜いたのですっきり色別になっています。
f0161708_22260546.jpg
ムスカリやチューリップも咲きそろいました。
スイセンやビオラも満開で、庭はまさに春本番といった感じです。

午後から山菜採りに出かけました。
車で10分ほど走り、そこから徒歩で山に入ります。
f0161708_22295214.jpg
まだ木の芽が出始めたばかりで、柔らかい黄緑色に包まれていました。
まだ早かったのか、それとも山菜の無い場所だったのか~ 目当ての山菜はさっぱりです。
収穫はタラの芽1つとコゴミ数本だけでした。
余り少ないので料理することも叶いません。

明日、神奈川に戻るので土産にしようと思ったのに残念なことでした。
でも、春の息吹を感じて散策するのは気分爽快で元気が出て来ました。
連休中だというのに人っ子1人いなくて、貸しきり山道散歩になりました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

朝起きると、直ぐに庭に飛び出して花のご機嫌を伺います。
昨日も今日も天気が良くて、庭の花はとても元気です。

うばゆりが庭に植えたいと思っている花は
一番がクレマチス、ついでバラ、それからデルフィニューム、ペンステモン、ジキタリス、ラベンダー、メキシカンセージ等々いわゆるイングリッシュガーデンにある花たちです。
買ったときは、一番適した場所に植えているつもりなのに、
何故か庭全体で見るとバランスが悪いのです。
素敵な庭を作っている人はどうやって全体のバランスを考えているのでしょう。
f0161708_22420581.png
今一番綺麗に咲いているのはツルハナシノブです。
花壇を覆う様にピンクとブルーの花が咲き乱れています。
3年前に植えたときは、ブルーのかたまりとピンクのかたまりに分けておいたのに、今では入り乱れてグチャグチャです。
何故かピンクの方が強くてブルーの花を駆逐しそうです。
今日はピンクのツルハナシノブを思い切って抜くことにしました。
花を抜くのは結構難しいです。咲いている花を踏まないように大股開いて見苦しい格好で作業をします。
花のためには格好なんて言ってられません。

お陰で花壇は色合いが良くなって、すっきりしました。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

やっとお天気になりました。

新しい花壇に土を入れたり花を移植したり~
種蒔き用の苗床を作ったり~ 
やることは沢山あります。

それにしても何日も雨が続きました。
田舎暮らしで雨になると身を持て余してしまいます。
狭い小屋住まいですから洋裁道具もろくに無く、布も端切れしかありません。
それで、暇つぶしに小さなワッペンもどきを作っていました。
f0161708_21365865.jpg
f0161708_21372890.jpg
これなら道具もいらないし、狭い机の上でも出来ます。
こういうのを作り溜めしておけば、いつかペンダントにしたり袋物にパッチしたり出来ると思うのです。
チクチク縫い物をしていれば退屈しないうばゆりです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

前回のブログで彩雲か?と書いたものは、環水平アークという現象だそうです。
長野県の中部地域で広く見えたとかで、各新聞にでていました。
f0161708_11131477.jpg
写真は長野日報のものです。それによると、「太陽の光が氷の雲で屈折して出来る現象で太陽の高度が高いときに出やすい」とのことです。
生まれて初めて見た現象でなかなか綺麗でした。

コレを見ると良いことがある?とか言われる地域もあるらしいですが、
うばゆりの場合は悪いことがありました。
f0161708_11344923.png
と言うのは、大事に持ってきた花の苗が何本も萎れてしまったのです。
寒くなると聞いていたので苗の上にワラやビニール袋などをかぶせておいたのに、何の効果も無く見るも無惨な姿です。
花が綺麗に咲いていたフレンチラベンダーは黒ずんでゴミのようです。メキシカンセージは姿全体がボロ切れのようです。
毎年花を咲かせていた百合も出たばかりの芽が透明になってうなだれています。
4月末に氷点下2度とは、全く困ったことです。
せめて半分だけでも復活して欲しいと願っています。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昼頃、東の空を見ると不思議な色合いが広がっていました。
ご近所さんも外に出て来て、皆で空を見上げました。
f0161708_21365193.jpg
空全体は黒い雨雲で一部があおぞらです。
その中に赤、黄色、緑色などが層になっているのです。
これって
f0161708_21401376.png
かしら、それとも虹の一部かしら?





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------