自家製野菜のおせちは最高!

我が家のおせちはとてもささやかです。
今までは野菜を煮て後は既製品を少々足す程度でした。
f0161708_23241704.png
今年はささやかなことに変わりは無いのですが、自家製野菜の料理が加わったのです。
初めての経験で、うばゆりとしては大いに盛り上がっているのです。
辰野で収穫したサツマイモとクリを使って作ったキントン。
最後まで取っておいたサツマイモとクリを全部キントンにしたので、大量に出来ました。
半分は冷凍保存したので、まだまだ楽しめます。
自分で言うのもナンダケド~、美味しいのです。
こんなに美味しく出来るのならクリをもっと拾っておけばよかった~と反省です。

切り干し大根にさきイカとニンジンを足して酢の物にしました。
既製品の切り干し大根に比べて、大根の味がしっかりしていて、甘みもあり、やはり自家製は違います。

コンニャクと里芋の煮付け。コレも言うこと無し!

最後に先日戴いた落花生の煮物です。
落花生は炒って塩味で食べるより、甘塩っぱく煮た方が我が家では人気です。
普通は採りたてのを使うのですが、今回は乾燥してあるのを使ってみました。
半日水に浸けてから、
砂糖と醤油少々、豆がひたひたになる程度の水を加え 落としぶたをして煮ます。
水気が無くなったら火を止めます。大体30~40分くらいかかると思います。
このピーナッツをご飯に混ぜて豆ご飯にしても美味しいですよ。

デザートは自家製干し柿です。

う~ん、満足・満足!

今年は更に野菜の収穫が増えそうで、今から楽しみです。
と言うのは、田舎の畑栽培も今年で3年目。山人氏は目下研究に余念が無く、大いに期待をしているのです。

自分たちで育てた野菜を使ったおせちで年の初めを迎えるなんて なんて贅沢なことでしょう。
 (野菜の栽培は総て山人氏ですが~)





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
by ubayuri | 2018-01-02 23:39 | 手作り色々 | Comments(0)