捨てられない昔のコートとブーツ

若い頃から長いコートが好きでした。
何故なら、ボロ隠しに重宝するからです。

洋服は総てバーゲン品でしたが、コートだけは結構奮発をしていました。
ただし7~8年に1回しか買いません。
f0161708_23035614.png
そのお気に入りのロングコートが捨てる気にならず今も洋服ダンスにぶら下がっています。

最近は寒くて、近所に買い物に行くのもジャケットが欲しくなります。
お出かけ着では無くて、ちょいと羽織る上着です。
12月頃から探しているのですが気に入ったのが見つかりません。

それで、ハッと思いついたのがあのロングコートです。
裾を思い切り切って、ハーフコートにすれば良いと!
思い立ったら吉日~即 コートを引っ張り出してきてハサミでジョキジョキやりました。

裾の布でポケットを作れば、買い物の時便利だし~
明日には完成するでしょう。

そう言えば、今までの靴の中で一番のお気に入りブーツを昨日不燃ゴミに出しました。
同じようなブーツが欲しくて2回程買ったのですが、これに勝るのはありません。
布の部分が切れてきたので、涙をのんで捨てたのですが、
止めておけば良かった~と実は今思っているのです。

自称 捨て名人 と言っているうばゆりですが、中には捨てられないものもあるのです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

by ubayuri | 2019-01-08 23:08 | 手作り色々 | Comments(0)