2018年 11月 03日 ( 1 )

急に寒くなりました。
強い霜も降り、場所によっては霜柱も立ちました。

庭の縁取りのナスタチュームが一夜にして無残な姿です。花も葉も形が分からないほどグシャンとつぶれています。
たった一夜でこうも哀れな姿になるものか~と思いました。
そのほかの花もほとんどが首をうなだれて元気がありません。
f0161708_22531743.png
気になるハヤトウリを見るとツルも葉も形をなしていません。

先日見たときは、棚にツルが這い上がり 小さな実がいくつかぶら下がっていたのです。
それが、ずたずたの古紐がびろーんと垂れ下がっているだけです。
よく見ると下の方にツルごと落ちていましたが、実は陶器の様な肌が透明になり変な感じです。

ハヤトウリは1本から100コくらい実が採れると言う話しです。
たとえ5割と踏んでも50コ~ うわ~楽しみ!と首を長くして収穫を待っていたのです。
粕漬けにしようか? 醤油漬けにしようか? サラダも良いし、、、
等と、捕らぬ狸の皮算用‥‥‥
ア~それなのに全滅とは!クヤシイ!

隣に植えていた琉球オモチャウリも悲惨です。青い実のまま一生を閉じました。

11月に入ったばかりというのに、冬はすぐそこまで来ているのです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]