2018年 11月 15日 ( 1 )

山人氏は共同畑の片付けを3日前から始めました。
滞在している人と力を合わせてサル除け電柵ネットの取り外しです。
ネットを外し、支柱を抜き、周りの雑草を取り除き、、、大変な力仕事でもっぱら男性陣だけが参加です。
f0161708_23201991.png
最後に乾いた雑草類を燃やします。
朝からたき火を始め、昼前に火力が衰えて来たところで
待ちに待った焼き芋タイムです。

うばゆりは昨日からワクワク首を長くして待っていました。
そろそろ芋を入れても良いのじゃ無いかしら~とのぞきに行きますが
そのたびに「まだまだ早い。」といわれます。

11時30分、やっと芋入れです。
うばゆりはサツマイモと落花生を、シューさんはジャガイモを用意しました。
熾火(おきび)の中に芋類を突っ込みました。
たき火に手をかざしていると体中が暖かくなり顔も真っ赤になってきました。
何度もイモを出して焼き具合をチェックです。
45分で焼き上がり、まずは一つを味見です。
さすがベニハルカ! しっとりと甘くて最高の味です。
シューさんのジャガイモも美味しく焼けました。

残念ながらアルミ箔に包んだ落花生は完全に炭になっていました。
我が小屋にとって返して再度落花生を持ってきて投入しました。それからついでにミニカボチャを丸ごと入れました。

あっという間に火が通るので、落花生はたき火で焼くのは不向きのようですが、カボチャは丸ごと美味しく焼けました。

幾つになってもたき火で焼き芋は楽しいです。
来年もまたやりますわ。 大町にいたときは毎年餅つきが楽しみでしたがここでは焼き芋が楽しみになりそうです。


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]