色々な縮緬を繋いで手提げ袋を作りました。
前側は
f0161708_23344959.jpg
後ろ側は
f0161708_23351769.jpg
持ち手は縮緬を紐状に切り三つ編みにしたものです。
キルト綿を挟んでから、ステッチをかけたのでフンワリした感じです。
大きさは32×30㎝と小ぶりです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
冬になると、春の花壇のことを考えます。
本を見たり、ネットで検索したり~
それから、テレビで海外放送のガーデンものを見たりして
毎日研究に余念はありません。
f0161708_21375163.png
今、欲しいのは匍匐性の植物とつる性の花木です。
匍匐(ほふく)ナンテ言葉、今は使わないのかしら
戦争中の匍匐前進(ほふくぜんしん)なんて想像しますね。

匍匐性植物はグランドカバーなんて洒落た名前で園芸店では扱っているみたいです。

うばゆりの庭にはタツナミソウやイブキジャコウソウ、シンバラリア、ツルハナシノブ等がグランドカバー用に植えられています。
どれも地を這ってどんどん広がり春には小さな花を咲かせます。
何かもっと変わった匍匐性の花は無いかと探しているのです。

つる性の花も良いですね。つるバラやクレマチスが代表ですが
どちらも種類が多くて希望の種類を手に入れるのが大変です。
来春は小さな花のクレマチスを植えたいと思っています。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
女3人寄れば‥‥‥‥と言いますが、
5人寄ったらどんなになるか‥‥‥ハイ、姦しいことは計りようがありません。
f0161708_22123721.png
今日は月に1度の手芸会で、かつ最終回です。
それで、時間を延長してランチの後も続きます。
2時間も延長したのだから、大層仕事が進むものと思っていたら大間違いでした。

話が弾み、話題は次から次へ。
その上同時放送の如く一斉に喋るので聞き取ることも出来ません。
聖徳太子はやっぱり偉いです。

チクチクするよりも貴重な話も多く、沢山の生活の知恵をゲットです。

うばゆりはいつも一人黙々と針を動かしているので本当に貴重な時間です。
こんなに楽しくお喋りが出来るのだから、こちらから皆さんにお月謝を払わなければいけませんね。





           -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
暖かいと思っていたら突然寒くなって、鼻水グシュグシュのうばゆりです。
その上、膝は相変わらずですし~
でも、やる気だけは沸いてくるのです。
f0161708_09544505.png
あれも、これも、と思いつくので部屋中布が散乱です。
洋服を作りながら、袋物の布を探し、柿渋初めの下準備にも手を付け~

あれ?布を触っているときは膝の痛み消えています。

こんなワンピースが出来ました。これを着ると小顔に見えるのですよ。下の方に黒い色を持ってきたからでしょうか?
f0161708_10000628.jpg
袖の部分は透け感のある麻で、全体部分は正絹です。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
12月から4月までは神奈川で過ごします。
その間は健康の為にスポーツジムへ行くことにしました。

ジムと行ってもプールで少し泳いで、後はジャグジーとお風呂の利用です。
健康の為と思って行ったのに、3日目にして膝が痛くなりました。
クロールの時は平気なのですが、平泳ぎがいけません。
蛙の動作を想像すると分かりますが、日常では使わない可動域に膝をうごかすのがいけないのかしら?

下手なりに60年以上も平泳ぎはやっているのに、何でこうなるの! ったく~
全く情けないことです。
f0161708_22092714.png
文句を言っても始まりません。
きっかけは平泳ぎですが、それからと言うもの只歩いていても、寐ていても膝は痛むのです。
何故か大好きなお菓子を食べている時は痛まないのですが‥‥‥‥

これ以上悪くしてもいけないので、金曜日からジムを休んでいます。
健康の為と思っても体を壊すこともあるのですね。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
クラインガルテンを借りて、3年経ちます。
山人氏の野菜作りも最近では なかなかのもので各種野菜が採れました。
中でもイモ類が豊作で、サツマイモと里芋、ジャガイモは食べきることが出来るか心配になるほどです。
f0161708_21462057.png
毎日のようにイモ類の保管状況を点検します。
何度見ても嬉しくて、笑みがこぼれてきます。
だけど、ジャガイモに芽が出て来て、、、いつまで持つやら心配です。
捨てるくらいなら、我が腹の中に納めようと毎日イモをふかして昼はバターと塩で主食に、
余ったのはポテトサラダにしたり、ベーコンと炒めてジャーマンポテトに~と 食卓にイモの出ない日は無いほどです。

そんな幸せ気分の所に、柿が送られて来ました。
箱には大きな甘い柿がビッシリです。

これで、我が家にある果物は大町のリンゴ以外に
辰野で作った手作り干し柿、埼玉の友人に貰ったキューイ、相模原の甘い柿、庭の柚子‥‥‥
食べきれないほどの果物だわ~
ナント豊かな気分でしょう!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
超・超・手間暇掛けたブラウスが出来上がったのだけど~
なんだかね~
費やした時間はなんだったのか! がっくりです。
f0161708_22122302.jpg
手ぬぐいや浴衣地を柿渋初めしてから、布あわせをして裁ちました。
さて縫う段になって、柿渋初めの色が赤っぽ過ぎて気に入りません。
そこで柿渋初めを鉄媒染する事にしました。

ところが、鉄媒染液が手元にありません。
以前草木染めをやってい時は京都の専門店から取り寄せていたのですが、少量を取り寄せるのも煩わしいので作ることにしました。
そこでサビ釘を拾い集め、酢、塩、水を加えて4日置いて待ちます。

それから先ほどの手ぬぐいや浴衣地を柿渋液で染めて出来上がった鉄媒染液に浸します。
ふ~
やっと落ち着いた渋い色になったので、縫い始めました。

全く、どんだけ時間を費やしたのだか~
あ~ それなのに、出来上がったブラウスは鈍くさいのです。
ふ~






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_23052874.png
スポーツジムから出て来たお婆さん二人ずれ、
袖無しのタンクトップにワイドパンツとフレンチ袖のブラウスです。

今日は異常なほどの暖かさとは言え、お元気な姿にうばゆりはビックリです。

同じくジムから出て来たお爺さんは暖かそうなジャケットにニットシャツの重ね着です。
かく言ううばゆりもとっくりセータに薄手ジャケットの重ね着でした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
干し柿が大好きで、田舎暮らしを始めた時から作っています。
途中抜けた年もありますが、かれこれ20年は作り続けているのです。
ところが、まともに出来上がったことは一度も無いのです。
f0161708_22572474.png
一番の敵はサルです。
まだ渋いときは絶対に盗らないのに、そろそろ食べ頃と言うときに盗りに来るのです。
予防のネットをやったり、目隠しをしたりと思いつく対抗策はすべてやりましたが必ず被害に遭いました。

ならばと、家の中に吊したらカビが生えたり、渋が抜けなかったりと散々でした。

その干し柿が、今年は総て完成したのです。
サルにもカビにも負けず、甘い干し柿になりました。
1つずつ丁寧にラップで包んで神奈川の家に持ち帰りました。

今までのことを思うと、食べるのが勿体なくなりますが、1つずつじっくり味わって食べます。
そう言えば切り干し大根も今年は上手に出来ました。

手作りの野菜や保存食があるのはとても豊かな気持ちになります。
 






         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
田舎では毎朝霜柱で、10時過ぎまで外仕事は出来なかったのに、
こちらでは暖かくて庭仕事が朝からで来ます。

庭の草取りを朝から始めました。
滅多にやらない家と松の木の間を見ると、つたが地面を覆い尽くし、上に上にと這い上がっているのに気が付きました。
家の壁にもしがみついて土も無いのにムカデのように根を伸ばしています。
大きな石の上にも這い上がっています。
窓枠の隙間にもびっしりと生えています。
f0161708_23213774.png
もしうばゆりが、ココで瞑想をおこなったら2~3日で
体中にツタが絡まってしまうことでしょう。

後1年も放っておいたら、多分壁面は見えなくなるに違いありません。
窓も開かなくなるかも知れません。そうなってからでは除去するのが大変です。

今日は、草取りを止めてツタの除去をする事にしました。
手当たり次第にツタを引っ張って切り取りましたが、なかなかすっきりしません。
引っ張っても引っ張っても、ズルズルと出てくるのです。

松の木の後ろに入り込んで作業をしていると、松の葉がチクチク突き刺さるし
腰は痛くなって来るし、、、
いい加減の所で止めました。
今日は休戦として、又来週にでも再度挑戦します。

それにしてもツタの生命力ってスゴイです。
あの葉や茎、根っこを煎じて飲んだらピンシャンと、若返るのでは無いかしら?



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨夜、無事神奈川の家に戻って来ました。
車の中は丸で引っ越し荷物のようにギュウギュウ詰めです。
勿論収穫した野菜もありますが、衣類や本、山道具、パソコンなど4ヶ月間留守にするので、こちらで使う品は皆運び出しました。

さて、今日はそれらの荷物の片付けです。
f0161708_23320187.png
一段落して庭を見たら、マ~驚きました。
あちらでは毎日氷点下で花は皆姿を消していたのに、
こちらでは、色とりどりのバラが満開です。
春のバラに比べて、この時期のバラは色が鮮やかでとても綺麗です。

蕾も沢山ついていて、まだまだ楽しめそうで嬉しくなりました。
狭い日本なのに、こんなに気候が違うのですね~





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日神奈川に帰る予定だったのですが~
帰り支度が間に合わなくて、1日伸ばしです。
f0161708_23041012.png
11月下旬に小屋を閉めて、次に来るのは来春4月です。
屋内の清掃、花壇の冬支度、木くずやゴミの片付け、落ち葉の清掃、等々。

山人氏はそれ以上に忙しい。
野菜の収穫と洗い、支柱や柵の撤去と片付け、畑に石灰をまき耕耘機で耕す等。

意外に時間が掛かるのが食料品の整理です。
砂糖、ソース、ゴマ、おかか、ふりかけ、カレールーなどの調味料は賞味期限を一つずつ確認して持ち帰る品と処分する品、置いておく品を決めます。
乾麺や小麦粉、わかめなども賞味期限を確かめます。
2019年3月までの期限だと持ち帰らなければならないのです。次回来るのは2019年4月だからなので。

手芸で使った小物も大半を持ち帰ります。
霧吹きの水もきっちり捨てます。
蒸気アイロンの水も忘れないように捨てます。
5ヶ月間留守にするのは大変です。

うばゆりが予定していた作業は一応終わりましたが、山人氏の方は畑を耕す所までは行きませんでした。

さて、明日は帰ることが出来るのかしら?
帰る当日は当日で やらなければならないことが山ほどあるのです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
山人氏がカリンの剪定をしました。
大小様々な枝が山ほど出たので、それを利用して何か出来ないかと考えました。

庭の雪対策をかねて囲いを作ってみることにしたのですが、
初めての挑戦で四苦八苦です。
f0161708_21381744.jpg
真っ直ぐな細い枝を集めて長さをそろえて切ります。・・とコレが大変なのです。
そもそも真っ直ぐな枝など無い上に、切れないのこぎりでギコギコやるのも大変です。

どうにか枝を切り集めて麻紐でつなぎ、それから円柱状にして編み上げます。
円柱が完成したら、雪囲いをしたいアメジストセージの上からかぶせます。
最後に藁で笠部分を作って完成です。
f0161708_21405701.jpg
こんな感じに出来たのだけど~雪囲いに見えますか?
花壇には落ち葉と藁を敷き詰めました。
これで大切な花たちは厳しい冬を乗り切ってくれるでしょう。
f0161708_21443134.jpg
クレマチスやミニバラにも藁の笠をつけてやりました。
枯れ葉で寂しかった庭が何だか楽しい庭になりました。



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
11月も下旬に入り、リンゴのサンふじが美味しい季節になりました。

我が家で、[サンマが目黒なら]、[リンゴは大町]と信じています。
先日来、カレンダーと睨めっこをしては いつ買いに行こうか~と考えていました。

連休中は混むし品薄になるので、前日の今日出かけることにしました。
高速利用で安曇野インター迄行き、あとは一般道路です。
f0161708_23390425.jpg
毎年利用するりんご園はお客も少なくて、リンゴは選び放題です。
何十箱もリンゴのコンテナが並んでいるので、その中から自分で選ぶのです。
規格外の大きさ、傷、ゆがみ、等の理由で箱に入れられているのですが、味に変わりはありません。
9割ほどがサンふじで、残りが北斗、津軽、群馬の名月、世界一、王林、シナノゴールド等々です。
写真はサンふじが並んでいるところです
見たことも無い小さなリンゴが置いてありました。名前を聞いたら「スリムレッド」というのだそうです。
めぼしい種類を味見してから、どんどん選んで袋に入れ、はかりに乗せて合計の重さを自己申告します。

どのリンゴも1kg200円です。
勿論、サンふじを大量に選び、後は群馬の名月と北斗、スリムレッドを少しずつです。

帰りの車中は甘酸っぱいリンゴの香りで包まれました。
帰宅後、早速味見です。
ほっぺたが落ちるほど美味しくて、幸せな気分になりました。
この味と香りを何とか長持ちさせたいと思っていますが、香りはせいぜい5日程で消えてしまいます。

元気な限り、秋のリンゴ買いは大町まで行きたいと思っています。 




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今朝はこの冬一番の寒さになりました。

朝、お湯の蛇口をひねってもお湯は出てきません。
その時嫌な予感がしたのです。
給湯器が凍結して破裂をしたか?
f0161708_21324764.png
先日来、再三給湯器の凍結について注意されていたのです。
「凍結防止のヒーターを入れておくように」 と。
1日中、ヒーターをいれてくのは電気代が勿体ないので夜間だけ入れていました。
それが、よりによって一番寒い日に入れ忘れたのです。

その結果~
給湯器全体の故障には至らず、一部部品の亀裂ですみました。
昼頃メーカーの担当者が来てくれて、部費交換で無事修理は終わりました。

寒冷地は色々と余分な心配事があります。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]