カテゴリ:田舎暮らし・都会暮らし( 1340 )

f0161708_23301622.png
滞在型農園(クラインガルテン)・「土恋処よこかわ」の今年度最後のイベント収穫祭が昨日ありました。
農園の住民と農耕師さん、管理スタッフが一堂に会して昼食と楽しいお喋りです。
会場はかやぶきの館です。
(農耕師さんというのは、地元の農家の方で 私たち入居者に農業の指導をして下さるのです。
1軒に一人の農耕師さんが付き初年度は畑の耕し方から種のまき方など手取り足取り教えて下さいます。)

11時30分開始で、会場に着くと箱弁当やオードブル、茶碗蒸し、飲み物などが用意されていました。
参加者は各自つまみ程度の品1品を持参することになっています。
うばゆりは、秋に収穫した芋で作った芋ようかんと芋甘納豆です。

カリン酒で乾杯の後は楽しい食事とお喋りタイムです。
手作りコンニャクの刺身と甘辛いため、里芋のごま団子、大根の煮物など各自工夫した料理に手を伸ばし、
じっくり味わった後は作り方の教えっこです。

これで、今年の田舎暮らしもほぼ終わり、あとはかたづけです。

ドッコイショの年間イベントは
4月半ばの入村式--- ここでその年度の住民の顔合わせをします。
6月上旬の共同作業--- 共同部分の草取りや通路に花の種をまいたり、皆で力を合わせて作業をします。
11月中旬--- 収穫祭 秋の農作業も終わり、慰労もかねての一席です。

収穫祭が終わると畑の片付けをして各自引き上げます。
早い人は11月中、遅い人でも12月中旬には引き上げドッコイショは無人状態になります。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今朝は寒かったです。
外を見ると霜で真っ白!
f0161708_22593764.jpg
丸で雪が降ったみたいです。
白いところに顔を近づけてみると霜柱がびっしり。
f0161708_23015478.jpg
ハマナスの赤・緑・オレンジ色に白い縁取りが出来てきれいなこと!
f0161708_23084153.jpg
クレマチスの葉っぱもこんなにおしゃれをしていました。

バケツの水も凍り、本当に寒い朝でした。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
大型スーパーへ行きました。
洗面所に入って手を洗っていると、小さい女の子とママが入ってきました。
f0161708_20582950.png
女の子はうばゆりを横目で見ると固まってしまいました。
ママの袖を引っ張って
「どうして男の人がいるの?」 と聞きました。
ママは答えに窮して黙っています。
うばゆりは助け船を出しました。
「おばさんよ!」
洗面所内は シ~ン  

4~5歳の子にはおじさんに見えるのか~ ショック!

世の中には叔母さんのような叔父さんもいれば、
叔父さんのような叔母さんもいるのだよ。覚えておいてね!



          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は地域のお祭り、紅葉祭です。
朝からその手伝いに出かけました。

虹ますの塩焼きと子供用おもちゃの販売です。
ニジマスの方は男性群が担当して炭火で丹念に焼き上げて売ります。
1匹300円で昼前には完売しました。
店番の口には入らなかったので、味の方は分かりません。
f0161708_22283520.png
うばゆりは金魚すくいの担当です。
金魚と言ってもプラスティックのおもちゃですので、どんなに乱暴に扱っても死なないので気楽です。

素晴らしい秋晴れで紅葉も見頃です。
客の出足も良く、どこから沸いてきたのかと思うほど子供がやってきました。
中には変な帽子やドレス、着ぐるみなどに仮装している子供もいます。
仮装をしている子にはお菓子をあげるのだそうです。

「トロッコ オートリー」 だか「トリッコ オンドリ」だか訳の分からないことを言ってきます。
当番のおばさんたちには意味不明だけど、用意してあったお菓子を渡しました。
子供たちの袋はお菓子が一杯詰まっています。
何だか貰い乞食みたいだな~と内心思いましたが、口には出さずにこやかに手渡しました。

うばゆりの子供の頃はこんな変な遊びは聞いたことも見たこともありません。
世の中、変わったのですね。
まあ、楽しければいいか!
ここの子供たちはゴミを捨てることも軽自動車をひっくり返すこともしないのだから~







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
秋が深まってきました。
朝夕は涼しいと言うより寒いです。
それもそのはず、吐く息が白くなるほどでした。
f0161708_21561944.png
今日は快晴、とても気持ちの良い天気です。
庭に出ると突然強い風がピューと一吹きしました。
大きな桜の木から、オレンジ色の葉が何百何千と飛び出してきました。

クルクルと桜の葉は舞い踊り、
うばゆりの体はオレンジ色で包まれました。

今日はコンニャクイモの掘り起こしです。
畑作業は手を出さないうばゆりですが、コンニャクだけは別です。
掘り出された芋を集めて、この目と手で出来具合をチェックです。

まずまずの出来で、今年の冬も手作りコンニャクが楽しめそうです。良かった!!!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
足の爪を切りました。
いつ頃からか 爪が硬くなってきて切るのも一苦労です。
その上、爪と接している肌がまるで象の皮のように硬いのです。
f0161708_22390583.png
爪の形を丸く切りたいと思っても端の方はうまく出来ません。
固い皮が邪魔をするのです。
その堅い皮が丸でトゲみたいにとがっています。

細心の注意を払って切り取ろうとしたら、肌を切ってしまいました。
あまりの痛さに悲鳴を上げた程です。

切り傷の方は直ぐに直ったのですが、トゲ状のものは相変わらず付いています。
靴下をはくときとか寝ていて足を動かしたときとかに そのトゲが足を突きます。

何のことやら読んでいて分からないでしょうね~

自分の堅い皮がトゲ状になっていて、痛いのです。
マ~ 魚の目の仲間みたいなヘンテコなモノです。

爪切りを良いものにすれば~と一縷の望みをかけて刃物屋で高い爪切りを買ったのですが、
一向に代わりません。
今は絆創膏を貼って尖った部分を押さえています。

70代半ばでこの調子だと、90,100になったらどんなになるのでしょう。
足の指全部にトゲが生えてきたりして~ キャ!

ア~、若かりし頃の柔肌が恋しいわ!



         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
2日ほど前から、クシャミ、鼻水、咳、頭痛に襲われてグダグダしているうばゆりです。
いつもなら、このくらいの症状では病院に行かないのですが
今回は早めに診察を受けることにしました。
f0161708_23112304.png
診察室に入ると、先生の顔色が良くありません。
先生、大丈夫ですか?  と、声をかけたくなりましたが言葉をぐっと飲み込みました。
さすが、プロですね~ しっかり診察をし、風邪の時の注意もして下さいました。

だけど、先生こそあの顔色で大丈夫かしら~と今でも心配です。

毎月通っている整形外科の先生は入院のため今月はお休みですし、
時々診て頂く耳鼻科の先生は去年 やはり入院加療のため1ヶ月半お休みしたし、
そう言えば以前かかっていた歯医者さんは病気で休業したし、、、

最近お医者さんの病気が多いです。
この辺り住民が高齢化した様に、開業医も高齢化しているのですね。

若い頃は医師は病気と無縁と思っていましたが、やはり医師も人間……年には勝てないのでしょう。

かかりつけのお医者さんが病気と聞くと 心細く感じるうばゆりです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎日が早く過ぎていきます。
あら~、昨日はブログを書き忘れた! と思ったらなんと3日も書いていなかったのです。

毎日書こうが書くまいが、特に変わったことも無く
勿論ご褒美も、お叱りも無く 毎日が過ぎてゆきます。
f0161708_23325520.png
先日気が付いたのですが、椅子に座るときに
「ヨイショ!」と声をかけているのです。
立ち上がる時や何かを持ち上がる時に「ヨイショ」というはずなのに
休みに入るのにもかけ声がいるなんて ちょっとショックです。

その内、呼吸をする事にも「ヨイショ」と気合いを入れるようになるのかしら。
怖いですね。
体力的にはとみに衰えてきていると感じますが
気力的にはそうでもないのです。

最近はくよくよ悩むことやカッカと怒ることが無く、毎日淡々と機嫌良く暮らしています。有り難いことです。
年を取るのは良いことだと日々思っているうばゆりです。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日はうばゆりの小屋の紹介です。
f0161708_22173673.jpg
通路側から見た我が小屋です。
前側はクレマチス、バラ、ペンステモン、アイリス、キキョウ、百合、そのほか雑多に植えられています。
今は少しのバラとコスモス、ナスタチュームが咲いているだけです。
f0161708_22214602.jpg
小屋に続いて畑があります。畑はすべて山人氏の担当です。
周りの景色が大きいので狭く見えますがコレで結構広いのです。
手前に小松菜や春菊等の葉物野菜、中頃にはゴボウ、ナス、パプリカ、後ろの方にはアスパラ、モロッコなどが見えます。
f0161708_22255888.jpg
反対側から見たところです。
道に面しているところは皆花壇にし、その内側が畑です。
ネットはサル除け電気柵です。随分低く見えますがこれで高さ2m位あります。

少しずつ花壇が畑を浸食しつつあります。春は綺麗な花畑になり野菜畑がかすんで見えます。

この畑で十分二人分の野菜は採れますが、共同畑の方も使っています。
今日はそちらで作っているサツマイモと落花生の収穫をしました。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
最近、うばゆり日記にクラインガルテン(滞在型農園)を お探しの方が迷い込んで来られます。
それで、今日は我がクラインガルテン・「土恋処よこかわ」の紹介です。

まず、土恋処はドッコイショとよみます。
場所は長野県上伊那郡辰野町横川にあり、戸数は13戸のこぢんまりとしたクラインガルテンです。
f0161708_21235039.jpg
滞在小屋の間には細い歩道があり各利用者が花を植えたりして楽しんでいます。
f0161708_21233831.jpg
入り口には駐車場と管理小屋があります。
f0161708_21232520.jpg
中には草刈り機や耕耘機などの農機具や資材が置かれています。
ここの住民は自由に使うことが出来ます。
f0161708_21231304.jpg
クラインガルテンに隣接して、林が広がり散策路もあります。
f0161708_21230158.jpg
ほぼ中央には東屋があり、お喋り会や飲み会の会場に使います。
f0161708_21224309.jpg
各小屋には畑が190~240㎡付いていますが、更にやりたいという人には共同農園があります。
今年は7軒が利用しています。

居住小屋は41㎡で、ロフト付きです。

管理事務所はかやぶきの館内にありますので興味関心のある方はホームページからお問い合わせ下さい。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]