人気ブログランキング |

カテゴリ:田舎暮らし・都会暮らし( 1371 )

高齢者(75歳以上)免許更新の為の認知知能検査を先日受けました。
その結果が先週末に届きました。
お陰様で[記憶力・判断力に問題はありません] と判定されました。

早速、今日次の段階である「高齢者講習受講」の申し込みをすることにしました。
認知機能検査の時は最初の自動車学校は満員で断られ、2カ所目で受けることが出来たので、
今回は通知を受け取って直ぐの申し込みです。
f0161708_23510278.png
すると、「一番早くて11月の講習になります。」 と、言うのです。
耳を疑いました。
だって通知を受け取って 土・日を避けて月曜日に電話したのです。
それが10月迄すでに満員とは!
誕生日の1ヶ月後までが免許の有効期限です。9月生まれのうばゆりは明らかにアウトです。

電話嬢に文句を言っても始まらないので、
「こういう場合は 他所を片っ端から当たらなければいけないのでしょうか?」 と、切羽詰まった声で聞きましたら
横浜市の自動車学校2校がすいている様だ~と校名を教えてくれました。

遠いけれど致し方ないと電話をすることにしました。
だが、待てよ! 灯台もと暗し~とも言うからもしかしたら~ と、近くの自動車学校に試しの電話を入れました。

すると、ラッキー
9月下旬に2日間だけ空いている日があったのです。
勿論、即予約を入れました。

わざと免許更新をやりにくいようなシステムにしているのかしら?
年寄りいじめだ! 意地悪だ!
確かに高齢者の事故多発は問題だけれど、何か良い方策は無いのかしら?

自動車学校の電話嬢も毎日断るのが大変でしょうね。中には怒り出す人だっていることでしょうし。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

長雨のせいでしょうか?
野菜がうまく育ちません。

カボチャの葉には白い粉が付き
レタスはとろけ
キュウリは曲がり、
トマトは小さいままで大きくならず、
f0161708_22420627.png
収穫担当としては毎日残念なおもいです。

ニュースで【キュウリが1本100円】とか言っていましたが、
今日スーパーに行って、本当に高騰しているのだと確認しました。
生産地でも野菜は高いのです。
キュウリが1袋380円でした。いつもは200円くらいの袋です。

我が家のキュウリでも立派なものだと溜飲が下がる思いで帰ってきました。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昨日から田舎に来ています。

いつも不思議に思うのですが、田舎に来ると何故こんなに眠れるのでしょう。
体を動かして疲れた~と言うことではなくて雨で何もしなくてもグーグーよく眠れるのです。
昨日は移動だけでほとんど体を動かさなかったのに9時間もぐっすり眠れました。
f0161708_22271771.png
コレが逆に神奈川に帰った日は眠りが浅くて4時間ぐらいになるのです。
騒音の差なのでしょうか?
空気の清濁の差なのでしょうか?
理由はよく分かりませんが本当によく眠れます。

今日の夕方「キャウキャウ」と言うような 声が聞こえてきました。
耳慣れない声なので、山人氏に
「あの声は サル?それとも鳥?」 と、聞きましたら
「あれは、**さんの孫の声だよ。」と声を潜めて教えてくれました。

サルや鳥の声は日常的に耳にしますが、幼い子どもの声はまず聞くことはありません。
そうか~ 今日から3連休なのだ。
社会の常識にどうも疎いうばゆりです。

さて田舎暮らしはよく眠り、よく食べられて元気になるのですが、やり過ぎに気をつけないといけません。
今日は草むしりをやり過ぎたようなので明日からブレーキかけまっしょ!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昨夜、神奈川に戻ってきました。
みやげは野菜とおやきです。

キュウリとナスは取れ始めたばかりなので、ほんの少しです。
小松菜と冬菜とレタスが沢山です。
それからキヌサヤとニラとアスパラも少しです。
f0161708_21590276.png
おやきは前の日から予約をしておいて購入です。
野沢菜、ナスのおやきを10個買い、元気に帰ってきました。
自宅に着くと直ぐに荷物の整理です。
レタスやキュウリは冷蔵庫の野菜室に押し込めます。
おやきは冷凍室ですが~ 
あら~おやきが見当たりません。
サービスエリアで荷物を見たときに、おやきの袋が開いて中から転がり出ていました。

おやきはラップで一つずつ包んであるので、転がっても大丈夫です~ ご心配なく!

それで、確か、袋に拾い集めて他の荷物の隙間に押し込めた~と記憶はあるのに、
どの荷物を見てもおやきの袋がありません。必死で探したけれど見つからず、
「きっと、点検をしたサービスエリアに置いてきたのだ~」と諦めました。

大好きなおやきを紛失と情けなや~と落ち込んでいると
ありました!
車から1番最初に下ろした荷物・・洗濯物の大袋の中から出てきました。
毎日雨で洗濯物がたまっていたので持ち帰り、洗濯機の前にドサッと置いたのです。
その中から出てきたのです。
洗濯機に放り込む前で良かったこと。
滑り込みセーフです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

神奈川の家の周りには保育園が沢山在ります。
徒歩で5分以内に4軒もあり、秋には新たな園が1軒開園するとのことです。
それらの保育園はどれもビルの中にあって、砂場もブランコもありません。そもそも庭が無いのです。

保育園の子供たちは、お天気のよい日は近くの公園に来ます。
うばゆりの家の前の道を一つ曲がった所にある公園は入れ替わり立ち替わり子供たちが来て賑やかです。
今日もその公園の前を通って百均に行きました。
相変わらず砂場もブランコも滑り台も、子供たちで鈴なりです。
保育園の子供以外にも小さな子がママと遊んでいる姿もありました。
「お天気がよくてよかったこと!」と思いながら歩いて行きました。
f0161708_23335512.png
百均から花屋を覗いて戻ってきたら、公園の子供の姿はかき消えていました。
その間、
2~30分のことです。
あら~ どうしたのかしら?とよく見たら・・・・
公園の奥にあるベンチに 裸のおじさんが一人座っていました。
ええっ!  ギクッ!  ギョ!
黒いパンツ姿で何も着ていません。
ベンチの上には荷物らしき物がおいてあり、両手両足を広げてほぼ大の字です。
イエ、そんなによく見たのでは無いので~多分そうだったと思うのです。

怖い物見たさで見たいような~
見たくないような~
結局、横目でチラチラと見ただけで足早に通り過ぎました。

70過ぎの婆さんでも驚き、異様に感じるのですから
保母さんたちはさぞかし驚き、緊張が走ったことでしょうね。

結局何事も無かった様で、パトカーの音もニュースも聞きませんでした。
やれやれ~

もしかして、あれは勘違いだったのかしら?
肌色のシャツでも着ていたのかしら? 今もって謎です。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

毎月、ほぼ田舎暮らし20日、神奈川暮らし10日~の間隔で行ったり来たりしているうばゆりです。
山人氏は田舎暮らしの方が性に合うらしく、用が済めばすぐに田舎に行ってしまいます。
用というのは月1回の病院通いと、月1回の床屋通いです。
f0161708_22171757.png
さて昨夜神奈川に戻ってきました。
沢山の葉物野菜とゴミと一緒です。
田舎では不燃ゴミや缶、瓶、電池、布類などのゴミは処理してもらえず持ち帰るのです。
今回は4月以降のそれらのゴミ持参です。

さて、帰った我が家は草ボウボウで、朝起きるや草取りです。
それから家の中は埃がボワボワでお掃除です。

持ち帰ったゴミの仕分けに、持ち帰った洗濯物の洗濯、それに持ち帰った野菜の処理に~と大忙し。
お隣さんが気持ちよく野菜をもらって下さるので大助かりで、今日もしっかり押しつけました。

優雅に見える田舎暮らしですが、結構忙しいのです。

今日は予報が外れて雨が降らなかったので、
片付けが概ね済んで助かりました。
ふ~、疲れた!




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

滞在型農園(クラインガルテン)どっこいしょ横川の年間行事は3つあります。
4月の開村式、6月の共同作業、11月の収穫祭の3つです。

今日はその共同作業の日です。
10軒が参加して男性陣は側溝掃除、女性陣は管理棟前の草取りです。
うばゆりは膝が痛いので、極力サボるつもりで参加です。
お喋りをしながら、約2時間 草と格闘し~
その後はかやぶきの館で昼食懇親会です。
f0161708_22381367.png
テーブルを囲んで女性7人、話に花が咲きました。
皆さん、東京、埼玉、神奈川、愛知、兵庫、と住んでいる所はばらばらです。
一堂に会することは滅多に無いので、お互いのことを知っているようで知らないのです。
そこで、初めての年齢開示です。

うばゆりは若い頃から年齢を隠すことはしませんでした。まして年齢詐称など考えたこともありません。
ところが、年齢を言いたがらない女性って結構いるのです。
何故隠すのか未だにうばゆりは分かりませんが、
兎も角‥‥‥‥同席の皆さんはあっけらかんと年を教えて下さいました。

59歳から77歳の7人です。うばゆりは上から二番目の年長者です。
だけど全員、四捨五入すれば100歳。
年の差なんか無い様なもので、違和感を感じないでお喋りを楽しみました。

いや~、それにしても皆さんお元気なこと。
腰が痛いだ 膝が痛いだ と言いながら、目を輝かせて田舎暮らしを楽しんでおられます。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

この4月から、かやぶきの館は火曜日が定休日になりました。
其れまでは年中無休でお風呂が利用出来たのに、今年度からはそうはいきません。

それで山人氏と相談して、火曜日は長野県内の温泉巡りの日と決めました。
先週の火曜日は、辰野町の荒神山温泉・辰野パークホテルに行きました。
さて、今週は少し遠出をして伊那市の羽広温泉・みはらしの湯です。
f0161708_22290105.png
施設は広くて清潔、お湯は掛け値無しの温泉で言うことありません。
さて帰ろうとロビーまで来たとき、20代前半とおぼしき青年とすれ違いました。
その青年はお風呂グッズが一杯のカゴを提げていました。
シャンプーにリンス、洗顔料、それから~ うばゆりには分からないボトルが2~3本。
すごいですね~
思わず青年の顔を見てしまいました。
眉は整え、お肌にはニキビ1つ無く、髪は流行のトサカのようなショートです。

今は男女の差が無く化粧品を使うとテレビで言っていましたが、本当なのだわと実感しました。

それに比べて、うばゆりが提げているお風呂カゴには石鹸とシャンプーとタオルしか入っていませんでした。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

昨日、辰野に来ました。
神奈川ではバラの花がら摘みに追われる毎日でした。
庭中バラの花で包まれ、家の中も花瓶総動員でバラを活けていました。

バラの一部を紹介します。
f0161708_21002178.jpg
目にも鮮やかなゴールドバニーは超多花性で遠くからでも目に付きます。
f0161708_21004592.jpg
濃いピンクのアンジェラも花付きが良くて葉っぱを覆い隠すほどで、大変育てやすいバラです。
手前のバレリーナーは淡いピンクの濃淡が可愛い小花です。
と、ま~こんな感じでバラが咲いているのです。

それが辰野に来たら、同じアンジェラなのに蕾1つ付いていません。
他のバラもやっと新芽が開いてきたところです。
同じ日本でもこんなに気候が違うのですね。
こちらの庭は今 イブキジャコウソウが満開です。
f0161708_21010270.jpg
通路の両脇に植えているのですが土手の上まで薄紫色のラインが続きます。
バラやクレマチスが咲き出したら華やかな庭になることでしょう。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

うばゆりはこう見えても~  って見えないか!
ともかく こう見えても新しいもの好きなのです。

お菓子でも道具でも目新しい物を見つけるとすぐに買いたくなるのです。
ところが、石けんだけは未だに固形石けんです。
手を洗うのも顔を洗うのも昔ながらの石けんです。
温泉に行くときも持参して、マイ石けんを使います。
f0161708_22125817.png
界面活性剤がどうの~と言う意識が高くて使っているわけではありません。
単に固形石けんで何の不都合も無いし、プシュッと押して泡が出るのより堅い石けんの方が洗っているという感じがして好きなのです。
我が家ではうばゆり以外はボトルの石けんです。
もう何年も前から洗面台にはボトルと固形石けんが並んでいます。

時々入浴施設で「え~え??、石けんで顔を洗うの?」と驚かれたりします。
化粧落としの洗顔クリームって、洗っているのかクリームを塗りたくっているのか分からなくて嫌いです。
若い頃、人まねで使ったことがありますが、1本買っただけでそれ以降使っていません。

70年以上、石けんを使ってきて手も顔も特にお肌のトラブルはありません。
数え切れないほどの顔のしわやシミは年齢のせいであって、石けんと関係ないと思っています。

ええっ!!もしかして違う?
石けんのせいで、このシワとシミ? ア~ どうしましょう?







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------