カテゴリ:手作り色々( 410 )

毎年、4月は自宅でささやかな展示会をします。
うばゆりの部屋で、作り溜めた洋服や袋物などを所狭しと並べるだけなのです。
たった、其れだけのことなのに、1ヶ月前ともなると結構焦ってくるのです。
f0161708_22295100.png
まずは1点でも多くの作品を作らなくっちゃ~と朝から作業台の前に座ります。
今作りかけているのはロングベストなのですが、少し縫うと他のことがやりたくなるのです。
こういう時に限って、アイデアがひらめくのです。
昨日沸いたアイデアは、端切れでブローチを作ることです。
縫いかけの洋服を投げ捨てて、早速 麻の端切れを適当に切って没頭です。
こうなると、作りかけのベストのことは忘却の彼方へふわふわ~と飛んで行きます。
今日もその続きをやって、出来たのが、こんなんです~
f0161708_22301125.jpg




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

縫い物をしていると小さな端切れが沢山でます。
平凡な布は処分をしていますが、気に入った布はどんなに小さくても捨てることは出来ません。
どんどん溜まって、今度は必要なときに探し出すのが一苦労です。
f0161708_23263857.jpg
今は透明プラスチックのケースに入れています。
高さが30センチ近くあり沢山の量が入りますが、すでに2ケースがギュウギュウ詰めで、小さなケースも追加です。
このケースを利用するようになってから、小さい布を探すのがぐっと便利になりました。
1つのケースが大島を中心に渋い色柄の布、もう一つが縮緬を中心に可愛い布~と使い分けていたのですが
今は混在してクチャクチャです。
それでも外側から探せるので随分と重宝しています。
f0161708_23265822.jpg
最近、洋服よりもネックレスやブローチが作りたくて、あれこれ模索中です。
洋服の形を考えるよりも、ずっと難しいです。
個性的な布ネックレスを作りたいのですが、どうしてもチンマリと小さくまとまってしまうのです。
写真のは右半分だけで完成していたのですが、アイパッチみたいでどうにもおかしかったのです。
それで左半分を作り、元のも一部手直しして完成しました。
こんなの使えるかしら?





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

食前食後に柑橘類を食べているうばゆりです。
その内からだが黄色くなってくるかもしれません。

先週、近くの手作り品のお店で着物地から作ったブラウスを目にしました。
総て直線裁ちでシンプルな形です。
早速真似をして作ろうとしたのですが、記憶が曖昧で作れません。
それで又その店へ行ったのですが、売れてしまったらしく もうそのブラウスはありませんでした。
f0161708_22094069.jpg
直線裁ち~と言うのはハッキリ覚えていたので試しに作ってみることにしました。
失敗するかも知れないので、好きでは無い布で試作です。(右側のブラウス)
着てみると意外に素敵だったので、今度はサイズを変えてワンピースを作ってみました。
前後とも中央にタックを取り、衿の長さを短めにしボタンも付けてみました。
ブラウスよりかなり良い感じです。

もう1着 更に改造したワンピースを作るつもりです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

縫い物をしていると端切れが沢山でます。
お宝布の場合は、どんなに小さくても捨てることが出来なくて どんどん溜まってしまいます。
綿絣や大島紬の場合は10センチ以上だと繋いでおいて、後で袋物などに活用します。
だけど、縮緬の場合はそのまま溜まってしまい、何時しか~しわくちゃのゴミ状態になってしまいます。
f0161708_23281310.png
何とかしたいと、そのゴミ状態の縮緬を引っ張り出しました。
小さくて、しわくちゃでもやっぱり縮緬は存在感があります。
鉛筆にくるくる巻き付けて筒状の布ビーズを作ってみました。
なかなか面白いものが出来たので、気をよくして次々布を小さい長方形に切って作ります。
布柄が違うので同じものは2つと出来ません。
没頭している内に直ぐに2~3時間経ってしまいます。

さてこの布ビースで何を作りましょうか?
ネックレスが面白いかしら?

机の上は益々大きなゴミの山になっていました。 
f0161708_23285033.jpg




         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

うばゆりは布が好きです。中でも着物地が。
その中でも特に好きなのが文字や人物の絵柄です。

先日オークションで文字柄の布を見つけました。
1つは浴衣の反物で もう一つが箱入り4kgの端切れ詰め合わせの中の1点です。
PC画面に鼻を付けるようにしてよく見たのですが、やっぱりこの期を逃したら手に入らない~と思えたのです。
其れでオークションに参戦し、見事落札しました。
今日届いたのが下の写真です。
f0161708_21304791.jpg
これで、7130円。さて、高いのか安いのか?
気に入った布が出てくれば、超お買い得品で嬉しい買い物になるのです。

目的の布、2点をチェックです。
残念!予想とかなり違いました。
f0161708_21350279.jpg
写真の2点が目当ての品です。
白地に文字が書いてあるのは、墨痕鮮やかに黒々とした字~ではなくて茶色でした。文字は黒じゃ無くちゃしまらないわね~
左側の方は絵柄は良いのだけど、薄い羽裏で表地には使えない布でした。
目当ては外れたけれど、大島と紺絣と縮みの良い布が入っていたので、マーマー良い買い物になったと思います。

届いた箱を開けるときのわくわく感はたまりません。これだから、オークションから脚が抜けられないのです。
さて、箱の中の絶対使わないような布はどう処理しましょうか。まさか捨てるわけにも行かず~




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

着物を解いた麻布で先日夏コートを作りました。
至ってシンプルで衿無し、ポケット無し、ボタン無しです。
ざっくりして透明感のある麻なのでポケットを付けると
型崩れはするし、ポケットの中身は丸見えだし~ちょっと恥ずかしいことになりそうなのでポケットは無しにしました。

ボタンは最後まで迷ったのですが、前を明けて颯爽と歩いて欲しいので付けるのを止めました。
↓写真左側です。
f0161708_22165349.jpg
さらっとした感じの良いコートになったので、同じようなのを更に1枚作ってみました。(写真・右側)
こちらは現代の布で、麻と化学繊維の混紡です。手触りは左側の着物地の方がずっと良いです。
それで手元にあった薄茶系の麻や木綿をパッチしてみました。
こちらはしっかりした布なのでポケットを付けました。ボタンはありません。
その代わりに麻布で作ったブローチを留めてみました。
f0161708_22212138.jpg
ブローチが大きすぎですね~




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

キルト展で糸と布を買ってきました。
昨日からその糸を取りだしては眺め、仕舞っては取りだして~の繰り返しです。
目下、作りかけているのは麻のコートとポシェットですが、この新しい糸で何かを作りたくなりました。
これ迄見たことが無い様な面白い糸なのです。
f0161708_22470184.jpg
作りかけを放りだして、布と糸でブローチの様なものを作ることにしました。
ネックレスでもブローチでも大きな形が好きなので、大きめに青い布を切って土台をまず作ります。
それから小さな四角のチョンチョコリンが付いている糸を縫い止めていきます。
右側のは麻布を利用して作ってみました。
f0161708_22474611.jpg
こんなものでも昨日から作り始めて、今日の午前中までかかりました。
まだ後ろ側の留め具は付いていません。こんなの使えるかしら?

年に1度の大きな楽しみ~と言えばキルト展です。
正式名称、第18回 東京国際キルトフェスティバルが東京ドームで開催中です。それで昨日、ハルさんと行って来ました。

体調のこともあって、いつもより2時間ほど遅く入り口に並びました。
見終わって帰る人とこれから入る人とで入り口周辺はかなり混雑してました。
f0161708_23522944.png
さて入場して、会場に突入モードになり歩き出した途端に前方からマスクを掛けたご婦人が両手をあげてうばゆり目がけて突進してきます。
「うわ~、うばゆりさーん」
マスクで顔が隠れているし、最近のうばゆりは物忘れが激しいし~
誰だか分からずキョトンと突っ立っていました。それでもかまわずそのご婦人は
「マ~何て偶然でしょう! こんな混雑の中で会えるなんて!」と感激している様子です。

その声で分かりました。 4年前まで住んでいた大町の友達テルさんです。
テルさんの作る人形は見惚れるほど素晴らしくて作品を見るのが楽しみでした。
転居してからは年賀状のお付き合いだけになってしまいました。
だけど住んでいたときはよく家を訪問し合って布談義に花を咲かせていたのです。
相手が分かった途端に今度はうばゆりが感激です。

テルさんは見終わって帰るところでした。
大町から泊まりがけでキルト展を見に来るのですから、大変な入れ込みようです。
立ち話を20分程して別れましたが、本当に嬉しい再会になりました。

素晴らしいキルト作品を見て、布や糸などを買い込んで‥‥‥‥いつも通りの楽しいキルト展でした。
素晴らしい作品を見るとやる気がモリモリ沸いてきます。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

1つ作り上げると、直ぐに次に作るものを考えます。

まず、ワンピースにしようか、ブラウスにしようか、それとも手提げ袋にしようか?とか大雑把に考えます。
それから布の前に立って布選びです。
以前は超お気に入りの布は外していたのですが、最近は気に入った布からどんどん使うことにしています。
いつまでこうやって作っていられるか分からないから、大事なものからどんどん使ってしまわなければ~と思うのです。
もしうばゆりが寝込んだり死んだりしたら、この布は只のゴミになってしまうからです。
f0161708_23202226.png
使いたい布を4~5種類選んで机の上に広げます。
ここで布の組み合わせと服のデザインを考えます。
結構ここに時間を使うのです。半日で決めることもあれば3日程かかる時もあります。

決まってしまえば、後は布を裁って縫うだけです。
今、広げているのは透け感のある麻布です。
是でカーデガン風の夏コートを作ろうかしらと考えています。
絵で描いてみると格好良いのだけれど、さて実際にはどうなるでしょう。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

戴いた浴衣を昨夜 夜中の1時まで解いていたのですが、目がショボショボしてきたので断念です。
今朝は朝食もそこそこにその続きです。

10時頃解き終わり、洗濯をして軽く乾かしてから柿渋染めをしました。
浴衣の解きだけでは勿体ないので手元にあった手ぬぐいも染めることにしました。
f0161708_23091954.jpg
とても気に入っていた絵柄ですが、染めたらますます良い感じになり大満足です。
写真の手前のねぶた風模様が浴衣の解きで、後ろ側の色々が手ぬぐいです。
本当はかなり濃い茶色ですが、写真は何故か薄い色になってしまいました。

この布を使って直ぐにでも何か作りたい気分です。
目下、上着を縫っている途中ですが中断してねぶた模様を利用しようかな?