人気ブログランキング |

カテゴリ:花・植物・庭( 142 )

小屋の前に大きなカリンの木があります。
大きな日陰を毎年作ってくれるので大助かりです。
でも、大きくなりすぎたので去年 枝を沢山切り落としました。
f0161708_22111393.jpg
まるで腕をもがれたような姿になったカリンです。
春になって、太い幹から緑色の新芽を出して花を付けました。
たった1輪の花ですが必死にしがみついて咲いています。

カリンの木肌は素敵な色と模様です。

写真は加工してませんが、何とも芸術的な色合いですね~


          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

今日も良いお天気でした。
爽やかな風で雲1つ無い青空です。
f0161708_22363006.png
昨日も今日も花の種まきです。
ホームセンターや花屋さんで種を探したけれど見つからず、結局ネット上の有名園芸店で見つけました。
今年はニコチアナ(花タバコ)を植えたいと思って冬中探していたのです。
花にも流行があるらしく、最近はめっきり見かけないニコチアナです。
種一覧の中からやっと見つけて喜んだのですが、他にも欲しい花が次々現れて、結局10袋ほど注文しました。
種は蒔き時を見極めて蒔きます。
適温を外すと芽が出ないのです。
コスモスやヒマワリのようにこぼれ種で芽を出すのなら良いのに、ほとんどの種は気むずかしくて大変です。

日中は20度位になって来たので、種を蒔き始めたのです。
1袋の中にたったの25粒しか入ってないものもあります。
クシャミ1発で総て消えてしまう量なのです。
小さな種はゴマの4分の1程の大きさのもあり、うばゆりの指先ではつかめないので爪楊枝の咲きに付けて土に蒔きます。

全神経を集中させて種まきです。
小さなポットや四角いケースに培養土を入れてから1粒ずつ丁寧に蒔きます。
想像以上に種まきは大変です。
こんな苦労をしても全滅~と言うこともあるのです。
さて今年の種まきは成功するかしら?
苦労が多いだけに楽しみも大きいです。 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

びっくりする程美味しかった湘南ゴールド~
それで早速マドンナが植木を買ってきた所まではよいのですが、その植え付けに一苦労です。
苦節10日、やっと植え付けが完了しました。
f0161708_22121420.png
大きな石をどけて植えようとしたけれど、石はびくとも動かず3日ほどであきらめました。
次に中程度の石を二つどけて植えることにしました。
マドンナは毎日1~2時間ほど格闘して、大きな穴を開けました。

一昨日、その穴に木を植え 水をやりました。
庭は掘り返された土や小石でぐちゃぐちゃです。
ここからうばゆりの出番です。

掘り起こした石を周りに並べ、邪魔な土を花壇に入れてどうにか格好をつけたのです。

あとは実のなるのを待つばかり。
木には小さな白い花が沢山付いていましたが、植え替えている間に散ってしまいました。
うばゆりとしては受粉をして散ったのだ~と信じたいのです。
目を近づけて見ても受粉したかどうかの判断はつきません。
後は、「早く実になれ!」と祈るばかりです。

5月に花が咲いて・・・実になるのは9月くらいかな・・・
わくわく 今から楽しみです。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

我が家にはホタルブクロが沢山生えています。
白花、もも花、それに先割れの変わった花と種類も色々です。
日影であろうと日向であろうと所構わず増えて、まるで雑草です。

朝、庭に出てみると先割れのホタルブクロが咲いていました。
とても変わった形なので摘んでお皿に飾ってみました。
f0161708_22412170.jpg
こんな形でもホタルブクロです。右側が咲いているところで、左側はつぼみです。
つぼみの時は花びらの先端が糊付けされているみたいにくっついています。
この状態では滅多に見られません。
なぜなら、この状態で半日もすると先端が離れて咲いてしまうからです。
f0161708_22453441.jpg
ほら、こんな風になるのです。
開いた花は何日も持つのでよく目につきますが、ぼんぼりのような蕾はなかなか目にとまらないのです。
今日はとってもラッキーでした。
彼女の名前は【桃花白糸ホタルブクロ】です。








          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

先日、マドンナが買ってきた湘南ゴールドの木はまだ植えていません。
庭中ウロウロして植え場所を探していましたが見つけることは出来ません。
何しろ庭は狭く、バラや草花で埋め尽くされ1寸たりとも空いているところは無いのです。

うばゆりも探しましたが、答えは同じです。
それで、つい
「この石をどけたら場所が出来るのでは無いかしら?」 と言ってしまいました。
言ったとたん後悔したのですが、そのときはもうマドンナは石を掘り起こす体勢です。
f0161708_23371782.png
若い頃は苔と石の庭が好きだったうばゆりです。
それで、この家に引っ越してくるときに苔と石の庭を造園業者に依頼したのです。
庭中に大きな石がゴロゴロしているのはその名残です。

さて、動かしたい大石はどれだけ土の中に入っているのか~まずは確かめます。
石の周りの土をどけて、大まかに大きさをはかります。
今日で二日目ですが、道具なしではとても動く大きさでは無いことが分かり
うばゆりはあきらめました。
ところが、マドンナはあきらめきれず
「まだ続きをやるから~」と言い置いて出かけます。
石の周りは掘り起こされていますが、まだびくとも動きません。

さて、湘南ゴールドの木はどこかに植えられるでしょうか?
高みの見物と行きます。
本当は手伝いたいのですが、手を出したら即うばゆりはぎっくり腰か膝痛になるに違いありませんから。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

我が庭はいま、こんな感じです。
f0161708_22234520.jpg
手前の花がポピー、その向こう側のブルーとピンクがつるハナシノブです。
昨日に続いて今朝もブルーの中に混じったピンクの花を抜いたのですっきり色別になっています。
f0161708_22260546.jpg
ムスカリやチューリップも咲きそろいました。
スイセンやビオラも満開で、庭はまさに春本番といった感じです。

午後から山菜採りに出かけました。
車で10分ほど走り、そこから徒歩で山に入ります。
f0161708_22295214.jpg
まだ木の芽が出始めたばかりで、柔らかい黄緑色に包まれていました。
まだ早かったのか、それとも山菜の無い場所だったのか~ 目当ての山菜はさっぱりです。
収穫はタラの芽1つとコゴミ数本だけでした。
余り少ないので料理することも叶いません。

明日、神奈川に戻るので土産にしようと思ったのに残念なことでした。
でも、春の息吹を感じて散策するのは気分爽快で元気が出て来ました。
連休中だというのに人っ子1人いなくて、貸しきり山道散歩になりました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

朝起きると、直ぐに庭に飛び出して花のご機嫌を伺います。
昨日も今日も天気が良くて、庭の花はとても元気です。

うばゆりが庭に植えたいと思っている花は
一番がクレマチス、ついでバラ、それからデルフィニューム、ペンステモン、ジキタリス、ラベンダー、メキシカンセージ等々いわゆるイングリッシュガーデンにある花たちです。
買ったときは、一番適した場所に植えているつもりなのに、
何故か庭全体で見るとバランスが悪いのです。
素敵な庭を作っている人はどうやって全体のバランスを考えているのでしょう。
f0161708_22420581.png
今一番綺麗に咲いているのはツルハナシノブです。
花壇を覆う様にピンクとブルーの花が咲き乱れています。
3年前に植えたときは、ブルーのかたまりとピンクのかたまりに分けておいたのに、今では入り乱れてグチャグチャです。
何故かピンクの方が強くてブルーの花を駆逐しそうです。
今日はピンクのツルハナシノブを思い切って抜くことにしました。
花を抜くのは結構難しいです。咲いている花を踏まないように大股開いて見苦しい格好で作業をします。
花のためには格好なんて言ってられません。

お陰で花壇は色合いが良くなって、すっきりしました。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

夕方、辰野に着きました。
春は始まったばかり~
満開の桜がうばゆりを迎えてくれました。
f0161708_20000710.jpg
夕闇迫る中で桜の花が浮かび上がってとてもきれいです。

庭の雑草はとても元気でそこら中にはびこっています。
さて明日から雑草との格闘です。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

春ですね~
毎日、暖かくてウキウキしてきます。

この冬は膝が痛くて庭の手入れが出来なかったのですが、陽気が良くなってきたら膝もぐっと良くなってきました。
気になっていた庭の雑草取りも先週からポチポチ始めました。
f0161708_23295944.png
目下の悩みはハナニラが増えすぎたこと。
うばゆりの庭を全部我が領土にしようとハナニラは狙っているのです。
通路に植えてあったイブキジャコウソウも灯籠の回りのエビネもハナニラに駆逐されてしまいました。

毎日ハナニラと格闘して、やっと群落部分は抜き取りました。
これで、花が植えられるようになったので家族総出でホームセンターと花屋に出掛けました。

マドンナとうばゆりは花が大好きなので、花の周りをグルグルぐるぐる時間を忘れて物色です。
結局、花屋で花の苗ポットを18個買いニコニコ顔で帰宅です。
少し買いすぎたかと思ったのに、庭に置いてみたら、まだまだ足りません。

ハナニラのようにどんどん増えて庭中を花で埋めてくれるかしら?
それとも、まだ残っているハナニラに追いやられるかしら?

毎日寒くて、うばゆりは震えています。

庭のバラがこの寒さに耐えて健気に咲いているのです。
普通バラは1月に剪定をして冬眠期に入るはずなのに、我が家はどうしたことでしょう。
寒さに負けず幾つもの蕾を付けているのです。
花や蕾を切り落とすのは忍びなく ついつい剪定を先送りして花を愛でているのです。
f0161708_23263709.jpg
コレ、本当は真っ白なバラなのに寒さでこんなピンク色になりました。
それに枝は真っ赤です。
こんな素敵な花を切り捨てるなんて出来ません。毎日ガンバレ~寒さになんか負けるな~と応援しています。
厳しい状況だと、綺麗な花が益々綺麗になって咲き続ける‥‥‥‥いいわね!
うばゆりなんか厳しい状況だと直ぐにへなへなと縮まってしまうのに。
f0161708_23313988.jpg




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------