カテゴリ:花・植物・庭( 123 )

朝晩めっきり涼しくなりました。
この季節は、株分けや移植に大忙しのうばゆりです。 
f0161708_22220049.jpg
9月は雨が多かったので、ナスタチュームが生き返って花を沢山付けました。
10月末には種を採取して翌年の5月にまきます。
f0161708_22221404.jpg
こぼれ種でヤグルマギク(矢車草)が沢山芽を出しました。
通路に出た苗は花壇の中にお引っ越しです。寒さに耐えて冬を乗り切ってくれるといいのですが~
f0161708_22222954.jpg
ブルーの小さな花はクジャクアスターです。
大好きな花なので、挿し芽で増やしました。

周りの景色が、だんだんと秋色になってきました。





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
神奈川の園芸店で、珍しい苗を3種類見つけて買いました。
それを手提げ袋に入れて、電車で田舎に来ました。
f0161708_22482551.png
植える場所を2鉢はすぐに見つけて無事植えたのですが、最後の1鉢の場所が決まりません。
残ったのはベンケイソウです。 なんだ珍しくも無い~と思われるでしょうが、このベンケイソウの葉は斑入りなのです。
うばゆりは斑入りのベンケイソウは初めて見たので、即買ってしまったのです。

水はけが良くて乾燥気味、日当たりが良く風通しの良いところがベンケイソウは好きです。
ここなら良いな、と思うところにはイカリソウがいたので抜いてベンケイソウを植えました。

さて抜いたイカリソウを何処に植えましょう。
庭をウロウロ探してやっと見つけた場所にはキキョウがいます。

それでキキョウを抜いてイカリソウを植えました。
さてこのキキョウはどこにやれば良いかしら~又庭をウロウロです。

沢山増えた白いホタルブクロを抜いて植えることにしました。
そして、そのホタルブクロを庭から追い出して敷地の斜面に植えました。
たくましいホタルブクロはきっと土手でも生き延びることでしょう。

やれやれ、たった1ポット植えるだけなのに半日掛かりました。

もっと広い庭が欲しいと思いますが、多分どんなに広くなっても満足は出来ないことでしょう。
綺麗な花や面白い植物が多すぎますもの。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
来年の庭をどうするか、秋は考える季節です。
この時期に来年1年間の大まかな庭造りを考えます。
f0161708_22514232.png
まず、全体的のカラーコディネイトです。
全体を白とブルーで覆い、所々に黄色や紫色をポイントにおきましょう。
白い百合と青いギガンチュームを植え、
玄関横には白いシャクヤク、
それから薄いブルーのクレマチスを庭の中央に植え・・・

アイデアが次々わいて、頭の中は来春の庭で一杯です。

だけど、現実は~
新しい花を植えるには、今ある花をどこかに移動しなければなりません。
それが頭痛の種なのです。
どんな花でも捨てる気にはなりません。

昨日はハルシャギクとイブキジャコウソウをご近所さんに押しつけました。
今日もその続き~と思ったのだけど、生憎の雨模様です。

それで、小屋の中でネット検索や図鑑を見たりして妄想に耽っていました。
思い通りの庭になったら どんなにか綺麗なことでしょう。
 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日から9月ですね~
朝夕はめっきり涼しくなり、庭仕事も苦では無い気温です。
だけど、腰が~
でも気になる~
f0161708_23260665.png
雑草を見ていると、ついつい手が出てしまいます。
久しぶりに草取りをしました。
取っても、取っても まだぼうぼうです。
だんだん腰の調子がおかしくなってきたので切り上げました。

久しぶりの草取りは疲れます。
夕食を食べていても居眠りが出てきます。
それで9時前に布団に入りましたが、やっぱり早すぎて眠れません。

もぞもぞ起き出して、このブログを書いています。




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
やれ台風だ、大雨だ~とニュースでは言っていますが
うばゆりのいる辰野では全くと言って良いほど雨が降りません。

地面はパサパサで、ジョウロで水をまいても焼け石に水です。
昨日の夕方、久しぶりに雨が降り 大喜びをしたのですが
あっという間にやんでしまい、ほんのお湿り程度でした。
f0161708_22514098.png
草を抜くと根の部分は乾いた色の土だし、茂った葉の下は乾いているし、、、全くお手上げです。

耕耘機を掛けたり、鍬で耕したりするとモウモウと土煙が立ちます。

今の若い人は土煙(つちけむり)って見たことあるかしら?
道は舗装されているし、ちょっとした広場は芝生がはってあるし、学校の運動場も土ほこりが出ないように表面が加工されているし~

土煙ってまさしく煙のようにもくもく・ふわふわ立ち上るのですよ。

大事な花も野菜もぐったりしています。
水が大好きな里芋やキュウリは葉っぱが黄色くなってきました。
ナスタチュームも葉が落ちてだんだん小さくなってきました。

毎日、空を見上げては「雨、降らないかしらね~」と話しています。
自慢の花壇が見る影もありません。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
寝ぼすけのうばゆりが朝5時半に起きています。
我が人生で、前代未聞の出来事です。

遠足とか買い出しとかコンサートに並ぶとか~ じゃなくて、連日5時半に起きるのは初めてのことです。
こうでもしないと、暑くて庭の手入れが出来ないのです。

起き抜けにお茶を1杯飲んだだけで、庭に出て2時間ほど草花の手入れです。
f0161708_22452881.jpg
10年来夢見ていた花が咲きました。
ルリタマアザミです。
f0161708_22455468.jpg
まん丸の形に紫色がかったブルーが何とも可愛いです。
大町に住んでいるときに何度も苗を買ってみたのですが、どうしても花が咲く前に萎れてしまうのです。
3度目の正直どころか5回目の挑戦で成功です。

このルリタマ姫ときたら、本当にえり好みが多くて、、、
じめじめしたところはイヤ
風通しが良くなくっちゃ駄目
夏でも涼しくなくっちゃ~
等とほざきましてね~
この土地はいたくお気に召したらしくて、3ヶ所に植えたのが全部綺麗に咲きました。

植えてから3年目で咲きました。
以前の大町から数えると10年目でやっと成功です。
宿根草ですから、これからは毎年咲くはずです。
この花を見たときだけは、暑さを忘れてにこにこ顔です。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
うばゆりの庭は今 こんな感じです。
f0161708_21194608.jpg
大きな黄色と赤い花はユリです。
庭のあちらこちらに植えていますが、どれも大きく育ち沢山花を付けました。
1本で20程も花を付けています。
f0161708_21254257.jpg
これらはすかしユリの仲間でとても丈夫です。
分球して毎年増えてくれるのですが~「歩く姿はユリの花~」という風情はありませんね。

うばゆりが「これぞ百合!」 と思うのはまず、笹百合です。
山百合、テッポウユリ、オニユリもいいですね。
ところが園芸店で安価に手に入るのは、もっぱらすかし百合の仲間です。

百合好きのうばゆりは山百合やテッポウユリ、オニユリも植えたのですが、
今にも消え入りそうでちゃんと咲いてくれるか心配です。
何故かはかなげな花の方に目が行きます。
午後から強い風雨で、風のうなり声が聞こえて来ます。
テッポウユリや山百合は大丈夫かしら。風になぎ倒されていないかしら?気になります。

 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
サルに3日連続入られた山人氏の畑です。
くそ~サルに負けてたまるか! と、意気軒昂な山人氏はサル除け電気ネットを張り替えることにしました。

今までは、畑の半分をネットで囲んでいたのです。
これだと畑の向こう側に行くのが楽なのです。
でも野菜を守るためには人間の便利さなど言っていられません。
畑全体をネットで囲むことにしたのです。

支柱を抜いて立て直し、ネットの張り替えです。
その後は電気を通してテストです。
バッチリ・成功!
これで不法侵入サルは電気ビリビリだ!
うばゆりが電気ビリビリにならないように気をつけましょっと!
f0161708_22333968.jpg
サルのお目こぼしにあったニンジンとカリフラワーが採れました。
大きなカリフラワーは1回では食べきれ無いほどです。
昼食のチャーハンにも、夕食の味噌汁にもいれました。勿論サラダでたっぷり食べました。
f0161708_23071056.jpg
庭は、チドリ草、ツリガネソウ、ホタルブクロ、フタマタイチゲ、ルピナスが満開です。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、田舎に来ました。
2週間ほど留守をした間に、庭は色とりどりの花で覆われていました。
バラ、ポピー、カモミール、ツリガネソウ、ホタルブクロ、ニゲラ、ナデシコ、ナスタチューム、等我が庭の花たちが一斉に咲いています。
それに梅雨時のため、徒長をして伸び放題です。
勿論雑草も負けじと頑張っています。
f0161708_22552704.png
昨日は到着するや、バラの花殻摘みです。
花殻の中にはコガネムシが佃煮に出来るほどたかっていました。
今日も朝からバラの花殻摘みと草むしりです。

突然、猛烈な勢いで働いたので疲労困憊で腰も痛くなってきました。

例え花でも、多けりゃいいって言うものでは無いですね。
色合い良く、すっきりと植栽された庭が夢なのですが、
我が庭は花のジャングルです。
花殻取りのついでに少し間引いたり切り詰めたりしました。
せっかく咲いた花なのに勿体ないことですが、病気や虫から守るためには仕方がありません。 





         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
クレマチスの花が散り始め、その代わりのようにバラが次々咲き始めました。
ポピーも満開で、庭は色とりどりの花で埋まっています。
f0161708_21495544.jpg
咲き終わったら、花殻を摘み取るのですが、コレが結構手間取ります。
クレマチス、アヤメ、へメロかリス等は咲き終わると同時に摘み取り、
バラやハマナスは散る直前に摘み取ります。
毎日、大きな鉢が花殻で埋まります。

明日は神奈川に戻る予定なので、咲き終わってなくても花を摘み取ることにしました。
なんだか可愛そうですが、コレも花のためなのです。
心を鬼にして、5分咲き程度のはそのままにして、それ以上の花は切り取ります。
四季咲きのクレマチスやバラは、こうすると又花芽が付いて咲くのです。
それに背丈もぐんと伸びるような気がします。

ベルフラワーも花首の下でチョッキンと切って返り咲きを期待します。
カモミールは留守中の雨で倒れそうなので、茎の中程でチョッキンです。

なんだかいじめているみたいですが、「これもあなたのためなのよ」と、言い聞かせます。
実のところ花のためでは無くてうばゆりのためと言うことは百も承知です。

いつも花のある庭にしたい~ と、欲深のうばゆりなんです。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]