<   2018年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨日も今日もやる気満々で、チクチクを頑張っています。

淡い色合いの絹を繋いで、ブラウスを作ってみました。
後ろ側の方が、色合い良く出来上がり
前側はちょっと残念な結果です。
f0161708_22293692.png
やっと裾も袖口もまつり  完成です。

どんな具合になるかしら~と着てみることにしました。
ウンギャ~
頭が出ない~

襟ぐりが小さすぎて頭がどうしても出ません。

見返しを解き、襟ぐりを一回り大きく仕立て直しました。
やれ・やれ~

うばゆりはデザインも型紙も皆適当に作るので、こういう失敗があるのです。
又失敗しないように型紙を直しておこっと!







    -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
毎年この時期は水道橋に出掛けます。
猛烈寒いので、ウールのジャンパースカートと厚手セーターを引っ張り出しました。
それなりにお洒落をして、さて出掛けましょうとして気が付きました。
上に着たセータに虫食い穴が点々とあるのです。

時間も無いので見なかったことにして出掛けました。

水道橋の後楽園ホールは超満員です。
キルトフェスティバル目当てのおばさん・お婆さん・少しだけお姉さんです。
雑踏の中で作品を見ていましたら、全く知らない人に
「あの~失礼ですけど~」 と、声をかけられました。
瞬間「アチャー、虫食い穴を見つけたのだ!」と、思いましたがそうではありませんでした。
f0161708_21360722.png
その後も3組の見知らぬ人に声をかけられました。

この後は少し自慢話になっちゃうので、書きたくないのだけれど~
度胸を決めて書きますわ。

4組中2組の人に 「写真を撮らせて貰って良いですか?」 と、言われました。
全員の方が、「セーターが素敵なので~」と言われるのです。

この虫食いセーターは、既製品の短いセーターに着物地を繋いで付けてあるのです。
キルト展に来られる方ですから、こういうのが目に付くのでしょうね。
気をよくしたうばゆりは
「どうぞ写真をお取り下さい。ただし顔は入れないでね。」 と、言いました。

すると「こんな風に写真が撮れました。」といってスマホの画面を見せて下さいました。
確かに顔は写ってないけれど、背中を丸めた婆さんの姿がそこにありました。
我が姿はこんななんだ~と愕然としました。

キルト作品を見てから、出店の方に回り布や糸、洋裁道具などを買い意気揚々と帰ってきました。
もう、やる気があふれ出て歩く度にこぼれ落ちるほどです。

ところで、皆さんが褒めて下さった穴あきボロセーターを見たいですか? こんなんです~
f0161708_21364492.jpg




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
寒い1日でしたね。
寒いと外にも出ず、家事もせず、
炬燵に入ったまま、お菓子を食べたりコーヒー飲んだり です。
それでも、こんなのが出来ました。
f0161708_22043836.jpg
正絹の紬をつないだので、とても軽いポシェットが出来ました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
ある日突然、食事の準備が嫌になることがあります。

それが~
まさに、今日 発症しました。
って、主婦なら一度や二度は経験あるでしょう?
f0161708_22194146.png
うばゆりは、月に1~2度なるのです。
そういう時は手抜きです。
山人氏は外食が嫌いなので、お総菜を買ってきて並べます。
今はいいですね。総菜の種類が豊富で美味しくて~

一番良くやる手が~
トンカツを買ってきて、タマネギを煮て卵でとじて~カツ丼1丁出来上がり~です。
それから、お刺身とか冷凍シュウマイとか、、、それも嫌な時は幕の内弁当です。
どんなに手抜きをしても味噌汁だけは作ります。

もっとも、手抜きか、そうで無いのかは本人以外には分かりません。






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
f0161708_21284609.jpg
色々な端切れを繋いで手提げバックを作りました。
不用品を繋いだだけに見えたので、木の様なアップリケを足してみました。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
寒いですね~
雪が降りましたね~
f0161708_22334748.png
一冬に1~2回の雪ならば、「アラ綺麗だわ-」と楽しんでいられます。
でもね~毎日となると本当に大変です。
うばゆりは約20年も雪国で暮らしていたので、その大変さはよく分かります。

春の来ない冬は無い!
この寒波が去れば、ぐっと春が近づくよ!
ガンバレ、雪国の人々!
f0161708_22403003.jpg
変形ベストを大島紬で作りました。
ほとんどが直線裁ちで、とても縫いやすいのですが
布が大量にいります。
こんな個性的な服を着たときは背筋を伸ばして、大股で歩くといいのでしょうね。
かく言ううばゆりは最近歩く速度が遅くなったような気がします。
以前は人に抜かれることは滅多に無かったのに、最近は人がどんどん抜いていきます。ふ~






          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
洋服を作ると様々な形の端切れが出ます。
小さな端切れは捨ててしまえば、部屋が片付くのだけれど、
いつか、この布が欲しくなる事があるのです。
かと言って、箱に端切れを大量に詰め込んでおくと 其れはゴミ同様です。
f0161708_22562798.jpg
そこで小さな布を色合い良くつないでおくことにしました。
極小同士を繋げば、小くらいの布になり
中程度同士を繋げば、大きな布になり 
ばらばらの布よりも存在感が増します。

繋いだ布を見ていると、色々閃きます。
これを袋物のふたにしよう~ とか
もっと繋いでスカートにしよう~とか

繋いだ布がどんどん増えてきました。
さて、これをどう生かしましょう?
箱にしまわれた布はゴミだけど、形を変えればお宝ですもの。







          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
昨日、七福神巡りで記念手ぬぐいをゲットしました。
こんなんです~ ↓
f0161708_22164731.png
この手ぬぐいも袋物や洋服の一部になる運命です。
柿渋で染めると良い感じになるのです

さて、1月も下旬になりました。
そろそろ春の展示会の準備に入ります。
年に1回、春に展示即売会をしていますが、作品はまだありません。
これから一生懸命作ります。
徐々にやる気も出て来ました。
縫い物に熱中し出すと、ブログの方がおろそかになります。
多分、週3くらい 手芸品を中心になると思います。
これからも宜しくお願いします。





          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
今日は七福神巡りの後半部分です。
江ノ電江ノ島駅を出発して龍口寺・江ノ島神社を巡ってお仕舞いです。

七福神巡りを今年も達成!~ ということで美味しいお昼ご飯です。
おけいさんの案内で、江ノ島の参道から細い路地を入ったところにある食堂に入りました。
新鮮なお魚のどんぶり物を平らげてから、参道に戻らずに海の方へ降りてみました。
江ノ島には何十回も来ていますが、その道は歩いたことがありません。
f0161708_21383491.png
坂をだらだら下ると直ぐに海に出ました。
引き潮らしく岩場がゴツゴツ出ています。
その歩ける部分を進んだら、海沿いに弁天橋に出られるかしら~と探検気分で進みました。

右手に大きな建物があります。
見るとは無しに見ると、
窓が開いて裸の男性が外をのぞき込むように体を出しました。
うんぎゃ~
そこは温泉浴場だったのです。

うばゆりは全く知らずに~
ホント、わざとじゃ有りません~

慌てて引き返しました。

外から見たのが婆で、風呂から顔を出したのが若い男性で良かった。
これが外にいたのが男性で、顔を出したのが若い女性なら問題になったかも知れません。

今年も藤沢七福神巡り達成できて良かったわ。ただし、帰りは電車利用になってしまいました。
これはうばゆりの年中行事で、我が体力を測るバロメーターです。







         -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]
各地から雪の便りが届きます。

つい3年前までは、雪国に住んでいたうばゆりです。
60歳を越しても年に1~2回は山スキーや雪上ハイクに行きました。
懐かしいな~
f0161708_22234273.png
雪の無い県に越してからは一度もスキーをしていません。
70も半ばですから、これから先2度ともうやることはないでしょう。
ちょっと寂しい気がします。

スキーの大先生が、
「100歳になってもスキーは出来るスポーツだよ。引力に逆らわずにいれば自然と滑っていけるのだから。」
と、言ってましたっけ。

うばゆりは素直じゃ無いのでしょう、引力にあらがいガクガク曲がったり、ドスンドスン転んだりしてました。
70歳辺りは止める潮時だったのでしょう。
今は雪見て温泉がいいかな~




          -----------
【ちょっとお茶でも】 ←コメントはこちら
【古日記】 ←以前のうばゆり日記&チョットした情報はココ

今日もお読みいただき有り難うございました    
       ----------------

[PR]